東北地方太平洋沖大震災

March 19 [Sat], 2011, 19:04
2011年3月11日にマグニチュード9.0の大地震が東北を襲いました。
被害に遭われたかたには心よりお見舞い申し上げます。

私が地震に遭ったのは会社にいるとき。
デイリーの業務をやろうとパソコンの前に座っていたらゆらゆら揺れて、
その前々日くらいに地震があったから、また同じもんだろうと思っていたら、
揺れが長くて段々強くなって、
あまりにも長いから怖くなって机の下にもぐった。
そしたら机上に置いてあった書類が一気に落ちて、
地震が収まったと思ったら、床は落ちた書類でいっぱいになっていました。

インターネットになかなかつながらなくて、
つながったと思ったら、宮城の方で震度7の地震があったと知って驚いた。

とりあえずは書類を片したけど、また地震があって、
その後も仕事どころじゃなかった。
その日に限って上司は会議で出張。。。
家族と連絡を取ろうと思っても、家にも携帯にもつながらない。
やっとつながって、父親から聞いたのは、
仙台が津波で水びだしになっているというニュース。
情報を得ようにも、ネットがなかなか動かない。
これほどまで情報の必要性を感じたことはなかった。

帰宅しようにも電車は止まっていて、
会社から今晩はオフィスに泊まるよう指示された。
とりあえず同期がいたから安心だったし、
心強かったけど、
やっぱり余震が多くて落ち着いて寝れなかった。

次の日は土曜日で、朝から予定がはいっていたけどキャンセル。
日曜の予定もキャンセル。
月曜はたまたま有休をとってたから会社には行かなかったけど、
計画停電でこれなかった人もいるみたい。

とりあえず、長い一週間だった。

毎日が地震情報。津波の破壊力の恐ろしさを知った。
被災者には家族に会えない人もたくさんいる。
行方不明者は数知れない。
日に日に死亡者の数が増えていく。
今はもう千桁に。

物流が止まってしまい、東京にさえモノが流通しない。
拍車をかけて買いだめする人がいて、本当にほしいものが手に入らない。
スーパーの食品のほとんどが売り切れ。
ガソリンスタンドには毎日長蛇の列。
電車の運行も減らしている。

こんなこと初めて。
まるで、オイルショックのようだし、
敗戦した国みたい。
阪神大震災もこんな感じだったっけ?

木曜の夕方に会社から派遣スタッフの自宅待機命令が出ました。
つまり、いままで9人でまわしてた仕事を実質4人でまわさなきゃならない。
それに加えて、私は来週から長期休暇。
本当にどうなっちゃうんだろう。

でも、東京にいる私たちが経済を動かさないと日本は本当に滅んでしまうと思う。
今の自分達にできることは少しでも節電すること。
義援金を送ること。
食糧や燃料を東北の人たちにわけること。
そして、いつもどおりの生活をすることだと思う。

義援金詐欺とかがあるから、本当に信頼できるところを通して送りたいと思います。

そして、一日も早く復興しますように。

今日のランチ850円

January 27 [Thu], 2011, 21:52
会社の近くにある喫茶店へランチしに行ってきた!
すごくボリュームのあるビーフシチューがあるとのことで楽しみに行ってきた^^

入ってみる。
こじんまりしていると聞いていたが、本当に狭い(笑)
うまく表現できないけど、入り口の自動ドアが開いて一歩なかに入ったらイスがある。

一人で切り盛りしているらしく、食事が出てくるのが遅い。
まー仕方ないけど。
店長は男性で、お世辞にも清潔感のある人には見えない。
店内もだけど・・・。

しばらくして、食事が出てきた!
ビーフシチューと分厚いチーズトースト、
そしてサイドのドリンク(ホットティー)
食事だけ見たらすっごくおいしそうだけど、食器が欠けてる。。。
そして、これで1日の摂取カロリーをオーバーしているんじゃないかってくらいのボリューム。
味は確かに美味しい。
そして、店長さんのご好意でバニラアイスをもらった♪
食べようと思って器をもったらポタリ・・・。
底にアイスがついていたのか、スカートに垂れる。

今は冬だからいいけど、夏はどんなもんなのか。
突然ゴキブリが床を這ってもおかしくない。

美味しい食事も大事だけど、
飲食店はやっぱ清潔感が一番!!

禁煙と引き換えに

January 22 [Sat], 2011, 7:08
昨日帰りのバスのなかで偶然小学校時代の友達に会った!

私は中学から私立に行ったので地元の中学には行っていなくて、
小学校の同級生の大半は公立の中学校に行ったから、まったく交流がない。
みんなが何しているのかもわからない。

でも、一人だけよく会う同級生がいて。
会うっていっても普段メールしたりとか、
約束していつ会おうってことは一回もないんだけど。

たまぁに駅ですれ違うときに声かけられたりとか、
バスのなかだったり、
バス停から降りた停留所だったり、
なぜか彼とは偶然に会う。


昨日の夜も、駅から発車するバスのなかで会って、
途中まで一緒に帰った。
彼はスモーカーで、まだ吸っているらしかったので
「タバコやめなよ〜」って言ったら、
「結婚してくれたらやめる」といわれ、不覚にもドキっとしてしまった(笑)

まーやつとけっこんするなんてぜぇったいありえないはなしだけどね。

お互い40歳過ぎても独身で、かつ彼がまだタバコを吸っていたら
健康のために結婚してあげよう(笑)

反則

December 18 [Sat], 2010, 7:07
昨日会社の忘年会があった。
5月に異動してしまった先輩も来ていた。

1年目の頃は、その先輩に本当にお世話になっていて、
いなくなってから、自分が甘えていたことに気づいた。

先輩とはテーブルは違っていたけど、席は近かったので、
少しだけ話すことができた。

私は座っていて、先輩は立っていたので、
隣に居た先輩が、私の頭をポンポン叩いていた。
それがたまらなく嬉しくて、でも素直になれなくて「痛い」って言った。
本当は「なでなでして」って言いたかったけど、それはやめておいた。

ずるいよね(笑)
今の精神状態の私にそんなことするなんて。
泣きそうになっちゃったよ。

先輩に恋しているわけじゃないんだけどね!
それだけは確信してる。

やっぱ、先輩のいない職場は寂しいな〜。

ちーん

December 11 [Sat], 2010, 21:03
あたしの好きな人がロンブーの淳主催のお見合いイベントに参加してカップル成立してしまった。。。
クリスマス前だしね。
いつかは彼女ができる日が来るだろうと覚悟していたけど、
かなりショックで切ない。

しかも、相手の子は美人だけど、
あたしのほうがぶっちゃけ可愛いと思う(爆)

習慣

November 16 [Tue], 2010, 21:44
こんなストーカー的なことをしても仕方ないってわかっているのに…。
もう半年も毎日の習慣になってる。

自分の恋愛公式

November 14 [Sun], 2010, 20:24
またまたお久しぶりです。
もう3ヶ月ほど放置してたのね。

iPhoneを持っているから、そこから更新しようと思ったんだけど、
なぜかできず・・・。
最近アップデートしたからまたやってみよう。

今日はパソコンからの更新です。

仕事ではいろいろあり、最悪の上期でした(笑)
そういえば、8月下旬に異動になったの。
といっても、グループもチームもそのまま。
単に担当業務が変わっただけ。
席も斜め後ろ(笑)

異動を聞かされたときはびっくりしたけど、
今は、異動してよかったのかなって思います。

今までは会員対応していて、
人と接することは基本的にキライじゃないけど
やっぱり変な質問してくる人がいたりとか・・・。
クレジットカードって周りの人が思うほど単純じゃなくて仕組みとかが結構奥深いんだよね。
あまりにも専門的な知識を問われると私も対応できなくなってしまい、
それがつらかったりもした。
今の仕事が決して楽というわけでもないけど、
電話の束縛には解放された気がします。



話は飛んで本題へ。
ずーいぶん前にもブログで書いたんだけど、
私が好きになる人はみんな私の友達を好きになるというなんともひどい公式が成り立っています(笑)
まぁ、良く捉えるなら、私の周りには魅力的な人ばかりだってことなんだけどね☆

大学時代にもあてはまっていて、
同じ編入生でいいな〜と思った人がいた。
けど、その人は私が大学で初めて出来た友達と付き合ってたのね。
別にそれに対して激しく落ち込んだりとかしていないけど、
「友達として」彼のことをもっと知りたいって思いがあった。
でも、カノジョがいるわけだし、あまり深入りすることができなかった。

大学卒業して2人は別れたらしい。
まぁ、そうなるとは予想していたけど(笑)

つい最近彼からメールがあり、
どうやらうちのコーポレートカードを使っているとのこと。
その件について質問があるってごくごく普通の内容だったんだけど。

大学時代の友人で東京で働いている人ってあまりいなくて、
彼からメールがあったことで、久々に大学の友達に会いたいなって思ったのね。

それで、つい先日新宿で待ち合わせをして2人で飲みました。

最初は大学時代の思い出話や今の仕事の話、近況など。
徐々に共通の知り合いであるその人のモトカノの話になった。

彼にとってカノジョと付き合っていた期間はあまり良い思いでではないということ。
付き合っていたとも思いたくないと。
とりあえず彼の本音をきちんと聞いた。


その子は親から十分な仕送りをしてもらって、
なおかつ学費も出してもらっていた。

けど、彼は自費で生活をし、
奨学金を使って学費を出していた。
うちの大学では決してめずらしいことではなく、
奨学金はほとんどの学生が得ていた。
一人暮らしの人が多かったからね。

彼女の生活の仕方が決して間違っているわけではないけど、
親に甘え過ぎているところは私も首を傾げていた。

彼女の考え方に付き合っている彼氏として、
お互いの欠点を指摘してより良い関係にするためにも注意をしていたらしい。
けど、彼女は「それはうちの勝手でしょ?」と頑なに自分の非を認めようとしなかった。

「こういうのもなんだけど、俺は最後まであいつを好きになれなかった」と彼は言っていた。

なんか、ショックだなと思って。
ショックというか、がっかりって言葉に近いのかな。


なんで好きじゃないのなら最初から付き合ったりしたのかな。
なんで、途中で別れなかったのかなって思う。

今でも覚えてる。
大学3年の秋くらいから、その彼がしょっちゅう私の友達の家に遊びに行っていた。
だから、その人は彼女のことが好きなんだと思っていたし、付き合っているのかと思っていた。

でも、友達に聞いたら付き合ってるわけじゃないといわれ、そうなんだーと納得した。

4年生になってmixiの日記に私の友達が付き合っている人がいるってことをさりげなく綴っていたので、
地元の人かなと思ってさり気なく聞いてみた。
そしたら、同じ編入生であり、私が気になっていた人と3年生の秋頃から付き合っていたという、そのときからしたら
衝撃的な事実を聞かされた。
ずっと黙っていてごめんと何度も彼女に謝られた(笑)

友達から話を聞くと、
彼と親しくなり、何度か彼が自分のアパートに来ることになった。
もちろん、男と女がワンルームの狭い場所で宅飲みするわけだから何もないわけがない。
一線は越えなかったらしいけど。
何度がそういうことが繰り返されて、彼女も苦しくなり、
「都合のいい女になりたくない!」と思って、彼に「付き合って」と言った。
それから付き合うようになったらしい。

付き合うまでの経緯を知っている私にとって、
彼の「好きになれなかった」という言葉はひっかかるものがあった。

「じゃあなんで付き合ったの?」って聞いたら、
「それは向こうがスヌーピーみたいに(?)クンクン寄って来たから・・・」ってさ。
スヌーピーはどっちだよ(笑)
なんでそんなしょうもないウソをつくわけ?
好きじゃないなら、家に行かなきゃいいのに。。。

そんなバックグラウンドを知っているから彼の話を全面に信じることができなかった。

お酒もかなり飲み、
彼はかなり酔っ払っていた。
それで、私の手を握ってきた。
少し離れて座っていたのに、徐々に私の近くに来て肩を抱いてきた。
本当に突然の出来事だった。
酔っている彼は私に、
「Sarahちゃんは輝いている」とか
「(転勤になったら)俺と中国に来てほしい」とか言ってきた。
↑ここ、笑うところです(笑)

彼が酔っ払っているからそんなこと言っているってことや、
私のことを本気で想っていないってことはわかっていた。
ただ、どうしたらよいのかわからなかった。

そんなことをしているうちに終電がなくなり、
帰るすべがなくなった。
いつまでも居酒屋にいるわけにはいかないし、
彼は本当に酔っ払っているので、一人にするわけにもいかない。
とりあえず、彼が寝られる場所に移動しようと思って、カラオケに行った。

本当に本当に何もなかったけど、
「手を握らせてほしい」といわれ、
握られたまま横になった。

そのとき、前の日記にも書いた人のことを思い出し、
重ねてしまい、
この手がその人の手だったらよかったのにって思ってしまい、
涙が溢れた。

そして思った。
いくら自分のことを好きになってくれる男性が現れたとしても、
「私が」好きになれない限り、あの人のことを忘れることができないってことを。

朝までその人といることになり、
6時に新宿を出た。
とりあえず、彼は覚えていないらしい(笑)
「なんか変なことしなかった??」と散々聞かれたけど、
何もしていないって言った。
忘れてくれているほうが私には都合がいい。

その件があり、
まだ吹っ切れていないことに気づいた。
一時期に比べたら落ち着いているけどね。

本当は10月の誕生日にメールしたかった。
本当は会いたい。

彼の生活のなかで、
少しでも私のことを思い出してくれることはあるのかな。

自分の誕生日にメールしてくれないかって
淡い期待を抱いてしまう。

さて、今までの恋愛公式にあてはめると、
きっと彼もそうなんでしょうね。

結局

August 15 [Sun], 2010, 19:55
終わった恋を忘れるためにはどうしたらよいか。

ほとんどの人が「新しい恋をすること」って言うよね〜。
実際そうなんだろうけど、
前の恋から今の恋まで3年ものブランクがある私にとって、
切り替えるというのは結構至難の業。
すぐに新しい恋に向かっていける人が心底羨ましい
決して、嫌味ではなく。

それなりに頑張ろうと、
誘われた飲み会には顔を出す努力はしています。
それで良い人に会えたらいいんだけどね!

なんだかんだいいつつも、
やっぱり吹っ切れていないことに今日気づいた。
一方的に終わらせたからね。
本当にこれでよかったのだろうかと思ってしまう。

というか、自分から切るって方法しかもうなかったんだよね。
来ない連絡を待っているのは本当につらかったんだよ。

ひとつの恋に全身全霊を使い果たしてしまう私にとって、
恋愛というのは、本当に自分に合わないカテゴリーなんだと思う(笑)
上手くいけば素敵なんだろうけどね!
今回は上手くいくと思ってたのになぁ〜。
世の中おかしすぎると思う(笑)

今の自分の目の前にどんなに良い人が現れても、
前に進めない気がする。

ん〜どうしたらいいんだろう。

やっぱ、彼に会いたいな・・・

結婚10周年

August 14 [Sat], 2010, 22:28
9月5日は義理のお姉さんの誕生日
同時に結婚10年目ということで、
その日姪と甥を預かってほしいっていう連絡がお兄ちゃんから来た

お兄ちゃんが結婚したのは2000年
当時私は中学2年生。

もう10年経ったんだね!早くてびっくりしたぁ。
10年も同居生活をしているなんて、今の私にはすごいと思ってしまう(笑)

記念日に奥さんのために何かしてあげようとするお兄ちゃんが素敵だと思った
男として見直したよ直接はいわないけどね(笑)

その日何するのかな?どこかレストランとかに行って食事するのかな〜?

そんな兄家族は、マイルを使って今サイパンにいるそうです。
言ってくれれば、買ってもらいたいものあったのに・・・。

失恋の痛手

August 11 [Wed], 2010, 23:23
"Please stay with me"
YUIのこの曲が好き
ドラマを見ながら聞くと切なくなる。

GWにいろいろあって、
会いたくてたまらない人がいて、
ずっと連絡を待ってた。
3ヶ月もその状態が続いて、
でも向こうには女がいることがわかって、
女と遊んでいるだけならまだいいんだけど、
ラブホまで行ってると知って、
本当にショックでショックでたまらなくて、
もう待つのに疲れちゃって、自分から終止符打ちました。

おかげでもう来ることのない連絡を待つ必要がなくなったからすっきりしたけど、
やっぱりふとした瞬間に思い出しちゃう。

渋谷に行けば、いそうな気がしてきょろきょろしちゃうし、
小田急線に乗れば、彼の最寄り駅にいそうな気がしてホームを見ちゃう。
ラムコークをメニューで見ると、話してくれたお酒トリビアを思い出す。

彼はあたしの扱いが上手い。
もちろん、他の人に対しても合わせたり、接することが上手なんだと思うけど。

例えば・・・
素直になれないあたしに、
「可愛くないなぁ〜」とか「お前は沢尻エリカか!」って茶化したり、
階段からすべりそうになった私を支えてくれたときに、
「バカだな」じゃなくて、「酔ってる?」って言ってくれたり。
変にプライドが高いから、見下されるのが嫌なんだよね。
そこらへんの言葉遣いが上手かった。
支えてくれたときは、紳士的に思えて仕方なかった。
仕草ひとつひとつにドキドキして止まらなかった。

たった半日しかいられなかったけど、
すべてが脳裏に強く残っている。
一緒に行った居酒屋も、代々木公園も、
レンタル屋さんも、ファミマも。
そこを通ると思い出してしまう。

くだらない話でさえも覚えている自分に嫌気がさしてくる。

あたしの友達のお兄ちゃんが言っていたらしい。
「男は気持ちがなくてもあるように思わせる言葉がいえる」って。

まさしく彼はそうだったんだろう。
「一緒にいて楽しい」とか「可愛い」って言葉を平気で言えた。
もちろん、そのときだってお世辞だってわかっていた。

強く抱きしめてくれたことも、優しく頭を撫でてくれたことも、
時折甘えてくる仕草も、気遣いも、何度もしたキスも、
本当はウソだったんだって思う。
けど、まるで本気のように錯覚させるその行動すべてが私には嬉しかった。

どうして、彼は女遊びに目覚めたのかな。
私が実験台だったのかな。

結局、わからないんだよね。
確かに彼は女たらしだけど、
そういう、女の子扱いの上手な彼だからこそ好きになったのかもしれないし、
もし硬派なままだったら、好きになることはなかったのかな。

私が手をつながなかったら、
彼は女遊びをすることはなかったのかな。

私のした行動が正しいのかどうなのか、自分でもわからない。
一瞬の快楽を求めちゃ本当はいけないんだよね。

自分の軽い気持ちからきた行動が、あとでこんなに自分自身を苦しめるなんて思わなかった。
すっごく最低な男なのに、本気になってしまった自分はなんてバカなんだろう。

自分から連絡しないって終止符打ったのに、心のどこかで会いたいって思ってしまう。

恋って恐ろしい。

早くこの状況が終わってほしい。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Sarah
» 社内メール (2010年08月11日)
アイコン画像ちょむ
» 社内メール (2010年08月09日)
アイコン画像Sarah
» 目つき (2010年05月11日)
アイコン画像ちょむ
» 目つき (2010年05月06日)
アイコン画像Sarah
» GW2009 (2009年05月05日)
アイコン画像Sarah
» 人を好きになる方法 (2009年05月05日)
アイコン画像ちょむ
» 人を好きになる方法 (2009年05月03日)
アイコン画像ちょむ
» GW2009 (2009年05月03日)
アイコン画像Sarah
» 人を好きになる方法 (2009年05月03日)
アイコン画像ちょむ
» 人を好きになる方法 (2009年04月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakura-momiji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる