日本の良いところ 

2011年10月02日(日) 13時08分
どうも、ご無沙汰してます

2学期が始まると同時に、バタバタな毎日が戻ってきました。

ALT(Assistant Language Teacher)担当の私は2学期さらにバタバタ…
2学期早々、体調を崩し、早めに帰る日々…

そして、もうすぐ、体育大会。
準備もちょこちょこ…


ところで、今日は日本の良いところを書いてみたいと思います。

<生活面>
・物が豊富(何にしても、選択肢の幅が多い、ジャンルやお店も多い)

・冬でも太陽が出るし、ポカポカな日がある(とりあえず、大阪では)

・洗濯物を外に干せる(冬でも)
スウェーデンやデンマーク(やたぶん多くの西洋の国)の都会では、乾燥機を使うので、外には干しません。
気持ち良いのにな、外干し。


<教育>
・入学式、始業式、修業式、卒業式、と気持ちを入れ替える「式」がある
節々でけじめがあり、「1学期を振り返って」など、反省する機会がある

・クラブがある
勉強以外に打ち込めるもの、スポーツだったり、芸術だったり、人生を豊かにしてくれるものを見つけられるって、めっちゃ素敵!

・集団作り、仲間作り、班活動
どこの国でもこういう活動、取り組みがあるわけではありません。

・体育大会、文化発表会などの行事、体育、技術家庭(特に調理実習、木工や金工)などの教科
どこでも、このような活動、授業があるわけではありません。
怪我をする危険性、保護者からの訴訟などを考えたり、勉強優先のため、行なっていない地域、国もあります。

・HRや道徳、総合、学活などがあること

・教師と生徒の近い関係
 なんていうか、日本の学校は「家庭的」というか、「人を総合的に育てる」感じで、あったかいですね。


もちろん、校則とか、決まりごととか、守らなければならないものもたくさんあり、
また、高校入試、またそれに向けた勉強など、難しい面もありますが。

そういう話題はまたそのうち…


では、秋を楽しんでくださいね

P.S.
まだありました…。

電車や車で寝られること。

日本では当たり前の光景ですが、外国ではそうではありません。

めちゃめちゃ睡眠時間が必要な私は万年、寝不足で、だいたい、いつでもどこでも寝られます。

なので、移動中の睡眠は結構大事なのですが

2010・2011年度 

2011年08月23日(火) 23時58分
さてさて、い〜〜〜〜〜〜〜ろいろあった学生生活・自由人の身も終わり・・・

昨年度、平成22年度、2010年度から大阪のある公立中学校で働き始めました。
昨年度・今年度、私は中学校で英語を教えています。

今は子どもたちは夏休み、ラスト1週間ですね。
私たち教師は、授業がある時よりはゆっくりした日々を送らせていただいたり、
お休みをいただいたりしておりますm(_ _ )m

色々リフレッシュしたり、英語の勉強、教育の勉強をさせていただいていますm(_ _ )m

教育実習から3.5年?4年?して、やっと「先生」として働きだしたわけです。

学生の頃から、色々学校に行くようにはしていましたし、
日本の学校の良さも課題も少しは知っているつもりでしたが、
いや〜〜〜、何も分かっていませんでしたね。
99.9%何もわかってなかったですね。

先生2年目の今・・・
模索しまくってます。
挑戦しまくってます。
色々試させていただいています。

生徒のみなさん、ありがとう!
めっちゃ色々勉強させてもらってますm(_ _ )m

いや、おもしろい!
子どもたちはかわいいし、楽しいです!!^^

やっぱり、中学生、好きやわぁ〜!
良い!!

色々大変なこともあるけれど、もうすぐ2学期。
がんばるぞー!!

2011年度に至るまで 

2011年07月08日(金) 0時24分
とってもと〜〜っても、お久しぶりです。

ずーっと放置してて、すみません

前の記事を書いてから、色々ありました。

あり過ぎて、書けなかったのもあるし、色んな気持ちの中で、どう書いて良いのかも、わからなかったんだと思います。

○スウェーデンでの就活

見事、玉砕でした。

というか、玉砕とも言えない状態。

働きたかったGR、インターンすら受け入れてもらえなかった。

GRでしたことは、日本の教育についてのプレゼン(in Swedish)。

好評でした。

最後に何度か「働きたい」ってアピールしたんやけどな。

・知り合いの基礎学校の先生も訪ねたけど、「スウェーデン人と結婚するのが手っ取り早いんじゃない?」と言われ…

・日本で言うハローワークの求人サイトで見て、何件か電話したり、履歴書送ったけど、どこも無理で。

・一般的な教育関係が無理ならと、当たった日本語教師も、自治体の仕事や視察官の仕事も…まぁ当然やんね。

実戦力が問われる西洋で、まだまだ英語もスウェーデン語も仕事レベルになくて…

頭では、「日本で先生をするのが、絶対に賢い選択や」と分かってはいたものの、

「スウェーデンに戻りたい」

「外国で働きたい」

「自分を試してみたい」

と思い、

また知り合いが「仕事紹介してあげるよ」と言ってくださっていた言葉を信じたくて…

でも、当然ダメでした。


○アフリカ、北欧、仕事の旅

大学院を9月に修了し、後期は「英語教育」の授業を聴講生みたいな形でとりながら、

大学の仕事のお手伝いをしまくってました。

お陰様で、念願だった、アフリカはブルキナファソという国も

それから、スウェーデン、フィンランドも、

大学から連れて行ってもらいました


ブルキナファソでは、小学5年生?に算数の授業をさせていただきました。

「アフリカに何かをしてあげるのではなく、私たちが学ばせていただく」という、貴重な考えを得ることができました。

そして、エキゾチック アフリカ、また行きたいです。

今まで、「世界は西洋と東洋しかない」くらいに思ってしまっていた自分が恥ずかしいです。

アフリカにはアフリカの文化があり、また各国、各地域には独特な文化があり…アフリカは、いや、ブルキナファソは、今まで知らなかった世界を見せてくれました。

…続く

スウェーデンで働くとしたら・・・2 

2009年08月05日(水) 18時57分
自分でネットで調べて分かったのは、
この労働ビザを取るためには、毎月最低13,000kr(税金が引かれる前)以上のお給料がないといけないことと、
あと、労働ビザは1度には2年分しか取れないこと、 
日本を出国する前に取得していないといけないことだけでした。


●次に、大学の就職支援センターに行きました。

私が最初にあげた条件なんかを見せながら、
就活の心得や何をチェックしないといけないのかなどを聞いていると・・・

とにかく、年金を調べないと!と言われました。

以下、社会保険事務所で聞いてきたことを赤で書きます。

・スウェーデンで払う年金は日本に換算されるのか?→今の所、されない。
  協定が結ばれたら、社会保険庁のHPに載るだろうし、在スウェーデン 日本大使館でも分かるはず。


・日本の年金は収入に応じて等級があり、払う額が違う。
→外国の収入はカウントされないので、日本では収入がないという扱いになる。

  外国に住んでいて、日本の年金を払うには2通りある。

   @住民票を残したままの場合、収入はないとみなして、「第1号被保険者」として、払う。
     この場合、住民票があるので、年金を払うのは義務。

   A住民票を外国に移してしまう場合、日本の年金を払う必要はない。
     国民年金の(一時)喪失の手続きを市役所でする。帰国時に、再度取得する。
 
     でも、後々日本に帰国するなどで、払っておきたい場合は、「任意加入被保険者」として、
     払い続ける。この手続きは、市役所でも、社会保険事務所でもできる。


・7月までにしないといけない算定基礎(?)の義務はどうなる?
 →算定基礎(?)の義務は日本で働いている人が対象。
   しかし、たいていの場合は、本人は何もしなくてよく、
   会社の人事の人や学校の事務の人がしてくれるらしい。


・健康保険は親の会社に確認。
 住民票を抜いたり、働き始めたら、親の健康保険からは抜けてしまう。
 それは、親が会社に申告する。

 →住民票がなければ、親の健康保険に入ることも、保険をを使うこともできない。

 日本の保険は海外では適用されないが、「海外療養費」という制度があって、
 請求したら、日本で治療をしたら、これくらいの費用だという金額を、もらえる。
 
 外国で働く日本企業の人などはよく会社で使っている制度だそう。

 とにかく、親の健康保険に入っておくためには、もしくは親の扶養に入るためには住民票がいる。

 日本に帰国する時(1ヶ月以上の帰国とか)だけ、住民票を戻して、親の扶養に入る人もいるけど、
 そうすると、年金を払う義務が発生する。


・保険は保険料を払った国、住んでいる国、現地の保障。
 帰国時はどうするのかも考える。

・年金は世界的には運用するのが普通。
 日本人は運用になれていないので、低リスク/低リターンで、
 確実に積み立てる方が良いよ。

・日本は有給は、半年以上働いたら、そこから1年の間に10日もらえ、1年は繰越しができる。
 1年ごとに有給の日数が1日増え、最大20日になる。
 1年前の分とあわせて、最大40日とれるが、普通はそんなに取れるものではない。

・2年くらいなら、年金払わなくても良いんじゃない?(by. 窓口のお兄さん)
 外国に住んでいると、年金を最低納めないといけない25年の年数はカウントされる。
 年金の請求時(60ん歳で)に証明がいる。パスポートや大使館が発行してくれる書類などが要る。

 ただし、満額支給を受けたいなら、25年、きっちり納めている必要がある。
 (25年はあくまで年金をもらうための最低支払い年数)
 60歳から2年間納めても良いんじゃない?


 ⇒ただ、納める年金のお金は年々高くなっているから、早めに納めたほうが良いね。(私と母の会話)

<確認すること>
・労働条件は?
 日本では、8時間/日、40時間/週と決まっているけど、
 労働組合との交渉で?上回ることも可能。

 労働組はある?
 あるなら、入っておく方がいい。

・スウェーデンの社会保障はどうなっているか?
 (税金が高いのに、保障がなかったら、大変。労働ビザで一時的に住む移民には保障がきくのか?)

・保険はきくのか?(同じく、労働ビザで一時的に住む移民にきくのか?)

 日本で働く外国人の場合は、日本人と同様に社会保障料を本人・会社が折半で払っているので、
 事故をしたりしても、保険はきく。

・スウェーデンの税金、収入の約33%というのは、何に引かれているのか?
 (年金、保険、労災?)

・スウェーデンから帰ってくるときに、年金(や税金)の清算をして、払い戻しなどが受けられるのか?
 受けられるのであれば、何(税金、社会保障費など)をどのくらい納めたのかという書類(日本では、給料明細)が要る。

・2年働くとして、住民票は移動させるもの?
 住民票を残していたら、扶養控除など、税金関係が絡んでくる。
 日本で働いていないなら、収入はないから、所得税はかからないけど。


・福利厚生とは、産休や育児休暇のこと。
 日本では労働者に等しく与えられるので、外国人でも与えられる。
 スウェーデンでも?

・通貨・お給料の支払い方法は?
  もちろんスウェーデンクローナでの支払いよね?
  日本円でもらえるなら、その方がいい。

・日本では、給料は
 -直接払いの原則           本人に対して支払う義務。
-通貨払いの原則 があるらしい。 物品ではなく、お金での支給。
-毎月払いの原則           毎月支払う。

 スウェーデンでも?
 世界的には年俸制の方が多いらしい?

・スウェーデンでも、お給料の振込先銀行は決まってる?

・日本では外国人が労働ビザを習得するためには、「どのような技術を持っているのか」
 「日本にどのように貢献できるのか」を書く欄がある。

 スウェーデンでも?

以上、最近調べた結果でした。
ややこしいけど、自分のメモ用にまとめてみました。

誰かの役に立つなら、光栄です^^

スウェーデンで働くとしたら・・・1 

2009年08月05日(水) 18時21分
あと1週間でスウェーデンで、お仕事を紹介してもらえるか、
知り合いの人に会いに行きます。

ドキドキ

お願いします、GRで働かせてくださいm(_ _ )m

ところで、最近、どんなお仕事を紹介してもらえたら、
「お願いします!」って言って良いのか、いろいろ考えていました。

日本で就職するなら、まずは中学校英語講師なので、
今まで就活の「し」の字も考えたことなくて、まったくわけが分からない状態の中で

自分の中で考えたのは、
・仕事内容
・お給料
・労働ビザがもらえるかどうか
・労働条件(週何日、何時間勤務)
・休暇
・保険
・家賃補助
・ボーナス
・福利厚生
・病気・喪中の休み
でした。

ネットで色々と調べて分かったのは、
スウェーデンで労働ビザを取るために、最低13,000r/月(税金引かれる前)
のお給料がないとダメだということ。

migrationsverket(移民局)のHP
http://www.migrationsverket.se/english.jsp
(さすがに大事なことなので、英語のページで見ました^^;)

で、この13,000krですが、日本円でいくらかというと・・・
これが曲者なんです。為替が動く動く!!

私が留学していた2年前は18円ほどだったのが、
先週は11円くらいまで下がって、
今、またあがってきて、今は13.32円。

いつの時点で計算したら良いのか分からない!!><;

1kr=13.32円で計算すると、17万3160円。
17万円お給料がないと、労働ビザがおりません。
ん〜、まあ納得の数字ですね。

ただ、スウェーデンは税金が高い。
住んでいる自治体によって変わりますが、だいたいお給料から33%引かれるようです。

だから、13,000krから税金が33%引かれて、それを日本円に換算すると、
・・・11万6017円。

手取りがこれでは、日本では自立はできなさそうですね。

スウェーデンは、日本よりも物価が高いので、これでは厳しいです。

生活費 6万円、家賃3,500kr、貯金 1万5千円と考えると・・・
     4,500kr、             1,130kr

トータルで、9130kr。これが手取りになるためには、
13,627krはほしい・・・で、日本円は18万1511円。
まあ、そんなもんでしょう・・・。

ほんとは、20万はほしいけど、そしたら15,015kr。
手取りでそれだけもらうためには、22,410krもらわないといけない・・・
厳しいね。

ちなみに、ストックホルム近郊(電車で30分)の私立(私立と言っても、授業料を徴収できないスウェーデンでは、日本のようなリッチな感じはありません。)で小学4年生に美術と技術を教えている1年目の教師の友人は、24,000kr(31万9680円)お給料をもらってるそうです。

で、彼女が住んでいるコミューン(自治体)は税金が少し安く、25%なので、手取りが18,000kr(23万9760円)もらえてるそうです。

ちなみに、やっぱり教師なので、毎日12時間くらい働いて、週末も仕事することが多いようです。

教師の平均収入は、22,000kr(29万3030円)くらいらしく、手取りは14,740kr(19万6337円)だそうです。(ある友だち1人の意見なので、一般的かどうかは分かりません。)

とにかく、最低13,650kr、できたら15,000kr、ほんまは17,000kr、
あわよくば22,410kr、お給料、ほしいなぁ。

続く・・・

卒業できそうです。 

2009年08月05日(水) 17時45分
大変おそくなりましたが、
7月24日に無事、修士論文を提出することができました◎

明日は、その口頭試問(最終発表審査会)で、
それが終り次第、通訳のお仕事で、国際会議場へ駆けつけます・・・

いつものことですが、
なんとバタバタした日程なんでしょう。

帰国してから2年、修士論文のお陰でもがき続け、
最後はもがく気力する尽きてました、正直。
今も、大して変わりませんが。

明日の発表がうまくいって、卒業がある程度確定すれば、
来週から2週間、スウェーデンです!^^

2年ぶりに癒されに&友だちに会いに&ちょっとお仕事探しに行ってきます!

(訂正)うれしいこと! 

2009年03月23日(月) 15時37分
今日、前に家庭教師をしてた子の話を聞きました!

「Sally先生の英語が1番分かりやすかった」…

くー!!泣けますね><。

うれしい!!!!

単純な私は、その言葉を聞くだけで、
「またいつでも言って!いつでも教えるから^^」とか思っちゃいます ^^;

でも、まだ中2や中3だったあの子たちがもうすぐ大学生と高3だなんて!

ほんとにびっくりです -o-

教えた子がどんどん巣立って、色んな方向に行くのが、めちゃくちゃうれしいし、話を聞いてて、楽しい!!!

私もがんばろう^^

英語、早く教えたくなってきた〜!

キッチン用品 

2009年02月20日(金) 12時01分
ど〜も、久々に家事をし出したSallyです。

キッチン仕事をし出すと欲しくなるのが、

濡れても絞ったらすぐに乾く、キッチンタオル



食器洗い用ブラシ

ですね?

私の初一人暮らしがスウェーデンだったので、あっちで使ってた日用品が欠かせない!って時もあります。

日本で売ってる場所はとりあえず知ってるんだけど、

今分かってるのは、fran fran(合ってる?)とIKEAですが、

地元にはなく、街に出ないといけないんですが、

行く暇がない?

柔軟剤の詰め替えも買わないといけないんやけど、これは重いので、出かける前に行くわけにも行かず、

だいぶ放置です?

まぁ、週に2回くらいしか、洗濯しないんで、まだ大丈夫なんですが、週末には買わないとなぁ〜。
頭ん中が少し主婦?みたいです。

さぁ、今日も中学校2つ行きます。

がんばるぞ?

子どもにとっての幸せ 

2009年02月12日(木) 15時05分
子どもにとって、幸せって何やろう?
調査で色んな学校を回らせてもらってると、考えさせられる。

勉強ばっかりはさせたくない。

でも、中学レベルまでの勉強くらいしっかりして、教養のある大人になってほしい。

制服や校則でしばりつけるのも嫌やけど、やっぱりきっちりするとこはきっちりしてほしい。

だけど、真面目なだけもおもしろくない。 教育や子育てって、難しいね。

息抜き 

2009年02月08日(日) 15時08分
今日は知り合いの校長先生が開いてはる個展に伺った。

現代アート。

素人発言で申し訳ないが、
インテリアにも生えそうなめちゃめちゃモダンな作品ばかり。

木の家に飾って、あったかい家族や友だちと団欒する中に、ひときわ目立つモダンな感じ。

ミラー、パラグアイの糸、アクリルと色を使った作品。 詳しくは以下のURL。

またギャラリーが素敵だった!
大阪市内のマンションの谷間にある古民家?町屋?
小さな和のギャラリーに広がるアクリルアートの世界? とても50代後半?60近くの方が作ったとは思えない。

私の中で、おしゃれなインテリアっていうのは、若い女性がするものだっていうイメージがあって、
うまい具合にそのイメージを壊してくれた。

写真を取らせてもらったから、また眺めよ〜^^

ほんとは1つ欲しかったけど、学生には手が出ない。
芸術って高いね。

母の還暦のお祝いに買ってあげたいな。

素敵であったかい一時を過ごさせていただきました。 今から大学です。
最新コメント
アイコン画像Shumpei
» 日本の良いところ (2013年08月06日)
アイコン画像Sally
» 日本の良いところ (2013年08月06日)
アイコン画像Shumpei
» 日本の良いところ (2013年08月06日)
アイコン画像Y牛のIです。
» 日本の良いところ (2011年10月18日)
アイコン画像Sally
» スウェーデンで働くとしたら・・・2 (2011年07月09日)
アイコン画像chihointokyo
» スウェーデンで働くとしたら・・・2 (2011年04月25日)
アイコン画像ひろのぶ
» むちむち無知なわたし。 (2008年10月04日)
アイコン画像Sally
» むちむち無知なわたし。 (2008年09月29日)
アイコン画像むらイ
» むちむち無知なわたし。 (2008年09月29日)
アイコン画像Sally
» 新年度☆ (2008年04月28日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/sally-s_world/index1_0.rdf