メッセージの伝え方 

September 26 [Thu], 2013, 17:15
それは「結論から伝える」こと。

これは、ビジネスにおけるコミュニケーションの基本です。
もちろん広告も同じです。

広告メッセージは、次の順番で伝えるのが効果的。

その順番とは、

1、お客様のメリットを伝え、
2、その理由を伝えて、
3、行動を促す。

テンプレートにすると

「あなたは○○○することができます。
 それは○○○だからです。
 だから○○○してください」

ここで意識してほしいのは、
広告の「結論」はお客様のメリット・・・
メリットというのは、その商品のスペック的なものではなく
それによってどんな良い未来が待っているのか?ってこと。

この基本を身につけたら応用は自在。
でも、まずは基本です。

まずは、「結論」から書く
すると、次に何を書くかがわかります。
お試しください。

集客数より大切なのは 

September 12 [Thu], 2013, 11:52
集客数より大切なのは成約率です。

もし、現状のビジネスが不調なのであれば、
99%集客力が問題ではありません。

成約率の問題です。

10人中2人を動かすのか?
10人中6人を動かすのか?
結果は一目瞭然です。

そのために、マーケティングよりも
セールスフローとオファーの検証を徹底すべきです。

見込み顧客の50%〜80%をクロージングできるようにしましょう。

もし今現在ビジネスがうまくいっていないなら
○○マーケティングとかいうものに踊らされずに

セールスフローとオファーを見直してみてください。
検証と実践を徹底してください。

それだけで、結果が大きく変わります。

マーケティング成功への道3Mとは 

August 20 [Tue], 2013, 13:20
マーケティングの世界的権威であるダン・ケネディ

御存じの方も多いかと思います。

その彼の重要なコンセプトの1つに
「3M」というものがあります。

3Mとは、

・マーケット
・メディア
・メッセージ

この3つを総称したもので、
マーケティングトライアングルとも言われています。

マーケティングを成功させるには
この3つを正しく使う必要があるのです。

・マーケットとは市場、見込み客。
・メッセージとは、セールスメッセージ。
・メディアとは、マーケットにセールスメッセージを届ける手段・媒体です。

彼はその中でも
メディアを制するものは、ビジネスを制する。
と言っています。

自分のメディアを持つことができれば、
そこに対して何度もセールスメッセージを送ることができます。

新商品ができたら、それをメディアを使って告知することで
売上をスグに上げることができるでしょう。

日本でも成功している起業家は自分のメディアを持っています。

・顧客リストが沢山あるメルマガ
・読者の多いブログ
・フォロアーの多いツイッター
・いいねが多いフェイスブックページ
・毎日アクセスの多いサイト

などなど

気付いた方も多いかもしれませんが
ここで言うメディアとは、多くの方が見ている前提での媒体です。

単純にメルマガやブログを持っていても
多くの人が集まっていないなら、それをメディアとは言いません。

自分のメディアを持つということは、
媒体に多くの人を集めるということです。

逆にそれができれば、あなたがどんなビジネスをしていても
一気に成功への道が開けます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ホームページ コンサルタント
  • アイコン画像 誕生日:1978年
  • アイコン画像 現住所:北海道
読者になる
美容室、エステサロン、ネイルサロンなどの集客サイト、マーケティングなどをサポートしています。
2013年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/salonweb/index1_0.rdf