甥っ子 

December 23 [Sun], 2007, 18:04

いちごおいしィ〜 パクリ!


甥っ子、8ヶ月と半月 元気いっぱいです
人見知りをするのかしないのか、他人と一緒にいるのをあんまり見たことがないので
よくわからないけど、家族にはにこにこ王子です
その日初めてご対面すると、手を振り足を振りこぼれる様な笑顔でにこ〜っとしたり、
「うぅ〜うぅ〜」となにか言いたげ。最近はつかまり立ちをするようになって、寄ってきた
と思って手を出すと指を握り、そしてたっちたっちをしてとってもうれしそう
座ったり抱っこされるよりたっちの方がうれしいみたい。
一人でつかまり立ちも出来るし、手を引いてあげるとゆっくり歩くしね~。
この前までゆっくり立って失敗してもう一回‥だったのが、今はもうサッサと立てるの。
別に誰に教えてもらうわけでもないのに、立ち方・歩き方が分かるなんて、赤ちゃんって
ほんとすごい。もう赤ちゃんを通り越して子供に近づいてきました。
二度と戻ってこない赤ちゃん期、大切にしなくっちゃ。


朝の通勤途中に、渋滞している信号のない横断歩道を、耳に付くくらい手ををぴーんと
上げて、車が停まるのを待っている小学2.3年生くらいの男の子がいます
見かけるのは数日に一度だけど、車が停まってくれると駆け足で急いで渡り、そして
渡り終わるとくるっと向きをかえて今度はきちんと手を体の横にくっつけてきをつけし、
停まってくれた車に向って、お礼のお辞儀をするんです。
しかも上り方面と下り方面の両方の車にそれぞれお辞儀。
その姿が小さな子供とは思えないくらいきびきびとしていて、そしてとても礼儀正しくて、
大人が見習わなくてはと思うような朝の光景で、とてもかわいらしい子供だなぁとつくづく
思うのです。

甥っ子Rくんもこんな子供になってくれたらいいなぁ。
今はにこにこしてるけど(もちろん機嫌が悪かったりお腹がすいた時は別だけど)、
この笑顔がずっと続くように育ててあげないとね
って私ができるのは今は遊んであげることくらいだけど、それも本当は遊んであげてる
のじゃなくて遊んでもらってるのだと思うけど
今はただただかわいい小さな男の子です。
次に出来るようになるのは何かなァ〜


眠ってる時はまだまだ赤ちゃんです ムニャムニャ ねむい〜

福岡・湯布院 2泊3日の旅 

December 01 [Sat], 2007, 15:06
福岡・湯布院 2泊3日の旅に行ってきました。
お天気を心配していたけど、3日間とも晴れ 絶好の旅行日和です

<1日目 11/23 > 
朝、6:59の電車に乗っていざ出発
電車・新幹線・高速バスと乗り換え、まずは湯布院に到着。湯布院行の高速バスに
乗る前に駅弁をゆっくり選びすぎて危うくバスに乗り遅れそうになるけど、間一髪な
んとか間に合う。
あれは危なかった。旅の始まりで大失敗をするところでした


由布院のもみじ きれい〜


湯布院は3年くらい前に一度行ったので今回は2回目。以前とほとんど変わって
なかったですね。
前はGWの頃でちょっと蒸し暑かったけど、今回は気候も良くて紅葉も見ることがで
きました。
赤く色づいたモミジがとてもきれい寒いかなァと思ったけど気候もバッチリ
で湯布院での散策を気持ちよく満喫し、今度は電車に乗って博多へ戻りました。
やっぱりバスより電車が快適ね。
高速バスは途中何度も停まるのでちょっと気分悪し。


手ブレでごめんなさい 結婚式してました


博多まで戻りホテルにチェックイン。今回のホテルはハイアット・リージェンシー福岡。
玄関入ると大きなツリーがあって、すごーい!きれーい!
旅行の予約を1か月くらい前にしたため、泊まれるところはもうほとんどなくて
残り数少ない泊まれるところから選んだのがこのホテル。
値段も何も考えず泊まれるところを予約したので、結果的に結構お高いホテルに
泊まることになったのです。
でもさすが高級ホテル。ホテルの真ん中はずどーんと吹き抜けでものすごい
開放感はあるし、部屋もキレイ。高級温泉旅館に泊まるのも憧れるけど、良いホテル
に泊まるのもやっぱりいいなァ。

荷物も置いて身軽になって少し休憩したあと、屋台で博多ラーメンを食べるために
もう一度GO!
初めての屋台体験、少し不安になりながら一軒の屋台へ入る。
「おでん盛り」や「串焼き盛り」も勧められたけど、ラーメンと飲み物を注文。
ラーメンはおいしくいただきました。先に会計を済ます人の会計金額を聞いていると
7000円とかすごい金額。
なぜ?と思っていたら、どうやらおでんは一品300円。
おでん盛りは大根やら竹輪やら6〜7個くらい入っているようでおでん盛りだけで
2000円以上になる計算に。そりゃ7000円とかになるはずだわ。
あ〜勢いで「おでん盛りひとつ!」って言わなくてよかった〜。
地元のうどん屋ならおでん1個80〜100円くらい。
2000円あったら20個以上たべれるさ。
屋台は元々高いのか、それとも観光地化してしまったのか、タクシーの運転手さん
が地元の人は高いからあんまり行かないって言っていたけど、なんとなく納得。
でも行ってみたかった屋台に行けて、ラーメンも美味しかったので満足です

<2日目 11/24 >

朝食でーす

朝もゆっくり起きて、朝食もゆっくりおなかいっぱい食べてホテルを出発。
今日は一日お買いものデー
天神の駅地下や大丸・三越あたりでお買い物。いまいちまだ地理がわかって
いなかったので最初はうろうろしつつだんだん慣れて、お友達と2人たくさん買って
しまった。というより私がかな。
しかもついつい持っていそうな服や鞄を買っちゃったかも。
でも旅先でのお買い物ってもう2度と来れないかもと思うと何か買って帰りたくなるし
別に買わなくてもいいものでも買ってしまいませんか?って言い訳ですが、楽しく
買い物ができたので良い事にしましょう。

その後は一度ホテルに戻り、もつ鍋を食べに行きました。
3連休だし混んでるかな〜と思って行く前に何軒か予約の電話をしてみたら、
電話が話し中でなかなかつながらなかったり、2人では予約ができなかったり、
予約はできても2時間後だったりで、その中でも今すぐ行ったら入れそうなお店に
ダッシュで向かいました
少し時間も早めだったし、迷ってる間に行動したおかげで待たずにお店に入ることもでき、
無事もつ鍋を食べることができました。
結構小奇麗なお店で(もしかしたら観光客向き?)、もつ鍋も他に頼んだ一品料理も
おいしくてこれまた満足。
帰る頃にはお客さんも並んでいて、待たずに食べれてよかったな〜と改めて実感。
腹ごなしにしばらく歩いて、天神から地下鉄にのって帰りました。


そしてお風呂も入り荷物も片付けて、本日最大のビックイベント、
アロマエステのお時間
前日にエステのメニューがあることを発見して、しかも夜遅くまでやっていたから、
旅の思い出に2人とも即決で予約。22:30〜2人同時に1時間のエステ。
しかもホテルの部屋にエステティシャンの方が出張してきて、その場でやってもらう
という形でした。部屋で?しかも2人同時にってどうやって??と思っていたけど、
部屋にあるバスローブに着替えてそれぞれのベッドの上で、うまーく見えないように
隠しながらやってくれた!寝たらいかん!記憶がなかったらもったいない!と思い
つつ少しうとうとしてあっという間の1時間。
気持ちよかった〜買い物で1日疲れていたし幸せな1時間でした。
アロマエステなら毎日でもお願いしたいわでも現実は1年に1回するかしないか。
またぜひぜひやりた〜い!
しかし2人のエステティシャン、終わったらサインだけもらってさーっと帰って行った。
終了3分後にはすでにいなかったと思う。「肩がこってますね〜」とか言うのかと思ったら
違うのね。
嵐のように去って行ったお二人でした。
疲れも取れ、アロマの香りに包まれながら安眠

<3日目 11/25 >
いよいよ最終日。本日は観光デー。
とは言っても夕方には香川に帰らなくてはいけないので、近場で観光。
まずは柳川川下りへ。
駅からの無料バスでは医者の奥様集団らしきおばさまの世間話を聞きつつ乗船場へ。
なんと今は水不足で水位は通常より1m程低いため、本来のコースを変更して
運航中とのこと。
たしかに見るからに水位は低くて、水がない。本当は70分の川下りが50分ほどで終了。
もともとどんなのかを知らないからどこが省略されたのかよくわからなかったけど短い
コースを往復して終わりました。
でも天気もよく小舟を動かすおじいさんの話を聞きながらのんびり景色を眺める50分は
あっという間で、気持ちよかった。一緒に乗ったお客さんも品のいいおばあちゃんとか
韓国からの女性観光客の方とか感じのいい人ばっかりだったので良かった。
医者の奥様集団と一緒だったらどうしよ〜と思っていたけど、ご心配なく。
奥様方はもちろん貸切船でした。おーほっほっほっ〜って笑い声聞きながら乗りたく
ないもんねェ。


こんな感じ 水少なーい


今度は大宰府へ。修学旅行で行ったようなそうでないようなで多分行ってない
気がするのでおそらく今回が初めての太宰府。(中学校の同級生のみんな、行ったっけ?)
さすがに大宰府は観光客も多かった。
年齢や性別も様々、国籍も様々、七五三で着物を着ている女の子もいっぱいで、
とてもにぎやか。
ここもモミジが紅葉していてきれいでしたよ〜。お守り買って帰りました。

そいえば柳川の駅のホームで電車を待っていると前に立っていたおじいさんが突然
話しかけてきた。どこから来たのか?とかこれから大宰府に行くんだとか色々と。
でも今回の旅で福岡の人はタクシーの運転手をはじめ、いい人が多かった気がする。
嫌な思いをすることもなく旅を終えることができて感謝!
ただひとりどちらの方か知りませんが、福岡までの新幹線でかなり長い時間大きな
ゲーム音が鳴り響いていました。だれ?子供だとしたらやめさせない親はいったいどう
いう神経?と思っていたらどうやら携帯のゲーム音。
スロットみたいな音で音がしたり止まったり。
しかもやっているのはパンチパーマ気味のおっさん。そりゃ誰も注意せんわ。
新幹線で周りの迷惑考えずにゲームできるおっさんに注意するなんて危険すぎます。
帰りの新幹線の中でもゲーム音が聞こえたのでまた同じおっさん!?と思ったけど
さてどうだったのでしょう。

でも3日間、大きなトラブルもなく目的も達成できてとても良い旅行となりました。
Nちゃん、楽しかったね〜
お勧めの明太子もおいしかったよ!

うなぎのぼり 

November 21 [Wed], 2007, 14:00
何がうなぎのぼりかというと、体重です。
転職してから、すでに〇`。
ここ数年、ほとんど変化の無かった体重が一気に増加中
何年も見たことなかった数字が体重計に出ております。
原因は以前書いたけどお土産やなんやかんやで食べるものが豊富な上、仕事も
急激に楽になったため、日中のカロリー消費量が激減。
そのためにぶくぶく太っているものと思われます。
おやつの量は確かに増えたけど、仕事が楽になったのが一番の原因でしょう。
今まで、お客さんと直接接する仕事だったので毎日神経を使っていたし、めんどうな
事も毎日考えて頭も使い、立ったり座ったりちょろちょろ動いていたので知らないうちに
カロリーを消費していたのでしょう。

仕事が変わっただけで太るなんて、今までよっぽどしんどい仕事だったのだと実感。
っていうか今が楽すぎ
毎日ヒマです。 だれか仕事をくださ〜い!なんてね。

ちなみに今日のおやつはミスタードーナツ 
検査官のSさんがなぜか買ってきてくれました。
あっ、いっつもおやつ食べてるわけじゃないですよー。
来年の目標は間違いなくダイエット
その前に年内に元の体重にもどさなくては
みなさん、わたしに甘いものを与えないでください
よろしくおねがいします

自然の森 ロッジ 

November 18 [Sun], 2007, 21:52
大学時代のお友達と、ランチに行ってきました。
田園風景のカフェに案内してくれるということで、行ったのがココ。


お店の前は大きな池。まさしく田舎のど真ん中にあるカフェです。
写真の撮り方が下手すぎたけど、かなり大きな池ですよ。
水鳥もいっぱいいたり、飛行機が飛んだり
私は薬膳カレーを食べました。
薬膳だけあって、少しさっぱりしたカレーでした。


友達の友達曰く、雨の日の景色がなかなかいいらしい。
確かにこれだけ大きな池だと、季節や天気によって表情も変化しそう。
ゆっくりとぼんやりしたい時、また行ってみようと思います
Tちゃん、また新しいお店に連れてってね

お弁当作り 

November 04 [Sun], 2007, 23:39
以前から、気が向いた時はお弁当を作る練習をしていまいたが、転職をしてから
今までのお弁当屋さんで取ることができなくなって、しかも会社に入っているお弁当屋
さんはかなりまずそうなので、毎日お弁当を作らなくてはいけなくなってしまいました
気分で作っていただけでも少しはお弁当作りに慣れていたので、初めて作るよりは
随分と楽。
極力冷凍食品は使わずに、栄養と彩りに気をつけて作ることを心がけているけれど、
どうしても似たような感じになっちゃいますね。
毎日玉子焼きとか‥。
でもせっかく毎日一生懸命作っているお弁当の記録に、新しくブログを作りました。
毎日のことなので、ムリせず時には手抜きもしてがんばろうとおもいます。
興味があるかたは覗いてみて下さい

☆お弁当日記☆ ←こちら

ガトー・オ・マロン 

October 28 [Sun], 2007, 22:39

久しぶりにケーキのレッスンに行ってきました。
以前はスポンジケーキのみのレッスンをしたけど、今回はその応用編。
ココアの入ったスポンジに、マロンクリームをデコレーションしたモンブランの
ホールケーキといった感じです。
まずは、ココア入りのスポンジを作って、半分に切って生クリームを挟み、
その上に生クリームをデコレーション
最初に下地のように薄くクリームをぬって、その上にもう一度仕上げにクリーム。
その上にマロンクリームをさらにデコレーション。実はマロンクリームは2段重ね。
真ん中の丸いのはココアです。
最後に栗の甘露煮をのっけて、できあがり
うーん、おいしそうにできたぞ
もう一人知らない人と一緒にしたけど、最後の飾りつけのバランスは確実に私の方が
うまかった!
途中まではおんなじように作っててもデコレーションで個性がでますね、と先生も。
おうちに帰ってみんなでいただきましたが、とってもおいしかった
本格的にデコレーションしたのは初めてだったので、楽しかったなぁ
家ではなかなか作らないくせに、回転台やスパテラを勢いで買ってしまいそう。
趣味と胸を張って言えるほどは、作ってないもんなァ。
気合いを入れなくても、ぱぱっと作れる人はえらいと思う。
スポンジケーキのレッスンはもうひとつフルーツケーキが残っています。
う〜ん、早く作りたいね
他にもタルトやムースもあるし、がんばって行ってきまーす




話は変わりますが、甥っ子をかわいがったかいあって、「おいで」とするとなんとな〜く
ふら〜っと来てくれた
偶然か間違いかもしれないけど、ちょこっと前のめりになって両手を出してくれた気がする。
偶然でもいいや、8`近くある子をいつも抱っこしてあげてるんだもん。
なついてくれたらうれしいな
でも赤ちゃんって遊んであげてるつもりになってるけど、本当はオトナが遊んでもらってる
んよね。
赤ちゃんがいると、一日すぐに終わっちゃうもん。
もうすぐ7ヶ月。寝返りもくるんくるんするし、両手を離してお座りもできるし、順調に
成長中です

おひさしぶり 

October 27 [Sat], 2007, 22:17
記事も書かないまま2ヶ月がすぎてしまってました。
9月末で、6年半働いた職場を退職して、10月より新しい職場で働き出しました。
6年半という月日は長いようで短くて、いろんなことがあったかな。
楽しい事もつらい事もあったし、いろんな人にめぐり合って世の中の人のいろんな
部分を見れたし、たくさんの勉強ができたと思う。
しんどい事もたくさんあったけど、良い上司・同僚にめぐまれ、友人も出来た事は
一番の財産になったと思います。
じゃぁ、なんで辞めたん?と思われるでしょうが、同じ職場で働いた人にしかわからない
苦労もありまして。
一言では言い表せません。
今は暇すぎるくらいのんびりと一日を過ごし、きっちり定時に帰れる生活。
まだ1ヶ月だから、これからどうなるかはわからないけどね。
ただ、1つ問題が!
お客さんがしょっちゅう来るんだけど、その度にお土産をいただいて、毎日おやつだらけ
今週は特に多くて毎日一種類以上のおやつをいただきました。
隣の席のおっさんには「おやつもらいに来よるみたいやなー」と言われるくらい。
このままだと、きっと太る やばいなぁ。
ちなみにこのおっさん、なんだかすごくおもしろくて、毎日観察しています。
存在自体がおもしろくて、とってもいい人なんよね。
お酒も飲まないから、配られたおやつを一番に食べるしねー。
このままではデブまっしぐらになりそうなので、ヨガでもやってみようかと思う
今日この頃です。


おやつの一部。この他に饅頭、ドラ焼き、おかき、クッキー、みかん、バナナなどなど
食べきれんって!

エルネスト・ネト展へ 

September 01 [Sat], 2007, 21:45
姉ファミリーと一緒に、猪熊弦一郎現代美術館へ「エルネスト・ネト展」を体験しに
行ってきました。
これまででもめずらしい体感する展覧会。
まず靴を脱いで、裸足の人はウエットティッシュで足の裏をふきふき、靴下の人は
テープで靴下の汚れをぺたぺたと取っていざ展示スペースへ!


そこは白い世界。
床はふかふか、壁もしろい布で覆われています。
写真撮影もOK、寝転ぶのも大きな声で話すのもOKな美術館とは思えない不思議な空間。
あちこちに、大きなクッションのようなものがあったりで、寝っころがってくつろぐ人もたくさん。


この空間では、低い天井からいくつもの薄いピンクやグリーンの紐がたくさんぶら下がって
いてその間をするするとくぐりぬけて行きます。


ここでは大きな大きなクッションの様なところ。
間にはボールがたくさん!
ビーズクッションのような感触なので、赤ちゃんが寝っころがっても問題なし。
他のお客さんに「ほら、赤ちゃん!かわいいね」「写真撮ってもいいですか?」
と甥っ子ちゃんモテモテゾーン。
ふかふかのクッションの上で、赤ちゃんもご機嫌でした。


一番うえの写真の左下にある大きな丸いものの上。
オレンジの光が気にいったのか、ごろんとなって見つめていました。
とてもやさしいオレンジの光。


うっかり見落としそうなスペース。
布の中にビーズのようなものが入っていて上からぶら下がっている。

今回の作品は、この美術館の展示スペースに合わせて作られたもの。
イメージ的には、全部が一枚の布でできているかのような感じで、角がなく
丸や曲線ばかりの、心もやさしくなれそうな空間でした。
観るだけでなく、触れたり布の中に詰められているそば殻などの匂いを嗅ぐことで、
視覚だけでなく、触覚や嗅覚をつかって独特なネトの世界を感じる事ができました。

クッションの上でごろんとするもよし、大きなクッションにもたれてお友達とのんびり
話をするのもよし、いっぱい写真を撮るのもよし、それぞれ自分に合った楽しみ方で
みなさんもぜひ行ってみてはどうですか?

私にはまたぜひ観てみたい展覧会となりました。
きっと違う美術館だとまた違う世界が楽しめるんだろうなぁと、想像が膨らみます。



うなじ 

August 19 [Sun], 2007, 11:50

あかちゃんの後姿って、とってもかわいい。
前から見るよりずっと幼く見えます。
4ヶ月半の甥っ子ちゃん。
首も据わって抱っこもしやすくなりました。
色々なものに興味津々。 本当にかわいい存在です。
ほっぺが落ちそう
切りそろえたわけでもないのに、そろってるうなじがまたかわいい!
どんどんどんどん成長するね。
次は何が出来るようになるのかな〜。
とっても楽しみだね



にっぽんの夏は暑いわねぇ〜。 ぼく、すくすく成長してます! 寝返りもできるんだぞ!

カレー屋さん 

August 19 [Sun], 2007, 11:31
姉家族と一緒に近くのカレー屋さんに行ってきました
お店の存在は知っていたけど行ったことのないお店。
店内は広くはないけれど、木の温もりがあって大きな窓の開放的なお店でした。
お目当ての「夏カレー」はあいにく売り切れ。
今回はドライカレーを食べました。


右上のはレーズンとらっきょう。
お好みでカレーと一緒にどうぞとのこと。
おいしくてぱくぱくと食べちゃいました。
夏にカレーって暑いけどなぜかおいしい


セットコーヒー 100円!
コーヒーもたくさん入ってたし、かりんとうもついていて、とても満足でした。
次はぜひ「夏カレー」を食べたいな。


お店からの風景。線路と田んぼ。
駅の近くだから電車もゆっくり走るので音も気になりませんよ。


やなぎの木も久しぶりに見た気がする。
風にそよそよとなびいて、涼しそう。
ほっとしたひと時でした。
P R
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像hiroko
» 甥っ子 (2008年01月08日)
アイコン画像れーこ
» 甥っ子 (2008年01月05日)
アイコン画像げこっ
» 福岡・湯布院 2泊3日の旅 (2007年12月05日)
アイコン画像hiroko
» 福岡・湯布院 2泊3日の旅 (2007年12月03日)
アイコン画像げこっ
» 福岡・湯布院 2泊3日の旅 (2007年12月03日)
アイコン画像hiroko
» 自然の森 ロッジ (2007年11月27日)
アイコン画像げこっ
» 自然の森 ロッジ (2007年11月26日)
アイコン画像
» うなぎのぼり (2007年11月21日)
アイコン画像hiroko
» お弁当作り (2007年11月09日)
アイコン画像としこ
» お弁当作り (2007年11月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakurako530609
読者になる
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる