ブログの引越し 考え中 

May 18 [Thu], 2006, 17:04


「ラストフロンティア」よりリーファン。
(性格が)どんどん幼くなってきている気のする子です。
初期設定は「極度に腰の低い性格」だったのですが、鋼の皮肉にも全くめげず腰の低い彼女に、勇者の中で彼女に対する「純粋」キャラ属性がついてからは、坂道を転がり落ちるように精神年齢の低年齢化が進んできているような気が。

とはいえ、初期設定ノートをパラパラしていたら、二人のアホな会話がメモしてあり ちと笑いました。

※しつこく鋼の生い立ちを聞きたがるリーファンを煙に巻こうとする鋼 の巻
鋼「・・・ある日 親父とオレは二人で語り合っていた」
リーファン「(ゴクリ)」
鋼「・・・この世に生きる よろこび、そして 悲しみのことを」
リーファン「・・・」
鋼「青空には小鳥が歌い 丘の上には緑が萌える・・・そんな日のことだったな(遠い目)」
リーファン「グリーングリーンじゃないですか

・・・ツッコミキャラ??


ブログを移転しようかなと考えています。
ヤプログはテンプレがすごく可愛いので、正直もったいないと思ってもいるんですけど、その他の点でいろいろ不満が出てきて。

オリジ たのしい・・・! 

May 15 [Mon], 2006, 0:38


「ラストフロンティア」より鋼。

やばい 本当にオリジ描くの楽しくてたまらん・・・!
※毎日よくわからない絵をはりつけててすいませ・・・お嫌な方はそっとスルーしてやってくださいませよ・・・!(謝

伯妖絵を描くときにはかなり気を遣った描きかたをしているので、

 白紙キャンバス(色塗り専用)
 下書きレイヤー
 主線レイヤー
 髪の毛レイヤー
 ハイライト用レイヤー

位はレイヤーを使ってしまうのですが、オリジ絵はあえてかなりさらっとした感じの描きかたをしてることもあり

 キャンバス・・・線画・色塗り
 ハイライト(※今回なし)      以上

レイヤー少な!このシンプルさがなんとも気持ちよくて描きやすかったり。

あと昔作ったキャラクターなので、今描くと「今の自分好みのキャラクター像」が上塗りされてきて、全然違うキャラになってたりするのがおもしろいです。
この鋼(コウ)というキャラも、もっと野性味あふれるガサツさがあったような気がするのに、ずいぶんと洗練されてしまったような気が。共通項は煙草と左頬の傷と皮肉屋な性格くらいか。


拝啓 和田弘樹様 

May 13 [Sat], 2006, 23:34
※この話題はh−wonder氏を知っていて、和田弘樹さんを知っていて、坂本真綾さんを知っていて、かつてこの二人が関わっていた「天空のエスカフローネ」という10年位前のアニメを知らないと、おそらく意味不明です



えええええええ h−wonder って 和田弘樹さんのことだったのオォォォォ!!!???


え 和田さんって エスカのED(※Mystic Eyes)歌ってたあの和田さんでしょ・・・!?
「永遠の愛に向かって 光よりも早く走れ 君を守っていくために」の和田さんでしょー!?

むかし真綾ちゃんと一緒にラジオ出て 赤いダッフルコート着てきた真綾ちゃんに
「今度の歌 歌詞に赤いダッフルコート着た女の子が出てくるんですよ!びっくりしたなぁもう」
とかゆってた和田さんですよね・・・!(ちょう細かいことをしつこく覚えている勇者)
ええ そらもう こっちがびっくりしましたよ…!!!!

何気にMystic Eyes好きだったので、アルバムとか買って持ってるのですが あれ以降 きっと売れるということもなく 一体今頃は何をされているのかなぁとか思ってました。

比較的最近の真綾ちゃんの曲で、(たしか)オリコンTOP10入りしたという実績も持つ「ループ」は菅野さんの曲じゃなく、h−wonderという人が作曲・編曲を手がけてたんですが、
しかしこれが菅野さんの曲でないとはいえものすごく良い曲で、その後のアルバム等で数曲入っていた彼担当の曲もすごくよくて、一体何者?とか思ってたのに(※というかぶっちゃけ外人か?と思っていたのに)旧知の和田さんだったとは。

まさかエスカフローネから何年も経って、こんな形でまた和田さんと一緒に仕事をする機会があるとは、まさか真綾ちゃんも思ってなかったに違いあるまい・・・!
(※和田さんがEDを手がけたエスカで、真綾ちゃんはヒロインの声とOP主題歌を担当。それがきっかけで、菅野さんとのコンビが生まれ歌手として踏み出す第一歩となった)
やっぱこの時の仕事がきっかけで、「ループ」を担当することになったのかなぁ。

「All I Have To Give」 

May 13 [Sat], 2006, 1:09


昨日に引続き、「ARIEL」から主人公のソードを。

私はヘタレた人が嫌いではないというか、むしろ好きなんですが、こいつはわりと男前な性格のキャラクターです。
自分も厄介ごと(※呪いにより成長が制限されている)を背負っているくせに、他人の厄介ごとにまで巻き込まれがちで、そのことに対してブツクサ文句たれながらも、しかし基本的には面倒見が良いためそのまま巻き込まれてしまう感じの子です。
こんな姿をしているので、プライドが人一倍高い様子。
自分の面倒は自分で、他人の面倒は放っておきたいけど、傍にいる不器用な人間にはついイライラして「…貸せ!オレがやる!」となってしまう性格。
ちなみに勇者自身は、イライラさせてしまう側の性格でもあり、同時に妙に他人の面倒を見てしまう性格でもある…と思います。
オリジキャラというのは、自分の性格の断片をふくらませて出来上がるものですね。


ツタヤでバックストリートボーイズの「バックストリーツ・バック」を借りてきました。
やっぱりバックストリートボーイズは、伯妖のです。今回も歌詞の内容に非常に満足…!
「新婚早々リディアに逃げられたエドガー」のような歌があったり、「リディアなしでは生きていけなくて子供のように泣き叫ぶエドガー」のような歌があったりします。
これでも伯爵様の後援会長のつもりです。※しかし組織した同盟はヘタレを愛でる会です

えと、このアルバムの中に「All I Have To Give」という曲が入ってるのですが(※ちょっとケルピーな感じの歌詞です)、これのバージョン違いとして収録されてるカンヴァセイション・バージョンがちょっと面白いです。
たぶん、ライブとかで、メンバー同士かけ合いしながら歌っている感じなんですけど、「All I Have To Give」のメロディーにのせて、メンバーが自分の女の子のタイプを次々に言っていき、最後にそれぞれ「僕は○○(名前)、いつも君を愛してるよ」と歌っていく というもの。
これ エドガーでやったら おもしろいのになぁと思って(笑

勇者妄想スタート


内視鏡検査いってきました 

May 12 [Fri], 2006, 0:36


久しぶりにオリジキャラを描きたくなったので、ARIEL(※勇者オリジ話)の中からクロスを描いてみました。
やっぱり自分のキャラは、似せなくちゃとか、見てくれる他のファンの方に失礼のないようにしなきゃ、とかの制約が全くないので、気楽でいいですね!
短時間でさっさと描く事が出来ました。
たのしいので、しばらく絵つきの日記が出来るといいなと思います。


内視鏡検査行ってきました。
感想:絶対にもうやりたくありません
いい大人が
「いたいいたい!」「くるしいくるしい!」
を連発しながら泣き喚き、3人がかりでベッドに押さえつけられている様はとても見苦しかったと思います。正直すみませんでした(看護婦さんたちへ
でも絶対この検査必要なかっただろ と思います。
検査費として3割負担とはいえ6千円も持っていかれた・・・(この等価交換には納得いきません)
初診の時4千円ほど取られてるので 計1万円がふっとんでいきました。
GWどこかに遊びに行ったと思って納得・・・できるかぁーーーー!!!(ちゃぶ台をひっくり返しました)(すぐさま片付け始める)

結果は「内臓は超きれいです」ということで、心配された疾患等はなかったとのこと。
薬をもらって帰宅しました。
前回採血した結果、貧血も深刻ですということで鉄剤を出されましたが、実は飲んでない手付かずのフェロミアが自宅に大量にあったので、処方箋を見て内心
ジェネリック医薬品になりませんか これだったら うちにあります
と思いましたが、その時はカメラを出したてで気が遠くなっていたのでうっかり処方されてしまいました…まだ薬局に行ってないのですが窓口で言ったら出すのやめてくれないかな…

「ヘタレエドガーを愛でる会」発足 

May 08 [Mon], 2006, 23:54
水面下で推し進めていたプロジェクト「ヘタレエドガーを愛でる会」が発足いたしました。
「叩く会」代表の燈子さんと発足についてメッセでいろいろお話させていただいているうち、「姉妹同盟」の公認(?)もいただけて、すばらしい船出となりました。

こちらの名簿ですが、自称役職名を任意で入れていただく形になっているので、おもしろい役職名をいろいろ期待してます。
今のところ「〜の会○○」という肩書の方が多いのですが、新しい会を発足しないでも大丈夫です(当初の予定では、この「愛でる会」という組織の中で、自分はこういう役についている会員です、といった感じを想定していました)
なので、ご自由に好きな肩書を名乗ってくださって結構です。

たくさんの方のご記帳をお待ちしています。

-------------------------------------------

「龍の花わずらい」の新刊やっとこよみました。
ちょ これ かなりイイ・・・!!
私 基本的にはクワンタイプがすきなはずなのですが、伯爵のテンポに慣れてしまったので、ルシンも結構気になる これ・・・!
好きだと言葉で伝えるしか気持ちを表現できないとか言いつつ、自分ははたかれても好きな子の尊厳を守ろうとする姿勢がカッコイイじゃないかルシン。

もともと草川作品がすきなのですが、2巻効果でジャンルとして扱いたい気持ちがグワッと浮上しました。やっべ しかもSSとか書きたいなコレ・・・!

18年度GWまとめ 

May 07 [Sun], 2006, 16:10
今年のGWは結局どこへも行かずに、家で地味にHPの更新をしたりしてすごしたのですが、結果的に正解だったかもと思いました。
だって ゆうべ燈子さんのところの絵チャに参加してきたのですが、すごいネタばかりで相当楽しかったのです…!

※一例
光源氏エドガー
どすこいエドガー(今「度す恋」と変換されてそれもアリだネ!と思いました)
エド蛾ー
退治されるものの不死鳥のように甦るが みんなに美味しい食料扱いされるエド蛾ー

わたし あんなにもネタにまみれた絵チャ 初めてでした・・・!
ていうかあれ以来「エドガー」とタイプしようとすると「エド蛾ー」と出て困ります
エド蛾ーめ…!

燈子さんとは水面下で とある姉妹関係を締結してもらい(※マリ見てとかそんなんじゃありません)とても愉快なひと時でした。
参加者の皆様もお世話になりました!ぜひまたあんな絵チャに参加したいです。
今週いっぱいあのネタで笑えること必至です。

-------------------------------------------

フェアリーファイブ続編:フェアリーシルバーをアップしました。
ちょっとコメントをいただくことが続いたので あれ もしかして人気シリーズなのかな と勘違いしそうな勇者です。
しかし実際これを更新すると ものすごい量の拍手をいただけることも確かなので、勇者にとっては伝家の宝刀的なシリーズになりつつあります。
伯妖好きの方は結構こういうおばかなネタも、それはそれとしておおらかに楽しんでくださるかたが多いので嬉しいです。

--------------------------------------------

終わってみればGW それなりに充実してたかなと思います。
久しぶりに弟が実家に帰ってきて、昔話で盛り上がったり、自動車の教習で長野へ行っていた(もう一人の)弟が帰ってきて久しぶりに家族団らんがあったり。
HPの更新も出来たし、のんびりできました。
祖母がGW初日に熱を出してしまって、それがちょっとまだ下がらないので、それだけが気がかりですが…。
GWの混雑が一段楽した頃に、新緑の美しさを愛でにどこか旅立つのもいいかもな と思ってます。
温泉とかね。

コラボ企画アップ 

May 05 [Fri], 2006, 2:20
「華乱舞」の空野さんとのコラボレーション企画、「チョコレートと嫉妬」をアップしました。
番外編という形で、勇者も初めて書いたSSを1本、掲載させていただいております。
一人称というものは、要するにひとりごとのようなものなので、エドガー氏でこれをやると若干きもいということが判明しました。
というか私が夢を見すぎているのかもしれません。
伯爵は、身勝手かつずるい自分というものを割ときちんとわきまえていて、多少は内省的な部分もあったほうが好みです。
その上でどうしようもなくて、結局ずるくなっちゃう。
そんな感じ希望。
内省(ごくたまに)→自虐→開き直り→口説き→不遜
そんな流れを想像してます。

-------------------------------------------------

HPを少し模様替えしました。
メインページの壁紙に使っている写真は、私が実際に卒業旅行で英国に訪れた際、撮影したものなのですが、
「アールスコート」という場所にある
「プリンスオブウェールズ」という名のパブです。
ここのアドレス決める際も、実はこの実際の地名「アールスコート」から取ったのですけど、「伯爵の領地」に「英国王子」という名のパブがあるってところがなんともすごいですよね!
今あらためてここのパブに行きたくて仕方ありません。
たまたま宿泊ホテルがあったのがアールスコートだったので、そこを夕暮れ時散歩している時にふと見つけて、外から撮影しただけの店。
行きたい・・・!

--------------------------------------------

あと、メッセンジャーのメンバー登録の件なのですが、ちょっとしたお願い文を追加で挿入させていただきました。
メンバー登録していただくのはとても嬉しいのですが、いきなり登録だけしていただくと、誰だか分からなくてちょっとぎょっとすることがありますので、HPのメールフォームよりお名前と、「メッセ登録したよー」という旨のみで結構ですので、ひとことお知らせいただければありがたいです。
(そうすれば、伯妖関係でメンバー登録してくださった方なのだな、とすぐ分かるので)
よろしくお願い致します。

「勇者、いっきまーす!」 

April 29 [Sat], 2006, 0:57
バイト先のテニスコートに、声優の古谷徹さんがいらっしゃってドキドキしてました勇者ですこんばんは。

古谷さんといえば、星飛雄馬(こんな字だっけ)でありアムロ・レイでありヤムチャでありアベルですよ・・・時代を象徴する声優さんのお一人ですよ・・・!?
もうどんなお声でテニスをされるのか気になって気になって、わざわざコートまで伝票届けに行って物陰からじーーーーっと思わず見つめてしまいました。

私の希望としてはなんかこう、

「いくぞ!」 (というより むしろ 「いっきまーす!」

「俺のサーブを受けてみろ!」

「親父にも負けたことないのに!」

などの ベタに声優さん的な掛け声の応酬を期待していたのですが、ごく普通にプレイされていたので(←あたりまえだ)一方的に残念でした。
しかも目が悪いのであまりお姿もよく分からず 双眼鏡があれば・・・ と無念でした。

今度もし来られることがあった場合に備え 色紙を密かに用意しておこうと思います。

------------------------------------------------

体調不良でベッドで目を回している間に、大好きなサイトさんが閉鎖をされることになっていてとても残念です。mokoさん、お疲れ様でした!いつかまたお会いできる日を祈ってます。

------------------------------------------------

4月17日(月)〜28日(金)までの拍手お返事 

April 29 [Sat], 2006, 0:10
4月17日(月)〜28日(金)までの拍手お返事です。
遅れてしまってすみません;

18日(火)
>>14:51 オリジナルにもときめきました…の方
はじめまして!
伯爵絵だけでなく、オリジにまでふれて下さって本当にありがとうございます。
全部、完結も出来ず勇者の頭の中でだけ好評連載中な物語ばかりですが、少しでも気に入っていただけて嬉しいです。今見直すと、「魔法使い宅の居候」はハウルっぽいですね。

21日(金)
>>20:07 ピンク絵 楽しみにしてます…の方
おおお!楽しみにしていただくほど えろさが出るかどうか分かりませんが頑張ります!
えろすというより、触れた場所からじわじわひろがる微熱みたいなものが描けたらいいなと思ってるのですが、どうなることやら…
楽しくいろんな構図で試してみてるので(やめれ)もう少しお待ち下さいませ。

23日(日)
>>彰さん
たくさんのコメント、どうもありがとうございます。
伯妖語りを同士の方としたいがばかりにサイト立ち上げたようなものなので、感想コメントすごく楽しく読ませていただきました。
求めているものはそれぞれお互いの未来だと思うし、それは二人とも同じだと思うのに、うまくいかない二人のすれ違いが、はがゆいけれどそこがいいってやつで、ファンとしてはなんとも複雑です(笑)伯爵は当初の頃に比べると、うたがいもなくリディアへの思いを「本気だ」と自分で分かっていて、そのためにどんどんヘタレ化しているところが可愛くもあり情けなくもあり。個人的には恋するヘタレスキーなので、伯爵にはどんどん思い悩んで欲しいとか思ってたりします(←ヒドイ)。
次巻以降も楽しみですね!


つづきます↓