遠い日の思い出 

2010年07月24日(土) 15時17分
先週の日曜日、
山口市からわざわざゆーちゃんが
遊びに来てくれました。



すごい久しぶり。
2人で会うのは中学ぶりかもってくらい。


そこで、
小学1〜3年まで同じクラスだった

からだのおっきな男の子のはなしが
でてきた。

柔道で鈴木選手と決勝で戦ったらしい。

負けちゃったらしいけど、

それってすごくない??



あの頃は乱暴者で

ちょっと皆に怖がられてた

ジャイアンのような子だったんよね。


私はその子におんぶされた覚えしかなかったんだけど


お母さんにさっきそれを報告したら


「あー覚えとるよ〜
しおんにしか心を許さなかった子やろ?」


「…え、そうやったっけ??」


「そーよー
なんかすぐ怒ったりする子でみんなとうまく接することができなかったけど
なんか困ったことがあったらしおんのトコに来て話をするんよ〜って
私は普通に接するけんかね〜?
よくあんたいっちょったよ〜?」



すっかりそんなこと忘れちゃってたけど

なんか笑えた。そして泣けた。笑


ほんとーに昔から私はワタシなんやな〜って。


小学校1〜3年なんて

まだまだほんとにがきんちょ。


バイトしよって本当に思う。


あんなちっちゃい頃から

私のスタンスは変わってないんやなと。


だいき君、ワタシのこと覚えてるかしら?


いつかテレビで見られること

たのしみにしてるよ〜!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakura-iko
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる