愛唄 

November 18 [Sun], 2007, 2:19
この唄を聴いて、あなたを想いました。
きっとあなたもそう想ったんやんね。
これまで長い時間を共に過ごしてる、だからお互い居て当たり前だと思ってる。
だけど、そうじゃない。
忘れちゃいけないことが沢山あるから。
忘れないように、ここに記していくことにしました。
そして、忘れていたことを思い出せるように、もう一度初めから見直してみようと思う。。。

出逢い 

November 18 [Sun], 2007, 19:14
出逢ったのは、私が18歳の時。
田舎で育った私は、大阪に憧れ、桜舞う春、関目の短大に入学した。
その帰り道に寄れるように、
天王寺の焼肉屋さんでアルバイトを始めた所の先輩でした。


当時は高校1年から付き合っていた、バンドをしている、ひとつ年上で19歳のナオという彼氏がいた。
その時はナオの事が大好きで、他の男には全く興味がなく、同じバイト先の男の子とは殆ど会話すらしていませんでした。

だから、出逢った時はまさかこんな時が来るなんて予想していませんでした。


ただ唯一、めちゃめちゃ人見知りな上に、当時ギャルっぽくて、みんなのキャラからちょっと浮いていた私を、バイトのメンバーの輪に入れようと、気にかけてくれた男の子とはよく話をしていました。
よくしてくれるから、邪険にもできず

お陰でその男の子が私を狙っているという噂から、メンバー達は喜び、ある晩に開いてくれた歓迎会で、メンバー達に突っ込まれ。。。否定して否定して。。

そして、歓迎会なので、改めて自己紹介を振られ・・そういうのは苦手なのに
『斉藤さくらです。よろしくお願いします

誰かが・・『ええ〜それだけ〜〜??』
野次で・・『彼氏いるの〜〜〜?!』

そうそう、それアピール!!

『高校から付き合ってる彼氏がいます

『え〜〜〜そうなんや〜〜〜〜!!』

はぁ。これくらいにしてほしい・・・泣


そして、私と同じ頃に入った子。

『高橋みかこです。本当の私は3ヶ月後に見せます。』

誰かが『ええ〜〜今は見せてくれへんの〜〜〜??』


『はい。今は駄目です。3ヶ月後。期待しててください。』


私と同じ歳。。。変な子・・・

そんな感じで飲み続けていたけど、宴会途中で心配症だったナオが車で迎えに来てくれた。
それをいい事にラブラブさをアピールした。。

そんな私の噂ネタで多分一番楽しんでいたのが、それから私の人生を変える人でした。。。
それに気づくのはもう少し先の事・・・

その時は、絶対結婚するなら、当時の彼氏のナオしか考えられませんでした。
彼はバンドでプロを目指す、ボーカリスト。
彼の夢の支えになるのが私の夢でもあったから。。。
本当はもっと逢いたかったし、甘えたかったけど、彼の夢が大事だったから。
わがままは言わない。
そして、可愛い女の子を演じて、隣でいても恥ずかしくないように、頑張って。
ギャルが好きだったから、自分もそうなりたかったけど・・なれるように頑張った。
そして、そんな私に気を使ってくれて、とても優しい彼氏でした。

だから、いい関係で、崩れるはずなんて、本当はなかった。。。




・・・・でも、環境は人生を大きく左右する。。



それを身に染みた。



私が変わってしまったのかな。。。



この私が選んだアルバイト先。。が、狭かった私の世界を大きく広げてくれました。





友達@ 

November 18 [Sun], 2007, 19:58
私は短大に入学したものの、自分から友達を作ろうとはしなかった。
もの凄い人見知りで、自分から声をかける勇気がなかったから。
入学しても数日は一人で食事をし、声を発することなく家に帰った。
でもそれは苦痛ではなかった。一匹狼が好きだった。
高校の時もそうだった。でも、おせっかいにも、他人を気にしてくれる子達が、私に沢山声をかけてくれたから、私にはちょっとやんちゃで、優しくて、面倒見のいい仲間がいた。

そして、短大にも、その一人でもある友達が、別の学科にいた。
だから、学科合同の時はこっちまで会いに来てくれた。

だから平気だった。


ある日の昼ごはんの時、一人で食べてたら、
『一緒に食べよう。』と声をかけてくれた二人組。

それが、これからの短大生活を共にする友達になる。

ちぃとともちゃん。

ちぃは大人しい感じで、軽くケバかった私に少し引いている感じだった。。
ともちゃんはかなりのぶりっ子で、私が引いた。。。www

邪険にはできないから、携帯番号を交換し、それから行動をよく共にするようになった。
でも、なぜか私はひっつくのが嫌いで、ある程度の距離を保って過ごした・・


短大は禁煙で、むしろクリスチャンだから、喫煙がバレたら停学処分だった。。
高校の延長で、喫煙スポットを勝手に作り、タバコを吸わない二人から離れ、一人でよく消えた。
かったるいな〜〜。


そんな入学してから、10日位過ぎ。

またかったるい、新入生交流キャンプ1泊2日の旅が始まった。。。。

行きたくなかったけど、
単位の為に参加した。。。。

友達A 

November 18 [Sun], 2007, 20:21
キャンプに来た。

入学してすぐに気がついた頃にはある程度のグループができていた。
みんな友達を作るのが、早くて上手。

キャンプ場までバス移動。みんな楽しそうだ・・・
私は昔から冷めていて、バスの中では寝ていた・・
昔から、よく寝る子だった。。

現地に到着。とりあえず部屋に。
大部屋で、人が沢山いた・・

とりあえず、ベランダで一服しようと、タバコを出した。
私と同じ考えの子が数人。

一緒に出た。

タバコ仲間ゲットの瞬間。

ベランダに出たら、隣の部屋とつながっていた。
隣ではすでに一服中。

なんかタバコ仲間が沢山いた。。
10人以上。。

みんなテンション高い!!!そして気さくで、機関銃のように喋りかけられた。
私以外は既に友達のようだった・・・

『地元どこ?!』
『●●って知ってる?!』
『彼氏いんの?!』
『どんな人〜〜?!プリクラ見せて!!!』

とか・・・

特にバンドマンで、結構カッコいい彼氏だったから、私にみんな興味深々で、圧倒されたけど、引いたり邪険にできないから、私も同じノリで対応した。

高校仲間もテンション高い子ばっかりだから、ノリを合わせるのは得意だった。
ただ、自分からは上げないだけで。


そんなこんなで、いつの間にか話せる友達は沢山できた。



そしてまたまた合同オリエンテーション。

だっさいジャージを着せられ。体育館で意味不明なゲームをした。
しかし、女子校。みんなテンション高い!!楽しまなきゃソン!!!て感じのノリ。

勢いよく絡まれた。

その子の名前はゆう。
その子の周りの子達もう〜るさいのなんの!!!

そのゆうとも、これから長い付き合いになる友達。
部屋に戻ったら、部屋まで遊びにきた。

携帯番号を交換し、意気投合した。


この二日で、登録アドレスが増えた。。


私は女の子にモテるのか??



でも、なんだかんだ行って良かったのかもしれない。。

働きマン 

November 18 [Sun], 2007, 20:53
当時18歳ながら、アルバイトに燃えていた。
週に二日、彼氏とのデート以外は常にバイトをしていた。

アルバイト代は服につぎ込んでいた。
彼氏にカワイイと言われたかったから。

誕生日にはブランドものをプレゼントをしていた。
ヴィトンやグッチなど・・・見栄張って。
お洒落なカフェに行ったり、背伸びをしていた。。。


彼は大学生をしながら、バンド活動をしていた。
そして学費はなぜか通いながら親に月何万かずつ返していた。バンドの資金も作らなければいけない。つまり苦学生でした。
学生でありながら、働きマンでした。

そして私は定期的にしていた、ライブを見に行くことが楽しみだった。

やっぱりステージのナオはカッコよかった・・・

そんな彼が自慢でもあった。。

ライブを重ねて、名前も多少出たり。
スレッドや掲示板にもちょこと名前が出たり、HPを作ったりして。
活動を次第に広げていた。

でもそんな、忙しい中でも大学の友達カップルと一緒に遊んだり、短大まで迎えにきてくれたり。
夏は海やお祭りに連れて行ってくれたり。
ちゃんと私の気持ち考えて、時間を作ってくれて。私にとても優しくて。

お金に苦労しながらも、幸せな日々でした。


でもそれは、18歳の夏休み頃から崩れ始めていった。。。。



豹変 

November 18 [Sun], 2007, 23:19
ある日ナオと南港にドライブに行った。南港にはよく行った。

車の中で些細なことで喧嘩をした。

内容は覚えていないけど、お互いヒートアップした。

口喧嘩の激しい言い合い。次第にお互い口は悪くなっていた。。

ナオは運転をしていた。
あまりに頭に血が上ったのか・・・

突然アクセルベタ踏みにして、南港の直線コースを時速何キロだっただろう・・・
暴走し始めた・・・

『殺すぞ!!!』と暴言を吐きながら。

突っ切ったと思ったら、バックに切り替え、そのまままた暴走。

急ブレーキをかけて、勢いよくUターン。
タイヤの滑る音が響く・・・。

恐怖で声も出なかった。

『なめとったら殺すぞ!!!!』

と、叫んで暴走車は止まった。

私は手足の震えが止まらなかった。。。

そこから、いつでも優しかったナオは、怒らせると怖い、何されるか分からない存在になった。。。


それから喧嘩をすると、

『しばくぞ』
『殺すぞ』

などの暴言が出ることが、多々増えた。

何もないときは、優しかったけど、キレると豹変するようになった。

それでも、私の好きな気持ちは消えなかった。

好きだから。。

支えにならなきゃ。



そんな事があってから、どれくらいたってからか・・・


私の女の子の部分に不快を感じるようになった。
かゆい。。。。
我慢ならず、婦人科に行った。

初めての婦人科。怖かった。ナオには内緒で行った。

初めて診察台に座った。恐怖・・。子供がいるわけでもないのに。。。
知らないオトコの人。18歳の私にはショックでした。
怖い。痛い。触られた。。。泣きたかった。

トイレで泣いた。


結果は軽い病気。
原因は、移るか、体内の免疫バランスが崩れたか、清潔にしていないとか、性行為相手が不潔だったとか、様々。。。

確かに、私は体はそんなに強くなくて、薬をよく飲んだりしてたけど・・・

嫌な話、彼はたまにお風呂に入っていなかった。。。。。


とりあえず、このことを伝えなければ。
そして、病院にも行ってもらったほうがいいであろう。。


と、そしたら・・・

『浮気したやろ』

『浮気や・・・・』

(はぁ?!)


信用してもらってないこと、自分に非がないと、棚に上げていること。。
ショックと苛立ちで、いっぱいだった。


私達の愛の行為は、途中から避妊する流れでした。

私は行為自体はあまり好きでなかった。
ただ痛いだけだった。気持ちのいいものではなかった。

でも、好きだから我慢できた。

喜んでもらえればいいと思ってた。。

だから浮気なんてありえない。

それが、私の精一杯の愛情だった。

それなのに・・・


とりあえず、その場は信じてくれたけど。



治療は飲み薬と塗り薬。

飲み薬はきつくて胃を痛めた。。吐きそうにもなった。


そして、治りかけたけど・・・

行為はいつもの流れだった。
せっかく治りかけていたのに、またぶりかえした。。

彼は病院に行ってくれない。

完治なかなかしなくて、イライラした。


ある日、そんなムードになって、

『つけてや』
と言ったら・・

『え〜〜つけたら気持ちよくないもん〜〜〜』



(は?!)

まだ、病院には行っていない。。


私の顔色が変わったことに気づいたのか・・・・

『冗談!!!』

いや。本音でしょう・・・。



その瞬間。

すごく悲しくなった。

ナオの為と今まで思っていたのに・・

私のことなんて結局どうでもいいんだ。。。。



それから、何かが私の中で途切れた。。

この少しずつ崩れていったのは夏から秋にかけての出来事でした。。。

居心地 

November 19 [Mon], 2007, 0:01
アルバイト先では時間を重ねながら、少しずつ、メンバー達と打ち解けていった。

入ってから数ヶ月過ぎ、初めは見た目の偏見で、私はすぐに辞めるだろうと言われていたみたいだけど、みんなの予想裏腹に、私は真面目に働いた。
勉強は嫌いで、学校はよくサボったけど、こういうことは、みんなの足手まといになりたくなかったから。

そのへんのプライドは前々から高かった。

そんな所は評価をみんなしてくれた。

どんくさい所もあったから、たまに足を滑らせて、運んでいた肉を飛ばした事もあったけど・・・。笑


そして、めちゃめちゃ忙しい時に急に団体のお客がきて、焦って急いで席の準備したのに、

『ごめん!キャンセルなった!!』
と葵さんという先輩に言われ・・・

思わず・・・

『あぁ?!

と言ってしまい・・

(ああつ・・・・)

『確かにそんな感じやわ!!』と爆笑された・・・


正直その先輩は苦手で、あんまり好きなタイプではなかったけど・・そこから話がまわり。

ついたアダ名は『ヤンキー』

実は確かに田舎で育って言葉は悪い。。でもネコ被ってたから・・・

化けの皮が剥がれたってやつ。


でも、ある意味ネタになり、そこからまた、みんなとの距離が縮まっていった。。


私も居心地がよくなってきた。


そして、ある日。
ある女の子の先輩がバイトを辞めることになり、送別会が開かれた。


幹事は、そう。私の人生を変えた人。。。


送別会や、宴会は朝の始発が出るまで行われる。。。


『さいとうさんも行くやんな?』

『あ、はい』

幹事の彼に軽く返事をした。。。

その時は事件が起きるとは予想していなかった・・・

番号交換 

November 19 [Mon], 2007, 0:48
先輩の送別会を目前に、ある日の私のバイト勤務中。

お皿を運んだ先のお客さん。

『おお〜〜ありがと〜〜頑張ってるねぇ〜〜〜。』

(ん?誰?)

と、思って顔を見たら、なんか見たことある。。

『あ。』

送別会の幹事の。私の噂に喜んでる人。。。


『お・・お疲れさまです。休みなんですね。』

『そうそうよーさん食うて帰るわ〜〜〜』


友達と食べに来たようだ・・。

なんつーか・・・・

(あんまり人生悩んでなさそうな人やな・・・・。)


って感じ。。


今日は私は22時まで。さて、時間だ。上がらせてもらおうかな。
平日だから締め作業も問題なさそうだし。

『お疲れ様です!お先に失礼いたします〜』

[おつかれぇ〜〜〜い]

ラストメンバーに挨拶して上がる。

タイムカードを押して、控え室。
女子スペースの区切りにカーテンを引く。

黒いエプロンを外し、白いシャツを脱いで、黒いスラックスから私服のデニム、タンクトップに着替える。
束ねた髪をほどいて、金髪の痛んだ髪をブラシでといた。

カーテンを開けて、ひとまず一服。。。。

電車まで時間あるな〜〜〜。


ボーっとしていた。。。


すると、扉が開いた。
22時あがりは私だけのはず。。。


『はぁ〜〜〜よう食うたわ〜〜〜』


あれ?客席にいた幹事さん。

『あ、斉藤さんや〜ん♪22時あがり?おつかれさーん♪シフト見たかってん〜〜』

私『お・・お疲れ様です・・』

ん?酔ってるのか???

『ほ〜〜次の休みは〜〜〜』


一人で喋ってる。。。

『あっ、気にせんとって〜〜♪』

気にするって。。。。

『あっ、なぁなぁ、いきなりやけど〜携帯持ってる?』

私『持ってない人の方が少ないと思いますけど・・』

『そうやんな〜〜番号交換せーへん!?』


(はぁ?!)

でも、邪険にできない・・・

(まぁいいか。。)

私の携帯に打ち込んでもらった。

『つか・・・酔ってますよねぇ?』

『え〜酔うてへんよ〜〜』

明らか陽気だっての。。

『てか、俺の名前知ってる〜〜?』

知ってるかもしれないけど、定かではない・・・

『たけやで!!!たけって呼んで!』

『た・・・たけさん・・・』


酔うてるやんけ。。。。。

軽く引いた私は、席を立ち、家路についた。。

『また暇な時メールしてな〜!』




その帰りの電車の中。携帯がぶるぶる・・・・


【帰りの電車暇やろうからメールしたるわ!!】


【俺行ってる大学、斉藤さんの家の近くやねん!電車の中暇なんわかるわ〜】



ふーん。そうなんや。。。


(変なひと・・・)

でも、なんか、人なつっこくて、面白い人。。。

なんか、壁を感じなかったな。
そんな人も珍しい・・・・


そんな、きっかけでした。

(たけさんか・・。)

事件 

November 21 [Wed], 2007, 13:37
暑い日が続く夏休み真っ最中。

予定の先輩の送別会の日がやってきた。

その日は出勤。ラスト終了後、寺田町の鶏屋さんで宴会。
歓迎会もそこでやってもらった。
あの時は、夜中にナオに迎えに来てもらったけど、
今日は朝まで私も過ごす。

ちょうどナオに恐怖感が生まれてきた頃だった。

メンバーともなんか仲良くなってきたし、こっちとの親睦も深めたかった。


二階の座敷を借りてする。過ごしやすいし、料理もおいしかった。

乾杯の音頭がとられ、ビールをがぶがぶ飲んだ。


少し向こうの席から・・

『ヤンキー!!!こっちおいで〜〜〜!!』

と先輩から呼ばれた。。あれからヤンキーが定着した。。

その人はうっちゃん。7歳上のネェさんだ。みんなからもネェさんと呼ばれ、オープニングから働いているから、頼れる存在。

『さくらビールでええの〜〜?』

『ビール大好きなんで十分です☆』
といって、がぶがぶ・・・ぷはっとした。

『おっさんやな〜〜!!ヤンキーはおっさんでもあるんか!!』

と笑われた。

18歳でビール好きな女の子は確かにあんまりいなかった。

みんなかわいくカクテルだ。

金髪で一見ヤンキーのような、うっちゃんもビール、焼酎好きで、好みが合うから、キャラも買ってくれて、可愛がってくれた。それに住んでる所も近かった。
後輩を可愛がるのは、うっちゃんは珍しいことだったみたいだ。


姉妹といわれた。


うっちゃんの席まわりにたけさんもいた。

ここも兄弟のように仲がいいらしい。

うっちゃんの家でよく二人で朝まで飲んだりしているそうだ。

メンバーのひでさんという先輩が『お前ら二人で家おってなんもないん??』

と。。確かにそう思う。

うっちゃんは『たけが手出してくれへんね〜〜ん!!!』


と笑って言った。

(ほんまかよ・・・たけさん軽い感じやし。。。)

どうでもいいことだったけど、なんとなく気になった。

そんなこんな感じで楽しく飲んでいたら、噂になってたあの男の子が

『ぽん酒飲もうぜ!!』
と瓶とおちょこを持ってきた。

人の噂も75日。落ち着いていた。お互い友達である。みんなも納得のようだった。
なぜなら。。次の新人の女の子との噂があったから。。

どうやら新人キラーのようだ・・笑

『よし飲め!!』

『とーまくんも飲みや!!』

と二人でがぶがぶ飲んだ・・・。

どこか、何かを忘れようとしたのか。。
私はあびるように飲んだ・・・・。


そして、多分色んな人に絡んだだろう・・・
昔の彼氏に似てる先輩がいたから、その人にあーだこーだ昔の彼氏の話したり・・・

かわいい女の子のスタッフに絡んだり。。



数時間後・・・
ちーーーん。


(き・・・きもちわりぃ。。。)


トイレから出られない。。。。


かれこれ、朝を向かえようとしていた。。


『もう店出るで〜〜!!大丈夫か?』

誰か分からないけど、かついでくれた。。

店を出た・・

(会費払わなければ・・)

酔いつぶれながらも思った。。

出口で精算している幹事のたけさんにいくらか聞きたかった。

『もうあとででいいで!!』

流石に気を使ったんだろう。。。

(ごめんなさい〜〜。。。)


外に出た。
夏だったけど、朝だからまだ少しひんやりしていた。
でも立っていられず、座りこんでいた。

『これ飲み!!』
うっちゃんがスポーツドリンクを買って、差し出してくれた。


さて、どうしよう・・・ふらふらだ。。


意識が薄れる・・・





気がついたら、勝手に前に進んでいた。


うっちゃんの声が聞こえた。。
『たけかっこいい〜〜〜〜♪』

え。。


私はたけさんにおんぶされていた。

どこに向かうかわからないけど・・


でもなんか心地良かった。

あったかくて、安心した。。


華奢な体で、、、ごめんね。。


この時はナオの事は頭になかった。。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(はっ!!!)

ぱちっと目を開けたら、見たことのない天井。

(あれ??)

布団が掛けられている。。。

(おおっ?!)

服は着ている・・昨日のまま・・・化粧もそのまま・・・


(ここはどこっ?!)

がばっ

起き上がった。

床に、うっちゃんと、もう一人、だいさんというデカイ男の先輩が、散らばって雑魚寝していた。。


『あの〜〜〜う・・・』

『あ、さくら起きた??』
うっちゃんが目を覚ました・・

『あたし・・・・』

『大丈夫??べろべろやったけど・・』

頭はすっきりしていた。

いや、現状把握できなくて、別の意味でパニックだった。


『朝たけがおんぶしてここまで運んでくれてんで〜〜!』


やっぱり。

『たけさんは??』

『なんか学校いかなあかんて、出ていったわ。』


・・・・タフだ。。


しかし、おんぶしてもらって、部屋で寝かせてもらって、ベッド占領して・・
さいあくだあ〜〜〜〜あたし。。。

自己嫌悪。。。。


『気にしなって〜〜〜』
うっちゃんがフォローしてくれた。


とりあえず、3人で、たけさんの部屋をあとにして、電車に乗って、それぞれ帰った。


『たけにメールだけしときな』

うっちゃんに言われ、そうだ。。
(あやまらないと・・・)



ナオになんて言おう・・・

気になった。

でも、死んでも言えないと。

最近の状況を考えると、そう判断した・・・

(殺されるわ・・・絶対・・)


 

November 21 [Wed], 2007, 14:33
翌日はバイトは休みだった。

天の助け・・・。

流石にたけさんに合わせる顔がない・・・

家で久々にゆっくりした。


ナオには朝帰って寝てたという事にした。


納得していた。


たけさんにもメールをした。

【迷惑かけてごめんなさい。】


数時間後に返事がきた。

【気にせんでえーよ!】

いやそう言われても・・・・
【気にしますから!!】


【妹みたいなもんやから!おにーちゃんや思って!!】


おにーちゃんて・・・・。


なんか、本当に壁のない人。。。


変な人。


でも、そう言ってくれて、気が楽になった。

気を使わせないのが上手で、優しい人。


それから、よくメールをしたり、話をするようになった。


そして、それはたけさんだけでなく、うっちゃんや、もう一人、みちえさんという4歳上のたけさんと同い年の先輩とも仲よくなった。


その時は純粋におねぇちゃんやおにぃちゃんができて嬉しかった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakura-umi
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» 誕生日 (2008年10月19日)
アイコン画像猫男爵
» 誕生日 (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 誕生日 (2008年10月10日)
アイコン画像チャーリー
» 誕生日 (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» 誕生日 (2008年09月25日)
アイコン画像ハム太郎
» 誕生日 (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» 誕生日 (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» 誕生日 (2008年09月15日)
アイコン画像せぶん
»  (2008年06月18日)
アイコン画像σりこ
» 事件 (2007年12月21日)
Yapme!一覧
読者になる