告知です!

December 01 [Wed], 2010, 10:47
以前、ブログに少し触れましたが、『手水まわし』だけの会をいよいよやります。僕は『手水まわし』は地方の営業のような仕事の時しかやりません。大阪でほとんどやりませんから、馴染みがないと思いますが、実は知らないところではけっこうやっているのです。この噺は気持ちが悪くなるから嫌いという声をよく聞きます。それは、よく分かります。そういう方には受け入れられないのは仕方がないとして、とにかく以下をお読み頂いてご興味を持たれたら是非、ご予約下さい。この会についてはチラシは制作しておりません。情報の発信は、寄席情報サイト『ねたのたね』、寄席情報冊子『よせぴ』、八聖亭ブログ、染弥ブログ、かい枝ブログのみです。由瓶がブログを開設すると言っておりましたので近日中には公開されると思います。良かったら皆さんのブログなどでアップしてください。「同じ噺を四回も聞かされるケッタイな会があるらしい〜」みたいな感じで。ご予約お待ち申し上げます。写真はステディなガールフレンド。《年忘れナンセンス企画》
『俺のちょうずを聴けっ!〜四者四様‘手水まわし’の競演〜』●月亭方正(山崎邦正) 桂かい枝
林家染弥
笑福亭由瓶

●場所、福島・八聖亭
12月20日(月)
18:30開場
19:00開演

●料金、
予約1800円
当日2000円
●電話予約0666310659三栄企画メール予約someya@w2.dion.ne.jp
●番組

全員 〜オープニングトーク〜 「『手水廻し』を熱く語る」

演者1『手水廻し』

演者3・4『お口直し的雑談トーク』

演者2『手水廻し』

中入り

演者3『手水廻し』

演者1・2『お口直し的雑談トーク』

演者4『手水廻し』

全員 〜エンディングトーク〜 「これからの『手水廻し』」

● すべてはこの人の一言で始まった! 10月某日、ある打ち上げ会場にて、方正、染弥、由瓶、他で酒を酌み交わしていた。ほろ酔いの方正が、ふと一言「一番面白い落語は、最終的には『手水廻し』やと思う。」確かに、落語界ではポピュラー過ぎるほどポピュラーなネタです。無論、染弥も由瓶も持ちネタである。その後、酒席は『手水廻し』談義へと変わり、熱い芸論が繰り広げられた。そして、全員が酔いもまわったところで、「だったら『手水廻し』だけの会をやろう」となった。落語の面白味は、同じネタでも門下、演者によって演出が変わるところ。そこで今回、『月亭』『桂』『林家』『笑福亭』四派による『手水廻し』の聴き比べを楽しんでもらおうというもの。その場にはいなかったが『桂』を代表して『手水わまし』のスペシャリスト桂かい枝が参戦。非常識な企画であることは十分承知の上です。ただ、ナンセンスな中に生まれるエンターテイメントがあることをこの会で証明したい。シャレでは済まされない緊張感と意地がそこにある。それが『俺のちょうずを聴け!〜四者四様‘手水まわし’の競演〜』








  • URL:http://yaplog.jp/sam1222/archive/1182
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
あぃ
こんにちわ(^O^)

とってもかわいぃねこ=^・ω・^=ちゃんですねぇ
首にまぃてぃる赤のスカーフが、すごく似合ってますねっ

手水まわしの会楽しみにしてますね
とってもおもしろそぅですっ
December 01 [Wed], 2010, 12:54
同じネタのききくらべ、大好きです。
でも、手水廻しは、一番苦手なお話。
染弥さんの書いてる通り気分が悪くなります。
だから、他のネタでも同じような会してくださーい。
俺の「りんこま」を聞け!みたいな・・・。
December 01 [Wed], 2010, 12:51
落語家 三代目 林家菊丸 よしもとクリエイティブエージェンシー所属 1974年7月16日 正午生まれ 15歳まで三重県亀山市に育ち 以後、高校を卒業するまで青春時代を 三重県四日市市で過ごす。 大阪産業大学を中退し 1994年4代目林家染丸に入門 うめだ花月シアターにて初舞台 染丸仕込みの本寸法の古典落語を研鑽し 特に女性の演じ方には定評がある。 また、六代 文枝師匠に手ほどきを受けた事をきっかけに 創作落語にも意欲を燃やしている。 年に一度の独演会では、必ず古典の大ネタを手がけ続け その持ちネタは多数多彩。 平成16年 なにわ芸術祭落語部門 新人奨励賞受賞 平成25年 大阪文化祭奨励賞 受賞 平成26年 繁昌亭大賞 奨励賞 受賞 平成26年9月 上方林家の由緒ある名跡 「林家菊丸」を三代目として 約115年振りに 襲名  平成27年 繁昌亭大賞 大賞 受賞
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ひょっとこしてアンタ
» 林家菊丸トークンロール (2017年06月26日)
アイコン画像小川灑姫
» 5月出演情報 (2016年05月15日)
アイコン画像青木賢治
» 3月出演情報 (2016年04月09日)
アイコン画像京都の徳岡です。
» 3月出演情報 (2016年04月01日)
アイコン画像ポピ母
» 林家菊丸襲名披露全日程 (2015年09月22日)
アイコン画像タイムマシンに乗って
» サプライズ (2015年02月03日)
アイコン画像タイムマシンに乗って
» 3つの顔 (2015年02月02日)
アイコン画像タイムマシンに乗って
» 稽古中 (2015年02月01日)
アイコン画像タイムマシンに乗って
» 笑福亭松之助師匠 (2015年02月01日)
アイコン画像タイムマシンに乗って
» 襲名日記 1 (2015年01月31日)
P R