電通、オプトへの出資35%に引き上げ・ネット広告強化 

December 20 [Thu], 2007, 22:12
電通、オプトへの出資35%に引き上げ・ネット広告強化

電通は20日、インターネット広告専業大手のオプトへの出資比率を、現在の5%から約35%に引き上げ、持ち分法適用会社にすると発表した。株式取得価額は総額約150億円。既存マスメディアの広告需要が鈍化する中、オプトを実質的にグループ化することで成長が見込めるネット広告事業を拡大する。

 電通はすでに保有する新株予約権を行使するほか、TOB(株式公開買い付け)を実施する。

 まず2006年にオプトから引き受けた新株予約権を今月25日にすべて行使、1万8500株を取得する。TOBは08年1月21日から3月4日の期間で実施、2万7000株を買い付ける。買い付け価格は一株38万円で、買い付け代金は102億6000万円。オプトの経営陣もTOBに賛同している。

 一連の株式取得で電通のオプトへの出資比率は34.86%に高まり、筆頭株主となる。電通はオプトに2、3人の取締役を派遣するほか、オプトから約50人の出向を受け入れる。両社でネット広告の新手法を共同開発するほか、営業面でも協力しあう。


元々オプトには電通の資本が入っていたし、CCIから取締役が入っているのでなるべくしてなった感。電通が今のリソースではフォローアップしきれないネット広告分野を関連会社に持たせることで、クライアントと完全に握る方向になるということなのでしょう。

オプトが受けてきた案件も、今後はCCIを全て通るということになるのかな。

[女性サイト比較調査2007]から 

December 20 [Thu], 2007, 14:43
女性サイト比較調査2007

女性をターゲットにしたインターネット広告を掲載する、という時にサイト選択の基準としてPV数を考える企業は多い。PV数が多いというのはその分一般からの認知も高いというわけで、インターネット広告におけるマス広告のような形で捉えるのであれば、PVを基準として、どの位ユーザーの目に入れるか検討するのも1つの方法としてあるのだと思う。

ただこの調査でも出ているが、アクセスが多いからと言って、ユーザーからの支持が高いとは限らない。例えばアクセスも高く、[訪問率]や[定期利用率]も高い@cosmeなどは、ユーザーリーチも高いしサイト訪問者がそのサイトを「使いこなしている(=コンテンツをしっかりと見ている)」ことが予測されるので、当然企業がどのような商品/サービスをコミュニケーションしていきたいのかが大前提だが、広告配信先としては魅力のあるサイトだと思う。一方でレシピサイトのCOOKPADは、アクセス状況は他の女性サイトから遅れを取っているものの、[総合満足度][継続利用意向度]では1位となっており、訪れてたユーザーがコンテンツを楽しんで、活用している様子が想像される。

つまり、広告を掲載するにあたって、PVが多い、デモグラフィック的にターゲットとしたい顧客が多くいそうだ、という判断基準だけでは、こうしたサイト訪問者が本当に使いこなしているサイトから目を落としてしまいがちになる。使いこなしているサイトに有益な広告の情報が出ていれば、ユーザーはきっと興味を持ってクリックしてくれるだろうし、そうした使いこなしているサイトに出ている広告は、ユーザーにとっても信頼性のあるものになる可能性があるからだ。

ユーザー属性を、こうした指標で見て広告の掲載を検討するのも1つの方法だと思う。

テストテスト 

December 19 [Wed], 2007, 16:03
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakura-kingdom
読者になる
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント