11月29日。

December 10 [Thu], 2009, 16:40
15時にひぐちの家の前で待ち合わせをして、ひぐちイチオシのカフェに行くことになりました。

家を出る前にメールをして、川沿いをのんびり歩いて彼の家へ。

そしたらビックリ。

お母様が一緒にいました

カコノコト。で既述の通り、お母様にはよく思われてない過去があるあたしは一瞬で緊張

名乗ったらちゃんと覚えていてくれていました。

今度遊びにおいでね。今夜でもいいよ。

なんて言われましたが、2人して冗談だろうと思って行きませんでしたが、後日談、家に帰ったらやたらとリビングが片付いていて張り切った夕食が用意されていたそうです。
なんだかホッとしました。


落ち着いた雰囲気の素敵なカフェでまったり2時間くらいかないて、その後人生初男の子と2人のプリクラを撮って。夕飯食べて、地元に帰って来ました。

川辺のベンチに座って。あたしは手紙を渡しました。


「読み終わったら名前呼んで。素直になるから。」

って締めくくった手紙。

「好き。」

って声に出して言うつもりだった。

でもゆうちゃんのこと考えたら言えなくて…

そしたらひぐちが


「今度は僕の番。好きです。付き合ってください。yes or no?」


その昔、あたしが彼に出した手紙と同じ文句でした。


「yesでいいじゃん」

って彼と同じ返事を返したら、めいっぱい抱きしめて「ずっとこうしたかった」って。


まるで硝子細工に触るみたいにあたしに触れる彼。

未だかつてこんな優しくキスする人いたかなって思うくらいのキス。

好きが溢れてた。



ひぐち…翔ちゃんと最後にあった卒業式から約8年。

まともに会話した日から10年。


長い長い回り道。

もう一度交わったこの道がずっとずっと1本でありますように。

祈る。

11月27日。

December 10 [Thu], 2009, 16:24
金曜日だったこの日、あたしたちは会うことになりました。

元々小学校の同級生のあたし達。

引っ越したみたいだったから、今はどこに住んでるのかなんて全然知らなくて、でも聞いたらもの凄く近くに住んでいました。

ひぐちはひぐちであたしの家の側を何度も通ったみたいだし、あたしも知らずにひぐちの家の前を通っていました。

話をすればするほど、なんで8年会わなかったんだろうって思うことばかり。


大人っぽくなって背も伸びていたけど、顔は変わって無くて、あの頃の電話より少し低くなった声。

一定の距離を保って歩いた姿が重なって。



恋の始まりは一瞬でした。


最低かも知れないけど、一瞬よぎったゆうちゃんの顔を掻き消して。



付き合ってた頃の話とか、その後どうしてたのかとか、尽きない話題。

下駄箱でやりとりした手紙、ひぐちは大事に取っておいてくれていました。

そんなの見せられたら、好きの気持ちを捨てる方が難しいよ。


気付いたら朝方5時半。

日曜日も会う約束をして、家に帰りました。

お久しぶりです。

December 10 [Thu], 2009, 15:58
最後の日記から1年は経ってるかなーなんて思ってましたが、意外とまだ7ヶ月も経ってないんですね

さて、ここに戻ってくるまでの7ヶ月、かなり濃ゆい日々を送りました。


まず、今日までの日記に「だぁ」として登場する彼とは「お友達」になりました。

直前の日記に「結婚するならあたし」と言われたってのがありますが、その翌々日辺りに「やっぱり友達としてしか見れない」と言われ、もういいやーとお友達になりました。

まぁその後1回も会ってないんですが、今ではミクシでマイミクに入ってます。



7月、あたしは新たに24歳の男の人と出会いました。

彼:ゆうちゃんは2人の女の人と付き合ったことがあって、1人は結婚まで考えていたそうです。

でもその彼女も、1人目の彼女も、浮気してゆうちゃんの元を去っていったそうです。

そんなわけで俺は女性不信だから。なんて言われました。

でもちゅーもすればエッチもする、たまに「好き」も言ってくれる、そんな人でした。


でもあたしは「彼女」ではなかった。

時々口にする「俺彼女いない」の一言に何度も傷つき、それでもいつかはあたしを信じてくれるかなと言葉を飲み込んでいたけど、ある日「あたしは何?」って聞いてみました。

そしたら「彼女に一番近いかもしれないけど、彼女じゃない」って言われちゃった。

更に一人暮らしのゆうちゃんの家でサニタリーボックス(結婚考えてた彼女と同棲してた名残でトイレにおいてありました)に入ってる誰のだか分からないナプキンを見ちゃって、あたしが「信じて待つ」ことができなくなっちゃいました。


そんな矢先。

ミクシで残っていた足跡。


本名は書いてない。

情報は誕生日と、血液型と、弟がいるということだけ。

だけどそんな気がしてしまったんです。


ひぐち…?って。



「ひぐち」については『カコノコト。』シリーズを読んで頂けるとよくわかるかと思いますが、あたしがずっと好きで忘れられなかった男の子です。

でも本名載ってないし、メールして人違いだったら迷惑で声掛けられずにいました。
それが11月27日の朝のこと。
不覚にも、ゆうちゃんの誕生日をお祝いしてお泊まりの後出勤する最中の話です。

仕事が終わって、ミクシを開いたらメールが1件来ていました。

ひぐちから。


覚えていますか?


簡単にまとめるならそんな内容でした。

もの凄く長文で、本当にひぐちか疑いたくなるくらいちゃんとした文章で。


覚えてるよ。また会えて嬉しい。


あたしの返信は迷いもなく決まってました。

ゆめ。

May 21 [Thu], 2009, 8:20
今日ね、だぁの夢みたよ。

なんだかいつもより優しくて、
あたしもいつもより素直になれて、幸せだった。


起きてから、なんだか涙がでちゃった。

わがまま。

March 14 [Sat], 2009, 16:15




寂しい なんて


逢いたい なんて





いつしか言えなくなってた。

2月27日。

February 27 [Fri], 2009, 8:40
だぁから連絡来ました。


卒旅で韓国行くとは聞いてたけど、なんか行ってたらしいです。


連絡来た瞬間心持ちがコロッと変わった自分が嫌



駄目だなぁ、自分

お騒がせでホントごめんなさい。

2月26日。

February 26 [Thu], 2009, 20:03
むかつく。

むかつく。

むかつく。

2月25日。

February 25 [Wed], 2009, 21:35
さっきだぁにメールしました。
めちゃ普通の内容のメールです。


まだ返事はきてません。
全然時間経ってないですからね笑


でも…

また返事来ないかなm



考えると抜け出せない迷路になるから考えたくないのにそうもいかない。


あたしはいつまでこれを繰り返すのかな。

2月21日。

February 21 [Sat], 2009, 18:58
だぁと2年目のバレンタイン。


去年はだぁが曖昧だったから手作りして用意したりはしなかったけど、今年は職場にも作るし、丁度いいかななんて用意してみた。
だぁが甘いもの苦手なの知ってたけど、あたしの好みで強制的にミルクチョコで笑



バイトに夜勤にとなんだか忙しいらしくて、当日は無理ってことで12日に突如仕事帰りに会うことに。


駅で待ち合わせして、一緒にだぁの地元の駅まで電車で行ってそこから車であたしの家まで送ってくれる手はずだったんだけど…

待ち合わせの21時を過ぎても連絡無し。

どんだけメールしても反応無し。


30分後、電話が。

ごめん、寝てた…

疲れてんだろうし、そこ責める気は一切ないけど、仕事でタダでさえ疲れてるとこを長々待ってたから一気に疲れて、じゃああたし普通に帰っていいのね?なんてやりとりをして自分の地元に向かう電車に乗った。

直後、やっぱ来て とのメール。

電車を飛び降りて、だぁの駅に向かった。


車のラジオ。
リスナーからのメールに対してDJが「付き合っちゃえ〜〜」なんて連呼してるもんだからあたしも「付き合っちゃえ〜〜」なんて言ってたら、

「やだ」とだぁが一言。


そこまでならなんでもない会話だったのに、
てか俺ら付き合ってないもんね〜なんかよくわかんない関係だもんね〜


あたしはなんて返事したら正解だったのかな。



その日は普通にチョコ渡して、ぎゅうってめっちゃしてくれた。



バレンタイン当日。
2人の女の子から貰ったらしい。

たいそうおモテでv
って言ったら

どの子本命にしようかな〜

冗談で受け流せばよかった。

でもできなかった。


もー知らんわ。

感情にまかせてすごい冷たくメールしてしまった。


そのまままたメールは来なくなった。


「あたしってやっぱダメだね。。」

知らんって言ったくせに、やっぱだぁがいないと寂しい。
後悔してメールしたけど、返事、来ない。



だぁの嘘つき。

もう泣かさないって言ったくせに。



何度こんな想いしたら、あたしは懲りるのかな。

2月21日。

February 21 [Sat], 2009, 18:32
だぁとはあの後どうなったのかというと。


5月。
突然連絡がとれなくなる。
そのままずるずると引きずりながら2ヶ月以上過ごし、そんな中で内定をもらい、気分一掃、忘れる方向へ。


9月。
ウィルコムに「今まで勝手でごめん」と突然のメール。
なんだかんだで許してしまい、1ヶ月ほどなんだか元通りの生活。
母とだぁが初対面なんてしてみたり。母はすっかりだぁを気に入った様子。


10月。
連絡があった日から丁度1ヶ月。
2人で銀座に遊びに行った帰りの電車の中

「俺がさくらのこと大好きって言ったらどうする?」

…なにそれ?
あたしは そんなの信じらんない。 って答えてしまった。
別れてから、あたしのこと遊びなんでしょ?ってメールをしたら返事は返ってこなくて。


11月。
バイバイ。次に付き合う子は幸せにしてあげてね。
どうかあなたも幸せに。

そんな心から願えないことを綴って終わりにした。


それにだって、返事は来なかった。






いっぱい泣いた。
なんで涙は枯れないのかなって思うくらいに泣いた。

弟の友達の高校生がなんでか話を聞いてくれて、その子に告られたりもした。
一緒に遊びに行ったりもした。

でも…だぁとの思い出だらけの場所で、結局は大泣きしてしまった。
胸だけ借りて、気持ちには応えてあげられなくて。
最低だったね、ごめん。




12月。
そんなとき出逢ったのは25歳の人。
なんだか流されて出逢って3日で付き合うことに。
でもなんとなく好きだし、それなりに幸せだったよ。








1月26日。
仕事が終わってメールをみたらミクシからメッセージのお知らせ。
またスパムかななんて思いながら開いた。


だぁだった。


もちろん名乗ってなんかいない。
でも気付いてしまった。

その日、だぁはあたしに会いに来た。
土下座で謝った。

また気持ち変わるんでしょ?って言ったら

もう泣かすようなことはしない。

って言った。



あたし信じてるよ?

もう逃げたりしないよね?



別れ際、だぁとすごく久しぶりのキス。

25歳には申し訳ないと思いながら、心が一気にあったかくなった。




その後、25歳とはちゃんとさよならしました。
すごい勝手だったけど、でも他に好きな人ができたとは言わなかった。
それはさすがに最低じゃん?






でもさ、だぁ。
ねぇ、キスまでしてあたし達は付き合ってないの?
2009年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像凛香
» 2月27日。 (2009年02月28日)
アイコン画像さくら
» 2月26日。 (2009年02月26日)
アイコン画像凛香
» 2月26日。 (2009年02月26日)
アイコン画像さくら
» 2月25日。 (2009年02月26日)
アイコン画像凛香
» 2月25日。 (2009年02月26日)
アイコン画像さくら
» 戻ってきました。 (2009年02月22日)
アイコン画像凛香
» 戻ってきました。 (2009年02月21日)
アイコン画像さくら
» 戻ってきました。 (2009年02月21日)
アイコン画像凛香
» 戻ってきました。 (2009年02月21日)
アイコン画像さくら
» 最後の賭け。 (2008年05月28日)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さくら
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1月6日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・恋愛-翔ちゃんがダイスキ(*ノωノ)
    ・音楽-アラシがダイスキ(*´艸`)
読者になる
今日も元気に社会人やってる
さくらですヽ(*´∀`*)ノ.+゚
大好きなだぁがいます
だぁ@翔ちゃんは小中学校の時の
同級生。

8年振りの再会。
10年振りの彼氏と彼女。

なんだか凄く幸せな毎日。
せっかくなので記録に残していこうと思います。

よかったら読んでやってください(人*´∀`)

さくらいろ開設
2008.1.1
Yapme!一覧
読者になる
お便り

TITLE


MESSAGE