Jくん 15 

March 10 [Thu], 2005, 18:26
元日にメールをくれたJくん
それ以来はしずかでした。

そして、Jくんの初出勤の日。

Jくん  14 

March 10 [Thu], 2005, 18:20
1月1日を迎えました。
いつものように、ポッケにケータイをいれていた私。
彼の着メロが鳴るではありませんか・・・。

え?
一瞬、自分の耳を疑いました
まさか・・・みんなと一緒にいるときに、メールをくれるなんて・・・

Jくん 13 

March 03 [Thu], 2005, 9:33
JくんとIくんは全然立場がちがいました

Jくんは奥さんとも仲良し。
私たちの中をつづけていくためにも、家では奥さんを大切にしているといいます
私のことは忘れているっていいます

Iくんは、奥さんとはレス
Iくんが仕事から帰ったころには、奥さんはもう寝ていて
私とのメール交換はいつでもできる

当然、私とのかかわりはIくんのほうがいっぱいです。
つきあってる期間もJくんのほうがながいのに、逢ってる日回数は
Iくんがダントツ。自由のきくIくん

だけど私の心は・・・・
やっぱりJくんなのです・・

Jくん 12 

March 03 [Thu], 2005, 9:23
ほとんど連絡をくれないJくん

もし携帯を家にわすれていたら?
と思うと私からはなかなかメールできなくて。
ただひたすらにJくんからのメールをまちわびる日々・・・・・・・

はじめのころが懐かしい
あんなにいっぱいのメールくれたのに。
仕事の状況もあのころとは違うからっていうけど
本当なのかな?
ほかにいい人ができたのかな?

さーやのこと大切だから
っていってくれたJくんはもういないのかな・・

もうダメかもしれない・・・
1日1回くるメールも
なんだか全然ラブラブメールじゃない。
友達?
それでもよかった
Jくんとのかかわりをけしたくなかった

このままでいいのか?
でも、Jくんを失いたくない
仮にJくんがほかの人のこと好きになったとしても
私はJくんのそばにいたい・・・。
だけど・・・

心の中で葛藤していました
どれだけ涙をながしただろう
どれだけ苦しかっただろう
つらかっただろう

夜布団の中にいるときや
ひとりでお風呂にはいっていると
自然に涙があふれとまりません

こんなにJくんのこと好きなのに・・
どうしてこうなるんだろう・・・
私の想いが重すぎるの?
天秤がつりあわないの?

いろいろ考えて私は一大決心をしました

Iくん 6 

February 22 [Tue], 2005, 7:10
Iくんとのデートは、それからもずっと続いていました
Iくんのことは好きだったけど
逢う前の心のときめきがありません

まるで、仕事でもしにいくかのように
逢って
抱かれて
帰ってくるだけ

なにやっているんだろうと自己嫌悪におちいりつつも
その関係はつづいていました

Jくんに対する気持ちの穴埋めに・・・
Iくんとのデートを重ねる・・

いけないことだとわかっていても
わたしは両方の人とわかれることができなかったんです

あいかわらず、こまめに連絡をくれるIくん
放置ぷれいばかりのJくん
でも、気持ちはJくんにある
Iくんの遊びはやめて、Jくんによりそっていればいい
そう頭ではわかっているのに
寂しさが前に立って 邪魔をする

そんな時開き直りました
このままつづけていこう
JくんにはIくんのことばれることはない
IくんにJIくんのことばれるはずもない

ばれなけりゃいい ってものじゃあないことはよくわかっているけど
自分のバランスをとるために
私はこれからも両方とつきあっていくことにきめたのです

Iくん 5 

February 21 [Mon], 2005, 13:05
ベットにいって横になり
彼は私のバスタオルをはぎ・・・

キスをし
胸を揉まれ
かれのあそこも大きくなり・・
彼のジュニアはとても大きくびっくりしました
大きいだけじゃありません
太かったのです。

Iくん 4 

February 21 [Mon], 2005, 12:57
1回目にデートした場所で私たちはまちあわせをしました
そこにいくと彼はもう到着していました
私は彼の車にのりこみ、ホテルへと向かいました

Iくん 3 

February 21 [Mon], 2005, 12:44
Iくんは、短いけど、毎日沢山のメールをくれました。
行でいうと2行くらいですけどw
運転中にくれるんだから、しかたないですけどね。
(いまなら、できないですけどね〜つかまっちゃうし)

そんなマメなIくんですから、
Jくんに放置ぶれいされつつある私には
とてもありがたい存在でした
Iくんにしたら、失礼きわまりないのでしょうけど。

1回目会ってから数日後私たちはまた会うことになったのです。

Iくん 2 

February 21 [Mon], 2005, 12:30
Iくんは私の市内の外回りの仕事をしていました。
1日中外回りのため、時間をつくることは容易だったのです。

私が程よく人に会わないところで、私たちはまちあわせをしました。
私の車を駐車場に止め、彼の車で移動。
私の住んでいる市内のため、喫茶店などに入るのは避け
車の中でおはなしをしました。
得に好みだったっていうわけではありませんでした
でも、嫌なタイプでもなかったんです

Iくんの仕事の都合もあり、
1時間くらい話をして
Iくんも私のこと嫌じゃなかったんでしょう
また会おうっていってくれました

Iくん 1 

February 11 [Fri], 2005, 8:03
チャット部屋へ出入りするようになり
たまたまその部屋にいたときIくんと2人しかいなくなっていて
2人しかいないのならメインで話すのも何なので
PMにかえようといわれて・・・・
■プロフィール■
名前 さーや
チャットから恋に走る
果たしてさーやの未来は?運命は?
最新コメント
アイコン画像ひろっす
» Jくん 15 (2006年07月16日)
アイコン画像田吾作
» チャット部屋で (2004年12月31日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:samayou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる