【 更新情報 】

スポンサードリンク

2009・関西の桜の名所

2009の関西での桜(ソメイヨシノ)の開花は例年よりかなり早い見込みです。2009もお花見の季節となってきました。

現時点(3月11日発表)では2009の関西での開花は3月25日前後と予想されています。2009・関西での桜の名所の情報も、インターネットや本などで、王堂から穴場まで様々な場所が紹介されてきています。
関西は京都や奈良など歴史のある日本古来の姿が残る場所ですので、日本の春の象徴といえる桜を楽しむには最高のロケーションが揃っていますし、関西には多くの桜の名所があります。京都などは1年を通して多くの人が訪れる観光スポットですが、一度は桜の季節に訪れたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

関西の桜の名所はいたるところにあり、大阪の大阪城公園や、京都の平安神宮や清水寺、奈良の吉野山など、名所がそのまま桜の名所として楽しめるところです。
ソメイヨシノだけでなく、しだれ桜や珍しい花を長い期間楽しめるところもあるし、茶席などが用意されるなど、楽しめるイベントも様々行われます。2009も多くのお花見客でにぎやかになりそうです。


関西の「桜の名所」ランキング

関西には「桜の名所」ランキングにあげられる有名な場所が数え切れないほどあります。

全国的に有名な関西の名所の多くは桜の名所としてもランキングに上がるところがほとんどです。

特に京都や奈良などは古の桜の風景を感じられる場所として大人気です。桜といえば「ソメイヨシノ」ですが、関西にはさまざまな種類の桜を楽しめる名所も多く、ソメイヨシノから様々な珍しい花などと、長い期間桜を楽しむことができます。

関西の「桜の名所」ランキングでは、大阪では「大阪城公園」や「造幣局の通り抜け(造幣局の構内)」、京都は「嵐山」「平野神社」「清水寺」、奈良は「吉野山」「奈良公園」などが上位に上がることが多いですが、他にもランクングに入りきれないほどの名所がたくさんあります。関西の桜の名所へは日本全国から多くの人がお花見に訪れお花見ツアーなども企画されています。

3万本もの様々な種類の桜が、山を咲きのぼるように開花していく奈良の吉野の千本桜などは圧巻です。
京都などは桜の名所ランキング以外でも多くの桜が咲き誇り、町全体が桜に包まれた春を感じられます。

関西の桜の名所 「大阪」

関西・大阪の桜の名所はあちこちにたくさんあります。

大阪の名所といえば「大阪城公園」、関西の桜の名所としても有名です。特に西の丸庭園の桜は日本桜の会が選んだ、桜の名所100選にも選ばれるほど有名で、大阪城と桜を同時に楽しむことができますし、夜桜も楽しめます。

関西・大阪で桜の名所といえば、造幣局構内の通路にある桜並木を花見客のために1週間開放して行われる「通り抜け」が有名です。

120年続く「通り抜け」の560mの通路には、他では見られないような珍種を含め125品種の桜を見ることもでき、ソメイヨシノの時期より遅めに咲きます。

その他、関西・大阪の名所といえば、大川の両岸4.2Kmに広がる「毛馬桜之宮公園」も人気があり、天満橋から桜之宮橋(銀橋)にかけての桜並木を楽しむことができます。「万博記念公園」も関西の人気スポットです。

大阪万博の跡地となる公演は、レジャー施設や自然観察館などさまざまな施設もあり、桜鑑賞も園内のあちこちでできるので一日ゆっくりと楽しむことができます。桜の時期には桜祭りも行われ、ライトアップやイベントなども行われます。

関西の桜の名所「京都」

関西・京都は県花県木が「枝垂れ桜(しだれさくら)」とされていて、町のあちこちで桜が楽しめる花の都でもあり、名所も本当にたくさんあります。

中でも人気なのは「嵐山」。嵐山はもともと紅葉の名所として有名ですが、桜も有名で春の季節も全国から多くの人が訪れます。
関西・京都は神社やお寺などと桜の共演を楽しめることも魅力で、中でも「清水寺」はライトアップもされ、迫力のある美しさです。桜に彩られた「平安神宮」も風情があり人気スポットとなっていますし、平安神宮近くの岡崎公園の川沿いの花も素敵です。

川沿いと言えば、哲学の道と呼ばれる2kmの遊歩道にもソメイヨシノが咲き並んでいます。
その他「円山公園」も関西・京都の桜の名所として知られていて、京都で作られた栽培種の「枝垂れ桜」は、祇園の夜桜として知られています。「仁和寺の御室桜」も関西・京都の桜の名所。遅咲きの花で、関西・京都のお花見の最後を飾ると言われています。

他にも豊太閤花見行列の行われる「醍醐寺」、京都でもっとも早く開花するといわれる「平野神社」など数え切れないほどの名所があります。

関西の桜の名所の開花予想

桜の開花予想が毎年3月になると発表されます。

第1報は3月第1週の水曜日で、毎週水曜日に更新されます。関西の桜の名所での開花予想は、25日前後と発表されています。

関西でも2月3月のこれまでの気温が例年より高いため、平年より早い所が多いと予想されていて、関西の名所でも桜の開花予想は発表されるたびに早まっています。

同じ京都でも京都市では24日頃、舞鶴市では30日と差がありますし、和歌山では22日には開花すると予想されています。

今の予想では関西での満開時期は4月始めとなりそうで、平年よりは数日早いようですが、昨年と比べれば同じくらいと予想されています。

気象庁が発表する桜の開花予想は、ソメイヨシノが対象になっていますし、関西の各地域の目安として発表されていますので、名所ごとに差があります。行きたい名所に問い合わせたり、ホームページなどの桜情報をチェックしてから出かけたほうが良いですね。

関西の桜の名所には、ソメイヨシノ以外を楽しめる場所も多くあります。関西でも平野神社では一番初めの、仁和寺では最後の桜を楽しむことができます。
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ