学祭の準備過程で思ったこと 

2011年10月03日(月) 23時24分
学際の準備過程で先日先生に言われたこと
「君たちは世間に文句はないのか?」
最近の子供、特にあたしくらいの世代は『ゆとり世代』と言われる世代
周りと関わるよりも、自分の考えをしっかり持って個性を個人個人で表現することが大切と
似たようなことをどの学校でも教わったんだと思う。
だから、周りとどうかかわっていけばいいのか
友達とどんな話をしたらいいかいまいちわからない人ができてしまったんじゃないだろうか

夢を追いかけるよりも安定を考え
やる前から先を予測してダメと決めつける

全て大人が決めて大人が壊して
子供はそれに巻き込まれるだけ
知らない人も多いと思うけど
最近光が失われている目をした子供が増えていると思う
自分が子供の時はもっと夢見た目をして、毎日の出来事が大事件で
楽しくてうれしくて。時々泣いたり怒ったりするけど、それでも楽しかった
それは友達と直接話して、外で思いっきり遊んで、たくさん食べて、たくさん寝てって時間があったから
今の子供は親が外で遊ぶことを禁止したり
防犯用にと持たせたケータイが会話の基本になったり
気付かない間にあたしのときと違う考え方、遊び方になっている。
これっておかしいでしょ?
親は自分が子供のころどこでどう遊んで外の危険を学んだか忘れちゃってる
それがむかつくしあきれる
学歴社会は一般的には終わったことになってる
でも、実際は高学歴の人がいい会社に入る構図は変わっていない
じゃぁなんで『ゆとり教育』があったんだよ
無駄じゃねえか


もう一つ言いたいこと
日本の歴史の教え方はむかつくことが多すぎる
まず、歴史を過去から教えるやり方
やりやすいのはわかるけど自分から遠い時間のことを教えられてもパッとしないし
説明ばかりの話になるから眠くもなる
それって授業受ける意味ないじゃん
それに今のあたしたちに必要な知識は過去のモノより今のモノ
過去も十分大切だけど過去を習うなら
先に今を学べ
第二次世界大戦をなんで詳しくやらないの?
あの頃こそ今に通じるものが多いじゃないですか




ってこんなことここで熱く語っても意味ないか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奈桜
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 職業:短大生・専門学校生
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-主に乙女ゲームといわれる類のもの
    ・観劇-劇団四季が大好き
    ・アニメ-声優さんに憧れがあります
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像
» きっと (2011年07月26日)
アイコン画像リリコ
» 黎明録ポータブル (2011年05月17日)
Yapme!一覧
読者になる