背中のツボ 

May 28 [Thu], 2009, 0:11
ツボの場所は、背骨の両側にあるツボを覚えてください。
ここには背骨から出る、自立神経が通っています

その為、ツボを刺激して凝りをほぐせば、自律神経のバランスが整います。

背骨の左右指2本分の所で、肩甲骨上端からウエストの辺りまでのいくつものツボです。
親指で、肩に近い一番上のツボから刺激していきます。
左手で左側のツボを押したら、右手で右側のツボを押し、左右交互に下まで押しましょう。

自律神経が正常に働くようになれば、精神状態も安定して、物事に対して前向きになれるでしょう。





同じくツボで、神門(しんもん)という場所は緊張をほぐす効果があります。
場所は手首の内側で、横じわがある部分の小指側の窪みにあります。
緊張することがあったら押してみましょう。

一枚上手な助手 

May 28 [Thu], 2009, 0:09
飛行機に乗っていた教授が、隣の席の助手に提案をした。

「退屈しのぎにゲームをしないか?交代で質問を出し合って、答えられなければ相手に罰金を払う。君の罰金は5ドル。私の罰金は・・・そうだな、ハンデとして50ドルでどうだね?」

「受けてたちましょう。先生からどうぞ。」

「地球から太陽までの距離はわかるかね?」

助手は黙って5ドルを払った。

「勉強が足りん。約1億5000万kmだ。『1天文単位』でも正解にしたがね。君の番だ。」

「では先生、丘に上がる時は3本脚で降りる時は4本脚のものをご存じですか?」

教授は必死に考えたが解らず、とうとう目的地に着いてしまったので、50ドル払って尋ねた。

「降参だ・・・答えを教えてくれ。」

助手は黙って5ドル払った。

脚の浮腫について 

May 28 [Thu], 2009, 0:07
脚の浮腫は、軽く考えていると危険です。
浮腫は必ずその日のうちに解消しましょう。
朝と夜で、明らかに足の太さが違う場合、リンパや血液の流れが悪くなり余分な水分が体内に残っている状態です。

・運動不足
・筋力低下
・水分や塩分の摂り過ぎ
・冷え

これらがが原因です。
放っておくと、ますます悪循環になります。

マッサージとして、内側のくるぶしとアキレス腱の間にあるくぼみを、手の親指で押し上げます。
膝を両手で持ち上げるようにして、膝の裏側を両手の指で太ももの方向へ摩り上げます。

リンパの流れを良くするとで、解消されます。

がに股の場合は、歩きながら5〜10m先の地面までを、一本の線を思い浮かべて歩くだけで治ります。
毎日続けましょう。

(無題) 

March 31 [Tue], 2009, 22:29
桃栗三年、柿八年、達磨は九年、俺は一生。

by武者小路 実篤【作家】


相撲の世界では、『三年先の稽古』ということばがあります。
三年後といえば、約千日後ですね。
力士が今日一日がんばった稽古が自分の血肉となるのは千日後なのです。

by書『人生は数式で考えるとうまくいく』


成功は約束されていない。
でも、成長は約束されている。

by書『大切なことに気づく24の物語』

(無題) 

March 31 [Tue], 2009, 22:27
思うに希望とは、もともとあるものとも言えぬし、ないものとも言えない。
それは地上の道のようなものである。
もともと地上には道はない。
歩く人が多くなれば、それが道になるのだ。

by魯迅


今日がとても悲しくて、明日もしも泣いていても、そんな日々もあったねと、笑える日がきっと来るだろう。

by浜崎あゆみ
曲『SEASONS』


忍耐と、勤勉と、希望と、満足とは、境遇に、勝つものなり。

by国木田 独歩

(無題) 

March 31 [Tue], 2009, 22:26
日本人で初めて眼鏡をかけたのは徳川家康。
徳川家康が眼鏡をかけていたというと意外に思う。
家康が使用していた「ベッコウぶちの鼻眼鏡」は日光東照宮に保存されている。
因みに、日本に眼鏡を持ち込んだのは、フランシスコ・ザビエルと言われている。

(無題) 

March 31 [Tue], 2009, 22:21
入浴剤を初めて利用したのはポッパエアという女性。
ポッパエアは暴君として有名なネロの妻で、ロバのミルクを原料にした入浴剤がお気に入りだった。
そのため、常時50頭ものロバを従えていたらしい。

(無題) 

January 03 [Sat], 2009, 4:14
人間の最も偉大な力とは、その一番の弱点を克服したところから生まれてくるものである。

byカール・ヒルティ


偉大さとは、年を取ってから実現した、若いころに見た夢である。

byアルフレッド・ビクトール・ビニー


自分が心から偉大な目標だと思うものに身を捧げること、言い換えれば、自分自身が廃品同様にならないうちに、心ゆくまで使いきってしまうこと、これこそ「自然の力」であり、人生の真の喜びはここにあると悟れば、世間は自分を少しも幸福にしてくれないと言って、手前勝手な悩みと泣き言を並べたてることは、なくなる。

byジョージ・バーナード・ショー

(無題) 

January 03 [Sat], 2009, 4:12
計画のために時間を使えば使うほど、全体にかかる時間は少なくてすむ。
今日の忙しさに圧倒され、計画の時間をスケジュールから外してはならない。

byエドウィン・ブリス


自分自身を大切にするようになるまでは、自分の時間を大切にしないだろう。
自分の時間を大切にするようになるまでは、何も成し遂げることはできないだろう。

byスコット・ペック

(無題) 

January 03 [Sat], 2009, 4:10
若いときの背伸びは、絶対にしたほうがいいと思ってるんです。
なにがなんでも背伸びすべきです。
というのも若い人にとって、いい洋服は高いものだけど、若いときにしか着られない服、似合わない服というのもあるんです。
洋服を無理なく買える年代になってからだと体系的にも着ることのできない服というのが出てきますから。
いろんな洋服を自由に楽しめるのは若いときの特権なんだからその時代に背伸びしてでも着ておいたほうがいい。

by小野塚 秋良
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:塩
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Yapme!一覧
読者になる