あの日−… 

2006年06月13日(火) 23時42分
また、裏切られたのか…?

今度こそはと信じていたのに…。

利用されてるだけだった?

でも結果がこれなら、そうだったのだろう。

第三者は言った。

『何で裏切られてるってわかる?』

それは、何度も経験してきたことだから。

『もっと信じてあげなよ』

あなただったら信じられるのか?所詮ひとごとだからそんなことが言えるんだろう。
信じたさ。けれどやっぱり裏切られたじゃないか。

『事情があったんだよ…』

あの人の我輩に対する態度を見てそんな事が言えるのか?

『そんな風にひねくれて言うの?』

これをひねくれだというならあの人は何?



我輩は謝った。それで場を収めようとした。
これ以上張り合ったところで結果は変わらない。面倒になった。
けれどあいつは生返事だった。
何を偉ぶってるんだろう。
我輩の真意なんてわからないくせに。
もうこんなことは何回目だろうか。
信じてみては裏切られ、また信じて。
あいつは我輩について来るって言った。我輩が離れようとしたときに止めた。
だから信じた。なのに裏切った。
結局我輩の力を利用してただけ。
汚い人間。
自分がいい思いをするためなら嘘を言えるんだな。
酷い人間。
どうせあいつはこれからもそんなことを繰り返していくのだろう。
そうして生きていくのだろう。
可愛そうな人間。
メールを読み返した。あいつとの。
今思えばたくさんの偽善が、嘘が、並べられていた。
P R
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:samaneko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる