ハーバルエッセンスってさぁ。 

2006年03月09日(木) 10時17分
どうもあのCMは好きになれない。
というのも、これは外国人が演じる日本語吹き替え全般に言えることなのかも
しれないが、
いわゆる「アメリカンジョーク」は日本人になじまない。

特に、ハーバルエッセンスなんて、
夜一緒に寝ていると彼女が「イエース!イエース!」
なんて言い出し、彼氏が「相手は誰?」なんて聞いているのである。
なんの話かって想像できることは一つしかない。
これだけならまだいいが、最近流れている新しいバージョンも
元ネタは同じことなのだ。
女が「あなたでは物足りないわ」なんて言ってのけると、
男が「まだ何もしてないのに」とか「がんばるから」とかすがるのだ。
今思い出したが、ちょっと前にやってたCMなんて、
「CMを見ている」設定の老夫婦が「私も体験してみたいわ」といって
おじいさんに'おねだり’しているやつもあったではないか。
なぜここまでアッチ方面のギャグにこだわるのであろう。
販売元のP&Gが企画しているのか。
しかし、ハーバルエッセンスってここ何年か前に
彗星のごとく現れたようであるが、
5,6年かもっと前に一度発売しているんだよなぁ。
あの時は伊藤裕子が(時代を感じるが)さわやかにCMをやっていた。
気になる使用感は・・・
5,6年前に使ったときはぎっしぎしになった。
最近の奴使ったときもぎっしぎしになった。
私には合わないようである。
新しい物にすぐ飛びつくタチなのを告白したところで、
お後がよろしいようで、ってとこで。

「それはいいかも、いいかもそれは」ってなんだよ。 

2006年03月06日(月) 20時57分
さも有名な原田知世の名言である。
これはブレンディのCMで、親子の会話の一幕であるが、
娘と暖をとりながら短歌風に「うまいこと」を言い合うのである。

「寒いなぁ 何か飲みたい、そんなとき」
「カフェオレだったらほっとするかも」
と、このような具合に、そんなこと言っている間に
なにか寒さを和らげる策を取ればといいたくなるような、
なんとも呑気な会話である。

とはいえ、そこまで文句を言うつもりはない。
十分文句を言った後に付け加えても説得力はないかもしれないが、
コーヒー飲んでほっとひととき、という脱力感はうまく出ている画である。

ここまではいいとして、このCMの締めくくりとして、
知世がやってくれるのである。
これがまた、‘うまいこと言いましたよ’風に言ってのけるからちょっと鼻につく。
さらに、このCMは寒い季節限定をいいことに、
ここ何年も使い回しているのである。
1年目ならばまぁいい。
しかし、2年3年と繰り返されては、視聴者としてもたまらない。
いくらほっと一息つきたくても、
脱力感だって新鮮でなくては味わえないのだ。

新鮮と言えば。
同じくAGF社のコーヒーのマキシム詰め替えパック編では
水野真紀が「マキシム入りまーす」という掛け声とともに
瓶に詰め替えている。
たかが詰め替えるだけなのに、おちゃめな真紀ちゃんなのだが、
これもまた、ネタが更新されないのだ。
いくらマキシムの詰め替えは瓶一本分丁度使い切りで
いつも新鮮だからって、
視聴者に与える印象は新鮮でないのはイマイチだ。

コーヒーつながりで付け加えさせていただくが、
カプチーノのCMで、一口飲んだ後に泡を口につけておくという展開は
お決まりすぎでひねりがないので
やめていただきたい。

ダジャレ王No1、小林製薬。次々生まれるアイディアに脱帽 

2006年03月06日(月) 19時58分
小林製薬といえば、言わずと知れた大手製薬会社である。
洗眼薬のアイボン、肩こりに効くアンメルツ、のどの痛みにのどぬ〜るスプレーなど、有名商品を打ち出してきた。

ここのはすごい。なんといってもそのネーミングだ。
「のどぬ〜る」程度で笑っていてはいけない。数年前では「のどぬ〜る」というのは革新的だったかもしれない。私自身、名前のインパクトだけで商品を買ったことがあるくらいだ。しかし、時代は変化していくものである。小林製薬も進化を遂げた。
 
進化のさきがけと思われる商品の一つに、「キズアワワ」というのがある。傷口を泡で洗浄・消毒してくれる商品だ。「アワワ」って・・・。「キズアワ」ではなく「キズアワワ」。
う〜ん、センスが光るなあ。  

ここまではネーミングのおもしろさにとどまるかもしれないが、
ここからが腕の見せ所である。

シミ、そばかすに効く「ケシミン」、ミズムシに「ミズムズ」。なんと軽快で端的な名前だろうか。「ミズムズ」に至っては、ミズムシのなんともいえないかゆさをうまく表現されている。

さて、この辺りからは少し覚悟していただきたい。
小林製薬の名物・ネーミングの2大商品の登場である。
ひび、あかぎれ、さかむけをピタっと固める商品、「サカムケア」と
つらいむくみに飲んで効く「ムックミン」だ。
甲乙つけがたいが、個人的にはムックミンに軍配が上がるかと思う。
ムックミン。誰が「むくみ」のなかに撥音便(っ)を入れるなんて
考えるだろうか。ネーミングに愛らしささえ感じられる。

これからも小林製薬には目が離せない。というよりも、
離さないような商品名を考えてくれるに違いない。

今、CMがアツイ! 

2006年03月03日(金) 22時25分
CM=トイレタイムではありません。ほんの数秒の間に、各企業は視聴者を釘付けにさせるため努力をしてるって、すごくない? 故・ナンシー関さん、貴方の想いは私が引き継ぎます。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakurabun333
読者になる
Yapme!一覧
読者になる