松山英樹は4位タイrocket bladez アイアン

October 21 [Tue], 2014, 10:39
2位から出たケビン・スタドラーが通算16アンダーで2打差を逆転し、プロ転向から米ツアー239試合目にして悲願のツアー初勝利を飾った。首位から出たバッバ・ワトソンが序盤から試合をリードする展開で進んだが、終盤のボギーが響いて失速。グラハム・デリュー(カナダ)と並び、通算15アンダーの2位タイに終わった。

初優勝に大きな期待がかかった松山英樹は、首位と3打差の3位タイからスタート。13番までに3ストローク伸ばした時点で首位のワトソンに1打差まで迫るが、16番(パー3)ではティショットがグリーンを捕らえられず、痛恨のボギー。上がり2ホールもパーとして通算14アンダーの4位タイに終わり、初優勝を逃す結果になった。

上位では、松山と並ぶ4位タイにハンター・メイハン。通算13アンダーの6位タイにチャールズ・ハウエルIII、ブレンダン・スティール、ライアン・ムーアの3選手が続いた。そのほか、前年優勝のフィル・ミケルソンは3バーディ、3ボギーの「71」で回り、通算3アンダーの42位タイでフィニッシュした。

rocket bladez アイアン
golfsaleinjpn.com
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saleinjpn520
読者になる
2014年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saleinjpn520/index1_0.rdf