その心に 

2009年01月21日(水) 6時55分
あなたは とっても寂しがりや

私と離れて1年半。

彼女もつくらず 一人なんて考えられない

けど… あなたがひとりでいた時間だけ
その心に私がいた って 
そう思ってもいいよ…ね?

ほんの少し 自惚れてもいいよ…ね?

偶然 

2009年01月21日(水) 6時49分
もし 偶然があればって思う
彼の住む街を通る この電車
急に 彼が乗ってきたらって

不意にあの人の顔を見たら
心の準備もしないまま あの人に会ったりしたら

私 どうなっちゃうんだろう

彼の顔を見れるかな
逃げちゃうかもしれない
そして
泣いてしまうかもしれない

それでも もしかしたら
偶然ってあるかもしれないと
静かに 静かに 心躍らせて

あなたの駅を通り過ぎる

夢ゆめ 

2009年01月21日(水) 6時36分
どうして ゆめをみるの
何度も 何度も
幸せな夢ばかり

ここには いないのに

胸の奥から溢れそうな 愛おしさを感じながら
あなたに抱きしめられて
幸せそうに微笑む 私

目が覚めたら そんな私 どこにもいない

ここには いないのに

ひとりになって
私 一生懸命生きてきた
悲しみ以上に
笑顔を増やそうと

なのに
夢の中の私には敵わない
あんなに 嬉しそうに笑えない

ここには 私だけなのに

目が覚めると
ついさっきまで あなたに愛されてた気がする

たしかに そこにいたのに

こんな方法で ひとりだと気付くなんて
どうして ゆめなんてみるの
何度も 何度も
幸せな夢ばかり

あなたは いないのに

ありがとう。。。 

2008年07月16日(水) 4時24分

 そう 出逢えて よかった
 あなたを 愛おしいと思えて わたし 幸せでした

 心から ありがとう
 くすぐったい笑顔も はにかんだ横顔も
 ぜんぶ ぜーんぶ 好き。。。 でした

 今は 過去形にすることで
 1歩・・・ また1歩って 
 あなたから 離れてゆく

 ゆっくり 思い出して
 愛しみを込めて 忘れてゆこう
 
 いつか 優しい笑顔で あなたの事を思い出せるように

 あなたとの想い出に たくさんの ありがとうを添えて 

 

2008年07月15日(火) 0時12分

 わたしは だたの ちっぽけな存在なのに 
 
 わたしの心は 

 どうして こんな大きな声で 泣くの?

 痛みを伴って

 叫び声が 漏れてしまいそう
 
 あの人に 届きはしないのに

ナマエ 

2008年07月14日(月) 23時32分

 今はもう あの人の名前を 声に出すことは なくて
 
 おまじないのように 心の中で
 
 ただ くりかえすだけ

 
 愛しみを込めて  何度呼べたかな

 もっと もっと 呼びたかったよ  貴方の名前 
 

コトバ・ナミダ 

2008年07月03日(木) 13時15分
 時が 過ぎてゆく
 どれほど 目を閉じていたのか
 どれほどの 日が過ぎたのか

 そして
 過ぎてしまった 数秒前が もう哀しい色に染まってゆく

 言い残した こと
 伝えきれなかった こと
 沢山 たくさん ある気がして

 あの人からもらった
 どんな言葉にも 表せられない 幸せ
 なくした 辛さは
 どんなに流す涙でも 足りなくて

 言葉なんて 涙なんて
 私の一体何を 表せるというの?

 時だけが 過ぎれば
 ひと時の 夢だったと片づけられるの?

 言葉も 涙もいらないほど 忘れられるの?
 

部屋 

2008年05月26日(月) 2時49分
ねぇ 
泣いてもいい?
もう 止められなくて
口を開けば 声が漏れてしまいそう

一人。。。
そばにあったはずの ぬくもりも消えて
すべて 夢だったのかもしれない
冷たい壁が からだを支えてる
指先に触れるものは何も無くて 
小さくなったあたしが叫んでる 「寂しい」と

平気。。。
我慢することも 耐えることも
だけど 手探りの先になにがあるの?
扉は閉ざされたまま
光が注がれることはなくて

膝を抱えた私が叫んでる 「誰か…」

ねぇ
せめて 泣いてもいい?
もう 止められなくて
今にも 私が溢れてしまいそうで

明日を 受け止める為
小さなこの部屋に また私を閉じ込めて

そばに 

2008年05月26日(月) 1時54分
携帯のメモリーには
まだあなたへの道標が 残っていて
すぐそばに あなたが居るような気がしてくる

電話したくて
声が聴きたくて もどかしいよ

何日 何ヶ月経っても
あなたのくれた優しさは 私の記憶から消えないね
どれだけ愛されていたか
今ひとり ひとりで噛み締めているよ

まだ すぐそばに あなたが居るような気がする

毎日があなたの思い出とともにある
だけど 思い出されるのは 同じ笑顔
新しい思い出を一緒につくることは もうないんだね

この携帯のすぐ先に あなたは今も そこにいるのに

もう お互い違う時を刻んでるなんて

記憶 

2007年12月14日(金) 11時30分
幸せだった事なんて
思い出したくないのに

最後のひどい別れを
忘れちゃいけない

フォルダに残る
愛が詰まった メール
読み返す この時間だけは
まだ夢の中にいるみたい

まだ鮮明に 思い出せることが多くて
これが 時が経てば
ひとつ ひとつと
忘れてしまうなんて

振り返って 後悔はしたくない
だけど
忘れてしまうのは
すこし淋しくて

でも幸せだったと
思い返す事は

もっと淋しくて
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さくら華飾り
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット
    ・映画
    ・旅行
読者になる
2009年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント