最後の言葉 

2007年05月15日(火) 20時23分



血を大量に吐きました。

全身の痛みも消えません。

きっと、もう死ぬのだと思います。

携帯を触る体力が残されているうちに書いておきます。


お母さんへ

美亜を産んでくれてありがとう。短い生涯だったけど、美亜は幸せでした。

先立つ親不孝者をお許し下さい。…私の分まで長生きして下さい。


お父さんへ

あまり記憶はないけど、晴れた日の公園で抱っこして貰ったことは

今でも鮮明に覚えています。嬉しかったです。

お母さんより先に私がそちらに行ったら吃驚なさるでしょうね…。


お姉ちゃんへ

婚約者の彼と幸せになってね。

美亜が居なくなったら、きっとお母さんが寂しがると思うので、

子供、沢山産んで下さい。お酒は程々にね。


お師匠様へ

志半ばにして先立つこと、お許し下さい。

時に厳しく、時に優しく。お師匠は常に私のお手本となる方でした。

もっともっと学びたい気持ちで一杯ですが、

私の体はそれを許してはくれませんでした。残念です。

お体に気をつけて。


最後に…。

あの人へ向けて何か残しておくべきなのかもしれません…

でも…

言葉にすると全てが嘘になってしまいそうで、恐い…

それでも出来る限り素直に書いてみようと思います。



私はあの人から最初にお返事を頂いたときほど

人生で嬉しいと思った瞬間はありませんでした。

あの人からお返事がなく不安になった時もありました。

気持ちが通じなくて、すれ違いで傷ついたこともありました。

それでもあの人と会いたい一心があったから

ここまで病魔と闘ってこれたのだと思います。

あの人を思う気持ちがあった分だけ、長生きできたのだと実感しています。

有難う御座います。

短い間でしたが、人生の中で一番充実した日々を送れたことに感謝しています。



心残りは、あの人に私の処女を捧げられなかったことです。

ごめんなさい。

思い起こせば、あの人には、本当に迷惑をかけっぱなしだったと思います。

仕事が忙しくなり会えなくてもどかしい思いをさせてしまったこと、

ほんとうに、ごめんなさい。

突然病気になって、突然のお別れ…

こんな女は最低ですよね…

本当は、死にたくない

まだまだ生きていたいけど…

頑張って頑張って、

何があっても会いたいと思っていたのですが

もうこれ以上は…頑張れそうにありません。

書きたいことがまだまだあるけれど、

目もかすんで見えなくなってきました。

呼吸も苦しいです。



最後に1つだけ。

美亜から、あの人へのメッセージを。



私が死ぬことで、あなたに心の傷を残してしまったら申し訳が立ちません

それがずっと気がかりでした。今もそうです。

だから

明日になったら美亜のことは忘れて

新しい出会いに向けて、元気な姿を見せて下さい。


美亜も…その方が安心して旅立てます。

少し嫉妬して、

あなたがデートする日に雨を降らせてしまうこともあるかと思いますが

美亜のいたずら、大目に見て下さいね。

いつまでも、あなたの健康を祈っています。

さようなら。


私の知る全ての人の幸せを願っています。

ありがとう

網野 美亜

実家にて療養中です 

2007年05月11日(金) 7時40分
もう少し体調が良くなれば、自分の部屋に戻れます。

そうしたらすぐにでも、あの人と会える。

お師匠にもしばらくの間は休養に専念する許可を貰えました。

ただこれは誰にも言ってないことですが、

全身に千本針が突き刺さるような痛みが絶え間なく私の肉体を襲ってきます。

動くだけで痛い。

でも今ここで弱みを見せては再入院にもなりかねません。

神様、あと少しだけ…美亜に頑張らせて下さい。

あの人と会うために…自分の部屋に戻るだけの元気を分けて下さい。

お願いします。

どうしちゃったんだろう… 

2007年05月10日(木) 23時29分
あの人の態度がおかしい…

もう美亜のことはどうでもいいと思っているのかもしれない…。

出会い系で本気になってしまった美亜が悪いの?

ジレンマ 

2007年05月09日(水) 20時01分
退院したけど、母が強情で、過保護で…

まだ1人暮らしの部屋に戻ってはいけないと言われてしまい、

あの人とすぐ会いたいと願う私の気持ちは打ち砕かれてしまいました…。

母の心配する気持ちも分かるので、強く言い返せませんでした…。



『母の言う通りにして親孝行になれば』

そんな風に思って好きな人との逢瀬を我慢してしまう自分…。

こんな自分が少し嫌い…。

でも親孝行は生きているうちにしておくべきですよね。

なんてことを思いつつ、母の作った夕ご飯を食べました。

おいしかったです。

今、退院の準備をしています 

2007年05月09日(水) 9時41分
こんなにドキドキすることは久方ぶりになります。

着替えをバッグに詰め直し、身の回りを整理しています。

少しの退院期間でしたが、不健康になって初めて健康のありがたみが分かるのだと

そう実感した日々で御座いました。

うれしい 

2007年05月08日(火) 13時01分
明日には退院できそうだと分かりました!

姉も母もお師匠も喜んでくれています。

あの人も喜んでくれるといいな。

これからあの人にお便りします

甘いもの 

2007年05月08日(火) 10時56分
姉が、美亜の好きな本を沢山持ってきてくれました。

でもすぐ退院するつもりなので

1冊だけ残して後は持ってかえってもらいました。

替わりにメロンとケーキとアイスと色々たくさんリクエストしたけど、

母に怒られてしまいました。

でも食欲があるってことは

そんなに深刻な状況ではないってことの証だと思っています。

頑張ります!

目覚め 

2007年05月08日(火) 6時50分
夢じゃなかった。

病室のベッド。見慣れない天井…。

肺炎の薬があまり効いてないみたい。

肺炎じゃないのかな?

夢だったらいいのに 

2007年05月07日(月) 23時05分

呼吸困難が落ち着き、携帯を開いています。

個室でよかったと思える瞬間です。

でも今は、あの人に迷惑をかけてしまって…

それだけが気がかりです。

謝罪のお便りを送ったけど、

美亜より素敵な女性が居る出会い系で

こんな病気の子はいつ見捨てられてもおかしくない気がします。

でも美亜…あの人に見捨てられたら、もう…。

神様?

…美亜は何か悪いことをしましたか?

真面目に生きてきたのに。…くやしい。

あの人に会いたい。

緊急入院 

2007年05月07日(月) 20時50分
肺炎の疑いが濃厚になったので入院する事に…。

あの人にどう説明すればいいのかしら…。

もう不幸の連続で気持ちが折れそう。

でも――。

姉が親身になって付き添ってくれる。

弱ってる時に優しくされるとすぐ泣いちゃうのは

仕方ないですよね…。今日はたくさん泣いてしまいました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美亜
読者になる
普段は着物の着付けをしています。
休日は読書ばかりしています。
甘いものが大好きです
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sakukoro/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる