200daysと雑感

April 29 [Thu], 2010, 23:17

復帰から2010年冬季大会での銅メダル獲得の快挙まで、2009-2010のシーズンの舞台裏を写真と本人の肉声でつぶさに追った公式フォトブック。
4回転への信念、ライバルへの思いstc.本音の数々や、2010年冬季大会、オフリンクの驚きのエピソードが明かされています。
初の本人著作『be SOUL』に続くカンゼン独占パーソナルブック第2弾です。


200days

Be soul
人間・高橋大輔のアスリートとしてのドラマを、本人の肉声で綴ったエッセイとオフショット写真でお届けする、初のパーソナルブック!

日本人初の世界選手権メダリストであり、世界最高得点保持者・フィギュアスケーター高橋大輔選手。力強いストレートラインステップに代表される高い技術力だけでなく豊かな表現力と甘いルックスでファンを魅了している。昨年は、負傷により、無念の試合欠場。モロゾフコーチとの決別もあり、様々な出来事はバンクーバーへ向けての神からの試練。その試練を克服し、心身ともに「本当の強さ」を身に付けた今シーズン、見事に氷上にカムバックした!



昨日、注文していた「200days」が届いたので

一気に読みました。

前作とかぶる部分もあったけど、満足のいく内容でした。

なんといっても、自分の言葉で書き上げたエピソードだものね。

本物のショーを観に行く時間もお金もない(交通費もかかるし・・・)ので

その分、大ちゃんに「印税」がたくさん入りますように♪

本人の本が出たら、これからも購入したいと思います。



全然関係ないけど、

「子供手当て」や「高校の授業料」の無償化とか

私たち世代だって

安月給で

バブルの恩恵もなく子育て時期を乗り越えてきて

ようやく楽になってきたかと思えばリストラとかで

大変な目にあっている。

税金も年金も取られっぱなしなのに

何の恩恵もないような。。。

同じように搾り取られるのならば、

たとえば、

大ちゃんとか

伊藤みどりさんみたいに

才能はあっても経済的に大変な人たちに援助するお金として使われるのならば、

納得するんだけど。

大ちゃんもみどりさんも

家族の援助やコーチとの出会い、周りの応援があって

続けてこれたんだものね。

二人に限らず、ほかの人たちも経済的にはかなり大変だったのではないかしら。

(フィギュアってお金かかるもんね。うちに、もし生まれても、たぶん、させられなかったと思います!)

「事業仕分け」で、国からの援助も先細り。

なのに、

オリンピックや大きな大会のときだけ

金メダルがどうのこうの、というのはお門違いだと思う。

なんかなぁ、もっと有効に使ってほしいよなぁ。。。

と思いながら、今回の「韓国の大量養子の子供手当て請求」とかのニュースを聞きながら

考えてしまいました。

あまり使うことのない高速道路よりも、みんなが平均して使うガソリンとか自動車税を安くしてもらうとか

「子供手当て」よりも「保育園」制度を充実してもらったほうが子育て支援になると思うし、

せっかく生まれてきても虐待されちゃう子供たちの「養護施設」とか充実させる方向に

お金を使ってもらったほうがいいのじゃないだろうか?

高校だって、ちゃんと勉強してくれる子ならまだしも、あげたくない子だってたくさんいるよね。。。




そんな暗いニュースが続く中での

大ちゃんや真央ちゃん、ほかの4人の奮闘には

元気をもらいました。

フィギュアに限らないけど、

頭のいい人はその頭脳を、スポーツの得意な人はそのスポーツで、

手に職のある人はその仕事を活かして

みんなが生き生きと楽しく暮らせる日本になっていけたらなぁ・・・


五輪、世界選手権の感想。

April 22 [Thu], 2010, 20:01
私が初めてフィギュアスケートのとりこになったのは、札幌五輪のジャネット・リンさんのころからです。

転んでも、笑顔が良かった。

金メダリストの名前も思い出せなくても、

銅メダリストのリンさんの名前と顔は、今でも思い出せます。

その後、見ることのできる機会があったら、

テレビ観戦はしていましたが、

自分で評価できるほどの知識は身につきませんでしたが、

ずっと途切れることなく、フィギュアスケートは見続けていました。


一番盛り上がったのは、

地元代表の「本田選手」や「荒川選手」のおかげだったでしょうか。

地元にスターがいると、盛り上がりますね。


その後は、真央ちゃんや大輔くんへと

うつっていくわけだけど、

昔から、ロシアやアメリカの派閥争いみたいなのとか

いろいろと聞いてはいましたが、

今回のキムヨナ選手と真央ちゃんの問題は、あまり気が付きませんでした。

それも韓国からだけではなく、日本のマスコミからも

不当な扱いを受けてるなんて・・・


演技自体は、

キムヨナ選手の五輪のは、ほぼ完璧で

金メダルも納得です。

もし真央ちゃんがノーミスだったとしても

私が審判だとしても

僅差でどうなるかまではわからないけど、

まぁ、結果が金メダルであろうが銀メダルであろうが、

二人ともよく戦った、ですむと思うのですが、

あの点差は誰が見ても異常でしたよね。

3Aの分がもう少し基礎点が高ければ・・・

あと、キムヨナ選手だけに異常な加点がつかなければ、

二人の点差はせいぜい10点あるかどうかだったと思います(真央ちゃんのミスの分があったとしても。

なければもっと僅差だったと思います)。

そのくらい、本当は接戦でした。

そのときは、あまり騒がれなかった採点問題が、世界選手権で

大きなミスをしたキムヨナ選手のほうが、いくらほかの技で加点があったとしても

ほぼ完璧な真央ちゃんよりも良い点だったことで

日本中、世界中の人が疑問に思ったのではないでしょうか。

あまり「八百長」とか「不正」という言葉は使いたくはないけれど、

なんかきな臭い採点ですよね。

いつもは明るい真央ちゃんが、

あのときの採点では顔が曇りました。

自分では、五輪のようなミスもなく完璧だと思ったので

五輪よりは点数が伸びることを期待してましたよね。

私たちだって、あと10点以上は期待してましたし・・・



それに、ネット上で、そういう問題がわかるような動画をアップしてくれたものが、

あっという間に削除されたりするのもね。

やっぱりきな臭い。

それにテレビ局の放送の仕方も、いろいろ問題あるみたいですしね。

いやぁ〜

詳しく解説してくれるブログや、真剣に応援してる方のブログ、いつでもいけるいように

お気に入りに登録してるけど・・・

なかなか難しい問題ですね。


浅田真央POWER & BEAUTY

それにしては、

まだ20歳前で、あのマスコミの仕打ちにも耐え、

けなげに、「スケート道」を追及しているアスリート魂。

すごいですよね。

タラソワコーチとだって、訣別ではなく、


あくまでも毎日演技を見てくれるコーチ募集であって、

タラソワの精神的な指導やアドバイスは今後も受けると、

私は解釈してるのですが、

マスコミの書き方にも問題ありですよね。

物は言いようと思うけど、

もっと考えて言葉を選んでほしいと思います。

私たちのような一般人のほうが言葉を選んで書いてる気がします。



【予約】 200days


大ちゃんも、五輪では転んだけど、

転んだことを忘れさせるような

その後の流れるような演技でした。

もちろん転んで大きく減点されて金メダルには届かず、

でも加点のおかげで銅メダルになれたわけですが、

少なくとも

世界選手権のキムヨナ選手のように演技が止まったり、やる気のなさそうな演技では

なかったから、

あれはメダルをあげたいなぁ〜という演技だったと思います。

ほか、ウィアー選手なんかはミスもなかったから、

大ちゃんともっと接戦になるくらい、もう少し点が伸びても良かったのでは。

同じ5位でも、

点数がもう少し伸びたら、本人ももっと嬉しかったと思います。

なんか・・・そういう素人目から見てもおかしいこと、たくさんありますよね。


世界選手権だって、


ジュベール選手のほうが2位でもよかった気がします。


難しい技に挑戦したからといって、

必ず1位とは認めたくない演技もあります。

もちろん全体的なイメージで、

やっぱり大ちゃんや真央ちゃんのように

難しいことも出来て、表現力もあって、スケートもきれいな

総合力のある人に表彰台に上ってほしいです。


本当に、

二人とも

今シーズンのSPもFSも、名プログラムでしたよね。

最後にほぼノーミスの演技が見れて

嬉しかったです。

浅田真央の世界フィギュア2010フリー演技 【金メダル】【動画】


091225-26 演技以外・大輔くんonly

来年のプログラムも楽しみです。

祝・金メダル♪

March 27 [Sat], 2010, 19:31
昨夜は、春高バレーの準決勝を見て

それからフィギュアの放映時間をチェックしてから眠りにつきました。

うとうとしか眠れなかったけど、

目が覚めたら、ちょうど

最終組の演技が始まってました。

小塚選手がミスが多くて残念でしたが、

彼はまだ若い。

今回のオリンピック、世界選手権と、

先輩の高橋選手の表彰台の姿を見て

トリノのときに高橋選手が荒川選手から学んだことを

ちゃんと受け継いで

次期オリンピックではエースとして戦ってくれるものと

期待しています。





高橋選手は

トリノのときと同じ最終滑走者ですが、

あのときとは心のあり方がかなり違うので

崩れることはあまりないだろうなぁと期待しつつ・・・

それでも心配しながら見てました。

果敢に4回転にもチャレンジして、

結果は回転不足だったそうですが、

転ばずにすみました。

その後は

いつものように魅せるスケーティング。

今シーズンは審判の採点について

いろいろ言われていますが、

高橋選手は

キムヨナ選手と同じく

審判にも愛されているタイプの選手なのだそう。

まぁ、得点の取り易いプログラム作りとか

いろんな戦略と、彼の実力と人柄あってのものだと思うけど。


まぁ、そういうことも差し引いても、

やっぱり今回のすべりはチャンピオンにふさわしい演技でしたね。

高橋選手も伝説の名スケーターに近づきつつあるのかも・・・

私としては、多少失敗してもやっぱり、高橋選手のように

4回転も跳んで

表現力も持ち合わせたスケーターにこそ、

王者になってほしいと思います。

その点では、

2位と3位は反対でも良かった気がする。


さて、いよいよ女子ですが、

今回はどうなるんでしょう。

前回も、

キムヨナ選手が「130か140くらいかな」と予想した点数以上の得点が出たので

20点以上の差がついてしまったわけですが、

私としてはキムヨナ選手の予想したくらいの点数が妥当だったと思ってます。

そして、トリプルアクセルの価値がもう少し高ければ、]

浅田選手の得点がもう少し高くなって

二人の差は、

ミスがあったとしても10点くらいの差しかなかったと思うんですけどね。

素人だから、

詳しいことはわからないので

皆さんに納得してもらえるようなことは書けないけれど、

楽天のフィギュアスケートフリークには

専門家顔負けの方もいらっしゃるようで

読み応えのある記事が結構多いです。

もちろん、

私と同じミーハーな方も多いですけどね(苦笑

今までは、

ただきれいだなぁとしか見ていなかったフィギュアですが、

詳しい方のブログを読むと

いろんなことがわかってきました。





ライターだけど、

「私はフィギュアスケートを詳しく観る目を持たず、語る言葉を持たないため」と謙遜しつつ

魅力的な記事を書いてくださる加藤祐子さんという方が

高橋大輔、自分に挑んで日本初の優勝 そのカッコよさにダンサーを観るという

記事をアップしてました。

私も彼女と同じ感想かなぁ。

もちろん技術はあっても、心に残らない選手・プログラムも今までもあったけど。

私は、浅田選手も、技と表現力を持ち合わせた選手だと思います。

表現力で負けてるとは思わない。


これからも、

一フィギュアファンとして

たくさんの、かっこよくて、美しいプログラムを魅せてほしいと思います。



■ 【DVD】道洋画

■ 【DVD】道洋画 

しかし・・・

荒川選手が「誰も寝てはならぬ」で女王になったように、

今回の「道」もトリノにぴったりのプログラムでしたね。

伝説のプログラムになりましたね。




世界フィギュアスケート選手権

March 25 [Thu], 2010, 23:22
世界選手権、始まりましたね。

オリンピックの感動が大きすぎて、ちょっと抜け殻状態でしたが

昨夜、すぽると!で、高橋選手の生SPをみて

ちょっと元気が出ました。


フリーもミスなく、

でも仮にミスしても、自分の納得のいく演技をしてほしいと思います。


オリンピックの採点疑惑に関しては、言えるほど詳しくわからないから何もいえないけど、

あんなに点差がつくのはやっぱりおかしいと思います。

今回は、どうなるんでしょうね。

私の感覚では、せいぜい10点差くらいですけどね、もし加点に差がついても・・・23点差も付くほどの違いはなかった気がしますが。



女子のほうはこちらでも放送されるみたいなので見れるけど、

男子はあったのかなぁ?

とりあえず、今夜も起きて「すぽると!」見る予定ですが。

今夜の予定は、

世界フィギュアスケート選手権 公式練習 本田武史 現地リポートになってますね。

フリーは明日か。





■フィギュアスケートmemorial book 


■【予約】 浅田真央物語 Princess Mao 


■キムヨナ(金妍児)、フィギュアスケート★キムヨナの7分ドラマ★韓国語★韓国書籍


■空に向かって 


■バンクーバー五輪フィギュアスケート 

オリンピック、注目の競技は?

February 24 [Wed], 2010, 16:56
もちろん、フィギュアスケートです。

それも、女子より男子。

もう終わっちゃったけど・・・

フリーの高橋選手の表現力にはドキドキしてました。

ランビエール選手も素敵だけど、

この日だけは高橋選手のスコアを越えないで!と祈ってしまいました。

高橋選手、前から気になる子ではありましたが、

あの大怪我を乗り越えて復活してからは

特に目が離せませんでした。

普通の人なら無理ですよね。

それをオリンピックに間に合わせての復活。

前のように4回転は飛べなくなったけど、

ステップやスケーティングは前よりますます磨きがかかり、

怪我を通して人間的にも成長したようです。

今回の「道」は一生滑っていくプログラムだと思うけど、

本当にいいものが出来上がりましたよね。

織田選手のは

ドキドキよりハラハラ。

靴紐の感覚さえも大事だというのはわかるけど

でも、一か八かでしたよね。

でも今回の苦い体験が、次につながりますように。

(ちなみに

高橋選手の紐も切れそうなところを

コーチが黙って換えていてあげていたそうで・・・)

小塚選手はスケーティングがきれいで

もうちょっと点数が伸びてもいいと思ったけど、

それでも8位入賞。

彼は次回のオリンピックで、きっと日本のエースになってくれるでしょう。

そんな期待の持てる演技でしたよね。


プルシェンコは4回転でまだ転んだことがないというくらい

確実に着氷できるのはすごいけど

スケートのきれいさでは順当な順位だったのかも。

ただ、私としては

高橋選手にちゃんと4回転を成功してもらって

あの表現力と4回転を組み合わせたら最高のプログラムだと思うので

次の世界選手権では成功させてほしいと思います。

芸術かスポーツかと問われたら

やっぱりどっちも兼ね備えた人にチャンピオンになってほしいですよね。


さて、女子のほうも

いよいよ始まりました。

3回転アクセルの浅田真央選手か、芸術的なキムヨナ選手か。

浅田真央選手も表現力はあるのでノーミスなら逆転の可能性もあります。

前から「今は完璧に滑っていないけど、完璧に滑れたときのスコアが楽しみ」と

浅田選手も言っていますが、

私もそう思います。

美しさと強さを備えたチャンピオンが誕生するでしょうか。




リンク集

February 24 [Wed], 2010, 1:20
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


■【予約】 200days
  復帰から2010年冬季大会での銅メダル獲得の快挙まで、2009-2010のシーズンの舞台裏を写真と本人の肉声でつぶさに追った公式フォトブック。 4回転への信念、ライバルへの思い、.本音の数々や、2010年冬季大会、オフリンクの驚きのエピソードが明かされています。 初の本人著作『be SOUL』に続くカンゼン独占パーソナルブック第2弾です。

■高橋大輔 / 高橋大輔

■Be soul 
 
■MAO 

■氷上の美しき戦士たち

■パーフェクトプログラム

■フィギュアスケート日本男子fan book


■CD/クラシックオムニバス/荒川静香監修 フィギュアスケート・ミュージック・コレク.ション

■●“高橋大輔〜フェイヴァリット・ミュージック〜”CD(2010/2/3)
  



Powered By イーココロ!
広告収入ブログ アフィリエイト
http://yaplog.jp/sakura-komati/index1_0.rdf
カテゴリアーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる
P R

フィギュアスケート検定 powerd by けんてーごっこ
この検定に挑戦する

フィギュアスケート技術認定 powerd by けんてーごっこ
まおまお隊士検定 powerd by けんてーごっこ