こんにちわ

November 18 [Sun], 2012, 21:34
ミャンマー向け円借款、26年ぶり再開へ
政府は、民主化が進むミャンマーの社会資本整備などを支援するため、500億円規模の円借款(円建ての低利融資)を来年の早い時期に同国に実施する方針を決めた。

 野田首相がテイン・セイン大統領と19日にカンボジアで首脳会談を行う際、正式に表明する。

 ミャンマー向け円借款は、軍事クーデターに伴う民主化弾圧などを理由に1987年を最後に凍結されており、26年ぶりの再開となる。道路や港湾、送電網や通信網の整備などが円借款の対象となる見通しだ

 関西の鉄道の電車内や駅で、画びょうや針が発見される事案が相次いでいる。座席に置かれているケースが中心で、今年5月以降で220件を超えた。一度に針と虫ピン計51本が見つかったケースや、カッターナイフ、包丁、そして注射針まで見つかった。止まらない“凶器”の発見に、鉄道事業者は巡回を強化して警戒を強めているが、抜本的な対策がないのが現状だ。単なる「忘れ物」「落とし物」とは考えにくく、捜査関係者は「いたずらを通り越した悪質な犯罪。見過ごせない」と徹底捜査する方針を打ち出している。

 ■「尻に刺さった」

 10月18日午前6時半ごろ、大阪市営地下鉄千日前線の電車が、なんば駅(大阪市中央区)を発車した直後のことだった。

 「シートに座ったら痛みを感じた。尻に画びょうが刺さっていた」

 走行中の車内で、男性客が車掌に差し出したのは1個の画びょう。男性客は「急いでいる」といって別の駅で下車し、被害を申告しただけで氏名などを名乗らずに立ち去った。

 その5日後に車掌が偶然、地下鉄車両内でこの男性客を見かけ、けがの程度を尋ねたところ、男性客は「けがはなかった」と説明したという。

 画びょうなどの危険物が乗客や乗務員によって発見される事案は5月以降、関西の鉄道7事業者で計225件にのぼった。いずれもけが人は確認されなかった。大阪市交通局によると、同月から11月初旬にかけて58件を数え、JR西日本では14件。大手私鉄5社の場合、阪急電鉄が最多の80件で、南海電鉄が30件と続く。ある鉄道会社の担当者は「これほど発見が多発することは近年記憶にない」と困惑を隠せない。

 ■ありとあらゆる鋭利な発見物

 一連の事案での発見物は、針と画びょうが中心だ。このほか、くぎやピンに加え、カッターナイフとカミソリの刃も。さらに、包丁や注射針が見つかったケースもあった。通常、電車内に持ち込むには考えにくいものが多い。

 発見時の状況もさまざまで、座席シートに刺さっている▽座席の上に置いてある▽床にばらまかれている▽窓枠に置いてある−などだった。

 中には、故意性が強く疑われるケースもあった。

 10月18日午前11時ごろ、JR関西線平城山(ならやま)−奈良間を走行中の快速電車内で、乗客が座席に針が刺さっているのを発見した。車掌が付近を確認すると、縫い針1本と虫ピン50本の計51本が見つかった。うち6本が座席に刺さっており、ほかは座席や床にばらまかれていた。縫い針は長さ3・7センチ、虫ピンは長さ2・9センチだった。

 また、大阪市営地下鉄谷町線で10月、電車内から加工されたとみられるクリップ1個が見つかった。同市交通局によると、複数に切断したクリップの一部分を巻き付け、忍者が使う「まきびし」のように細工してあったという。

 ただ、危険物といっても床に置いてあるようなケースでは、落とし物の可能性も考えられる。ある鉄道会社の安全管理担当者は「カミソリの刃がむきだしのまま見つかったり、針が座席に刺さったりしている場合は明らかに不自然だが、故意なのか落とし物なのか判断しにくい事案も多い」と話す。

 ■困難な対策、地道な捜査継続

 鉄道事業者は5月以降のこうした危険物の発見多発にあわせ、車内放送で注意喚起を促しているほか、危険物が発見された時間帯に乗務員の巡回を増やすなどしている。また、車庫での点検や車内清掃を入念に行うよう係員に指示しているという。

 一方で、巡回の強化は、危険物を車内に放置する“現行犯”を探すためではなく、乗客が負傷する被害を未然に防ぐための点検を主な目的としている。ある担当者は「巡回や巡視で、不審者を見つけられるに越したことはないが、日々多くの乗客が短時間で乗降する中で、危険物を置く瞬間を見つけることは困難」と打ち明ける。

 こうした事情から、抜本的な対策がとられないまま被害は広がり続けてしまうのか。

 通常、危険物を発見した場合、鉄道事業者は所轄の警察署に報告する対応を取っている。警察当局は危険物の提出を受けるなどし、威力業務妨害などの容疑で捜査を開始することになる。

 ただ、捜査に至る前に“壁”が存在することも確かだ。

 例えば、床にピン1本が落ちていたとするケースでは裁縫道具を誤って落としたり、洋服などの装飾品の一部が落下した可能性が考えられる。結果的に、拾得物の扱いになることもあるという。

 実際に一連の事案では、多くの警察が威力業務妨害などの容疑で捜査を進めている。また、主要路線を管内に持つ大阪市内のある警察署は、事件化されなかったケースでも、提供された危険物について指紋を採取するなどして事例をデータベース化することで、継続的な捜査を念頭に置いた対応をとっている。

 ある捜査関係者は「複数の模倣犯がこうした事案を起こしている可能性もある。針を座席に置くといった行為をいたずらとして看過することなく、悪質な犯罪ととらえ、着実に捜査を進めていきたい」と強調している。

北海道のホストクラブでツケを重ねた少女3人が連れて来られたのは、約40軒の“旅館”が並ぶ大阪府和泉市の「信太山(しのだやま)新地」だった。今年4〜10月、3人に売春を強要したなどとして、旅館やホストクラブの経営者ら男女14人が大阪府警と北海道警に摘発された。旅館経営の男は日本各地の繁華街を訪ね、ホストクラブのツケで首が回らなくなった女性を探し、売春させる女性を“調達”していたという。男は逮捕後、捜査関係者にこう供述した。「派手な子は金を欲しがる理由が必ずある」。

 ■15分7500円、格安で人気

 JR阪和線信太山駅から約200メートル。東西に100メートル、南北160メートルのエリアに約40店舗の旅館が所狭しとひしめいているのが、飛田新地(大阪市西成区)などと並ぶ旧遊郭として知られる信太山新地だ。

 ただ、女性が顔を見せる飛田新地などとシステムは違う。客の男性が旅館に立ち寄ると、従業員が好みのタイプを聞き、「スタンド」と呼ばれる女性の待機場所に連絡。その後、好みに合った女性が旅館を訪ね、客室内で行為に及ぶという手順だ。

 このため、事前に客と女性が顔を合わせることはなく、売春する女性にとっては知人にばれにくい利点がある。料金は15分で7500円。飛田新地など関西のほかの“新地”と比べて割安で、売上金は女性3500円、旅館2500円、スタンド1500円に分配される仕組みという。


スカイプ越し「体操服脱ご」 女子中生を裸にさせ“ライブ中継”

女子中学生は画面越しの男に誘導されるまま、Tシャツを、そして下着を脱いだ。インターネットのテレビ電話「スカイプ」で通話中の女子中学生に脱衣させ、その様子をネットで生中継していた男が大阪府警に逮捕、10月送検された。これまでにネット上で知り合った何人もの女性から、あの手この手で個人情報を聞き出していた男は、その“テクニック”を駆使し、ついに女子中学生を脱がせることに成功した。だが、その目的は、性的欲求を満たすことではなかった。供述から明らかになった男の意外な動機とは…。

 ■掲示板でターゲット物色

 「誰か私と話してくれる人募集!長く続く人がいいです」

 7月23日深夜、大阪府富田林市に住む無職の男(25)は、ネットの掲示板サイト「スカイプちゃんねる」の書き込みに目をとめた。スカイプはテレビ電話やチャット、電子データの送信など、さまざまな機能が付いたネットツール。専用の掲示板には、スカイプの話し相手を募集する書き込みがあふれている。

 男はさっそくチャットでメッセージを送った。

 「年いくつ?どこに住んでるの?」

 するとすぐに「14歳の中学2年で新潟住み」と返信があった。2人は10分くらいのチャットで、互いのパソコン(PC)にカメラ機能が付いていることを確認。映像通話に切り替えると、画面には顔が見えないように首から下だけをカメラに写した女子中学生が現れた。自室でくつろいでいたのか学校の体操服姿だ。



ブラジルの20歳女性「処女」競売、6200万円で日本人落札?

 ブラジル南部サンタカタリナ州に住む20歳の女性が自身の「処女」をインターネット上で競売に掛け、日本人男性を名乗る人物が24日、78万ドル(約6200万円)で落札した。ネット上では「売春だ」「汚らわしい」などの批判が相次ぎ、議論を呼んでいる。

 地元メディアによると、女性は学生のカタリナ・ミグリオリニさん。性体験の前後で男女の内面がどう変化するかを描くオーストラリアのドキュメンタリー映画の企画に応募し、1回だけ性交渉を持つ権利について9月中旬に競売を開始した。

 日本人のほか米国人3人とオーストラリア人、インド人の計6人が競い「ナツ」と名乗る日本人が4万ドル差をつけて落札した。

 ミグリオリニさんは受け取った金で非政府組織(NGO)を設立し、貧困層向け住宅を建設するとして「売春」との見方を否定している


モー娘。田中れいな来春卒業!バンド活動へ

人気グループ、モーニング娘。のエース、田中れいな(23)が18日、東京・中野サンプラザで行われたモー娘。誕生15周年公演で、来春のツアーをもって同グループを卒業すると発表した。

今後は、この日結成した4人組ガールズバンドのボーカルとして活動していく。新たな音楽人生を歩んでいくことを決めた田中は、「今後もずっとずっと頑張っていきます!」と更なる飛躍を誓った。

モーニング娘。の通算50枚目シングル「One・Two・Three/The 摩天楼ショー」の発売イベントが8日、東京・池袋サンシャイン噴水広場で開催。4月にIT関連企業社長(39)と結婚し、現在妊娠5カ月の初代モー娘。リーダー、中澤裕子(39)がゲスト出演した。

 道重さゆみ(22)が5月に8代目リーダーに就任して初のシングルで、モー娘。デビュー15周年&50枚目の記念作でもあることから、11年前に卒業した中澤姉さんが激励に駆けつけた。

 大きくなったお腹を抱えて登場すると、ファンから“裕子コール”が。「最近ちょっとずつ動くのを感じています。お腹の中でずっとモー娘。聴いてます」と明かし、「女の子だったモー娘。に加入させる?」との質問には「(グループが)長く続くようであれば、アリかな」とハニかんだ。

藤森慎吾、みな実アナとの交際「非常に順調」

TBSの田中みな実アナウンサー(25)との交際を認めたオリエンタルラジオのツッコミ担当、藤森慎吾(29)が6日、レギュラー出演する日本テレビ系「ヒルナンデス!」で、「彼女ができました。(TBSの所在地)赤坂方面の方です」と改めて報告。お泊まりデートが報じられた今月2日から3キロ痩せたことを共演のアンジャッシュ・渡部建(40)に暴露されたが、「非常に順調です」と力を込め、カメラに向かって「愛してる!」と呼びかた

婚活は早く始める事が成功への近道だ。

プチ活は始めやすさをウリにしている婚活サービスを展開している。

東京婚活という近くの人と会いやすいというのはオススメのポイントである。

格安婚活というくらい料金が安いのも若い人が始めやすい。

他社との違いをよく考えて色々チェックする事が、良いサービスを選ぶ事に繋がるので要チェックだ!



千葉県松戸市内で17歳の少女に警察手帳を示し、ホテルに連れ込んだとして、県警松戸署は18日、わいせつ目的誘拐容疑で同市小金原、警視庁第2機動隊の巡査長大原和訓容疑者(26)を逮捕した。「わいせつな行為をしたかった」などと容疑を認めているという。
 逮捕容疑は6日午後5時ごろ、松戸市内で帰宅途中の少女に本物の警察手帳を示し、「援助交際のことで話を聞きたい。ちょっと来てくれる」などと言って、近くのホテルに連れ込んだ疑い。
 同署によると、2人はホテルに向かったが、ロビーで別れ、部屋には入らなかったという。同日夜、少女の母親が同署に届け出た。大原容疑者は6日は夜勤明けで、私服姿だった。 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さく
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saku99/index1_0.rdf