お題→リップクリーム 

November 04 [Sat], 2006, 13:29
さらの場合・・・・(お相手は太陽君です。)

―家でデート中―

さら「あ!!私買いたいものが・・・」
太陽「よし!!じゃぁ買いに行こう。」

さら「ふぅー・・・ちょっと遠かったね。」
太陽「ちょっとな・・・ところで何買ったんだよ。」
さら「ん?リップクリーム・∀・」
太陽「何で?!」
さら「ちょっと唇カサカサしちゃってさ・・・」
太陽「そうか??」
さら「うーん・・・」
太陽「ちょっとつけてみようぜ」
さら「えっ?!ちょっ・・・」

ヌリヌリ・・・(さらの唇に太陽が塗ってる・・・)

太陽「よし!!!」
さら「ちょっと塗りすぎじゃない??」
太陽「そうか??」

ちゅ   *∀*ワオ!!

太陽「そうだな。ちょっとやりすぎたな。」
さら「///!!!・・・バカ」






あんなの場合・・・(お相手はあづき君です。)

あづき「はい、プレゼント!」
あんな「えっ!まぢで?!ありがとぉ あづき 愛してるぅ〜**」
あづき「開けてみて!」

ガサゴソ・・・

あんな「え・・・・ これってリップ・・・?」
あづき「おう!リップ!」
あんな「なんでリップ・・・?え なんでリップ・・・?」
あづき「しかも香りつきー」
あんな「え〜、香りつき持ってる〜」
あづき「俺が好きな香りだからいいの!!」
あんな「はぁ・・・?私がつけるんでしょ??」
あづき「だから・・・」

あづき「だからこの香りを俺の口につけてのしいなー・・・なんて」

あんな「・・・ちゅ」






まりあの場合・・・(お相手はいちご君です。)

いちご「何でまりあって年中無休でリップ付けてるの??」
まりあ「え?・・・・だって唇乾燥するもん!!」
いちご「ふーん・・・乾燥するんだ・・・」
まりあ「いちごだって唇乾燥してんじゃんっっ」
いちご「・・・じゃぁ つけて??」
まりあ「え?!うちのリップ?!」
いちご「うん。」
まりあ「〜〜〜〜////はいどーぞ!!」
いちご「え? はいって何??」
まりあ「え?だってつけるんでしょ??」
いちご「お前が俺にね?」
まりあ「あたしが?!」
いちご「うん。つけて?」
まりあ「〜〜〜〜〜////」

キュっキュ

いちご「ありがと」
まりあ「最初で最後だからね!!」
いちご「・・・。」

ペロリ

まりあ「あーーーーー!なめちゃ駄目だよ!!」

いちご「・・・まりあの味がする。」






終わったぁぁ!!!
久しぶりに更新したよん↑↑

ゆかちゃんコメントありがとう!!
作者一同、めちゃめちゃ感動したよぉ!!!

今回考えてくれたのは、
さら→あんな、あんな→まりあ、まりあ→さら
でした♪

お題→夢 

October 01 [Sun], 2006, 18:36
お久しぶりです。っていうか、見てくれてる人居ないと思うけど・・・´・ω・`ノ
見てくれてる人居たらありがとっっ●´з`b
今回から絵文字は無しとします。あっ でもまた復活するかもしれない。作者の気まぐれで・∀・
色は名前だけあり。あっっ でも文字が大きくなったりはあるかもしれない・・・。
まぁ、それも作者の気まぐれですけど・・・多分ヽ´▽`ノアハー




さらの場合・・・(お相手は太陽君です。)

太陽「へー、さらって将来スタイリストになりたいんだぁ。」(あっ これ本当ね。さらはスタイリストになりたいの。さらは。)
さら「うんっ!!太陽は??」
太陽「えっ!・・・俺? んー・・・」
さら「もしかして・・・無いの??」
太陽「・・・・・。」
さら「ドッドンマイ!!!」

太陽の家にて・・・・(太陽1人)

太陽「俺って・・・・夢ないのかなー・・・  ・・・・でも・・・・」

―次の日―

さら「おはよう 太陽!」
太陽「おっおう!!おはよう!!!」
さら「アレ? 元気だね! あ〜 いいことあったぁ〜??」

太陽「いいことっていうか・・・夢がみつかった!!!」
さら「まぢで?! えっ 何々?!」
太陽「・・・いつもどうりでいるコト・・・」
さら「え・・・」
太陽「これからも、いつもどうり さらといるコト・・・」

さら「・・・・太陽・・・」

その日から、さらの夢は、「太陽のスタイリスト」になりましたとさ。
                    めでたし めでたし。







あんなの場合・・・(お相手はあづき君です。)

あづき「なぁー」
―学校の帰り道・・・―
あんな「ん?」
―二人は歩く・・・・―

あづき「お前の夢って何??」(いきなり?!)
あんな「スチュワーデスかな??キャビンアテンダント??」(これは嘘。本当の夢は伏せておきます。)
あづき「あっ ひどーーーー」
あんな「何で?!」
あづき「『あづきのお嫁さんになりたぁい●´з`」とか言ってくれないの??」
あんな「あづきのお嫁さんになりたぁい●´з`」
あづき「語尾以外全部棒読みだったね。」
あんな「じゃぁ あづきは??」
あづき「しょくがん職人??」(コレも嘘・・・あづきの夢言ったら・・・知ってる人にはばれる・・)
あんな「マ・・・マニアックだな!!!そんな職業知ってる人あんまりいないよ!!!」
あんな「それにあづきだって『あんなと俺の子供を守る男になりたぁい↑』とか言ってくれないの??」
あづき「言ってほしい??ねぇそれ言ってほしい??」
あんな「結構です。」
あづき「でしょ?でしょ??」

あづき「でも・・・」
あんな「え?」
あづき「あんなの夫になりたいのは・・・・あるかな?」

あんな「・・・・ふえ・・・・」
あづき「え?!」
あんな「うわぁぁぁぁぁぁぁん ノДヽ。*°+」
あづき「なんで?!なんで泣くの??!!俺の妻になるの嫌?!?!」
あんな「ち・・・ちが・・・」
あづき「血?!」
あんな「嬉しいんだよ〜〜〜〜・・・」

―あんなは泣く泣く・・・かなり泣く・・・―

あんな「ねぇあづき・・・」
あづき「ん?泣き止んだ??」
あんな「あづきの・・・夢って?」

あづき「・・・目の前の女の子が
          泣きやんでくれるコト・・・。」

あんな「・・・・うん。」






まりあの場合・・・(お相手はいちご君です。)

まりあ「高校どうしよっかなー・・・・」
いちご「俺、もう決まってるー」
まりあ「将来なりたいものもないしー・・・」
いちご「・・・俺はこういう風がいいってのはある・・・」
まりあ「あ!今思いついた!!」
いちご「何?」
まりあ「キャベツの千切り沢山食べたーい!!」
いちご「・・・・・・」
まりあ「んで、いちごは?」
いちご「・・・将来もまりあといられたらな と思ってさ。」
まりあ「!!・・・・私もだよっっ」

煤LД`;

まりあ「・・・はっ!!夢か・・・」
まりあ母「まりあー!!今日出かけるんでしょ??」
まりあ「そうだっ!!行かなきゃっっ」

・∀・

まりあ「いちご ごめーん・・・」
いちご「いいよ。そんな待ってないし。」


いちご「まりあ、高校決めた?」
まりあ「決まってない・・・。どうしよっかなぁー・・・。」
いちご「俺もう決まってるー」
まりあ「将来なりたいものもないし・・・(ん?夢と同じ・・)」




まりあ「私もだよ!!」

煤LД`;

まりあ「は!!また夢・・・」






はい。終わりました。ていうかやっぱ絵文字ないと寂しいかな??
・・・・知るか!!!めんどくさいの!!!
さてさて、今回の作品。考えてくれたのは、
さら→まりあ、あんな→さら、まりあ→さら でした!!!!!!

お題→トイレ 

September 21 [Thu], 2006, 19:01
さらの場合・・・・(お相手は太陽君です。が太陽君です。)

―とある公園―

さら「ちょっとトイレー」
「おう。」
    3分後・・・
さら太陽ー

さら「ちょっと来てーーー

―何故が女子トイレに行く太陽・・・―

「・・・どぉしたー
さら「あ・・・あそこに・・・
「んちょうちょ
さら「ぎゃーーーーこっち来るーーー
「ちょ・・おちつけって

―ちょうちょが出ていく・・―

さら「はぁぁーーーごめんごめん・・・」
「んじゃオレ戻るよ
   くるっっ
女「あ・・・男・・・
「あっ・・・(女子トイレということに気づく・・・)」
女「きゃーーー変態ーーー
「ちげーって
さら「太陽早く行こっ

―手をつなぐ―
   ダーーーーーーーーーーーー

さら「はぁーーーーつかれたね・・」
「やばい・・・ってかさらー
さら「だってちょうちょ怖いんだもぉん
「まぁいいけど。
        お前はオレが守ってやんないとな・・・」

さら「きゃありがと






あんなの場合・・・(お相手はあづき君です。があづき君です。)

あんな「いやだぁぁぁついて来てよぉぉー
「一人で行けって大丈夫大丈夫・・・多分」
あんな「多分ってなんだぁぁぁ

今日は皆でキャンプ。 トイレは離れた所にある・・・。

「なんで一人で行かないかなぁ・・・」
    ブツブツというあづき・・・・
あんな「だって暗いじゃんだって怖いじゃん
「中3でしょ中3なんでしょ
あんな「う゛〜〜〜〜

「まぁいいけど・・・」
あんな「えっやさしー
「ってか・・・・2人きりになれ・・・・」
あんな「あったぁぁーーートイレだぁー」
      話を途中でおられるあづき・・・
「・・・・おい・・・」

あんな「ちゃんと待っててよー
「うん・・・」
あんな「絶対だよー
大丈夫だよ

「ったく・・・子供かよ・・・」

「まぁ 帰り道も2人きりになれるからいいか」






まりあの場合・・・(お相手はいちご君です。がいちご君です。)

―とあるファミレス―

まりあ「あっちょっとトイレ行ってくるね。」
「おう。5分以上だったらうんこ決定な。」(おい
まりあ「さらみたいな事言わないでよ」(実際、さらはうんこと言っちゃうキャラです。)
「はははっ

―10分後―

「え゛ぇ゛〜・・・まぢで本当にうんこ
あまりの遅さにとまどういちご・・・普通、ファミレスでうんこなどする人はあまり居ないと思う・・・。
「おーい。大丈夫か
コンコンとドアを叩くいちご。すると、中からみっともない声が聞こえた。

まりあ「ふ・・・・ふえ〜〜〜〜
「えっど・・・どうした
まりあ「カ・・・・」
「蚊

まりあ「カギが開かない〜〜〜

「・・・は
思わずみっともない、気の抜けた声をだすいちご・・・・カギ

まりあ「助けて〜〜〜
「はぁ・・・まったく・・・ しょうがない

バンとドアを蹴破るいちご。中に居たまりあは・・・泣いていた。

まりあ「あ〜〜〜んありがとぉ
「・・・・ん。」
ちょっと照れるいちご・・・・・


おまけ→その後2人でファミレスの店長に怒られましたとさ





はぃぃぃぃ終わったぁぁぁ
ふぅーーーつかれた
今回のはねー、まりあのトイレが結構人気なんです
さらが書いたんだよぉぉ結構笑えるでしょ
今回考えてくれたのは
さら→あんな、あんな→まりあ、まりあ→さら でした

あっあと、なんとなくカテゴリは「ぎゃぐ」にしてみました

お題→プレゼント 

September 20 [Wed], 2006, 20:17
さらの場合・・・・(お相手は太陽くんです。が太陽君です。)

―明日はさらのお誕生日・・・―

「明日、何ほしい
さら「ん〜なんでもいいよ〜
「それ一番困るし・・・
さら「じゃ、お金
「おい
さら「あははージョーダン

―次の日―

「はい、さら。誕生日おめでとう。」
さら「わ〜いありがとぉ〜太陽
「いえ、どういたしまして・・・////
さら「開けていい
「どーぞー」
       ガサゴゾ・・・・
さら「わぁ〜 クマのぬいぐるみだぁ
                    しかも大きいー

「気に入った
さら「うん
「それならよかった
    メチャクチャ悩んだ太陽・・・・。

さら「それに・・・」
「・・・・・
さら「これなら24時間、太陽と一緒だし
「・・・・えっどうゆう意味
     まったく意味が分からない太陽・・・。

さら「んなんでもなぁい






あんなの場合・・・(お相手はあづき君です。があづき君です。)

―只今、あづきとあんな、遊園地でデート中・・・―

「ああそこはいらね
   あづきが指さした先には・・・大迷路。
あんな「あいいねぇじゃ、競争しよう
「おっいいねぇ
あんな「先手必勝
でりゃ〜〜〜〜勢いよく先に行ってしまったあんな。
「あずる

―そう言いながらも、にやっとしたあづきはゴールに先回りする。そして・・・ゴールのすぐ側の箱机に「dear あんな」と書いた小さな箱を置いておく・・・―

   先に入ったはずのあんながあづきより遅かった。
               あんなは自分宛の箱に気づく・・・・。

あんな「えっ
あづきの元に駆け足で行く・・・。
あんな「これ・・・。」

―箱の中にはあんなが前にほしいと連呼していた指輪が・・・―

「ほしいって言ってたじゃん・・・。」
はにかむあづき。

あんな「−−−−−っ(キュン) ありがと






まりあの場合・・・(お相手はいちご君です。がいちご君です。)

まりあ「今日は楽しかったありがとう
「おう・・・あっ もぅまりあん家だな・・・」
まりあ「あっ ほんとだんじゃぁ・・・」
「あっちょっと待って
        ゴソゴソ・・・
「今まで付き合ってくれてありがと。
         これからもオレについて来て下さい
    プレゼントをまりあに渡す・・・
まりあ「あっ・・・ありがとぉぉ〜
「わっ・・・ちょっ・・・泣くなよー
まりあ「泣いてないしぃぃ〜〜・・・・ヒック
「うーん・・・  よしよし・・・」
    頭をなでる

―まりあ、やっと泣き止んで・・・―

まりあ「フゥー・・・本当にありがとっっ
「おうんじゃまた明日なっっ


おまけ→いちごからのプレゼントはネックレスでした





はい。なんか恋愛には定番っぽいプレゼントネタでした
一応カテゴリは「仲良し」です
今回考えてくれたのは・・・
さら→まりあ、あんな→さら、まりあ→あんな でした

お題→アクシデント 

September 19 [Tue], 2006, 16:43
さらの場合・・・・(お相手は太陽君です。が太陽君です。)

―授業中―

友達「・・・・さら
   グーグーグー
友達「さら寝てるし。」
先生「・・・さらー
さら「ぐーぐーぐー・・
先生「おい
(さらの所へ行く

「うーん・・・・
       太陽大好き〜〜〜〜



さら「うーん・・・んあっスイマセン 寝てました
先生「・・・おう・・・」
        スタスタ
友達「さらー・・・」
さら「・・・・なんで皆こっち見てるのー
友達「・・・お前がバカデカイ寝言言ってたから・・・」
さら「うそー太陽いるし・・・・ハズ・・・」
友達「・・・太陽も恥ずいよ・・・」
さら「はなんでよ
友達「太陽大好きーって言ってたから」
さら「誰が
友達「さらが。」
さら「・・・ギャーーーーーハズ・・・・」

―休み時間―

さら「太陽ごめーん
「いいよ・・・・嬉しかったし
さら「・・・(キューン)ありがとー
(さらが太陽に抱きつく)

「うわ・・・






あんなの場合・・・(お相手はあづき君です。があづき君です。)

あんな「今日は楽しかったアリガトね
「おうじゃーな
    道で別れようとした2人・・・
・・・・そこに・・・
東城「あっれ〜〜〜〜「あっれ〜〜〜〜あづきに・・・あんなじゃん
              2人で何してんだよアーヤーシー
あんな「ちょっと東城
「あーバレたかー」
あんな「ちょっとあづきそれ自分でバラしてるから
東城「何2人付き合ってるの
あんな「あーもー 東城にばれたら学校中にバレたようなようなものだよーーー
「いいんじゃね別に。」
あんな「よくない皆に知られちゃうんだよ
                            恥ずかしいよーーーー

「でも、そうすればさー・・・」
あんな「・・・え
「もう、誰にもオマエをとられなくてすむじゃん
あんな「えっ・・・・

東城「ラヴラヴじゃん・・・。お2人さん。」







まりあの場合・・・(お相手はいちご君です。がいちご君です。)

―学校―

先生「えっとー・・・今日はーっと・・・・いちごと西本が休みかー・・・」
まりあ「えっ

はっとするまりあ。今まで机で寝ていたのだか、いちごの名前に反応してガバッっと起き上がった。

まりあ「(どうしたんだろう・・・いちご・・・。)」

―帰り道―

まりあ「はぁ・・・」
いちごの事を心配するまりあ。その時ー・・・
不良「あっ可愛い仔発見ーー
まりあ「ふぇ
いきなり現実に戻されたまりあ。周りには不良が・・・・。
不良「ねー、俺等と遊ばね
まりあ「えっ あの や・・・やめ・・・

「や・・・やめろぉ

はっっとするまりあ。そこには―
まりあ「い・・・いちご・・・」
そこには、血だらけのいちご・・・。

「な・・・なに・・・やってるんだよ・・・お前等・・・」
不良「なんだぁ今朝のヤツじゃねーかー」

警察「そこで何をしてる

不良「や・・やべ逃げろ

―沈黙―

まりあ「ど・・・どうしたのよこんな・・・こんな傷だらけで・・・」
泣きじゃくるまりあ・・・。
「大・・・大丈夫・・・。」
まりあ「大丈夫じゃないよ〜〜

「そんなことより・・・・・
         まりあが無事で・・・本当によかった・・・」
まりあ「・・・・ばかぁ」





あいよ今回のお題は「アクシデント」でした
どうでした得に最後のまりあのやつ・・・まるでヤンマガでしょう 笑
考えてくれたのは
さら→あんな、あんな→まりあ、まりあ→さら でした

お題→嫉妬(しっと) 

September 17 [Sun], 2006, 18:44
さらの場合・・・・(お相手は太陽君です。が太陽君です。)

さら「昨日・・・・電話の向こうで「ユミ〜」って言ってたよね・・・
「はぁ〜〜「ユミ」って・・・。あぁーー アレか・・・」
さら「〜〜〜〜ひどーーい ユミって誰だよ
「落ち着けって ユミっていうのは・・・・」
さら「もぉいい
「〜〜〜〜〜・・・・。」

しばらく、だんまり・・・・・。

「ユミってさ・・・ うちのネコなんだけど・・・
さら「えっ・・・・。 ・・・・えーーーーー
            ねっ・・・・ネコォ・・・
「・・・・うん・・・ だからネコ。」
さら「・・・なんだ・・・
「はぁ・・・

「今度、ネコ見に来いよ。」
さら「えっ うん・・・いいケド・・・」
「お前、ネコ飼ってるよな
              ネコ、好きだろ
さら「うんミミって言うんだぁー可愛いんだよー」
「やっぱネコ好きだよな・・・見に来いよ・・・それに・・・」
さら「それに
「将来のためにも・・・早めにユミにもなつかせたいし」

さら「えっ・・・?」






あんなの場合・・・(お相手はあづき君です。があづきくんです。)

―駅を二人でぶらぶら歩いて待ったりデート中―

ティッシュ配り「お願いしまーす。」
受け取るあんな。
「な今の・・・男だったよな
あんな「えそうだけど・・・」
人の2倍嫉妬深いあづきはティッシュ配りにさえ、嫉妬した。
「お前は可愛いんだから・・・」
ぶつぶつと言うあづき・・。照れるあんな・・・。
あんな「もぉ〜〜〜〜照れるから
「ははっ

あんな「あっ西本(友達)じゃん
「あ本当だ
西本「お〜〜 あんなじゃん
あんな「おうっ
「オレはオレは
西本「ごめん。居たのか。あづき」
「え゛〜〜〜〜

笑う三人―

あんな「西本 どっか行くの
西本「あーちょっとね。本屋に。お前は

しばらく会話を楽しむ2人・・・

「あー・・・ごめん。そろそろ行かなきゃ。」
あんな「え

あんなの手を引き、すたすたと歩き始めるあづき・・・・

「・・・・。」
あんな「えあっちょっと・・・どうしたの
人気の無い道に入る・・・・

    ―ぎゅっっ―

あんな「えっあっえっ
「・・・・。」
あんな「どうしたの

「これからは・・・オレ以外の男と10秒以上話さないこと・・・」






まりあの場合・・・・(お相手はいちご君です。がいちご君です。)

まりあ「だよねー あははー
楽しそうに男子と話すまりあ・・・
「・・・・

「まりあー・・ちょっと来て。」
グイッ
まりあ「えっ・・・ちょっ・・・」

―人の居ないところ―

まりあ「どーしたのっ
「お前楽しそうだったな。」
まりあ「え・・・いちごもしかして・・・」
「えやいてねーよ
まりあ「・・・そうか〜
「やっちがうっての
まりあ「大丈夫だよ私いちご以外の人に興味ないから
「・・・さんきゅ・・
まりあ「照れてるーカワイー

「・・・うるせっ





はーいはいはい更新しましたよぉ
今回考えてくれたのは
さら→まりあ、あんな→さら、まりあ→あんな でした

お題→携帯 

September 17 [Sun], 2006, 14:13
さらの場合・・・・(お相手は太陽君です。が太陽君です。)

「そういえばさらって携帯持ってないの
さら「うん・・・・なんかめんどくさくって
「えー・・・買おうよー・・・」
さら「あったら太陽とTELとかメールし放題だけどね
「んじゃぁ買おう
さら「え
「明日の2時に学校んじゃっっ
さら「太陽ー

―次の日―

「遅いー。」
さら「ごめん・・・ってまだ5分前じゃん
「オレが早く来てたから超待ったのー」
さら「ご・・・ゴメンってば
「んじゃケータイ買いに行くかー」
さら「まぢで

―携帯ショップ―

さら「あっコレ可愛い
 それいいじゃん」
(実は太陽と同じ携帯)
さら「コレにしよーっと

―帰り道―

「実はオレの携帯・・・」
     ゴソゴソ
さら「あっっ うちと同じ
「たまたま同じだったんでまぢびびったー」
さら「やばいまぢサイコーじゃん
「だなっっ・・・ともぅさらん家ついたな。」
(さらを送っていた。)
さら「そうだね・・・。今日はありがとっっ」
「おうまた遊ぼうな」
さら「うんバイバイ」
「じゃぁまた明日学校でな」





あんなの場合・・・(お相手はあづきくんです。があづき君です。)

あんな「あのさー・・・あづき・・・」
「ん何・・・
2人は付き合って1ヶ月・・・
あんな「あづき・・・私がケータイ親と妹と一緒に使ってんの知ってるよね〜
「あうん。知ってるけど この前お前の妹がでて、焦ったし・・・

あんな「じゃぁアレって嫌がらせ
「えーー・・・何がぁ
あんな「何がって・・・・えぇ〜と
言いにくいあんな。
「・・・

あんな「あっ・・・あのさ 毎晩、携帯の留守電に・・・」

あんな「その・・「愛してるよ」って入れるのやめてくれる

「あーあれかぁ〜〜
大笑いするあづき。
あんな「笑い事じゃないよ
「ひぃ〜〜〜ウケる〜〜〜
あんな「ちょっちょっとぉ〜〜〜
あづき、やっと笑い終わりはじめる。
「アレねー んー・・・。
              これからも毎晩入れるけど
                         何か問題でもある

あんな「・・・・なっ







まりあの場合・・・(お相手はイチゴ君です。がイチゴ君です。)

公園のベンチ・・・
「気持ち〜〜〜なぁ
まりあ「ちょっとぉ、変な声出さないでよ
「だって気持ち良いじゃん。」
まりあ「そうだねー」

―2人の目の前を、携帯をもって楽しそうに喋るカップルが通る―

「まりあってさー・・・携帯・・・持ってなかったよな
まりあ「え・・・う、うん。いちごは持ってるの
「持ってない」
ピシャリと言ういちご。
まりあ「そうなん・・・だ。」
まりあ、ちょっと安心・・・

―数週間後・・・in学校―

「まりあ」
まりあ「いちごどうしたの
「ちょっといい
ギャラリー「おぉ〜〜 熱いねぇ」
まりあ「ばかぁ
「早く」

―裏庭―

まりあ「なぁに
「これー・・・・。」
まりあ「け・・・携帯
「お前持ってなかったから・・・」
まりあ「えでもいちごだって・・・」

ゴソゴソと何かを取り出すいちご・・・

「おそろい」





どうですどうですかぁぁぁ
一応カテゴリは「仲良し」にしてみました
ちなみに考えてくれたのは
さら→あんな、あんな→まりあ、まりあ→さら
でした

お題→ちゅぅ 

September 16 [Sat], 2006, 22:09
さらの場合・・・@(さらのお相手は太陽君です。が太陽君です。)

―電車の中にて・・・デート後―

さら「う゛〜〜〜」
ど・・どうしたんだよ
さら「なんか・・・気持ち悪い〜〜酔ったかも・・・」
「まぢで大丈夫かよ
さら「うん・・。へーき。多分。疲れただけだから。」

ワザと笑うさら・・・なおも電車は走る。

「・・・ぐいっ」
太陽はさらの方をもって・・・自分の方へ寄せる。
さら「なっ何・・・・
「具合・・・悪いんだろ
照れすぎてつい声が大きくなる。

さら「・・・・・・・。」
「・・・・・・・・・っだぁーーーー もぅ やめた
さら 何なんだよ〜〜〜
「考えんのめんどくさいっ
さら「はぁ〜〜〜〜
もぅ、つかれてきたさら。

「・・・・こっち向け・・・・」
ボソっと言う。
さら「・・・えっ
おおいかぶさるように肩をよせる。

     ちゅ・・・

さら「〜〜〜〜〜〜」 言葉にならない声。
「・・・・・・」あー やっちゃったーという顔。

さら「な・・・何・・・・
「・・・・酔い止め薬・・・。」







さらの場合・・・・A

「なんか・・・寒くね
さら「うん・・・太陽も思った
「うん・・・ってお前一人だけ毛布使ってんじゃねーよ
さら「あはは〜〜一緒に入るなんちゃって〜〜」
「・・・・。」
さら「・・・え?」
「入る。」
さら「まぢで

ゴソゴソ

さら「あったかー
「そうだな・・・」
   「「・・・・・・。」」
さら「・・・くっしゅん・・・」
「大丈夫かよ
さら「ちょっとまだ寒いかも・・・」
「・・・。」

「・・・・暖まるかな」
さら「え?」
「キスしたら暖かくなるかな」
さら「えっ

        ―ちゅ―

さら「暖かくなったかも








はい妄想モード全開ですね
ちなみに考えてくれたのは・・・
@→まりあ、A→あんな
でした〜〜〜


らくらくランキングサイトranQ

お題→ちゅぅ 

September 16 [Sat], 2006, 19:22
あんな(A)の場合・・・・(お相手はあづき君です。があづき君です。)

―とある映画館―
「あれあんなぢゃん」
あんな「あうそあづきじゃんタイ○ニック見に来たの
「うん!!ここに居るんだからそうだよね
あんな「あぁそうだよねぇ
「と・・・隣・・・良い
あんな「え
「あ・・・ごめん友達と来てるよな
あんな「あうぅん、いいの、家族と来てるケド・・・皆別々だから」(家族にあっちいけサインを送ってる)
「あっそうなんだ。」
あんな「うんだからどうぞ
「あっありがと・・・」

ブーーーーーー(映画が始まる音)

あんな「あはははなにあれー」
「あははは(爆笑)」

弾む会話

あんな「あ・・・・なきそう
「大丈夫
あんな「あづきって以外に泣かないんだねー」
「・・・・・。」
あんな「くすん・・・」
「あんな」
あんな「え
「お前は笑ってる顔が一番だよ。」
あんな「ええへへ・・・ありがと」
「あ・・・あんな」
あんな「ん

ちゅ・・・・            ―映画終わり―

「面白かったね。」






まりあの場合・・・・(お相手はいちご君です。がイチゴ君です。)

―まりあしか居ない教室―
ガラガラ・・・・(ドアが開く音)

まりあ「あ・・・」
「あ・・・まだ残ってたんだ。」
まりあ「う・・・・うん。居残りなんだこの前風邪で休んだから・・・」
「あぁ・・・風邪か・・・体・・・もう大丈夫なのか
まりあ「あ・・・う・・・うんいちごはどうしたの
「オレ・・・忘れ物・・・」
まりあ「そうなんだ・・・あ水着忘れたの
「あ・・・あぁうん。そうそう・・くさくなるから。」
まりあ「あははそうだね。」
「うそ。」
まりあ「え
「まりあ・・・お前・・・オレのことどう思ってる
まりあ「え結構いぃと思うけど・・・・
「本当に
まりあうん・・・

「・・・・まりあ・・・」
まりあ「え

ガタッッ

く・・・・っとまりあのアゴをいちごがつかむ・・・・
「目・・・・つむって・・・」

         ちゅ・・・・









いやーどうでした第2弾は

今回考えてくれたのは・・・
あんな&まりあ→さら
でした

お題→デートのお誘い 

September 16 [Sat], 2006, 13:35
さら(S)の場合・・・・(お相手は太陽君です。が太陽君です。)

さら「見てA〜昨日プリ撮ったのー
「おぉ・・・ゲーセンでか。」
さら「当たり前じゃーん
「最近行ってねーな・・・」
さら「まぢで
「行く人居ないかなー(ちらっとさらを見る)」
さら「えっと・・・・一緒に(←誘おうとする)」
「一緒に行かね
さら「うん

「A人で・・・・」





あんな(A)の場合・・・・(お相手はあづき君です。があづき君です。)

「あ・・・あの・・・あんな
あんな「あ!あづき
「あのさ・・・・」
あんな「なぁに
「遊園地のチケット・・・・2枚あるんだけど・・A人で行かね
あんな「えA人って・・・・
「あっいや嫌だったら・・・・」
あんな「そ・・・・そんなわけないよ嬉しい
「ほ・・・・ほんと
あんな「うん

「じゃぁ今度の日曜日に






まりあ(M)の場合・・・・(お相手はいちご君です。がいちご君です。)

―只今授業中―

先生「じゃぁ悪いけど出張行くから。ワークかなんかやっておいてな。」

―先生が教室を出て行く―

まりあ(お・・・・おぉ〜〜〜〜〜〜〜し。先生行ったぁ。)
まりあは焦っていた。さら&あんなはデートすることに決まったのにまだ自分だけ・・・・!
まりあ(わ・・・わたす渡すワタスーよしがんばれまりあ
自分を励ましたまりあはいちごの机に紙を一枚投げる・・・。しかしいちごは寝ていて手紙に気づかない・・・。
まりあ(あ゛ータイミング間違えたーでもここでしかチャンスはないんだよ〜〜
そうまりあが思っていると、神に祈りが通じたのか・・・・いちごは起きた。
まりあ(手紙に気づけ手紙に気づけーーー
・・・・・いちごは手紙に気づいた。
「うわぁ」
まりあ(あーぁ。うわぁとか言ってるよ。うわぁとか言っちゃったよ。あーもー死にたい。あー死にたい

ぽと(←手紙が落ちた音)

まりあ「へ

かさかさと手紙を開く

手紙の内容「いちごへ   23日の金曜日・・・・あいてる?   まりあ

        あいてない。でも24日だったら平気だよ。」

まりあ「24日はうちがむりだし
「じゃー27日」
まりあ「あ・・・・」

「お前の誕生日なんだろ








いやー  どうでした初妄想は。
ちなみに「さらの場合」を考えてくれたのはあんなで、
あとの二つを考えたのはさらです
ぶっちゃけ引きましたってひとはプラウザの戻るで
ちょと気に入っちゃったかも・・・ってひとはこれからも見守ってくりぃ

2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ゆか
» お題→夢 (2006年10月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sam-saize
読者になる
Yapme!一覧
読者になる