鳴峠の変な女

May 19 [Thu], 2011, 13:09

自分が大学生の時に体験した話。

福岡県の有名な心霊スポットなんですが、I鳴峠。
そこに、よく肝試しに行ってました。

当時は車の免許をみんな取ったばかりで、ドライブがてらよく行ってました。
私はなぜか霊感があるとみんなから思われていて、行く度にからかって「あそこに白い服を着た女がいる‥」とか言ってからかってました。
実際、四回ほど深夜に行っても幽霊を見たことがなかったんで、信じていませんでした。

そんなある日、また「I鳴峠に行こう」という話が出て、男ばかり五人集めてI鳴峠に行きました。
最初は旧道。
でも、案の上何も出ませんでした。
やっぱり出ないじゃん。
結構出る、て聞くけど、がせネタなのかな、とか思ってました。
帰りに、「たまには裏側から入ろうぜ」という話になり、新I鳴トンネルを抜けて裏側に向かっていきました。
正直、みんな油断してたと思います。
みんな四回来ても見てないし。
他愛もない話をしていたときでした。
新I鳴トンネルを抜けようとしていたそのとき、対向車側の歩道からトンネルに向かって変な女が歩いてました。
本当に、映画のリングに出てくるような女。
髪をだらーっと垂らしながら、ふらふらして妙な歩き方をしている。
服装は90年代のような赤い服にミニスカでした。
顔は全くわからない。
時間は、二時半ぐらい。

は? と思った私は、友人に話かけました。
みんな、ぽかーんとした顔。
運転手だけなにやら話してました。
トンネルを抜けて我に返り、旧トンネルの裏側に止めてもらい、みんなで探しました。
幽霊なのか、人なのか。
でも、明らかにトンネルに入って歩いていったはずなのに、いない。
照明も明るいし見失うはずもない。
がけに落ちたのかと探してもいない。
ホントに不思議な体験でした。
女を見て、車を止めたのに、30秒もかかっていません。
未だにあの女がなんだったのかわからずじまいです。
ただ、運転手だけは、そんな女を見ていない。
からかってるんだろ!と。
見たのは、自分を含めて四人でした。
あとは、歩き方に違いがある。

私は、リングの貞子のような歩き方に見えた、ある友人は、たこ踊りのような歩き方、また別の友人は、足を引きずっていた。
でも、服の格好や髪を垂らした感じは同じ見え方でした。

一体あの女は何だったのか。
今も気になります。
長文、すみませんでした。

福岡・博多でお得にダイエットエステを体験しよう!
大分市でお得にダイエットエステを体験しよう!
熊本・嘉島町でお得にダイエットエステを体験しよう!
鹿児島市でお得にダイエットエステを体験しよう!
那覇市でお得にダイエットエステを体験しよう!
北谷町でお得にダイエットエステを体験しよう!
札幌市でお得に脱毛エステを体験しよう!
旭川市でお得に脱毛エステを体験しよう!
青森市でお得に脱毛エステを体験しよう!
弘前市でお得に脱毛エステを体験しよう!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たな23
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
風船 風車 石鹸玉 ぶらんこ 春眠 春愁 更衣 単衣 浴衣
http://yaplog.jp/sakur102/index1_0.rdf