「AKB48」ドキュメンタリー映画、初日挨拶

January 07 [Fri], 2011, 10:04
国民的アイドルグループ「AKB48」の、初となるドキュメンタリー映画「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」の初日舞台挨拶(1月22日)が、東京・TOHOシネマズ本木ヒルズで行われることが決定した
大島優子、前田敦子ら総勢15名の主要メンバーが登壇する


同作は、2010年の全活動に密着し、1000本を超える収録テープに記録された各シングルの製作過程、横浜アリーナや代々木第一体育館でのライブ、選抜総選挙などを通し、これまで明かされることのなかった素顔に迫るドキュメンタリー
また、ロケバスのなかで熟睡する姿やリハーサル中に携帯電話に見入る姿など、等身大な姿も収められている

人気絶頂の「AKB48」は、昨年の大みそかに行われた「第61回NHK紅白歌合戦」で、研究生や姉妹グループの「SKE48」「NMB48」をあわせた総勢130人での大迫力パフォーマンスで2010年を締めくくった

そして、まもなく公開となる同作の初日舞台挨拶には、現在人気NO.1の大島優子、前田敦子、篠田麻里子、板野友美、渡辺麻友、高橋みなみ、小嶋陽菜、柏木由紀、宮澤佐江、河西智美、峯岸みなみ、北原里英、秋元才加、指原莉乃、横山由依、寒竹ゆり監督が登壇する予定だ



初日舞台挨拶の模様は、TOHOシネマズ梅田(大阪)、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ(愛知)ほか全国40スクリーン以上で生中継される。また、1月20〜21日に先行上映されることも決定した
「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」は、1月22日より全国で公開

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/sakotutu/index1_0.rdf