母親の時代から在宅ワークの斡旋詐欺はあるらしい 

June 17 [Tue], 2014, 14:19
在宅ワークの斡旋詐欺って、最近生まれたものだと思っていたのですが、
どうやら昔からあるみたいです。

というか、私の母親も騙されたことがあるんだとか。
母親の場合、美術系の短大を出ていて、
細かい色塗り作業などが好きなのでセル画塗りの仕事がしたくて探しているときに、
「セル画を塗る在宅ワークを紹介してあげる。
でもそのためには専用の道具が必要で、それはうちが指定しているものを購入しなくてはならない。」
と声をかけられたのだとか。

それで母親はその道具を高値で購入し、
雇用テストと称されたセル画も何枚か塗って提出したのですが、
そのあと音沙汰が無いまま、連絡も一切取れなくなり、
結局仕事の紹介は1つも来なかったのだとか。

時代によって多少手口は違えど、昔から、
こうした詐欺や悪徳商法ってずっとあるものなんですね。
お金が少しでも欲しいから、稼ぎたいという気持ちを利用して、
お金を取るなんて本当に酷い話だと思います。
お金が必要だからこそ、そうした話に騙されると思うとなんだか悲しいですね。

ちなみに近頃多いのは、
「インターネットのみで簡潔するかんたんなデータ入力作業。登録料&データ管理費1万円」
みたいなパターンらしいです。

特別なスキルはないけど、ネットでお金を稼ぎたい、
副収入を得たいという人たちは本当にたくさんいるといいます。
なので騙される人たちもあとを絶たないようです。

「仕事をする前に、さまざまな名目でお金を請求してくる会社」
には注意したほうが良いですね。
というか、そういうところには登録しないほうが良いと思います。
だいたいの場合はお金だけ取って、仕事は紹介してくれませんから。

振り込め詐欺に「息子にお金が必要」というパターンが多い理由を考えてみました 

June 13 [Fri], 2014, 10:17
ふと思ったのですが、振り込め詐欺の被害って、
「息子が何かした、だからお金が必要」っていう理由で騙されたというパターンが多いですよね。

「娘が何かした」っていうパターンがあまり聞かないものです。
というか、私は「娘」のパターンを聞いたことがないのかも知れません。

この理由を考えてみたのですが・・・

まず一番の理由としては、振り込め詐欺の主なターゲットが
高齢者の女性だからではないでしょうか。

家に一人でいる時間は女性のほうが長いでしょうし、
子どもに対する情も女性のほうが深い場合が多いです。

また異性の子ども、つまり息子に対しては尚更、甘くなる傾向が多いと言われています。
因みに同性の子どもに対しては無意識のうちにライバルと見なし勝ちなんだそうです。

まあ娘と母親とで友達や姉妹のように歩いているのも見ますので、
絶対にライバルとして見るようになるというわけでもないでしょうけど。

他の理由としては
「違法なことをしてでも大きなお金を稼ごう」
という欲望を抱くのは男性のほうが多いからというのもありそうです。

実際に犯罪者全体の割合も女性より男性のほうがかなり多いですからね。
男性が女性に成りすますことは、例え電話でも難しいでしょう。

となれば必然的に息子役を演じることになります。
あとは一般的には女性のほうが金銭的にしっかりしている人、
シビアな人が多いからというのもあるかも知れません。

他にありそうな理由は、”娘のほうが母親と日ごろから親しく
連絡を取っているパターンが多い”から成りすましづらい、などでしょうか。

実際に子どもが息子の場合でも、自立したあとも頻繁に
母親と連絡を取り合っているケースの場合は、
母親が詐欺に騙される可能性はグッと減るのだそうです。

実はわたしの母親も、このような詐欺ではありませんが、
悪徳商法に騙されたことがあります。
いまとなってはどうしてあんなインチキに?と思いますけどね。

その時にお世話になったのが、ブリジャールという探偵事務所でした。
何も分からない母やわたしに、親身になって対応をして下さいました。

結局、悪徳商法をしていた業者には、一切お金を払わなくてもよくなりました。
奇跡ですよね、涙が出ましたよ。

私、悪徳商法の鴨リストに載っているかも… 

June 11 [Wed], 2014, 14:26
悪徳商法の業界には「鴨リスト」なるものがあるらしいですね。
この鴨リストというのは、以前になんらかの悪徳商品や詐欺に騙された人のリストなんですけど私も載っているような気がします。

そう思う理由は、何年か前に騙されて怪しい情報や商品を幾つかを買ってしまったことがあるのと、ときどきですが怪しい電話がかかってくるからです。

「ロト6攻略法を格安で提供しております」とか「株式投資の無料モニターとして参加致しませんか?」とか、そんな内容の電話です。

そこまで頻繁にかかってくるわけではありませんけど、連続して3日くらいかかってきたこともありますし、しばらく間が空いて半年くらいぶりくらいにかかってきたこともあります。

しかし「一度騙された人は、もう騙されないんじゃないか?警戒するわけだし…」
って思いますよね?
(まあ、私は怪しい情報1回、かなりの誇大広告の商品を覚えているだけで3回は買ったので、本当に鴨だったのですが)

でも人間の心理というのは面白いもので、一度騙された人のほうが、「何とかしてあのときの損を取り戻したい」と思って、新たな儲け話を求めたり、「今度こそは効果がある商品を!」と、似た商品を追い求めるものなんだとか。

うーん、私も後者はやっちゃったので凄くわかります。
前者も気持ちは想像できます。

ちなみにこれ、パチンコで負けてもどんどんお金をつぎ込んでしまうのと全く同じ心理なのだそうです。得したいという気持ちより、損したままで終わりたくないっていう気持ちが強いんですね。

自分がそういうリストに載っている可能性が高そう…と思うと正直なところ憂鬱になります。電話番号などのほうを変更するしかないのでしょうか。

このフライパンが欲しい! 

June 10 [Tue], 2014, 16:03
わたしは、それほど頻繁に料理をするわけではありませんが、
玉子焼きだけは得意ですし、結構こだわりを持って作っているつもりです。

レシピもそれほど変わったものではありません、焼き加減が絶妙なのでしょうか、
友人たちにも好評で、ホームパーティーの度に作るのですが、喜んでもらえますねー。

しかし、いろんなお店で玉子焼きを食べると、自分の玉子焼きはまだまだだなぁと感じます。
何しろ、各お店でオリジナルの味付けがあって、オリジナリティがあるのです。
正直、「これで金を取るのか?」と思ってしまうほど、美味くない店もありますけどね。

何が違うのだろうか・・・やっぱり環境もあると思いますね。
火力とかガスの種類とか、あとは道具ですね、フライパン。

お寿司屋さんが玉子焼きに使うフライパンって、どんなものなのか調べてみると、
銅製のフライパンを使っている職人さんが多いみたいです。
熱伝導の関係で?ふっくらと仕上がるのだそうです。

↓これですね


一番小さなタイプのもので、およそ5,000円ですかぁ。
まあまあ良い金額しますね、それくらいしますか、プロ仕様ですからね。

わたしもこのフライパンに替えてみようかと思うのですが、どう思いますか?
うーん、もう少し考えてみたいと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:samehada96
読者になる
2014年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる