会いたいだけなのに。 

December 08 [Thu], 2005, 3:39


会いたい。ただ純粋に会いたい。

けれど会う術もない。会う理由もない。

いつ会えるのか、そんな保証はどこにもない。

あたしたちは約束も何もしていないのだから。

きっとあの人はあたしの気持ちなんて何一つ知らないだろう。

もうとっくに昔の恋だとか、過去の恋人として切り捨てられているのだろうか。

今度会ったとき、あの人はあたしをどんな目で見るのだろうか。

1年も経っていないのに、どうして周囲がこんなにも違う?

どうしてこんなに溝を感じる?

「高校卒業」という事実をあたしは今でも受け入れられない。

そして受けいれたくない。

純粋に、ただ会いたいよ。


1夜限りの君 

December 08 [Thu], 2005, 3:33

急に君が夢に出てきてあせった

僕は君の夢に出てくることあるかい

そして夜明けにすべてが醒め 忙しすぎる日にこの身を投げる

君の名前を呼ぶだけで 体の奥から波うって

空に吸い込まれるように 僕の心は旅立てる

いつまで ぬくもり求めてさまようのだろう

桜咲くあの日 

December 08 [Thu], 2005, 3:08


桜咲くあの日―

あたしはあの人と出逢って

桜咲くあの日―

あたしはあの人と別れた

はたして、桜咲くその日に

彼と再会できるのだろうか

そんな疑問がずっと、もう前からずっと

あたしの中を渦巻いている
P R
あたし...
19歳 地元の大学に通う女子大生
努力や頑張ることが好き
一目ぼれされることが多くて、正直畏れ多い
外見と中身のギャップは激しいあたし
「あの人」のことがまだ好きなのかもう分かんない
今はただひたすら会いたい
あの人...
高校時代、付き合っていた彼
関西の某有名私大へと進学、引越し
顔が良くて頭がよくて運動ができる
昔からモテるくせに、女のコに対してすごくシャイ
現在彼女いるのか不明
あたしのことどう思ってるのかも不明
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakuranohi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる