愛。 

March 11 [Fri], 2011, 3:45
元バイト先の友人が所属している学生団体が
チャリティーライヴを主催するということで行ってきました。

赤坂の居酒屋のライヴスペースでやったのですが
開場1時間前辺りに行って並んだら余裕で最前で。
でも外で待っている間半端なく寒くて凍えるかと思いました。

出演者は川嶋あい、JOKER、チュールの3組で。
合間にボランティア談義等も挟みつつのステージでした。
まぁメインは大トリの川嶋あいだったはずなんですけど、
個人的に気になったのはJOKERでしたね。すごい迫力でした。
チュールはヴォーカルの女の人が人形みたいで可愛かったです。

ライヴに行くのは久々でしたが猛烈に癒されました。
5月にムックのライヴもあるので今から楽しみです。


そして今更目が痒すぎる。

アブサン。 

March 09 [Wed], 2011, 0:03
という訳で4年半振りにブログに戻ってきました。


大学生活中は部活にバイトに忙しすぎて脱腐女子・脱バンギャしてました。
甘酸っぱい経験もしたりしましたが、やはり私にそういうのは向いてなかったみたいです。
まさか留年して就活を二度やる羽目になるとは思いませんでしたが…まぁ何とか乗り切り。
つい先日卒業も確定しましたので4月からは無事新社会人になれるみたいです。


まぁそんなこんなで要は4年半のブランクを経て腐の世界に出戻ってきてしまった訳ですね。


マジ創作意欲パないです…かといっていきなりサイト復活は荷が重い気がするので
リハビリもかねてしばらくはこのブログ内でちょこちょこ書いていこうかなぁと思います。
ジャンルとしてはラッキードッグとかSOUL EATERとか…昔書いたWJ系作品とかよろずに。
サイトに置いていたムヒョロジ連載もいずれ手を加えて完結出来たらなぁと思います。


5年間のハレンチデイズを通して学んだことは、幾ら親友でも男が絡むと信用できないということでした。
誰が悪いって男が一番悪いと思うのだけれども、心からの信頼が得体の知れない感覚になるあの瞬間。
色恋沙汰は面倒臭いし怖いです。だから面白いのですが…4年半前は恋愛経験のないまま話を書いていました。
だから知ってしまった今は書ける話も違うのかなぁと勝手に予想。まぁ書いてみないことには分かりませんね。

ではでは、今日はこの辺で。

日常の一コマ。 

July 17 [Mon], 2006, 1:44
ぱたぱた、ぱたぱたと。

破れた羽で硝子を叩きもがく様が、
散ってゆく燐粉が酷く哀れだった。
立ち尽くしじっ、と見つめている私の目の前で
貴方はいつまでも羽ばたくことを止めない。

ぱたぱた、ぱたぱたと。

無心に擦り切れてゆく貴方のすぐ隣、
開いた窓から吹き込む風が私の頬を撫でた。


皆様非常に御無沙汰しております、朔黒です。
昔の日記を一つ一つ消していくのは、昔の自分を一つ一つ殺していくのと似ていますね。
去年のアタシが書いた日記は予想以上に今年のアタシの嗜好にそぐわない代物でした。
歳をとるって嫌ですね、どうにも考え方が辛気臭くなってきてるような気がします。

とりあえず誰に聞かれたワケでもありませんが近況をば。
朔黒は無事大学生になりました。何故か弓道部に入部して毎日忙しない日々を送っております。
つい先日念願というワケでもない袴デビゥを果たし、髪型から「座敷童」の称号を得ました。
でも学科ではキツめの目付きが災いして「猫娘」と呼ばれています。髪を切ったところ更に以下略。
四月の末、部の同輩と付き合い始めましたがどうしても合わず六日で振りました。
一週間続かないのは多分、てか確実にアタシにも問題があるからなんでしょうね。
別れた彼とは気まずいこと山の如しですが何とか上手くやってます。
しかし同輩達の目論見で、あと一ヵ月後辺りにどうも振られに行かなければならないようです。
しかも部の先輩に。気まずくなったらどう責任をとってくれるんでしょうか。どうでも良いですけど。

眠くて何打ってるか分からなくなってきたので後日書き直します。

3月5日イベレポ:其の参。 

March 08 [Wed], 2006, 12:15
サブステージでの演奏の間に例のムーディーな手洗いに行き、人ゴミの中何とか神谷氏を探し出し合流。
何かアタシが居ない間に二階の関係者席のガラスに全裸でへばりついている男が居たそうで。
神谷氏一人で指差しながら大フィーバーだったらしいです…いいなァ見たかった。(え)
ココで「キャー!」ってならないのがウチらがウチらたる所以ですね!爽。

照明が落ちメリーへ。
相変わらずガラはガリガリでしたが、神谷氏曰く「健康的になってきた」そうで…肋骨透けてたけど。
もう「溺愛の水槽」はガラソングってことで。泳ぎ回る水槽の中〜君の骨は透けて見え〜たぁ〜♪

セットリスト↓
@迷彩ノ紳士 Aやさしさキッド Bリフレイン〜土曜日の涙〜 Cジャパニーズモダニスト
DT.O.P E妄想rendez-vous

・二曲目にしてまたもや雪崩が起こり中断。しかしすぐ再開。
 中断中ガラがマイクコードで縄跳びを始め、その華麗な縄さばきに拍手が起こる。(何このノリ。笑)
・ガラ、二曲目にして三点倒立。惜しげもなく開脚してました。(インリンもびっくりなV字
またネロさんですか。(いや、あの体型可愛くてイイと思うけどね!)
・ガラ、ステージ上で習字を始める。(そしてご丁寧にBGMが琴に)↓以下再現。
 『こんにちはメリーです』『今日はやっぞ!』『全力で』『かかってきて』(ココで「可愛い〜☆」という歓声が)
 『きっかけは〜』(急にシャツをはだけ乳首にフジテレビマークを描く)(「上手い!」by神谷氏)
 そしてそれを適当に半紙で拭い(えー)、墨を飲んで吐いて習字終了。

正直ノリとかさっぱりでしたが地味に楽しかったです。
何だかんだ言いつつ懐メロ系結構好きなので、これからも地味に音源は買うと思われます。

次のBALZACはメンバーの顔と名前が一致しないのでとりあえず簡単に書いておきます。

セットリスト↓
@INFO THE LIGHT OF THE 13 DARK NIGHT ADAY THE EARTH CAUGHT FIRE
BDARK(SYNC). CHORROROCK DTHE END OF CENTURY
E全能ナル無数ノ眼ハ死ヲ指サス U FNOWHERE #13 GMONSTER T HXXXxxx

ムックと対バンした時見た以来なのでおそらく一年振りにして二度目の遭遇。笑。
とりあえず全ての曲に「ウォーウォーウォーウォー」とノる所があるのが印象的でした。

3月5日イベレポ:其の弐。 

March 06 [Mon], 2006, 23:17
<開演>
一番手…蜉蝣
ロッカー確保に予想外の時間を消費した為、ほとんど見られず。
二人で一階の後ろの方の階段に登り、首を伸ばし目を引ん剥きながら見てました。笑。

↓セットリスト
@循環奇形少女A A仏の性癖 B朦朧エピローグ C暁 D夕暮れの謝罪

・大佑氏、やたら水を噴く。(そしてやたら嬉しそうに浴びる客)
・大佑氏、やたらダイブする。(そしてやたら走り回る羽目になる係員のお兄さん。笑)
・大佑氏、ユアナ氏に絡み結構な規模の歓声を浴びる。(みんな好きだなァ)←違。
・大佑氏、ジッパーを開けて股間にペットボトル(水入り)を突っ込む。(ズボンに恥ずかしい染みが…!)
・大佑氏、「蜉蝣しなさい蜉蝣しなさい蜉蝣しなさい…(エンドレス)」と煽る。
・大佑氏、最後に「東京…愛してるぜ」とやけにカッコ良く言ってハケる。(そしてまた歓声が)

演奏終了と共に手洗いに行ったら暗い上に照明がやたらムーディーなピンクでした。(「ラ○ホ」by神谷氏)
暫らく談笑したあと、別のホールでギルガメッシュがやるというので列に並び。
演奏が始まるなり凄い勢いで人の波に呑まれ、小さめのホールに半ば無理矢理押し込まれました。

そして気付けば真後ろで閉められる扉。

「ラッキー☆」とか言ってる余裕もなく、半端ない熱気の中を神谷氏と必死で脱出。
その際背後でヴォーカルの方が「殺してやる東京ー!!」と煽ってらっしゃいましたが、
「わざわざ殺してもらわなくても勝手におっ死ぬっつーの☆」とか心中でツッコミつつ背を向けました。
 (…どんだけ芸人気質だ自分)

3月5日イベレポ:其の壱。 

March 06 [Mon], 2006, 14:05
てなワケで某人妻、神谷氏と共に受験後初のライヴ参戦。
 (※因みに神谷氏とライヴ行くのも初でした。笑)

二人のテンションといい言葉のキャッチボールの外し具合(ていうか狙って暴投してる感が…)といい、
色んな意味でひっちゃかめっちゃか(死語)でしたが相当楽しかったです。

ではでは、早速気張ってレポりたいと思います。
乱筆乱文変人なのはいつものことなので生温い眼でスルーしてやって下さい。

independence-D 2006 〜DAY #3 SHOCK ROCK DAY〜
2006年3月5日 studio coast 12:00開場 12:30開演

<開場前>
神谷氏との待ち合わせ道中、コンビニに寄ろうとしたところドア(自動)がいつまで経っても開かない。
自分そんなに存在感が薄いのかと内心疑問に思いつつ、無駄にドアをガン見。
何やら小さく貼り紙してあることに気付く。

「手動ドア」

…上手いこと言ったと思ってるんじゃないだろうなここの店員。しかも手書きですか。
ていうか朝から(しかも急いでる時に)そんな小ネタ出さなくて良いから!試されてるのかアタシは!(何をだ)
それでも昼食を買わないことには始まらないので、仕方なくうんうん言いながらドアを開ける。
そしてそんな朔黒をレジから申し訳なさそうな顔で見守る店員達。

オドレが書いたんとちゃうんかい。

…と突っ込みたくなるのを我慢して手早く買い物を済ませ店を出る。

何とか遅れることもなく神谷氏と合流し、電車を駆使して新木場へ。
コスさん達を見て和みつつ、駅から会場へ移動。にしてもみんな黒いな。(お前もな)
開場まで一時間近くあったので、軽く昼食を食べつつ談笑。シモイ話とかシモイ話とかシモイ話とか。
真昼間っから人目も気にせず下ネタを連発できる神谷氏は凄いと思いました☆(責任転嫁)

<開場>
会場となったstudio coastは立ち見、座席合わせてキャパシティ約3500人、
今回使ったホールにはメインステージとサブステージがあり、交互に演奏してました。
 (メインステージ:割と有名どころ、サブステージ:インディーズ等、てな感じで)
客席は一階部分が前後に別れ立ち見、二階部分が座席、というような造りになっていて、
基本的に好きな時間に自由に出入り出来る感じでした。

次から演奏レポになります。

黒みつ頭。 

February 27 [Mon], 2006, 22:20
※題名…Tさんとのみ通じる内輪ネt(ry

…え、Tさんと通じるかすら危ういとか言いませんよ別に。(オイ)
むしろアタシの脳ミソが黒みつ状態ですがね!リアルに脳内モルヒネですから!爽。

てなワケで、Tさんと受験終了を祝って(何回祝ってるんだとか言わないソコ!)遊びに行ってきましたよ。
遅く起こすのが面倒臭いという母親の素敵な気遣いのおかげで、
待ち合わせ時刻より15分も前に着いてしまった朔黒。普段は朝寝昼起きの朔黒。

改札口付近の柱に寄り掛かって危うく朝から居眠りしそうになる朔黒。

何とか公衆の面前で涎を垂れ流すこともないまま、Tさんと合流。
引っこ抜かれたピクミンよろしく買い物に付いていき、の服選びを見学。というか凝視。
時折漏れる「3900(さんきゅう)かー…」等の一々匠臭い呟きもしっかりと拝聴しました。

や、マジで何処の職人さんですかアナタ。

やっぱりセンスの良い人というのはこう、何か違うモノがあるなと思いました。
アタシのクローゼットほぼ黒か白しかありませんから。お洒落さんって羨ましい。苦笑。

その後何故か二人で通りの角に立ち、道行く人々を何とはなしに眺めながら寒空の下20分ほど談笑。
平日とはいえ流石首都圏、色んな人が居るモンですね…バカップルとかバカップルとかバカッp(ry
街角でぼんやり立ち話とか初めてだったのである意味貴重な経験でした。(え)

その足でカラオケへ。そこでもまた入ってから30分程喋った後歌い始め。
残り一時間のところでTさんからV系&持ち歌禁止令(2006年2月27日施行)が。
 (※注:次のテストに出ますからココちゃんとノートにとるように!)
日頃自分がどれだけV系に偏ってるか思い知りました…てかタキ翼なんて初めて歌ったよ。

カラオケを出た後、プリを撮り近くのモスバーガーでまたダベる。ひたすらダベる。
何か今日一日でどれだけの情報量を話したのか真面目に気になります。
基本的に人と話すのはかなり好きなので、さり気に大満足だったりしました。

そして本屋で雑誌やら何やらをチラ見して解散。

Tさん、本気で楽しい一日をどうも有難うでした。またいつの日か機会があれば、誘ってやって下さい。笑。

爪を彩る紫芋。 

February 24 [Fri], 2006, 12:29
※題名…神谷氏とのみ通じる内輪ネタ。(内輪ですらない)

てなワケで昨日、無事受験が終了したのを祝し、某人妻の神谷氏と久々に遊びに行ってきました。

女二人、五時間耐久カラオケ。(ほぼノンストップ)

当初は三時間の予定だったのですが、

フリータイムという素晴らしき代物+二人の異様に高いテンション=止められない止まらない
 (何処かで聞いたようなキャッチフレーズなのは華麗にスルーして下さい)

後に確認したところ、一人辺りほぼ三十曲も歌ってたみたいです…よく持ち歌があったな。

Janne Da Arcをエロイエロイと言いながらひたすら歌い続けてみたり、
プロモ画像の某ヴォーカリストに咲いてみたり、フリ付きで歌ってみたりと、かなりハジケる二人。

色々な意味で物凄くスッキリしました!爽。

カラオケを出た後、ヴィレッジバンガードなるものに初めて連れて行ってもらいました。
『遊べる本屋』がキャッチコピーらしいのですが、正直ほとんど本屋の面影は無いような気が…(禁句)
店舗によって品揃えが微妙に違うらしいので、また今度探索しに行こうかと。(=暇人)

その後喫茶店で一時間ほどダベり、日も暮れてきたのでそろそろ解散かと思いきや、
神谷氏のお誘いにより神谷氏と神谷ママンの夕食の場にお邪魔することになり。
初めこそ友人の母親と一体何を喋れば良いのか分からず緊張気味でしたが、
いつのまにか受験やら学校やらの話題でかなり話し込んでました。話せば分かる!(意味不明)

ホント久し振りに朝から晩まで楽しい一日でした。神谷氏有難う!機会があったら是非また遊びませう!!

二勝二敗。 

February 21 [Tue], 2006, 11:08
管理人、何とか大学生になれるみたいです。

センター利用一校+一般受験三校だったんですけど、センターで一校、一般で一校引っ掛かりました。
まァセンターで受けたのはガッコの付属大学だったので実質的には一校なんですけど。苦笑。
よりによって受かったのがあまり見込みはないだろうと思っていた第一志望校だったので、
嬉しいどうこうの前にまずビビリました。思わず三回くらい確認しちゃったよもう。(小心者すぎ)

…実は今でもまだ疑っていたりします。(どんだけ自信無いんだ自分)

これで「ごっめ〜ん、間違えちゃった!てへっ☆」とかあろうものなら視線で人一人殺める自信があります。
多分驚きはしないでしょうがね。(だからどんだけ以下略)

何だかんだ言って一番喜んでいたのは両親でした。
携帯で確認して合格を告げた途端、両腕を掴まれて布団から引きずり出された挙げ句、
ハイタッチの嵐の後親子三人その場で(半ば無理矢理)くるくる回り出す始末。

親とのテンションの温度差に愕然としました。(今更)

彼等にしてみれば、アタシの合格は心底予想外だったらしいです。
 (そりゃそうだよな、合格発表前日から予備校の話してたもんな!そのせいでやたら寝不足だよ!)
確かに日本史始めたの12月だったし…蘇我馬子ら辺出なかったら落ちてたよ多分。

合格はまず散々迷惑掛けたにも関わらず応援してくれた、某友人Hさんに報告しました。
最終的に笑点とストレッチマン論議になりましたがね。ラヴユーオニダチ!笑。

最後に受験前でネガティブかつ愚痴っぽくなっていた朔黒を支えてくれた某Uさん、Tさん、K氏、姉御、
その他大勢の親切かつ大切な友人達に心から感謝して、ネットの波に乗ってこようと思います。(え)

ジーザス!! 

February 17 [Fri], 2006, 15:53
困った時も神頼みはしない主義ですが今回は流石に。

実は昼頃、受験休みなのをイイことに惰眠を貪っていたワケですよ。(見事な堕落受験生の見本)
そしたら枕元の携帯が鳴り出して…寝惚けていたアタシは番号も見ずに出ちゃったんですよ。

「…もしもし?」(めっちゃ寝起き)
『…あ、○○○(本名)ちゃん?』(男の声)

いや、誰だオマエ…!?

内心思いつつも、妙に親しげに話し掛けてくる相手に寝起きだったアタシは
「あー…親戚か誰かかな」程度の認識しかせず。(その時点で気付けやヴォケ)

『何か声いつもと違わない?』『大丈夫?風邪?』

などと言ってくるので、多分間違い電話だなと確信。
 (下の名前にちゃん付けしてくるような男友達とか居ませんから)
適当に会話を切り上げて切ろうとしたら、聞き捨てならない一言。

『モノは22日に届くから家に居てね?』

YA・RA・RE・TA…!!

…どうしようコレ新手の詐欺か何かかな…知り合い若しくは間違い電話であってほしいよ切に。
とりあえず22日は早起きして着払いの郵便物が届いたらすかさず拒否しよう。うんそうしよう。

にしても最近の世の中ってマジで怖いな…咽喉渇いたからダイエットコーラ買ってくるか。

P R
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:朔黒
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月20日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
Yapme!一覧