おお。 

2005年12月26日(月) 23時57分
こんばんわー。今晩はとてもさむい!こんな辺境にようこそー
わが小唄のさくら子ちゃんが、頑張ってCGIを動かそうとしてくれました。
お手伝いができない・・ごめんよー。がんばってね(他力本願ですまないよ)
動くようになったら、秋彦さんや榎などにお薬が投与できるものになる予定なのです。
bbs用のだったけど、少しだけいじりました。益田などもいるので、マスカマダカマスカスにお米をあげてもいいし、楽しみにしているのです。
というわけなので、無事に動くようになったあかつきには、よかったら遊んでください。
もうごたごたでもいいので、お薬とか、あげてみてください。レスなども(つけられるのかな?)
つけられそうみたいなので、団子状にこう・・。
榎には秋彦のお薬をあげたいとおもいつつ、益田を榎にささげてもよいなぁなど、思っています。
とりあえず、動いたらわたしが遊んでみます。(関さんを作るのを忘れたかもしれない)
関さんはいろいろといじって遊びたいので、明日追加したいと思います(隠し玉で・・)
それはそうと、きのう水木しげる展覧会へ行っていろいろ買ったのですが、
鬼籍帳という(某●すのーとみたいな)ものがおたのしみ袋みたいな大袋に入っていて、カード等入れられるようですが、どうもわたしはいらないかもしれないので、もしも琴線に触れた方がいらしたなら、「ほしいよ」と言ってもらえれば、差し上げたいです。現実的に差し上げる機会があるかはわかりませんが。
とりあえず心意気だけ。

あらしのよるにをみたこと。 

2005年12月26日(月) 0時11分
あらしのよるには眠くなったけどちゃんとおもしろかった。
前評判では腐女子要素まんさいとか聞いていたから、どうかなーと思いましたが、
オオカミのガブが崖の上で鳴くあたりでうーわーと思いました。
成宮寛貴のヤギの子がたまにオカマのような声だなぁと思ったにせよ、
友だちっていいなーと日本昔話の終わりの歌のように普通に思える話でした。
それは昨日のことで、今日は武蔵小杉に行って、京極夏彦せんせい(なっち)の話を聞きに行きました。
大水木しげる展覧会のおまけみたいなイベントでしたが、
なっちにクリスマスにこんなところにいるのは余程酔狂ですよ。と言われて、満足でした。
なっち。しげる。など、名前をそんなふうによびながら展覧会をめぐってみると、秘密めいた気分で楽しかったです。
P R
2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakura_utablog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる