百七十三日目。無題。 

2006年07月31日(月) 20時29分
ブログ閉鎖はしませんが、引っ越します。

引越し先はあんまり教えたくないですけど、どうしても知りたい人だけご一報ください。

ちなみにこのページは約一ヶ月したら削除しようと思います。

読んでくださった皆さん。長い間ありがとうございました。

百七十二日目。太陽も見ない。 

2006年07月26日(水) 17時46分
はう…ゲド戦記なんか心にひっかかります。
あの歌CMで聴くだけで胸がきゅーんとするのは何故?みんなも?
予告編とか見ると私の好きな爆笑系とはかなり程遠そうなのですが、見たい気がします。でもー…見るとしたらきっと一人で見るでしょう。なんか意味もなく泣きそうですから。(←ナルニア国の冒頭やハウルでも意味無く泣いたヤツ)

今日は、何故こんな不思議な時間に日記を書いているのかというと、今日は一日外に出ていないからです。ちょっと仕事のこととかがいろいろあってとうとう息切れしてしまいました。反省。明日はちゃんと会社行かないと…

百七十一日目。爆裂勉強中。 

2006年07月25日(火) 20時58分
久しぶりに我が街に太陽が顔を出しました。
そうなると気になるのが日焼け(エンドレス)、でも私の町は大雨や土砂災害の被害もなく、自分は幸せな所にいるんだなと思います。
大雨、洪水、土砂災害でお亡くなりになられた方、事件で亡くなられた方、レバノンの戦闘で亡くなられた一般の人達。みんな死にたくなかったのに。ご冥福をお祈りします。

さて、最近の私はとある事について勉強をしています。まだ明かせませんが、もしかしたらこのブログはその勉強が達成?された時に閉鎖するかもしれません。まだ完全には決めていませんが、これも節目かなと。

百七十日目。煙難。 

2006年07月22日(土) 21時14分

日本列島が豪雨で被害を受けているにも関わらず、本日、ウチの会社の人たちはバーベキュー大会を敢行しておりました。市街から車で30分程行った有名な温泉地にあるキャンプ村のような所でロッジを借りての開催、会場のすぐ隣にある河川はいつもより水量がかなり増しているようでした(-_-;)
それにしても悲しかったのが、

私達以外にお客は殆どいないということでした。

でも内容は豪華でした。肉にホタテに牡蠣、それに何故かメロンまでありました。美味しかったです。

本日の教訓:アウトドアは大雑把な人が格好良く見える?

百六十九日目。裂傷!! 

2006年07月19日(水) 19時16分
昨日、久しぶりにネコ(童子)をお風呂に入れました。

そしたらば、暴れる暴れる…まあ予想はしていたのですが、童子は断末魔のような叫びを家中に轟かせ、家族が全員風呂場に集まるという阿鼻叫喚の事態の中で事件は起こりました。

必死になった童子はとりあえず私のいない所へと逃れます。でもまあ私もこれでゴハン食べているので(ウソ)、必死で捕まえるわけですよ。そしたら童子は何を思ったのか上空に逃れる手段に出たようです。

私の手を、踏み台に

その後響くネコではない人間の叫び、それでも最後まで洗いましたとも。血がだ〜らだ〜ら流れる左手が使えなくとも。

お風呂から出てやっとキズを見たら、結構小さいキズだったんですが、深いっつうかえぐれているっつうか…しかも小指の節の血管表面に出てるところだったので血が止まらない止まらない…

それでも童子に謝る私でしたが、「もうねーね(私の事)は敵!こっちこないで!!」と嫌われてしまいました。家族もとばっちりで「ねーねあんなことしたのに怒らない皆も敵!キライ!!」と拗ねてました。

でも童子は良く言えば天真爛漫で、悪く言えば三歩歩けば忘れる性格なので今日の朝はいつもどうりでした。そんな童子はとってもカワイイなあと再確認した出来事でした。

百六十八日目。美味しさはこだわり。 

2006年07月18日(火) 20時16分
久しぶりに書きます。…はっきり言ってmixiとの両立?はキビシイものがありますね。あっちで書いた事がこっちで書いたもの?みたいな混乱混乱混乱(「・・)ン?…

今日は会社帰りに久しぶりに本屋探検してきました。
私の行きつけの店は会社の最寄駅から西に日本最大と言われる歩道橋(地元民はペデストリアンデッキと呼ぶ)をてくてく歩くと見える、赤と青の外装が目立つ昔はエンドーチェーンと呼ばれていたお店の上の方(何階かはよく解っていない)にある本屋です。
はじっこからはじっこまで歩くと息切れする程広く、上の階には書籍はもとよりアニメ及びゲーム等のサントラCD、アニメDVD、その他関連玩具等や簡単な画材までそろうかなりマニアックな漫画屋さんまであり、現実逃避&リフレッシュ&新作チェックにとても便利です。

つーわけで、今日ちょっと心を惹かれた本たち(題名はよく覚えてないので「こんな本だった」という感じで)

・あの、家政婦してる猫さんのお話のマンガの二巻。「今日の猫村さん」だっけ?【かなりカワイイです☆】

・オリーブオイルを主役に引き出した料理の本 【オリーブオイルでデザートも作っちゃうんですよ!?】

日本の城郭 【…いや、小学生の頃から好きなんです城】

日本の武器・甲冑大全 【これも好きなんです〜。しかも日本刀とか槍だけじゃなくて手裏剣とかモーニングスターみたいなのもいっぱいありました☆】

…こんなかんじでしょうか。でも全部買いませんでした。今日買った本は前々から気になっていた
美食探偵ネロ・ウルフの「料理長が多すぎる」と「腰抜け連盟」です。推理モノです。どちらも本棚に入れて2年くらい放置されたようなヨゴレっぷりでしたが、男も本も中身でしょ!?という事で買ってきました。これから読みます。楽しみです。

百六十七日目。宴のあと。 

2006年07月10日(月) 22時54分
あー…ワールドカップ、終わっちゃいましたね…お祭りが終わってぷしゅ〜って気分です。
次は4年後かあ…(ノд・。)
と、居間で恩着せがましく泣いていたら母が相手をしてくれました。

あたい「は〜〜っ…祭りが終わっちゃったよ…世界陸上は来年だし…これからしばらく何を楽しみに生きたらいいんだ…」
母「確かに…冬季オリンピックも終わったばっかりだし…でも今年はアジア大会があるよ?」
あたい「…陸上…やる?」
母「やるやる(当たり前)!」
あたい「サッカーも…やるか?」
母「やるやる(常識)!!そんで冬になったらスケートのシーズンだよ?」

そ れ を わ す れ て た ! ! !

あたい「生きるっ!何があっても頑張る!!!(美形男子フィギィア選手新規発掘!!!)」
母「頑張れ〜(超テキトーに)」

今日も我が家は平和です☆

百六十六日目。晴れろ。 

2006年07月04日(火) 21時31分
もうすぐ七夕ですね〜。私の育った街は七夕でそこそこ有名です。
そんでもって旧暦でお祝いするので8月の6・7・8日なんですよ。だから子供の頃からテレビ等で7月7日に七夕するって放送されていたのがなんかピンときません。
お祭りの内容は市内の色々な所、駅とかアーケードとか普通の通りでも笹っつうかかなりぶっとい竹にかなり重そうな飾りを何個かぶら下げて、人間の通行のジャマをする、そういう祭りです(" ̄д ̄)
ちなみに、夜になると飾りに火を着ける馬鹿どもが毎年出没してたらしいので今は手の届かない所に飾りをあげてしまうそうです。そして通りには1年でこの三日間だけ使用するために竹を差す穴が開いているところもあるそうです(七夕トリビア)。

でも、地元の民はこの祭りの期間、市内の中心部を避ける程街は混雑します。かく言う私も去年数年ぶりに七夕の飾りをライブで見にいくレベルでしたし。

でもいい事もあるですね。
7月7日は梅雨真っ盛りで織姫と彦星も会えない率高そうですが、8月なら梅雨もあけて晴天デートが叶いそうですしね。

百六十五日目。気づけば。 

2006年06月29日(木) 22時38分
夏…(まだ?)…暑いですねえ…ε-(´o`;A
日焼け…しましたねえ…(今日ついに日焼け止めアームカバーを買っちゃいました)

私、夏苦手です。私の生まれ育った街は夏もあまり気温があがらなく、曇りの日が多いのが原因かもしれません。だから私は年中薄着なんです。結構冬寒いのは快感なんです。まあ、この前の冬は別問題ですけど…

話それました。今日は大人について考えてみました。
大人。24歳になった私は世間一般的には十分大人。でも、12歳だった私が考えてた24歳と今自分がやっている24歳っぷりはかなり違います。
甘いものは手放せないし、お酒も好きだけどジュース飲むとほっとするし、アニメは見ちゃうし、ずっと自転車に乗ってるし、カエル怖いのは治らなかったし、泳げないのもそのまんまだし、頭にきたらやっぱりケンカはしちゃうし、迷子になるし…

まあ、でもなんとか生きている。
だから、今自分が考えている36歳も実は思ってるより子供っぽくてOKなのかもしれません。それでも大人になったなあ、と思うのは行動範囲が増えた事、周りの反応…といったところでしょうか。

今日は大人を装っていっつも身体に塗っているクリームをコットンキャンディの匂いからホワイトムスクに替えてみました。
でもオトナの香りに酔っちゃいそうです。

百六十四日目。いんにゃい。 

2006年06月26日(月) 20時44分
華子。私の娘だという設定の猫です。
今度の8月でウチに来てまる2年になります。スコティッシュホールドで三毛で声が「ぴぃ!」って感じでとっても可愛い華子なのですが…

メシを食いません。食え!と皿を目の前に突き出しても「いんにゃい(いらない)」とそっぽを向いてしまいます。

子猫のときは子猫だからちっちゃいのだと思っていましたが、一年が過ぎたあたりでふと違和感を感じました。「あれ…?華子大きさ変わってなくない?」と。
予感は的中。今でもりんご三つ分くらいしか体重がありません。手足も細いし、だから声もちゃんと出せないのか?と。
お母さんは心配です。つー訳で今日は私、飯ストしてみます。おなかぎゅるぎゅる言ってます。「華子がちゃんとゴハン食べるまでねーね(私の事)もゴハン食べないよ!?」って言ってみました。
共倒れする前にこの想いが華子に届けばいいのですが…
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ともみ
» 百六十一日目2。ふらふらバトン(後)。 (2006年06月18日)
アイコン画像あさごろも
» 百三十八日目。現実逃げる。 (2006年04月05日)
アイコン画像あさごろも
» 百三十六日目。更新。 (2006年04月01日)
アイコン画像kaori
» 百十三日目。女王。 (2006年02月24日)
アイコン画像かおり
» 九十一日目。生還。 (2006年02月01日)
アイコン画像かおり
» 六十四日目。頑張る。 (2006年01月05日)
アイコン画像かおり
» 五十八日目。ただもう、恐怖。 (2005年12月30日)
アイコン画像さくら
» 五十一日目。人、人、人。 (2005年12月25日)
アイコン画像かおり
» 五十一日目。人、人、人。 (2005年12月23日)
アイコン画像さくら
» 三十九日目。ねたねた。 (2005年12月12日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakuhanako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる