源平戦。 

2005年05月25日(水) 0時14分
■今日は女子午前練源平戦でした。各チームの選手を順次出していき、的中の良かった子だけが残れて、最初に補充選手のいなくなったチームの負け、というものです。同中だった場合は、一本競射を行いました。本来は2チームでやるらしいのですが、今回は3チームに分かれてやりました。で、まぁ、案の定というか、的中率ない私は次峰位の勢いで、下級生と同中競射してしまいましたけど(苦笑)。一応2人は勝ち抜きました。すっごい酷い留め参でしたけどっ。
初立 ××○○ 競射○、ニ立 ○○○× 三立 ××○×

酷かったけど、でも楽しかったです。やっぱり、弓手を残せるような会、離れを作る為の引き分けをしたい。
指導について、ちょっと色々思う所もあったけど、とりあえずは的中に拘るなら、弓手だな、って思いました(笑)。

パシリ。 

2005年05月06日(金) 0時37分
■今日は渉外補佐の子の代理で学連委員会に出席してきました。
武道館地下でやってるんですが、なんかイベント?があったらしく・・・グッズ販売だのダフ屋だの、初めて見ました・・・モーニング娘なのかしら…?ムサイおじさんばっかりで間違った場所に来たのかと、一瞬不安になりました。

■で、迷いつつも委員会に出席。迷ってる時に知り合った方が、一つ年下の方なのですが、経験者で、女子部記録会でも見事入賞されてる方で、すっごい感動して、ミーハーの如く、練習内容とか色々聞きまくってしまいました。男女共に、あの大学の人たちは本当に凄いなぁ・・・と、感動していたので、全関も実は本学より応援したかったりします(をい)、頑張ってくださいっッ(ラブコール・・・?)。

百射会 

2005年05月04日(水) 22時27分
■本日は百射会へ行って参りました@明治神宮至誠館道場。
全部見る予定はなかったんですが、なんか成り行きで結局全部見てしまいました。早かったようで、やっぱり長かったのかもしれない・・・まったり疲れがぐったり・・・素で電車寝過ごしました(いつもは「あー次かー・・・」とか思って寝過ごすんだけど、今日は気付いたらもう過ぎてた)。選手、仕事要員の子は、礼拝からいるんだよなー・・・と思うともっと疲れただろうなー…本当お疲れ様です(><)。

■で、見てて、やっぱり弓が引きたくなりました。
うん、私は下手だし、正直何に注目して見れば良いのかも目移りしてるうちに分かんなくなってるし、そーいうレベルのトーク相手とかには成り得ないし、だからそーいう意味でも本当力量不足なんですけど。
でも普通に感動ですよ。綺麗な射が中るというのは。
やっぱり、百射も引いてると、綺麗な射じゃないと最後までペースが保てないんだな、とか、上手い人の射をとにかく一杯見て(男子だけど)自分のなりたい射のイメージを固めたりとか(いやもう目移りしてたんで、それもそれで難しいんですけど)。
うわーうわー…なんかもう漠然とだけど、本当上手くなりたい。堂々と引いても恥ずかしくない射になりたい。
トラウマは乗り越える為のものなんだよね、きっと。
だったら私は一日百射引きたい意気込みです。時間さえ許せば。もうとにかく最初はひたすら数だよね、数!一日最低でも50は引かなきゃ。何昨日の32とか言う微妙な数。
三年にもなって最初は、とか言ってるあたりでもう情けないんだけど、今やんなきゃ、もっと情けないから、うん、やるよ。モチヴェーション・アップですっ。
明日の練習、付け矢引きまくるぞー。

行ってきました。 

2005年04月29日(金) 23時32分
■女子部記録会、午前のラス立から、午後見物して参りました。
午後はまぁ介添え、だったんで堂々と射場後ろドアに張り付いて眺めてました(不審人物だから;爆)。
観客席は暑かったー…。
うん、なんか凄かった。やっぱり出てみたい、でもあんな凄い人たちの中で引くなんて気が引ける、でも出てみたい、とか、胴造りは本当大事だな、とか(こればっかだったけど)、いかに手先で引いてるとダメなのか、とか、なんか、うん、圧倒された…。凄い、良かった…。
どの人の射が良い、なんて結構目移りしてて、結局まともに誰一人見てないような気もするんだけど(をい)、肩を入れる、ってああいうことなんだな、とか。

■その後選手だった子と、見学に来てた3男の3人で夕飯。3時間位サイゼに居座って色々話しました。その3男は旧人なのですが、やっぱり試合に出てて、ましてやリーグに出た人は、志とか目標とか意欲が高いし、普段は弄られキャラで情けない感じだけど、厳しい、というより冷静な目線で部活、学年、のこと考えてるなぁ、って分かって、身近な人だと思ってたけど、でも私はそー言う事、あんまり真面目に思ったりもしなくて、なんか感動しました。
うぅ。本当に強くなりたい。強くなる。
矢数、掛ける。残念出さない。
後でどうなるかなんて今はわかんない。だけど、今は頑張れそうだから、頑張る。
ふぁいと、おぅっ。

女子部記録会 

2005年04月28日(木) 0時48分
■新入生も入ってきて、弓の指導が始まり、全く知らない子に一から教えることの難しさ、新鮮さ、出来た時の感動、でも自分の時間が減る事への面倒臭さ(をい)、などを感じながら4月は終わっていきそうです。

■そんな訳で4月29日は女子部記録会です。
暇があったら見に行こうかなーと気楽に思っていたのですが、なんだか大変な事になってしまっていたので、急遽午後の介添えやる事になりました。
・・・連絡微妙に来てないんだけど、私は何時に何所行けばよいんですか…??(汗)
明治神宮至誠館道場にて、です。
色んな射が見れるのは楽しみ〜〜♪良い天気だと良いな☆

月間的中見たくない…。 

2005年03月31日(木) 22時34分
■女子午前練 練習内容 付け矢,四ツ矢一立ち目7人立ち二的 12射 ○××× ×××○ ○×○× 4/12 33.3%
ちなみに付け矢は○○○××○・・・。こんな所でスパークしても・・・(涙)。

■指導内容
大三は引き分けの一部なんだから、「流されない」って思うよりも、弓手を押し開くのと対照的に「引く」っておもって丁度いいと思うよ。
引き分け始めにすっごい前に出るから、縦線をしっかり。体の中心には力を入れて良いと思うんだよ。
引き小さいよね。

ひりひり〜…。 

2005年03月29日(火) 23時46分
■本日の練習.女子午後練(15時〜17時半迄 滞在時間14時〜20時半) 練習内容 付け矢,四ツ矢二立ち目6人立ち落前 20射 ×××× ×○×× ×××○ ×○×○ ×○○× 6/20 30.0%

■日記。
巻藁時に同輩に指導を頼んだのですが、馬手を大きく引き分けろ、との事で、補助を頼んだら矢こぼれ(矢落とし)凄まじく。
素引きでやってみれば、空引きで耳を二回連続払う始末。痛い…三半規管やばい…とせつなさ、やるせなさもMAXに、正直矢が飛ばない予感満々というか、もう帰りたい心境(弱ッ)。
複雑な気分で付け矢を引き、四ツ矢最初の立ちだけ先述した子に指導を頼む。
ものの、初矢は補助でやっぱり失射。結局2立ち目からは一人で引きました。
・・・正直、何で中ったのか不思議なんですが…。私は20射残念の心意気なくらい、暗かったですよ、えぇ…。

で、自主練時にいつもの子と、紛れ込んじゃった的共有3男に指導してもらう。
やっぱり弓手肩が受けがちで、抜けてる。馬手も収まりが悪いから、戻り離れになる、とのことで。
・・・大きく引く、のが一番良いのかな。
大三取る時に肩線が崩れちゃうから(その時点で弓手肩が負けてる)、肘を入れるのは勿論だけど、肩線も意識して。
打ち起こした時に、肩の力を抜くのは良いんだけど、避けちゃうんじゃなくて脊椎に力を寄せる感じに。肩が会で上がり気味。全体的に高いとこで納まろうとする節があるのは、やっぱり弓手が高いからで、そこじゃないと収まれないのは、肩が上がり気味だからで、肩が上がっちゃうのは引きが小さいから。
よし、そー言う事で!!

週間的中率は13/44=29.5% 

2005年03月27日(日) 9時19分
■今週の練習。
3/23 女子午前練 練習内容 付け矢,四ツ矢参立ち目5人立ち落前 20射 ×○×× ×○×× ×××○ ×××× ×○×○ 5/20 25%
3/25 女子午前練 練習内容 付け矢,四ツ矢二立ち目6人立ち落前 12射 ○○○× ×××○ ×××× 4/12 33.3%
3/26 女子午前練 練習内容 帳付け付け矢(××○×○×○) 帳付け四ツ矢四立ち目6人立ち落前 12射 ×○×○ ×××× ○×○× 4/12 33.3%

■指導内容
馬手をもっと後ろに入れて、でもそーすると弓手負けちゃうから、体を開く。
的を見て、的の中に入る感覚を。
大三取る時、馬手は抵抗して留まる意識を。
弓手が負けがちだから、押して行こー。

新人戦。 

2005年03月27日(日) 1時58分
■今日は新人戦でした。一回戦はシード権?なんでしょうか、無いので、二回戦からです。
結果は二年生大活躍で2中差で勝ちました。
嬉しいです。でも、同時に悔しいです。
この試合に出た三年は一人だけでした。信頼は厚いけども、でも不調なのも目に見えてるのに。交代要員にすらなれない自分に凄く悔しかったのと、それでも引き続ける彼女に申し訳なかったのと、交代させなかったことへの怒り?なんでしょうか、やるせなさと。
…そりゃ、人間ですから、「贔屓」は出てくると思うんですよ。で、確かに誰かしら多かれ少なかれあるでしょうよ、えぇ。でも、そーいうの踏まえても、やっぱり自分の不甲斐なさが悲しい。
私は交代要員以外で試合に出た事がありません。完投したことが無いんです、多分、今いる二年生合わせたってそんな部員私だけだと思います。
嫌われてる、と思うときだってあります、実際好かれてはいないだろうよ、とも思います。
いくら全関メンバー候補だった、とか言われたって、あくまで「候補」は候補なだけで、しかもそんなの卒業しちゃった上級生さんたちの中で出た話であって、普通にしてたら知らない訳で。
信頼は無いんじゃないかと思います。
…でも媚びうる気はないし、指導も沢山頼みたいともあんまり思いません。
やっぱり私は複数の人に指導聞いても、消化できてないうちは混乱するだけなので、出来てから次に進みたいからです。

…とにかく悔しかった、消化不良だった、なんか憤りを覚えた、ぶつける場所がわかんなかった、だからここで発散。
例え私が卒業までに試合に出る事が無くたって。
そんなの嫌だけど、でも仮にそうだとしても、それが実力不足だから、じゃ無くて、嫌われてたから、って言われるくらいの実力を身に付けてやります。
なんか根暗な、暗〜〜〜い闘志の炎ですけど、えぇ、何か。
…。

継ぎたい思いと願いがあるから。 

2005年03月19日(土) 23時27分
■私は…努力してる、って言い切れるほどはしてないのかもしれないけど、でも練習量はそこそこ多い方だと思う。なのに。練習量がそーでもない人に的中面でも射面でも劣ってる。
実際私は要領悪いからしょうがないけど、たまに切なくなる。やるせなくなる。頑張らなきゃなって思う、でも頑張って頑張ってない人と同じって切ない。 
…人には言えない。言わない、言いたくない。でも思ってしまう。そんな自分が途方もなく醜く思うけど。
だからここで発散。だからここで気合入れ。現状把握は大事な指導の一つだもの。
…こんな愚痴言わない位、もっともっと練習しろ、自分。甘い矢を出すな。指導は素直に聞いて、実行しよう、例え合わなくても一回はやってみよう。
私は…弓を私に教えてくださった、姉でも有り母でも有り家族でもあり、とにかく大好きな上級生さんたちの思いをもっともっと引き継ぎたいんだ。引き継げるような自分にならなきゃいけないんだ。引きたくても引けなくなってしまった方々の分まで。私に合うような指導をとことん模索して下さった方々の分まで。オフ中だって出てきてくださってご指導下さった方々の分まで。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakuu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる