人生100年を考えた仕事 |AKB48を母校に呼ぼう

March 22 [Tue], 2011, 9:59


60歳の定年までがんばろうわ。


そないな思いは、若いうちは考えもせん。


AKB48を母校に呼ぼう


せやけど50歳くらいになれば、
あと10年ちうことで現実味を帯びてくるちうわけや。


きょうびの60歳ちうのは健康そのもので、
まだまだ現役ちう感じであるちうわけや。


60歳とか55歳ちうのは、
まだ寿命が短い時代に決めた年齢の区切りであって、
平均寿命が竺成を越えてくると、
ただの通過点に過ぎなくなってくるちうわけや。


まだ20年以上、現役でいられるのや。


◆定年まで働くことがゴールではおまへん


仕事を辞めへんちうことが、
むしろ大切な健康法になってきとるちうわけや。


生涯現役、
これが脳をいつまでも達者にしはる
一番の秘訣と言ってもええ。


離婚調停成功法則


老後はのんびりと思って、
実際にそういう生活をしてみても、
働けるちう喜びとは比較にならへん。


これまでに何度も述べとるが、
脳は評価され褒められることで、
さらに進歩し、努力もできるようになっていく。


報酬系と呼ばれる、
脳の中にある何ぞを実現したときの喜び、
満足感は、脳の中で作られるえらい有用なメカニズムであり、
それが刺激されとることが、
仕事を続けれられる理由になるちうわけや。


せやから、ウチたちの今後の生き方を変えていく意味でも、
定年とか老後ちう見方でなく、
生涯いかに仕事を続けるか、
これが重要になってくるのであるちうわけや。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakurai0322
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sakurai0322/index1_0.rdf