どうする 

2005年10月24日(月) 20時00分
どうにもならないことをどうにかしようとすると
結果は悪くなる

どうにかなることをどうにかしようとすると
結果は良くなるかもしれない

くらげ 

2005年10月24日(月) 19時56分
jellyfish

可愛い名前
ふにゃらけたそのショウタイは。

くらげ

jellyfish.....


なんでもできる 

2005年10月14日(金) 18時38分
昔は
自分がなんにでもなれるような気がした

おっきなことも
ちっちゃなことも

なんでもできるような気がした
なんにでもなれるような気がした



過去 

2005年10月14日(金) 12時04分
振り返らない
振り返っても、いいことなんてひとつもない
前だけを向いて
そう、前だけを向いて

もしも、振り返りたくなったら

今あるちっちゃな幸せを
いくつもいくつも探してみよう

振り返らない
振り返ってもいいことなんてひとつもない
今を見つめれば
いいことはかならずたくさんある

ちっちゃな幸せを
いくつもいくつも探してみよう

しあわせのまんなか 

2005年10月13日(木) 12時15分
人は。

幸せの真ん中にいると、自分が幸せだということを忘れてしまう。

幸せの真ん中から抜け出せば。

自分の幸せにすぐに気付く。


私は、今、幸せの真ん中にいる。

幸せだということを、忘れそう。

忘れないように、忘れないように。

ちゃんとたしかめていこう。

むかしのカレ 

2005年10月12日(水) 10時00分
この間。
高校生のときに付き合っていた彼の夢を見ました。
とっても幸せで、あたたかい夢でした。

当然、夢の中の彼は、高校生のときのままです。
あれからもう、8年も経ちました。
彼は、ぼんやりとしかうつっていませんでしたが、確かにあの人は、高校生のときの、私の大好きだった彼でした。

彼の手を離したのは、私です。
今、私は、別の手を握っています。

思い出の中の昔の彼は、私の中で、いちばんのところにいます。
きっとこれからも。
ずっと、ずっと。

高校生の私だったから、綺麗な思い出のままだから、
いつまでも、いつまでも、
昔の彼は、私の中で幸せで、切なくて、あたたかい思い出としていきていられるのでしょうか。

高校生のときに語ってくれた夢を、今、実現して、歩いている彼は輝いて見えます。
そして。
彼のとなりにいる、彼の大切な人は、私が憧れていた夢を現実にしています。

頑張れなかった私。
努力しなかった私。
諦めてしまった私。

会ったこともない、彼の大切な人なのに。
私は、彼女に嫉妬してしまいます。

きっと私は。
昔から、嫌な女だった。

心がなかった。

自分のことしか考えてなかった。

きっと。
彼と彼女は、結婚するでしょう。

「幸せな家庭」

彼にピッタリな、そう、とてもとてもピッタリ。

私の中ではいちばんでも、
彼の中で、私は、いちばんではない。

私も、彼の思い出の中だけでいいから、
彼のいちばんになりたい。

でもそれは、やっぱり私の自分のことだけしか考えていない想い。

彼と私は違う。

同じになれなかった。

一緒になれなかった。

似ていなかった。

同質でなかった。

昔の彼は、私の中で、いつまでもいきつづける。
愛しく、切なく、あたたかく。
うっすらしている記憶。
だけど鮮明に。

あたたかい記憶。

だけど。

切ない想い出…。


2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakusaku1234
読者になる
Yapme!一覧
読者になる