切り取り日記 

February 21 [Tue], 2006, 19:55

左・切り取られた天井 まっさかさまな世界
中央・気に入って着すぎてくたくたなシャツくん
右・今日も頼むぜ、コラーゲン!

起きたら14時でした。
どうなの、これ。
昨日寝たのは4時でした。
どうなの、これ。
目が覚めたのはもっと早かったのだけれどね。
どうやら今日は人気者だったらしいよ、私。
色んな人から次から次へとメールがきた。
携帯メールは、あまり好きじゃない。
だから返信がすごく遅い。
高校生のときまでは、返信が次の日になる人とかみると「ありえない」と思っていたのに。
人間って変わるもの。


江國香織の「間宮兄弟」を買ってきた
だいぶ気になっていた本のひとつ。
この前の帰省で父から図書カードをもらっていたことを思い出して買った。


今、マリクワから電話がかかってきた。
どうやら、修理にだしてたネックレスが届いたらしい。
地元の友達、ゆきちゃんから二十歳の誕生日にもらったネックレス。
ようやく、つけられるようになる。

きょうというひ 

February 20 [Mon], 2006, 20:43

初めて買ったカメラ日和

今日は、実は、友達と遊ぶ約束をしていた。
けれど、キャンセルしてしまった。
最近そんなことが多い。
気乗りしないのだ。
行けばそれなりに楽しめるだろうとか思って今までは気乗りしなくたって行ってたが
そういう思いすらない。
無理やり人に会うなら、ひとりで気ままにやりたいことやったほうが賢明な選択な気がする。

本屋にぶらりと入った。
毎日のように行く本屋がある。
多分、店員は私の顔を覚えてるだろう。
そして私が来るたびに「また立ち読みかよ」的思考を繰り広げてるだろう。
で、たまにはそこで本を買おうと思った。
ぶらりと入ったが、そこにはちゃんと意図はある。
ずっと気になってたカメラ日和。
表紙の女の子が可愛くてたまらなくて。
本屋に行くと、いつも眺めて帰ってたけれど
こんなに何回も眺めても飽きないってことは、買ってもOKってことなのだ、と思って
思い切って買った。
満足。

高校のときから写真は好きだ。
といっても写真はめったにとらないけれど、とりたいなとはずっと思っていた。
なんせ、大学合格後、写真サークルに入ろうかと思っていたくらいなのだから。
この事実は大学の友達も高校の友達も知らない。
最近、ネットをぐるぐる見ていても
同じような雰囲気のHP、写真を掲載するところを、じゃかじゃかお気に入りに追加している。
あ、きっと私はこういうのが好きなんだ、と思った。
新たな自己覚知だ。

あさって旅にでるために、カメラがほしくなった。
デジカメがほしい、と思い電気屋さんへ行く。
意外に安売りしていたが、どれがいいんだかさっぱりわからず
安いっていったって、学生の身分だから、デジカメは大きな買い物だ。
そして、piviという携帯の写真を赤外線送信したらプリントできるというのが気になってしょうがない。
これも、デジカメに比べれば安いのだが、なんせ1万近くするから、躊躇する。

くるりとスピッツ熱がとまらない。
今はくるり「ハイウェイ」をエンドレスリピート。

ぐちゃぐちゃと 

February 18 [Sat], 2006, 14:57
実家に帰省してます。
今日、東京に戻るけど。
今の私の頭の中
・月曜は夢の国
・けど、女3人っていう微妙な人数
・正直どうなのとか思っちゃったりして
・火曜は何もないから楽だわ
・あ、でも旅行の準備があるね
・映画みにいこうかな、火曜日
・有頂天をひとりでみにいったらちょっとさびしいのかな
・そうだ、映画といえば
・「好きだ、」が上映されるから行きたい
・好きな画家さんの個展ももうすぐ
・引越しももうすぐ
・なのに今回は荷造りとか言う前に、廃品回収で精根尽き果てた

転んで傷ついて 

February 11 [Sat], 2006, 0:46
ここ2,3日、寝る前にいろんなストレッチやらマッサージやらしています。
人間、やっぱり運動すると(運動ってほどでもないけど)、眠くなるらしく
、ふわーーって布団の中に入るんですが。。。
やっぱり寝れないのです。
結局意識がおちていくのは3時頃。
ひどいときは4時までおきてます。
それでも、一応は7時には目が覚める私。
そこで「よっしゃ」っと気合を入れて起きればそれはそれは充実した一日なんだろうけど
そんなことをできるようなエネルギーは残ってません。
なんせ、無力。
てか無気力。

今日はどこへいこうかな。
どこで夕飯が終わる時間までつぶそう。

それしか考えてません。
実家にいたって居場所が感じられなくて
今の祖父母の家での下宿も、どうしてもなじめない。
居場所がいっさいないのです。
だから外にいたほうがいい。
できることなら、色んなところへ泊まり歩いていたほうがまし。
そんなことを毎日毎日考えてます。

気がつかないうちにお金をつかってる。
これは私の時間代。
家にいたくないがための代償です。
きっと、私は、大好きな人の家でごろにゃーんってしてる時が幸せを感じる生き物であって
血縁や親戚などのいる空間ではなじめない。
お互い干渉しあわない他人同士のほうが気楽。

ナチュラルハイを聞いてナチュラルハイになれればいいのに。
安藤裕子を聞いて穏やかにゆるゆるな空気に変えることができればいいのに。

あいかわらず、あの人に私は会いたいし、電話もしたい。

電話 

February 06 [Mon], 2006, 19:53

NANAのタクミと元恋人は少し似たとこがあるような気がする。
あんなに冷酷じゃないけれど。
読んでると痛いんだ、すごく。

今日のお昼に電話がかかってきた。
実家かな?って思ったら彼だった。
「今だいじょうぶ?」って久しぶりに聞く彼の声。
「どうしたの?」て聞いておいて思いだした。
昨日の夜、どうしても耐えられなくて、電話をしたことを。
夜遅かったし、いつもなら寝てる時間だから、でないこと覚悟で電話した。
だから逆に
「いや、どうしたのかなって思って。何かあった?」って言われた。
正直に私は答えたよ。
「電話、したくなったからしてみただけ」
でも、今まで、昼休みつかってまで電話をしてくれてきたことなんてなかったし。
というか、私たちの別れの最大の原因が発覚してから、彼の職場も変わって
忙しかったりでほとんどあっちから連絡がくることがなかったから。
ああいう電話は久しぶりだった。
すごく嬉しかったのに。
家に帰ったら不安定になりすぎて、無気力になった。
こうやってひとつひとつのことにうちのめされていく自分と
これから何度も向き合わなければならないのかと思うとつらかった。

無題 

February 05 [Sun], 2006, 23:32
一日一回はあの人のこと考える。
あの人と聴いた、教えてもらった曲をMDに詰め込んで、
あの人のつけていた香水をつけて
思い出の中に入っていく。
こんな生活して、よくないのはわかってるけど。
この方法は私の気持ちを落ち着かせる。
同時に底の底まで突き落とされるけど。

今でも思う。
あの時、君に電話をしていなかったら
せめて、夏までは
君が遠くへ行ってしまう夏までは
幸せな恋人同士でいれたのかな。と。
世の中には知らないほうがよかったっていうことがあるってことを
私は、初めて体験した。

ねぇ、またギター教えてよ。
歌声を聴かせて。
ぎゅって抱きしめて。
私はもう、君の体温なしではまっすぐに歩けないんだ。
君に抱きしめてもらえたら
どんな悩みも不安もなくなるの。
それが、たとえ、一瞬のことだったとしても
それでも、君のあたたかい体温は、私の冷え性な心も体も満たしてくれるんだよ。

会いたい。
会いたいよ。

無題 

February 04 [Sat], 2006, 19:16

大切な人とさよならしてから
何をやるにも力がでなくて、困り果ててました。
精神的にどれだけ依存してたかってのが嫌ってほどわかった。
バイトもやめました。(やる気なし&来年度のことを話したらやんわりクビにされたの)
で、ひまじん。
こんなにひまな時間を過ごしてるのは久しぶりです。
音楽漬けになって、本漬けになって
さて、自分磨きでもしようか、と。

最近はまってる美容系。
・TEATE コラーゲン10000
・SANA ホットマッサージュ(ハード)
・ミネラルウォーター

コラーゲン君は、効いてるんだかどうだかはさておき
あまりにも食生活が最近ひどいので、「お肌がかわいそう」と思い飲み始めました。
某口コミサイトでは味がまずいと言われてますが、私はまったく気にならず。
まぁ、飲んでるのは、気休めってやつですね。
でも、飲み始めてから、「また白くなった?」て言われる回数増えました。
もともと色白だけどね。

ホットマッサージュは、スクラブいりの体洗うやつです。
体洗いながら、マッサージして、引き締めようっていうものです。
何がいいって、これでマッサージしてると、汗かくくらい体がぽかぽかになる。
年がら年中冷え性な私にはなかなかよいよい。
しかもお肌がつるつるになるよ。

ミネラルウォーターは、そのままですわ。
水分水分とせっせと飲んでるんです。
おなかはすかないがのどはかわくお年頃。

写真で着てる服。
昨日無印に久しぶりに行ったらお買い得商品でとっても安かったので衝動買い。
シャツって、着ると、きりってなるから好きです。
できる女になれる気がするよ。。。見た目だけ。

無印に行った真の目的は
電気式のアロマポットを探しにいくためだったのですが。
思った以上にものが大きくて、やめました。


聴かなきゃいいのに 

January 24 [Tue], 2006, 1:22
聴いちゃった。
この恋の痛手が治るまでは封印だな、って思ってたのに。
あーーーーー、落ちるとこまで落ちるっての。
出会って付き合う前にデートしたとき
車の中で、「この曲はこういう思い出があるから封印しようとか、そういうの多いよ」って話したら
「じゃあ、その曲の思い出を思い出でぬりかえればいいんじゃない?
 今、俺と聴いてる曲だって、このドライブが思い出になるんだし」って。
そんなこんなで、彼は車の中でいろんな音楽をかける人で
しかも歌がうまいから歌っちゃう人だったので
思い出の曲になってしまったのが山ほどあるわけです。
リアルにドライブの景色とかでてくるから無理だ↓

明日はテストなのにこんな時間まで何してるんだろ。
早く寝なきゃ。
でも、仕方ないよ。
先週の今日、ふられたんだもん。

さようなら 

January 23 [Mon], 2006, 14:52
恋人くんと先週の今日さよならしてきました。
今日までの一週間、学校の課題やテストで落ち込んでる暇はなかった。
友達に「結局どうなったのー?」って聞かれるたびに
「別れちゃったー」と明るく報告。
友達はそろいもそろって「ゆかりはもっといい恋愛したほうがいいよ」って言った。
私、一言も「悪い恋愛だった」とは言ってないんだけどな。
ぬけがらみたいになってるはずなのに
放心状態になってるはずなのに
いっぱい涙がでていいはずなのにダメだった。
重傷だな、こりゃ。

このまま一人で週末を過ごしたら、きっと私は悪夢を繰り返すと思ったから
実家に帰った。
でもダメだった。
よけい凹んだ。

今日、東京に戻ってくる前にうとうとしてたとき、夢をみた。
知らない大人の男の人に
「よしよし、お前がんばったよ。つらかったね。」って抱きしめてもらってた。
けど、夢の中のその人はどうやら彼女がいるらしく
「オレができるのはここまでだよ」って言った。

ほらね、私誰かにそういうことしてもらいたくてたまらないんじゃないの?
人のぬくもりに触れていられればそれだけでいいと思ってしまうんだ。
これってやばいな。
前の失恋のときみたいにふらふらする兆候だよ。

絶不調。

強がり 

January 11 [Wed], 2006, 21:42
学校からの帰り道
いつもなんとなく一緒に帰る友達となんだか一緒にいたくなくて
わざと一緒に帰れないようなことをした自分に自己嫌悪。
けれど、きっと無理して一緒に帰ってたら、もっと自己嫌悪してただろうからいいの。

電車の中、恋人くんとのことを考えてたら泣きそうになった。
金曜日に会ってしまったら
もう最後になっちゃうんじゃないかと思うとどうしようもなくなった。
涙がでそうになるたびにマフラーに顔をうずめた。
私にとって恋人くんは正義ヒーローそのもので。
一番精神的に不安定なときにずっと一緒にいてくれた。
私のすべての側面をわかってくれていたから
どんな自分をだしても安心できた。
それに、精神的にもやっと落ち着いてた。
恋人くんとさよならしたら
私はまたあの悪夢を繰り返す気がして。
それがすごく怖くなるのと
その恐怖をうめてくれる優しい人にふらふらしちゃうんじゃないかと思うと
そんな自分が大嫌いになる。
泣きたいのに泣けない。
友達にネタのように話して、おもしろく話して、
そんなことをするたびに
私の傷は広がってる。
「へこんでないよ」みたいに話しちゃうから、どんなに泣きたくたって泣けないんだ。
これで落ち込んでる様子をみせたら
悲劇のヒロインになりたいんじゃないの?とでも思われるんじゃないかと
勝手に意地はって、強がって。
限界なのに。
無理して。
馬鹿みたいだ。
部屋で一人にならないと
涙を流せない自分が
馬鹿みたいだ。
ゆかり
20歳
都内にある某大学2年生
失恋リハビリ中
のんびりマイペースに更新中
0574 Web Site Ranking
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ゆきえ
» その後 (2005年11月28日)
アイコン画像ゆかり
» もやもや (2005年11月27日)
アイコン画像ゆきえ
» もやもや (2005年11月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakusaku3
読者になる
Yapme!一覧
読者になる