初めてのフランス。 

2006年10月14日(土) 11時33分

フランス旅行から帰り、早くも10日が経ちました。
初めてのフランスは、アルル、ニース、パリと移動が多く、
オプショナルツアーもいくつか組み込んだため、
毎日があっと言う間でした。

「旅行どうだった?」と聞かれても、
何から語ったら良いかわかりません…。

とにかく、どこを見ても絵のように美しい、と感じました。

フランス国内の移動は列車だったのですが、
見える景色が素晴らしく、何度も途中で降りたいくらいでした。
いつまでも続く草原、一面のトウモロコシ畑、
牛や羊のいる牧草地、自然に生えている木も、
何もかもが美しくて、目が離せないような風景でした。
これらの風景を見ていて、印象派の画家たちが描く絵が、
まさにこの風景の色、光、空気を描いていると感じました。

また、町中を歩いていても、色合いにしても配置にしても、
上品なセンスの良さを感じました。
国民が皆センスを持っているのでしょうか?
美しいものを見て育ったら、センスが良くなるのかもしれません。

アルルは、プロブァンスの素朴な温かさを感じましたし、
ニースは美しい海が印象的な陽気な雰囲気を感じました。
パリは見所があり過ぎてまわりきれなかったのですが、
教会、歴史を感じる町並みやセーヌ川、
どこを切り取っても絵葉書でした。

パートを始めました〜。 

2006年09月14日(木) 14時51分
先週から、藤沢で事務のパートを始めました。
私を入れて四人の会社です。
何をしている会社かと言うと、測量と土地家屋調査、
それに付随する業務ということですが、まだ理解できていません。
私は、書類作成や、法務局に申請書等を持って行ったり、
文房具等の購入、その他雑用です。

私の前任者は、ある人が原因で、三ヶ月で退職したそうです。
なんと同じ原因で、この一年に四人も辞めているとのこと…。

前任者は2〜3日で、もう続けていけないと訴えたそうですが、
私は今のところ悩んでいません。
13年近いOL生活での様々な経験で、だいぶ強くなったのか?
どこへ行っても何かしらあるし、強烈な個性の持ち主はいます。
限界が来たら考えますが、今は様子見るか!って感じです。

同性がいないのも恵まれた環境です。
もちろん人にもよりますが。
前の職場で、近い存在だった同性に苦しめられたので、
同性には要注意!です。

前の会社が長かったので、カルチャーショックもありますが、
久しぶりに働いて、なんとなくイキイキしています。
県内の法務局へ出かける用事が多く、
今はどこへ行くのも新鮮で、ちょっとした運動にもなっています。

ところで、皆を辞めさせるほどの強烈な個性の
持ち主(本人は自分が原因だと気付いていないらしい)に、
一つ良いところを発見しました。
書類をツバでめくらないこと〜!
前の職場での私の個人的な調査によると、
半数近い中年男性が、舐めた指で書類をめくっていました。
他人の持ち物である書類だろうと何だろうと、
とにかく舐めて舐めて舐めるのです。
濡れた書類を受け取る気分は、けっこう悲しいものです。

余談ですが、これまた個人的な調査によると、
仕事中に鼻をほじる中年男性も大変多いのです。

以前、まさかこの人は違うだろう、と信じていた、
紳士な雰囲気のおじさんに、誰さんも誰さんも
皆そうなんですよ〜!と訴えてたら、
「ごめん、俺もそうなんだよね。」と言われ、気まずい思いをしました。

…そんなわけですが、新しい会社で新しい経験を積んでいます。


初めてケーキ作った! 

2006年06月23日(金) 21時07分

昨日は初めてケーキを作ってみました〜。
うちにはオーブンがないので、お菓子・パン作りには興味ありませんでしたが、
オーブンのいらない「豆腐のチーズケーキ風」を叔母から教わったのです。
これは豆腐一丁を丸々使い、とてもヘルシー!
ゼラチンで固めるので、コラーゲンもたっぷり!
甘さ控えめで、プルンと冷たくて、美味しく完成!
携帯から書けるブログでも、写メールのように写真を添付すれば
アップできるらしいので、ちょっと送ってみます。
照明の関係で黄色ですが、実際は豆腐色。

オーブンは欲しいけれど、今の電子レンジ(トースター機能付き)は、
私が初めて一人暮らしをした時に、友人6人が買ってくれた大切な物です。
一人暮らしをすると決心したものの、分からないことだらけ、
不安もたくさんありましたが、応援して、励ましてくれました。
一緒に部屋探しをしてくれたり、車を出して引っ越しを手伝ってくれるなど、
たくさんお世話になりました。
また、洗濯機やコタツ、ヤカン、ポットなども、使っていないからといただいて。
友人たちは、引っ越しを手伝ってくれたお礼として母が皆に手渡した心付けで、
私に電子レンジを買ってくれてしまったのでした。
12年くらい使っているけど、まだ元気。壊れるまで使いたいなー。
オーブン付きはそれから。次はヘルシオが欲しい。

いつもは忘れているけれど、周りに支えられて、今の自分があるんだなぁ〜。
そういったことを思い出すたびに、自分はいつも与えられるばかりだから、
与えられる人になりたいと思います。

乗り物酔い克服(つづき) 

2006年06月21日(水) 11時45分
「乗り物酔い克服?!」が途切れていたので、続きです。
携帯からせっせと打っているのですが、どのへんで文字数オーバーなのか把握できていません…。

******************************

でも、乗り物酔いは自分もつらいし、一緒に出掛ける人にも
気をつかわせてしまったり、楽しくない思いをさせてしまうので、克服したいですね〜。
ちなみに、酔い止め薬は効きますが、かなり眠くなって頭がボーッとするので、
ほとんど記憶のない一日を過ごすこととなり、あまりオススメしません。

思い出しました、クルクル回転するオフィスや書斎にあるようなイスも
酔ってしまうので、座る時は要注意です(もういいって?!)。

乗り物酔い克服?! 

2006年06月21日(水) 11時23分
半年ぶりにブログを書いています。

今までさほど変化のない生活を送っていた私には、変化の多い半年でした。
12年以上勤めた会社を退職、入籍、引っ越し、結婚式…。

しかし私にとっては、何より、運転免許取得が大変でした。
1月から教習所に通い始め、結婚式の5日後の6月9日に免許取得しました。
もともとだいたいのことが、人一倍頑張らないと人並みにできないので、
スムーズに取れるといった甘い考えはありませんでした。
クランクに異例の7時間かかりましたし、自分には無理なんじゃないか、
教習所さえなければ楽しいのに!と苦痛な毎日になってしまいました。
それでも仮免許も本免許も、一発合格できたので、自分に少し自信がついたかな?
今は若葉マークをつけて、厳しい外界に出て練習中です。

おかげで、悩みの種の「乗り物酔い」は、だいぶ強くなったような気がします。
昔から乗り物酔いが激しく、車を始め、各種乗り物が苦手でした。
バスは、駅のロータリーから一周して出る間に、もう気持ち悪くなるほどでした。
走っている車を見るだけで拒否反応を起こし、気分が悪くなることもありました。
エレベーターも酔います、特に窓から景色が見えるタイプは見ているとかなり酔うので見ません。
遊園地でも乗るもの限られます、メリーゴーランドやコーヒーカップはもちろんパス!
湘南モノレール(マイナーかな?)もかなり酔います、
今まで酔うと思っていたゆりかもめの比ではありません。
乗り物ではないですが、小学校の体育のマット運動でも酔いました。
前転や後転を繰り返し練習していたら、気分が悪くなり、真っ青になってフラフラになりました。
先生から「顔洗ってこい。見学してていいぞ。」と言われたほどでした。

こんなようでも、乗り物酔いのために救われたこともあります。
台湾に旅行した時、ボッタクリのタクシーに乗ってしまったのです。
私はそのことに気付く余裕もなく、すぐにひどく酔ってしまい、
目的地までと頼んだものの、早々に降りることになり、損失は少なくて済んだようです。
また、初めて会った男性が家まで送ってくれることになった時、
なぜかひど〜く酔ってしまい、ずいぶん手前の駅で降ろしてもらったことがあります。
あとで聞いたら、評判の悪い男性だったので、救われたのかな?と思っています。

でも、乗り物酔いは自分もつらいし、一緒に出掛ける人にも
気をつかわせてしまったり、...

サンタクロースの思い出。 

2005年12月09日(金) 12時46分
街がクリスマスらしくなってくると、子供の頃を思い出します。

うちの家庭では、サンタクロースはいる、ということになっていました。
たしか小学二年生の時、担任の先生の「サンタクロースはいると思う人。」
という質問に、クラスで二人だけ手を挙げました。
私は何の疑いもなく、勢い良く手を挙げ、クラスの男子にバカにされました。

今思えば、親はサンタクロースになりきるのに大変だったことでしょう。
私は今年欲しいプレゼントを、サンタクロースに聞こえるように、
空に向かって叫んでいた記憶があります。
馬は何年にも渡って欲しいプレゼントでした。
朝起きたら家の前につないでありますようにと、無理なお願いなのです。
家で飼えると思っていたのも、頭の悪い子供でしたが…。
それでも毎年何かプレゼントが、妹と私の寝室に置いてあったのです。
朝起きて、二人で楽しみに包みを開けていました。
二人が違うプレゼントで取り合って喧嘩をしたことがあってからか、
いつからか毎年お揃いでした。
私は欲しい物ではないことに不満もありましたが、とても嬉しかったです。

サンタクロースからの手紙の字が、母の字に良く似ていると疑問は感じていたので、
知った時それほどのショックはなかったと記憶しています。

毎年それはそれはとても楽しみにしていて、イヴの夜はワクワクしてなかなか眠れませんでした。
子供の頃の良い思い出です。

退職します! 

2005年12月07日(水) 20時44分
長年勤めた会社を、今月末をもって退職することにしました。

退職の理由は、大きく分けると二つあります。
一つは良い理由ですが、一つは悪い理由です。

悪い理由の方は、気持ちの上でなかなか整理できず、
スッキリ退職!とはいかないようです。
理解者や協力者がわずかな中、考え付く限りの行動を起こしてきました。
今までも多くの疑問を感じてきましたが、
組織の一員として働くということは、それらを見過ごさなければならなかったり、
発言することさえできないこともあります。
もちろん、悪いことばかりではありませんでしたけれどねっ。

新入社員の頃に受けた衝撃は、今でも良く思い出します。
ハタチで夢いっぱいの私は、見渡す限りオジサン!という部署に配属されたのです。
当時は67くらいまで働けたのでオジイサンに近い?方々でした。
電卓が当たり前なのに、なぜか皆ソロバンを使っていました。
また、シャーペンを使い捨てだと思っていた人もいました(信じてもらえませんが事実です)。
買っても買ってもすぐなくなるので不思議に思っていた頃、
壊れちゃったよ〜!と持ってきた人がいました。
芯がなかったので芯を入れただけでしたが、直してくれた!と喜ばれたものです。
重たい物を運ぶ時は、「俺たち腰が悪いからよろしく。」
と頼まれ、当時ここは、女性の働く部と言われていました。
長崎へ旅行した際、皆さんにお土産のお菓子(一口香)を
買ってきたのですが、「これ、入れ歯にはくっついちゃって食べにくいよ、
ねぇ、○○さん。」と、入れ歯のオジサンに同意を求めていたオジサンもいらして、
それからは入れ歯のことも考えなければいけないと、
いろいろと勉強になったものです。

オジサンネタで締めくくることになりますが、語り尽くせないので、このへんで〜。

歯ブラシ事件(昨日の続き)。 

2005年10月20日(木) 18時34分
昨日の「歯ブラシ事件」の文面が途中で切れていたようなので、
下記に続きを載せま〜す。

----------------------------------

私の歯ブラシ事件と同じくらいの時期だったでしょうか。
同じうちの会社で、当時、内幸町にあったビルの女子トイレでも
変なことが起こっていたようです。
同じようにトイレ内に置いてあるタオルがなくなったり、
口紅がなくなったりしていたそうです。
気持ち悪いのは、タオルは数日後に、洗って返してあったり、
口紅も返してあるのですが、お礼のつもりなのか、飴などが
一緒に添えてあったそうです・・・。
特定の人が被害にあったわけではなく、うちの会社以外のフロア
も同じだったようですが、かなり意味不明。

----------------------------------

このブログは、PCを持っていない私でも携帯電話からできる
ということで、とても便利です。
しかし、使い方などを知りたい時、これを開くにはメモリが
足りないという表示が出て開けません。
IDとパスワードを入れる画面でも、メモリが足りないからって
開いてくれません。

訂正の方法が分からないので、誤字・脱字がなるだけないよう
一発勝負で頑張ります!
コメントの書き方や、いただいたコメントへのお返事なども
分からないため申し訳ありません。
コメントって嬉しいものだね!ありがとうございます♪

ヒゲ会長の親不知、かなり辛かったんだねぇ。
親不知って人によって、生え方とか違うし、私はラッキーな
親不知を持っていたんだろうね。
歯の治療ってほんとユーウツだよねー。
でも、時間が経てば経つだけ辛くなるから、思い切って
行ってみてね!!治れば、明るい未来が待っています。
お〜顎関節症も治す方法があるんだね!

OLならではの出来事ね、そりゃーいろいろありましたよぉ。
セクハラや嫌がらせなんかも経験しました〜。
詳細は書きませんが、23の時だったかなぁ、
60近いオジサンから、不倫を迫られたこともありましたっけ。
白髪のオールバックで、前歯が二本とも金歯。笑うと妙に光っていました。

うちの会社は男性社会なので、女性がたしか6%だったかな、一割もいません。
だから、デパートみたいに女性の多い職場とはかなり違った実態なんだろうな。

歯ブラシ事件。 

2005年10月19日(水) 18時11分
私は毎日、会社でお昼を食べた後、歯を磨いています。
今日新しくした歯ブラシは、顎関節症の私には大きかったのか、
全部口に入らないサイズだったのです。

昨年、親不知が虫歯になったのですが、口が大きく開かないので
治療はできないけれど、抜くことはできると言われました。
この際その一本だけでなく、どうせ他の親不知が虫歯になっても
治療できないし、全部抜いてしまえ〜!ということで、
週一ペースで四本とも抜いてしまいました。
早く済ませたかったので、一回に二本抜いちゃってくださいと
頼んだら、二本いっぺんはキツイのでオススメしません・・・と
言われ、四回に分けたのでした。
幸いさほど腫れず、人に聞いていたほど痛くありませんでした。

親不知を全部抜いたら、顎関節症が治るかもしれないと歯医者さんに
言われ、楽しみにしていましたが、あまり変わりません。
日常生活にそれほど支障はありませんが、プチトマトがそのままでは
口に入らないので、一回噛むと、汁がピッと飛んで困ります。
また、飴玉(大玉サイズ)を無理矢理口に入れると、口の中で
左右に転がすことができないので、しばらくそのままでツライのです。
溶けて小さくなってくると、自由に転がすことができるのですが・・・。
おそらくビックマックもかぶりつけません?!

会社での歯磨きと言えば、数年前に変なことがありました。
女子トイレの棚に、皆それぞれ歯ブラシやタオル、化粧道具など
置いているのですが、私の歯ブラシが何者かに使用されていると
感じることが続いたのです。
同じフロアで、遅くまで残業している人からは、
夜知らないオジサンが女子トイレから出てくるのを見た
(当時は今ほどセキュリティが厳しくなかったので)
という証言が得られました。
そのオジサンが私の歯ブラシを使って歯を磨いていたと思うと、
ゾっとしますが・・・。真相は不明のままです。
周りの人に話すと、いろいろアドバイスをくれました。
「便器をこすって置いておけ」とか「犬の糞つけておきなよ」とか。
結局、普段は席の引き出しに入れておいて、使う時だけ
持って行くという方法にしました(単純なところに解決策がありました)。

私の歯ブラシ事件と同じくらいの時期だったでしょうか。
同じうちの会社で、当時、内幸町にあったビルの女子トイレでも
変なことが起こっていたようです。
トイレ内に置いてある個人のタオルや口紅が
なくなるこ...

初めてブログ書きます。 

2005年10月16日(日) 23時58分
私は、上野(というよりは仏壇屋の多い稲荷町)で、おじさん達に囲まれ、
華の(?)OL生活を送りながら、絵を描いています。

おととし四月に塾に入りました。
誰かに背中を押されないと、なかなか新しい世界に踏み込めない私なので、最初は悩みました。
お金がかかることや、今から始めても遅いんじゃないかなどなど迷っていた時、
妹から言われた一言が効きました。「そうやって、また楽な方に行くの?」
さっそく見学を申し込み、見学したら入りたくなって、迷わず入りました。

毎週の課題制作はたしかに苦しいですが、今までよりたくさんのことに興味や関心が生まれました。
そして、大切な仲間ができたことは、とても大きな収穫です。
それまでは同世代で環境の似ている友達が多かったのですが(もちろん付き合いの長い友達もとても大切)、
同じ目的を持った仲間ができ、今回グループ展をすることができたのです。

初めてのグループ展は、手探りの状態から始まりましたが、
皆で力を合わせ、素敵な展覧会ができました。
たくさんの方に見に来ていただき、どうもありがとうございました。

私はグループ展初日、急に入院することになり、終了日翌日に退院したので、
ちょうど重なってしまいました。
憩室炎の疑いが強いそうで、激しい腹痛と、炎症による高熱に苦しみました。
皆に迷惑をかけてしまったし、自分自身も残念でしたが、次に向かっていこう!と思います。

一週間の入院生活で衰えていた体力も回復してきました。
入院中、鎌倉特集のオズマガジン、横浜ぴあの二冊を熟読してとても行きたかったので、
この週末さっそく鎌倉にも横浜にも行ってきました。
鎌倉は路地裏を歩いてみたりして、また新しい発見がありました。
横浜ではブーツを購入したので、これからの季節が楽しみですっ。
当たり前だけど、健康なことってすばらしい〜!
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像テツ
» 乗り物酔い克服(つづき) (2006年06月21日)
アイコン画像堀ちえみ会長
» サンタクロースの思い出。 (2005年12月11日)
アイコン画像ヒゲ
» 歯ブラシ事件(昨日の続き)。 (2005年10月21日)
アイコン画像ヒゲ会長
» 歯ブラシ事件。 (2005年10月20日)
アイコン画像カメさん
» 初めてブログ書きます。 (2005年10月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakuraiminami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる