続いてる。 

2004年09月14日(火) 16時49分
中世の拷問を参考に、史上最も残忍な方法での死刑執行をすべきだった、と思うんだよな。
死刑廃止論者の皆様方も、
宅間守でさえも、終身刑でOK、と思っておられるのかしら??
そりゃ、中国じゃないんだから、むやみやたらな死刑執行や公開処刑には賛同しかねるけど、
明らかにコイツが犯人だって解ってる場合は死刑執行、賛成。

納得いかない。 

2004年09月14日(火) 16時10分
唐突に再開。
本日のニゥス。個人的に眉根が捩れちゃうのは此れ。
付属池田小事件、宅間死刑囚に刑執行
実際に刑場を見たわけじゃないし、其の場に居合わせたこともないけど、死刑ってものすごーく人道的に執行されるんでしょ。
最後に一服とかさせて貰っちゃってさ。家族とか呼ばれちゃってさ。
首に縄をかけられる前に目隠しまでしてくれる配慮つき。
死に値するほどの重罪を犯したヤツに対して、此処までの配慮って必要なのか??
まぁ、一般的な死刑囚←犯罪を悔いてたりね には"いつ執行されるか解らない"のは
相当なストレスだろうし、罰の意味も籠められてるのかもだけど、
宅間守に限って云えば、必要ないでしょ。
事件が起きた時、本気で犯人を"嬲り殺してやれ"って思った。
なのに、極悪人以下なヤツを、人道的な配慮で殺して差し上げるなんて絶対可笑しい。
被害者になった子どもたちは、誰にも別れを告げることもできず、
突然、殺されてしまったんだよ。何の非も、何の咎もないのに。
事件後、宅間守が精神障害者だから、心神喪失状態だった、って弁護した輩も居たけど、
ホントウに物事の判断がつかないなら、自分より弱い集団を狙わないでしょう??
日本ってホントウ、犯罪者に甘い。
続く〜。

想い出を 

2004年07月16日(金) 16時55分
想い出をちゃんと憶えてないと、其のうち自分が誰かってことまで忘れちゃうよ。
仔細は解らないけど、そんな感じだったな。
なんか、ぐっと来た。

人格って、経験と記憶で形成されるから。
だから、昨日までの自分が、今日の自分を創ってるから。

3年前の忘年会、"今年あったことは何一つ忘れたくないから、欠席"
って判断は、きっと間違ってなかったんだ。
だって実際、忘れてないもの。目を叛けてない分、当時より鮮明だもの。

小姑炸裂 

2004年07月13日(火) 14時59分
曽我さんがJakartaで家族に逢えた。
滞在先はセキュリティとか医療とかの面からInterContinentalだと。
4人だからSuiteRoom滞在。フツウのコトだと思うよ??
約2年ぶりに逢えたんだ。ツイン2部屋よりSuite選ぶだろ、フツウ。
なのに。贅沢だとか国民の税金だろ、だとか。ワケ解らん。

そもそも。拉致の被害者なんだょ。
莫迦な日本政府が何の対策もせずにデブ親子とMassGame観てたツケでしょ。
このことに関しては、拉致被害者家族会以外、政府を非難する権利はない。
何もしてないんだから。無関心で居た、それだけなんだから。

税金で無駄遣いとか云ってる輩。
キミタチは年に億単位で納税してる高額納税者か??長者番付何位だ??

理解不能。
言論の自由は憲法で保障されてる。其れは、初等教育受けてりゃ誰でも知ってる。
でもさ。弱い立場のヒトを傷つける権利は、ないでしょう??

失言失言。 

2004年07月07日(水) 15時14分
やったらめったらVirusMail量産中。
しかもなりすましmailなのが性質が悪い。
うざーい。ので。

英文mailは自動的に全削除、にしてしまったのだ。
生粋の日本人なアタクシにピンポイントで英文mailを送ってくる奴は居ないし、
幸い、海外との仕事もしてない。
これがなかなか快適で、大正解。
部署のコと"英文mailは全削除設定しちゃったよ〜"と話してたら。

…視線の先にRobinが居た(爆)
Robinからのmailはいつも英文ではないかっっ。
"Yoroshikuonegaishimasu"とか書いてあるけど。
ごめんね、Robin。日本語、解るんだったよね。

Shitsureishimashita.

おうまの言葉。 

2004年06月29日(火) 14時33分
----------
スタートラインは自分で引くの。
いつでもどこでも何度でも。
引いたとこから始まるの。
ボクのレースは始まるの。
----------

自分に向かって、云われてる気がした。
信じても、良いかなぁ。
今のアタシに、スタートラインを引く勇気、あるのかなぁ。

雨の日の徒然。 

2004年06月25日(金) 11時21分
活動休止中だった梅雨が活動再開。迷惑だけど。

雨が降ると。したいことができないな。
和服も着れない。汚れるし。湿った桐下駄で極寒の冷房車には乗れない。
馬にも乗れない。水溜りを嫌がる仔で障害飛越は無鉄砲すぎ。
Yachtも乗れない。雨で視界が遮られ、初心者には危険極まりない。

----------
初恋は幕を閉じました。
時々あの子を思い出します。
あれが最初の恋だから永遠に忘れはしないのでしょう。
----------

雨だから、唐突に浮かんだフレーズ。
初恋の対比語はなんだろう。
ワタシにとって、決して忘れないのは初恋ではないから。

障害飛越でバランスを崩した時、咄嗟に叫びそうになるのは、あの彼の名前。
Yachtに乗り損ねて脛を強打した時、痛みを慰めてくれるのは、耳の中のあの彼の声。
ぎゅぎゅっと帯を締めた後、後姿をチェックしながら浮かべるのは、あの彼の笑顔。

もぉ、持病と思って付き合って行くしかないんだろうな。
忘れようとしても忘れられない、なんて絶対に精神的疾患。

また、"金の掛かることばっかり遣ってる"って云われた。
非難される覚えはないよ。自分で稼いで、自分で遣ってるんだから。
切羽詰りつつも、何とか暮らせて行けてるんだから。
仕方ない。お手軽なTennisもScubaも、仕事に役立ちそうな英会話も、
正直アタクシには、退屈極まりなかったんだから。
安価でつまらないことに時間を捨てるより、高価でも楽しめることに費やしたいもの。

歳を重ねた人は"人生長いんだから"って云うけど、其れはあなたの場合。
気付けば結構な歳になってた人にとっては、人生は長いものかもしれないけど、
アタシの人生が長いって、誰が保障してくれるの??
いつ終わるか解らないから、今を楽しむんじゃない。刹那主義とは別物よ。
"将来どうするんだ"と云われて"生きてたら其の時考える"って答えて何がいけない??
叶えられない皮算用より、遥かに現実的だと思うのだけど。

シフクノオトタチ。 

2004年06月24日(木) 14時28分
ミスチルに非ず。
でも、ホントウに至福の音楽だったのよ。
何年ぶりかな、のeluのLive。

随分長い間聴かずに居たのに、不思議と歌詞が口を付いて出てくる。
主旋律と副旋律が、Guitarのフレーズが、耳に浮かぶ。
良かったなぁ。この音たちに出逢えて。

"最後のLive"ってお知らせが来た。
好きな音楽が消えて行ってしまうのは、凄く寂しい。
録音物はあるけど、やっぱり、好きな音楽は可能な限り生で聴きたいもの。

"兄弟だから当然"って本人たちは云うけど、あの掛け合いは絶品。
今なら、独りでステージ立っても、立派に務めるんじゃないかなぁ。
客席をハラハラさせることなく。

楽しかった。無条件に楽しかった。
だから、此の侭終わって行くのは凄く寂しいょ。
此れ以上、アタシから大好きな音楽奪わないでょ。

完璧なLiveなんて、求めてない。
完璧な録音物も、求めてない。
次に繋がる、次に更に高い位置に目標設定ができる、そんなLiveを欲してる。
生だったらもっと音が広がって行くだろうな、って録音物を欲してる。

叶えられないかもしれないけどさ。
今までも此れからも、音楽は傍に居てくれる。
そしてきっといつか、掬ってくれるんだ。救う、じゃなくって。

残念無念。 

2004年06月23日(水) 23時19分
遂にOfficialで解散が発表されちゃった。
"解散"って言葉、遣って欲しくなかったょ。
別に、"Officialで発表されるまで信じない"
なんてオコチャマなこと考えてたわけじゃないけど。

解ってるんだ。
人の気持ちは変わるものだし、関係性は変化していくものだ…って。
長い時間の流れの中であの音たちに出逢えたことを感謝すべきだ…って。

でもさ。やっぱり口惜しいし、残念だし、喪失感も大きいんだよ。
物凄く安上がりに酔い潰れてしまうくらいにね。

此ればっかりは、どんなに歳を重ねても、馴れそうにないなぁ。
此処に限ったことじゃないけど、
終わりを決めた人たちって物凄い良いステージを観せてくれるんだもん。
決まった現象なのかなぁ…とも思う。
もう、capacity超えてるんですけど、ってくらい、見てきてるから。

嬉しいのは、終わりを惜しむ人がいっぱい居るってこと。
次を待ち望み、BackUpしてくれる人が、いっぱい居るってこと。
単純なんだけどさ。アタシはそれだけで、嬉しいのだ。

だけど此処で悪足掻き。
"解散"ぢゃなく、"休止"にしない??
そしたら、何かのタイミングで"一時復活"、簡単にできるよ??(笑)

あと何回か解らないけど、
総てのステージ、被り付きで観て遣ろうって思ってる。
で、この類の決意は、大抵実現させてる。
厭なListenerだなぁ、我ながら(苦笑)
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakuraebi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる