オンリーお疲れ様でした! 

October 03 [Tue], 2006, 3:34
大変お久しぶりぶりな今日この頃。
気がついたら、クラスタのゲームは出てるし、OVAも出てるし、そして、素敵なオンリーイベントも終わっておりました……あらら。
なんだかクラスタ放送終了と共に気力体力がめっきりなくなってしまい、半年かけて細々チャージしていました(^^; 嗚呼、アゲ誕もベリ誕も祝い損ねた〜! あ、いや、まあ、実生活ではですね、2人の誕生日には一人ひっそりとケーキ食べたりしてましたケドね(汗)
まあ、今更デスがおめでとうな2人!てなコトで。

にしても、オンリーイベントに行きたかった…。ちょっと別件があって諦めてしまったんですけど、無理して時間作れば良かったと悔やまれます。お友達に聞いた素敵な景品をゲットしたかった〜〜〜〜!噂に聞いたクラスタ問題、気合で解答したのに!…といいつつも、未だに学園の正式名称は言えませんがね……だって長いんだもん!(汗)

いやはや、秋になりようやく気力が戻ってきたので(遅すぎ…)、これからボチボチ萌え活動も頑張りたいと思います。





君が生まれた奇蹟に乾杯★ 

June 26 [Mon], 2006, 2:12

 エマ先生、

 お誕生日おめでとございます!!!!




 ……そしてそしてすっかり遅れ馳せながら、フォンきゅんもおめでとう!(汗


 いやはや、エマの誕生日ですよ、略して「エマたん」。
 まあ、なんて可愛らしい響きなのかしらvvv

 本当にあのボケッボケで、でも意外なところで芯のありそうででもやっぱりあるんだかないんだかイマイチよく分からない彼が愛しい今日この頃です。マジで結婚したい(かなり本気)

 いや〜本当に、貴方に出会えて良かった。というか、あなたのような人が生まれたことこそ奇蹟の瞬間★てな勢いなくらい、私にとって彼はいままでにない種類の萌えをくれる人でした。

 まさかまさか、ヘタレ攻が良いと思える日が来るとは!

 今までは天然タラシで受の子をどんどん手玉に取ったり押し倒したりする攻が好きだったりするのですが、彼のおかげでダイブ嗜好が変わったというか幅が広がりました。ありがとう!(って、そんなことでお礼言われても、笑)

 何はともあれおめでとうございます!
 嗚呼、この想いよ届け!




 ……そしてサイト更新するための気合と根性を与え給え〜〜〜(むっちゃ他力本願、汗)

せめて攻めてとお願いダーリン(意味不明) 

June 13 [Tue], 2006, 2:48
 昨日1日だけのピンキーキラキラフワフワチョウチョなのも良かったのですが、流石に目が…というより己の脳内が痛くなってきたので、またも模様替え。蝶は蝶でもちとシックなのにしてみました。うむ、落ちつく…。

 ちなみに今日は、原稿に昇華できるかは別として、せめてネタだけは色々考えてみようということで仕事で移動する最中、一人悶々と脳内妄想繰り広げてました。多分その時の脳内は、機能のキラキラフワフワチョチョな雰囲気だったに違いない。だって、気がつくと口元が緩んでるんですもの。あらヤダ私ってば★…と思えるならまだしも、多分かなり無意識でニタついてそうな自分がちょっと嫌です(苦笑)

 

ろ☆く☆が☆つ☆〜〜〜〜〜〜!? 

June 12 [Mon], 2006, 0:31
先週の半分は夜は知人と夕食会でした。うっわ〜〜〜〜、飲みすぎた(汗
ちなみに、メイドバーなるもんにも行ってしまいましたヨ。
「お帰りなさいませ、お嬢さまv」
…って、ニコヤカなメイドなお嬢さんの眼差しがイタイ(苦笑)
しかも、メイドさんオリジナルのカクテルがいがいと強かった…恐るべし。
いやはやしかし、意外とメイドバーは癒し空間かもしれん…。

そんでもって今週末は家に篭って寝る→マンガ読む→ゲーム→寝る→ゲーム→マンガ読む……と、これまた見事なオタク生活にどっぷり浸かっておりました。
本当は新宿に本と父上のプレゼント(の追加分)を買いに行く予定だったのに。ごめんねパパ。だって家には傘がないのよ。先週、会社においてきちゃったの☆
てなわけで、月曜の朝は雨が降っていないことを祈るばかり。

いやはや本当は、友達が6月のCityに出るということなので、クラスタ本委託してもらおうかしら☆と、ちょっとだけ思ったんですが、ですがね〜(汗)
今週末にネタ考えるハズだったんだけど、すっかり逃避しちょりましたワ。
…って、気がついたらあと2週間もないのね???
ドキドキ…。

太陽に焦がれて 

May 25 [Thu], 2006, 3:18
 うわ〜ん、またも気づいたら週の後半じゃ〜。ど、どうして〜〜〜っ。
 またもあっと言う間に週末が終わり、月も火も水も消えていた…恐るべし。

 ちなみに日曜日は月イチのオケーコで原宿に言ったのですが、帰りにちょっと路地裏っぽい通りにある屋上(といっても2階)を活かしたカフェに入り、せっかくなのでと外でお茶したんですが、ですが、日よけ傘の隙間というか傘の下へ斜めに日差しが入り込み、はっきり言って日除けの意味無し状態で、真正面から黄色い太陽の光を浴びてしまいました。
 日光浴だと思えばまあ良いのですが、でも、普段あまり日に当らない生活をしている身としては、直射日光は厳しかった…。体内の一ヶ月周期のちょうどお肌の変わるタイミングとあいまり、なんだかお肌がボロボロです(涙) 嗚呼、美白しなきゃ〜。

 そして、日曜の夕方に帰宅してからはず〜っと夜中まで一人シコシコとゲームして終わってしまいましたよ、休日(爆
 普段、ほっとんどゲームしないのですが(せいぜい恋愛シミュレーションくらい)、たまたま知人に薦められたRPGが以外とツボで、気がついたらハマってました〜(^^;

 ちなみにそのゲームは某テイ●ズ・シリーズの一つで、赤い髪の主人公のヤツです(タイトルうろ覚え…汗)
 主人公の少年(17歳だったかな)が、もうね、ヘタレでオバカでして、バカな子ほど可愛いとはこのことか!…と(笑)
 そして主人公の使用人(21歳)が「女性恐怖症」という設定で、恋愛よりも友情を最優先するのがこれまた素敵★なのです。しかも過去になんかあって訳ありみたいだし(この辺、まだゲーム進んでないので分からないのですが、でも絶対、ベタな展開だと思えそうな伏線がいたるところに…。でもまたそこが良いカンジv)

闘う執事? 

May 18 [Thu], 2006, 3:28
 なんだか最近すっかり放置プレイになってますね、ここ。
 …ご、ごめんなさいっ。
 ちょっとここのところ実世界が立て込んでしまって、脳内妄想撒き散らす暇が…。
(今週末には萌えを吐き出したい〜〜〜)

 とはいえ、先週末はテニプリ映画を川崎まで観に行っちゃったりしましたケドね!
 だって、相葉君が〜〜〜
 リョーマ役の子もカワイかったし〜。
 そして手塚役の城田君をいっぱい見れたので満足であります!
 あ〜でも、氷帝はミュの方が良かった…個人的にはかなり
 いやでも、映画でよくまとめたな〜ってカンジですよ。
 嗚呼、クラスタも2時間30分くらいにまとめたの観てみたい…。
 大画面で見たい…。
 映画館の暗がりで、大画面に映し出されるアゲートとベリルのクルクル出遭いシーンを見て悶えたいです、マジで。
 (30分にまとめたのは2回もありましたケドね!苦笑)

 そうそう、週末は噂の執事喫茶にも行ってきました!(って、全然遊びまくってるな私…) 素敵!執事!
 お茶も美味しいし、雰囲気も素敵だしv
 ちなみにカップはお客のイメージに合わせて選んでくれるようなのですが、私のカップはアンティークな色合いの薔薇でした 薔薇スキーとしてかなり嬉しい。ありがとう執事よ!
 数名いる執事のうち、眼鏡率がかなり高かったのもポイント。
 しかも胸ポケットに懐中時計だし!
 更に、見習い?の若い子は一人だけリボンタイにサスペンダーでした。
 ウウム、あなどれん…。
 なんのかんのと言いつつまた行かねばと思っている私はすでに術中に陥っているのか…。
 でも、6月待つまで予約埋まってるんですヨネ…。残念無念また来週〜…じゃなくて7月〜(だいぶ先だなぁ)。


薫風に吹かれ気付けば5月… 

May 11 [Thu], 2006, 2:26
 何時の間にか5月…も3分の1が過ぎ去っておりました。
 いやはや光陰矢の如しとはまさにこのこと。
 というか、人生常に瞬間で生きているので、正直実生活での記憶があまりございません。
 作品世界のことはどの作品もそれなりに記憶があるんだけどなぁ…とまあ、常にオタ脳全開なので、多分きっと人生の半分は脳内妄想で費やされている気がします。
 なので、実生活の時間に関しての私の体感速度は通常の半分。ということは、私の精神年齢は実際の肉体的年齢の半分くらいしかないんだろうなーと、曲解した相対性理論で自己完結しております(苦笑)

 え〜さてさて、GWは人生と社会からの逃避ということで、山奥に逃亡しておりました。
 本当は、せっかくゆとりの時間をもてるので、己が人生について一人でじっくり真面目に考えてみよう…と行きの電車の中では思ったりもしたのですが、温泉に入った瞬間、総てどうでもよくなっちゃいました★
 そんな訳で、山篭り中は、温泉にことあるごとに入りながらボヘ〜ッとしてました。
 見事なまでに脳内カラッポで(笑)
 そんな合間に思うことは、学生時代のカールスとエマはプラトニックのままだったのかどうかということと、好きになった相手が人間ではなく人造兵かと思ったらもっとすごい神様だったということを知ったベリルは、アゲートに対してどこまで恋愛していけるんだろうか?ということばかりでした(笑)

秋までのお楽しみ! 

April 24 [Mon], 2006, 2:20
 久々にイロイロなサイト様めぐってみたら、なんと素敵な情報が!

 秋にクラスタのオンリーイベント開催!?

 うわ〜いvvvv 主催者&共催の皆様ガンバって下さい!
 応援してますvvv
 会場いっぱいにクラスタサークル様がいらっしゃる様を想像しただけで楽しい〜。
 端から端までまわって、クラスタ本を買い漁りたいですねv
 あ、その前に5月と8月のイベントでも新刊を買いまくろうっと!
 イベントに向けて私も何かしてみたいですなぁ。取り合えず、友人にイベント参加を勧めてみました★

 ところで今週末は、金曜の真夜中に友人宅へ遊びに行き、土曜ちょっと仕事で抜けて、夜にまた友人たちと合流してご飯してました。そんでもってまたいっぱい飲んでしまった…いや、いつもの事なのですが。
 飲まない子が多い中でビールガブ飲みしてしまったわ(汗
 そして、夜家に帰った後は爆睡し、日曜は1日中寝ておりました…ダメダメな大人です(爆
 少しはサイトも更新しなきゃ〜とか思いつつも、何もできずに4月が終わりそうな気配。
 嗚呼、頭の中だけは四六時中クラスタのことでグラグラしてるのに〜。
 愛だけはいっぱいいっぱいで空回り中です。

 そんな中、真夜中に押入れの掃除を始め…たハズが昔買った同人誌を読み漁ってしまいました(汗) すごく大好きな作家さんの本で、ジャンル代ってもずっと買ってたんですが、その方のデ●モ●のタイヤマがね、すんごくアゲベリでした! ああ、やはり昔からツボは変わらず、ですな。というか、昔に比べるとだいぶツボが増えた気がする。でもツボは多い方が楽しいよね!
 という訳で、いくつもの萌えツボを刺激して、オタク脳だけは元気でございます(苦笑)

【駄文】冷たい蛇 

April 21 [Fri], 2006, 3:18
 そういや前にちょっと試し書きしてここに放置してたローベリがあったので、カテゴリーの整理にともない移動してきました。
 微エロなローベリ。ご興味がある方もしいらっしゃいましたら(汗


============================

 怪我した右腕を窓枠に押さえつけられ、苦痛に眉をしかめながらも、ベリルは未だ毅然とした強い眼差しでロードを睨み付けた。だが、ロードは満足げな笑みを一層深めただけだ。
「痛いだろう? 苦しいだろう? さっさとその手を離したら?」
手榴弾を握った右掌が緊張と苦痛でじっとりと汗をかき、少しでも気を緩めたら滑り落ちてしまいそうだった。そうなったら、病院の窓の下を行き交う、何の関係もない通行人を巻き込んでしまう。かといって、この状態でグリップを外したら、上下階の病室にも被害が生じるのは明白だ。確か、下の階は外科の大部屋だったと、痛みに朦朧とし始めた意識の片隅で思い出す。

【駄文】手袋の中の秘密 

April 21 [Fri], 2006, 3:07
 い、一応カールスファンです私…といい訳した上で、歪んで壊れた彼がやっぱり愛しいと実感した今日この頃。
 真夜中のラブレターもどきでカールス話?をば。


==================================

“アゲート”という新型人造体らしき少年の救済に向かう道中、カールスは毎晩のようにうなされていた。
 それは人知を超えた存在に対しての畏怖というよりも、彼を救済するための方法が、カールス自身にとって何よりも残酷で恐ろしい事だったからだ。
 誰にも知られたくない、けれど本当は時々一人ではどうしようもなく持て余してしまう、心の深い深い部分に封印した秘密が他者に暴かれしてしまう恐怖。
 そして、己と同じ苦しみを分け与えなければ“アゲート”を救えないという自責の念。
 それはカールスにとって、今まで己を築き上げた一つの世界の終わりを示していた。
 だが、世界を救う為にはそれしか方法がないのだ。
 誰にも知られることのない孤独な殉教者。
 それが自分のさだめであると悟ったカールスは、最後に一つだけ自分のエゴを通すことを決めた。
 
 その翌日の朝方、キャンプ地に戻って来たカールスは、仮眠を取ると言って着衣のまま簡易寝台に倒れ臥してしまった。
 心配するクロムに、飛行服の釦を外すことも手袋を取ることすらも今は億劫だと告げて、彼は青い影の落ちる双眸を静かに閉じた。
 それだけ彼は疲れているのだとクロムは思い、深く問うこともなく、傍らでじっと寝顔を眺めることに終始している。
 その気配に少しだけ癒されながら、そんな自分自身を慕ってくれるクロムに、カールスは感謝よりも申し訳なさばかりが募っていった。

 手袋を外せなかったのは、自傷した傷をクロムに見られたくなかったからだ。
 手袋の下は、真っ白な包帯がきっちり巻かれ、いっこうに直らない傷口から血が滲み続けている。
 その痛みは、カールスだけの秘密の証だった。


P R
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像かぴぱら君
» 明日は子カル★ (2005年11月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakura4018
読者になる
Yapme!一覧
読者になる