サラシアが血糖値を抑える仕組み 

December 25 [Thu], 2014, 18:16
サラシアがなぜ血糖値対策に良いと言われるか?
それはずばりサラシアが糖の吸収を抑えることで食後の血糖上昇を抑えることができるからです。

糖の吸収と働き
食事をすると、ご飯などの糖質が酵素によって消化されて、ブトウ糖となり、血液によって全身に運ばれて脳や筋肉を動かすエネルギー源となります。
また、余った糖質は運動時などのエネルギーに備えて、いつでもブドウ糖に分解して供給できるように、グリコーゲンを蓄えています。

血糖値を抑える仕組み
ご飯などの糖質は、ブドウ糖が一列に鎖状に結合した構造を持っています。
人間の腸管は鎖状の糖質のままだと吸収できません。そのため、ブドウ糖(単糖)まで分解する必要があり、その役割をするのが酵素です。
サラシアはこの二糖以上の糖がブドウ糖に分解する働きをもつ酵素を阻害します。ということは、食事前に予めサラシアを摂取すれば、体内へ糖が吸収されないので、血糖上昇を抑えることが出来るのです。

糖尿対策、メタボ、血糖、糖質制限、ダイエットに
特許取得の原料メーカータカマ発のハイサラシアでぽっちゃりをすっきりに!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たまごやき
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
サラシア効果でメタボリックシンドローム対策・ダイエット!
インドアーユルヴェーダの知恵「サラシア」について
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる