2008年01月04日(金) 3時54分

あなたの事がね
ちょっとずつちょっとずつ
薄れていくの。
なんでなんやろな。
あんなに大好きで大好きで
別れた時は三日三晩泣き続けて
今でもまだあの部屋には
思い出がいっぱいやのに…
あなたに会えらん
触れれらん日々が続くと
こうも簡単に記憶は薄れていくもんなん?
なんかな淋しいわ。
ずっと想い続けるって
そう決心しとったはずやのに…
気持ちなんか義務でもなんでもないし
時がたてば変化するもんやけど
単にそういう自分でありたかっただけなんかな?
まだたまに涙は出るけど
あなたがいない生活に慣れてきつつある。
友達や周りに支えられて
あなたがおらんくても
あたしは立ってられる事に気付く。
それでもあなたと一緒に過ごしたあの時。
あたしはあなたなしの生活なんか考えられへんかった。
依存しきっとったもんな…
そんだけ好きやったんよ。
ほんまに大好きやった。
今は早く新しい恋ができたらいいなって思う。
しばらくはあなたと比べてしまうやろな。
けどいつかあなたを越える存在の人に出逢えたらいいな。

 

2008年01月02日(水) 8時57分

淋しい…

あなたがいなくて

寂しいんじゃなくて

日がたつごとに

あたしの中にあるあなたの姿が

鮮明さを失っていくの

それが淋しいんだ

笑顔は覚えてるよ

「けぇポン」

って呼ぶ声もまだ残ってる

だけど

あなたの体温は忘れそうだよ

良太

今どんな気持ちで過ごしとる?

一緒に過ごした時間を思い出したり

ちょっとでもあたしの事考えてくれたりしてんかな?

それとも考えるのは元カノの事?

それだけは嫌やな…

あたしの事考えてくれてなくてもいい

けど元カノの事は考えんといて

なんか否定された気分になるねん

悔しいし余計に悲しい

卒論の事で頭いっぱいかな?

それやったらいいのに

頑張ってな

ちゃんと卒業してな(笑)

良太に負けへんぐらい

あたしもがんばるから

Remember 

2007年12月31日(月) 6時43分

あなたじゃないと
何も嬉しくない。

笑ってくれるのも
名前を呼んでくれるのも
腕枕してくれるのも
何もかもあなたじゃないと
あたしはダメなんだよ…

思い出すの。
あなたの手や暖かさ。
今でもあなたは
あたしの中に鮮明に写るんだ。
鮮明すぎて
現実を受け入れられない。

ベッドに横になるとね
無意識に壁がわに寝転んで
決まってあなたがいた方をむくの。
癖になっちゃったよ。
あなたがいつも腕枕してくれたから。
その腕にまた包まれたいよ…

前進 

2007年12月27日(木) 8時51分

ちゃんと泣かずに

ありがとう。

って

ごめんな。

って

言えたよ。

大好きだった君に。

今はとても

穏やかなキモチ。

君の幸せを願える。

前に進む事を誓える。

自分の中にある

いろんなキモチを知った。

君と出逢えて

あたしは幸せです。

もっといい人と出逢えたら

また笑って話したい。

楽しかった思い出を

二人で懐かしめる時は

必ずくるって信じとるから。

ありがとう。

君と過ごせた日々を

必ず人生の糧にしてみせる。

あたしはここから

成長していきます。

ありがとう。

今を幸せと思えるのも

全部君のおかげなんやで。

もう弱音は吐かんよ。

自分の道を前進するのみ。

いつかどこかで

君に再会できた時

恥ずかしくないよう

これからあたしは

前を向いて歩いていきます。

ありがとう。

今君に伝えたいコトバ。

 

2007年12月27日(木) 4時59分

きれいにさよならできひんかった

気持ちは離れても

あなたの心の隅っこにでも

残りたかった…

まだまだ子供なあたしは

自分の気持ちばっかりぶつけた

良太も同じぐらい苦しかったよな

ごめんな…

苦しめたくないからって別れたのに

いつまでもあたしは引きずって

良太に苦しみ背負わせた

ほんまにごめんな

こんなあたしじゃ仕方ないな

明日あなたに電話をかけます

最後にするよ

直接会って感謝の言葉を伝えたいけど

また頭がぐちゃぐちゃになりそうやから

平常心であなたに心配かけないよう

イイ女を演じてみせる

そのかわり電話を切ったあとは

おもいっきり泣いていい?

涙が枯れるまで良太との幸せやった思い出に浸らせて…

いつか傷が癒える日がくるのなら

その時にまた笑いあいたい

穏やかな気持ちで

あなたと会える日がきますように…

わかってた 

2007年12月27日(木) 3時40分

わかってたけど

認めたくなかったん

もう好きじゃないから

ってはっきり言われた

マイミクだけは

絶対はずさせへんって

ゆうたけど

あんな繋がりちっぽけで

いとも簡単にきれてしまった

嫌いになったん?

おもいっきりあなたを罵りたい

あたしの気持ちがわかるんか?

今こんなに不安定なんは

全部良太のせい

ご飯も食べれらん

生きてたくなくて

あたしの気持ちを

あなたにわからせたい

でもこんなにも簡単に切れる関係

あたし達は本当に愛し合ってた?

あの幸せだった日々は

嘘じゃないはずなのに

今のあたしには

何もかもが夢だったようにしか思えらん

早すぎた告白

それに対する返事

二人は恋人になって

デートして旅行して

愛を確かめるように

いつもいつも一緒にいた

なんでこうなってしまでたん?

ずっと好きでおる事ってできひんの?

苦しすぎるわ

幸せな気持ちのまま

あのまま時間が止まればよかったのに

短かったけど

最高に幸せやった

その気持ちのまま

ありがとうって伝えて

別れられたらよかったのに

あたしはあなたを恨んでしまう

そんな気持ちになんか

なりたくないのに

あなたにとって

イイ女のまま終わらせたかった

でも自分の思いを

なりふり構わず当たり散らした

ごめんなさいごめんなさい

まだそんなに割りきれれてない

あたしはそんな大人じゃない

クールでもないし

すぐ感情的になってしまう

あなたの中にいい思い出として

残りたかったのに

それももう無理なんやろな

こんな終わり方じゃ

またあなたと出会えても

好きになんかなってもらえらん

望みを全部自分でたったくせに

諦めきれらん自分がおる

矛盾しまくりや

ただあなたといたかった

側にいる幸せをもっと早くに

気付くべきやった

良太。
あたしは良太と過ごせた時間。
ほんまに幸せやったよ。
今までで一番好きになれた。
こんなあたしでごめんなあ。
良太はずっと大切な存在やから…

 

2007年12月27日(木) 1時26分

もう何もかもに自信がない

今までにないぐらい

堕ちてんのがわかる

苦しすぎる

耐えられへん

なんで人間なんやろ

ココロなんかなかったら

もっと楽やのに

ロボットになりたい

考える事全てを放棄してしまいたい

死んだら楽になれんのかな

もう独りは嫌や

誰か支えがほしい

あたしは弱いんよ

みんなが知っとるより

ずっとずっと弱い人間

永遠に眠りについとけたら

何も考えずにすむのに

意識があるうちは

色々考えてしまうから

 

2007年12月25日(火) 22時45分

なんで気持ちが薄れてしまったん?

会えんからってそんなに早く気持ちは離れてしまうん?

あたしは大好きやのに別れるなんか言わんとってよ。

もう終わりにしようとかハッキリ言わんとって。

あたしがまだどんだけ好きか良太は知っとるよな?

圭には俺よりもっといい人が現れるって言ったけど

そんなん言う前に良太がそうなってよ。

あたしを幸せにするってあたしの友達にも姉弟にもゆうたやん。

嘘やったん?今でもその言葉を信じてたいのにあかんの?

なんで気持ちって変わってしまうん?

しかもなんで良太の方が先なん?

良太はもう未練はないだろうから

泣いとんのはあたしだけなんやろな。

あたしにつらい思いをさせてるのが悲しくて

良太は電話で泣いたけど

泣くんやったらずっと側におってよ。

そしたらあたしはつらくなんかないんやで?

壁乗り越えられるってゆうたやん。

ずっと一緒がよかったのに。

別れても望みだけはもたせてほしかった。

人の心は変わるって言うんなら

あたしがまた良太の目に映る事もできるん?

それでも一回終わった恋を修復するんが難しいなら

あたしは別の誰かになって良太と出会いたい。

でもそんなんじゃ報われへんけどな…

あたしを見てよ。

名前を呼んで。

笑いかけてよ。

抱き締めて安心させて。

良太の全部であたしを包み込んでよ。

離れていかんとって…

苦しい…良太…

苦しいねん…

 

2007年12月25日(火) 17時26分

あなたが瞳を閉じたときに

瞼に映る顔になりたい

あなたが毎晩必要とする

ぬくもりになりたい

あなたの夢想に現実に

そしてその間を埋める存在になりたい

あなたが吸う空気のように

私を必要としてほしい

すべてのものに私を感じてほしい

夢の中でいつも私を見てほしい

私があなたを必要としているように

私を必要としてほしいの

あなたの魂の奥深くを見つめる目になりたい

あなたの世界の全てになりたい

あなたの一つ一つの望みの答えになりたい

そしてあなたが求めている全てになりたいの

あなたが思う以上に

私はあなたを必要としています

どうか私を決して離さないで

どうしてもあなたの心の奥深くにいたい

あなたの行くところどこにでもいたいの

12/24 

2007年12月25日(火) 14時19分

もう終わりにしよう。

あなたからの言葉

もうあたしは

あなたに必要ないんだね

終わっちゃった

終わらせたくなんかなかった

なんでもよかったのに

どんな存在でもいいから

あなたの側にいたかった

もう会えないんだね

もう声も聞けない

あたしはまだこんなにも好きだよ

もうあたしに望みはないの?

もうあなたの中にあたしはいない?

勝手に期待してバカみたい

もしかしたら…なんて

自分にいいように考えてた

あなたの中では

とっくに終わってたのにね

あたしの存在なんてちっぽけで

元カノには勝てなかった

精一杯好きやったのになあ…

悔しいよ…

あなたの中に残るほど

大きな存在になれなかった事

あなたにとって

あたしはどんな存在だった?

あの時はあなたも

精一杯好きでいてくれてた?

人の心は変わるもので

どれだけ好きでも

冷める時はきてしまうんだね

あたしがあなたを思う気持ちも

いつか思い出になるのかな

もうしばらく何も考えたくないよ

苦しすぎる…

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:楓
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
»  (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
»  (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
»  (2008年10月12日)
アイコン画像りぃこ
»  (2008年10月01日)
アイコン画像きりひと
»  (2008年09月29日)
アイコン画像ハム太郎
»  (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
»  (2008年09月15日)
アイコン画像くみ
» 前進 (2007年12月29日)
Yapme!一覧
読者になる