たばこくさい 

2006年04月11日(火) 23時01分
わが病院では、最近やっと分煙化がなされました。



喫煙Dr.R先生は、診察がひと段落ついたらすぐに
裏に回って ぷーかぷか。。。
そしたら、どこからともなく病院に潜在する喫煙者たちが
わらわらやって来て、いっせいにぷかぷかぷかぷかーって
やるもんだから、辺り一帯がモクモクしていたわけです。

で、みなさん白衣にタバコの煙を思いっきり含ませて
それぞれの持ち場に戻っていたわけで、
ついに病院のご意見箱には
「診察した医師がすごくタバコ臭かった。どうなってるの?
 この病院は!」などという患者さんから苦情の嵐が殺到し、
このたび分煙化が施行されることとなりました。

確かに
「あなたねえー、そのタバコやめないと命落としますよー。」
って言ってる医者からタバコのにおいがぷんぷんしていたら、
なんだかなー。。。って気になりますよね、やっぱり。

タバコを吸う吸わないは人の自由だと思ってます。
お医者さんだってもちろんタバコを吸いたいときもあるだろうしね。
ただ、やはり時と場所を選ぶのではないかなー。
しんどい人を目の前にして、タバコのにおいをさせちゃうのは
医療人としてどうかなーと。
せめて診察前には白衣にファブリーズをシュッシュして欲しいものです。
(P&Gの回し者ではないけれど。)

ともかく分煙されて、もう息を止めて歩かなくていいのかー。
とちょっと嬉しいsakkiです。ホッ

この世のハルがきた 

2006年03月16日(木) 20時40分
久々のsakkiです。

インフルエンザの猛威もやっと沈静化しはじめたわが病院では
最近職員のイメチェンが大流行です。

ある受付事務の女の子は長かった髪をばっさり切り、キュートなパリジェンヌ風に。
あるナースはふわふわしたパーマをかけ、サザエさん風に。
ある内科の女医さんは黒髪をすこし茶髪にして、プチいい女に。
(ちなみにこの女医さんは、人生初で髪に手を加えたそうです。)
いやーみなさま春ランマンですね。

そんなみんなのイメチェンに触発され、私も久々にパーマをかけました。
「デジタルパーマ」っていうのですが、何も手を付け加えなくても
クルクル巻き髪風になるという、なかなかのスグレモノだそうです。
わーいこれで毎朝カーラーと格闘せずとも
「あら不思議。。。何もせずに巻き髪再現

・・・・・・となるはずでしたが、朝起きたらどうも爆発気味で。
時間がなくてそのまま病院へ行ったら、
「なんだか、『けものみち』みたいですね・・・。」
って言われてしまった。大ショック。
ワイルド路線は苦手です。

とまあ、女子たちがなんだかんだ春めいてる間に、
お役人はすごい春を吹いてくれました。
春一番を。

今年の診療報酬改訂は、まさに、病院に吹き荒れる春一番。
厳しい内容の改訂となりました。
おかげでうちの病院のえらいさんたちは、みんなでうんうん言いながら、連日会議を催しています。

春の声を聞いて初めて吹く強い風を『春一番』といいますが、
桜が咲き始める頃に『春二番』が吹き、さらにその花びらを散らせる風を
『春三番』と呼ぶそうです。

もう二番も、三番もいらないよー!小泉さーん。。。

降りしきる春雨のなか、わが病院の行く末をちょびっと案ずるsakkiでした。

言葉の風景 

2006年03月02日(木) 22時12分
行きつけの店、village vanguard にて。

気になるけどちょっとお高めだから買おうかなあ。どうしよっかなー。って思い悩んだ末、やっぱり買った本がこれです。

「言葉の風景」


四季折々の言葉を、丁寧な説明と写真で語ってくれます。

季節の移ろいを感じつつ、じわーっと言葉が沁み入る沁み入る。。。

日本語の美しさが凝縮されている本って他にもあるけれど、これだけ写真と言葉が一体化している本ってそんなにないように思うなあ。

ちなみに私は、秋の章の「気配」って言葉が好きです。

「気配」‥「気」が一面に延びひろがることをいい、外面には見えないものを感覚的にとらえた様子。 決して声高でなく、ひそひそと忍び寄るように秋の気を感じる。。。。

いいじゃないですかー。しっとり系。憧れますねえ。

そういえば、「秋の気配」って歌があったなあ。
「あー今すぐ聞きたい!」
そう思った私は居てもたってもいられず、早速CDを探し、車の中で聞き惚れました。

言葉と、ビジュアル(写真)、そこに音楽が加わって、三重奏で感じる秋の気配。

あー沁み入る。
秋の気配。

。。。。。。っていうかさ。もうすぐ春やねんけど。。。。。。。

季節感ないな。

いや、タイトル見て。

サキドリしてるから、いいことにしよ。

読めないカルテ 

2006年02月20日(月) 22時22分
最近いろいろ考えることがあって、(オトナなので まあ、イロイロ。モロモロ。)
更新が非常におろそかになりつつありました。。。。

どうやらオシゴトネタは結構書きやすいことに気づいたので、
オシゴトネタを中心に(タイトルは読書感想文のくせに。)まいります。

さて、「読めないカルテ」
ちょっとオカルトな響きを伴いますが、そういったオカルト性はまったくありません。

うちの病院には、すんごいおじいちゃん先生がおりましてね。仮にM先生としましょうか。

M先生、患者さんが大声で症状を訴えるも、「えっ?えっ?」って。。。
どうやらほとんど、聞こえていない。

聴診器はとりあえずあてているけど。
もちろん、聞こえるはずがない。

その糸のような目では、いくら老眼鏡を駆使しても。
患者さんの顔色が、見えそうもない。。。

と、あれまあ恐ろしい方なのですね。
(いや、実際恐ろしいのはM先生に診られている患者さんですが)

そのM先生の書くカルテが、さながらミミズが這った跡のよう。
いやあ、あれは絶対読めないよ!
医療事務、看護師、薬剤師。。みんながアタマをつき合わせ、解読しようとがんばるも、
どうしても無理。

どうみても、日本語にはみえない。

ただ、このようなカルテはなにもM先生だけじゃなくて、
読めないような字をお書きになる先生は非常に多いのです。
そのたびに、周りの者は解読しようとうんうん言わなければならないのでありますねー。

さて結局、そのM先生のミミズ文字、どうやって解読したかって?
ふふふ。
なぜか読めるひとが院内に一人だけいるんですよ。
それは、ナースのSさん。
いつも診察時にM先生に付いているナースのSさんだけは、なぜか解読可能なんです。だからみんな最終的にはカルテをそのSさんに訳してもらって、事なきを得るのですねー。(ホッ


近々うちは電子カルテを導入するようです。

そうなればやっと難解カルテも解読いらずになるな。

でも、もう二人の妙を見られなくなるんだなあ。。。
なんて、ふと寂しく思うさっきーでした。

今日はおしごとの話題です 

2006年02月13日(月) 21時08分
今年もやはり、流行りましたねー。
インフルエンザ様

この冬は寒かったため、全国的に昨年よりも早くから流行していたようです。キター
おまけに今年は、タミフル(特効薬)が市場に出回らなかった故(お上がコントロールしているらしいので)、急激に罹患者数が増加した場合の備蓄がないので、院内には戦々恐々とした雰囲気がずっと漂っておりました。

病院で働くわたしたち医療関係者は、当然毎日のように患者さんと接するわけで、そのなかにインフルエンザの患者様も大勢いらっしゃるわけで。。。

そう、
日々多大な危険と隣り合わせでありますね

だから多くの医療関係者は、事前にワクチンを接種して一応予防したりするわけです。
私も昨年中に受けましたが、痒くて夜中にかきむしってたらしく、腕がパンパンに腫れました。

そういえば、つい最近上海に移住した友人の話では、むこうでは肝炎のワクチンが松、竹、梅のコースになってて、松がベルギー製、竹が日本製、梅が中国製となってるそうな。。。。
(ほんまかいな。

効果がどれほど違うのかはわかりませんが、友人の会社の総務部は迷わず「竹」を選んだそうです。真ん中を選ぶあたりがいかにも日本人ぽくていいですね。っていうか、日本人だから日本製を選んだのか。

まあ、どうでもいいけど。

そういうランク付けのあるワクチンも、いかがなもんかしら。

打ったワクチンと違う型のインフルが流行しないかしら。

院内ではずっとマスクするべきかしら。
でもマスク内が蒸れたら、また顎の吹き出物治らないよなー。

あーこの冬ここまでがんばったから、もうインフルに襲われなければいいのになあ。

などと日々考えて仕事をしているsakkiでした。

サンタクロースっているんでしょうか? 

2006年01月02日(月) 16時00分
みなさま あけましておめでとうございます

たくさん本を紹介しようと思ったのに、ゆっくり腰を落ち着けて文章書けず、とうとう新年になってしまいました。まったく申し訳ありません。

今日は、2006年第一号、記念すべき一冊を。

「サンタクロースっているんでしょうか?」

。。。はあー? おいおいサッキー頭だいじょうぶ?? もう年明けてるんだよー! 新年早々まったくぼけぼけだなー。」

なーんて声があちらこちらから飛んでいるのが、目に浮かびます。

しかしですね、あなた。
私はぼけてるわけじゃあない。

これってね。クリスマスの子供向け本というよりは、むしろ年間通して読みたい大人向けの本だと思います。

一見イチ新聞記者と、新聞に質問を投稿した子供の対話談に見えるけど どっこいなかなか深いところを衝いてる。
一言で言えば想像することの大切さを語る本かな。

みんな歳をとるにつれ目に見えないものをだんだん信じなくなるけど、目に見えないものに対する想像力って結構そのひとの夢を実現するためのきっかけになったり、あるいは大きな壁を越えるための原動力になったりするでしょー。

目の前にある現実だけをみているようでは、なかなか人として大きく一歩前進できないのではないかな?

最近「あなた妄想癖でもあるんじゃない?」って言われて、ちょっとへこんだけど
妄想、大いに結構じゃん。
って思える一冊に出会えて、ご機嫌なsakkiからの2006年1号本です。

妄想と、想像は、違うかな



Hot Drinks around the World 

2005年12月07日(水) 23時06分
みなさま、お元気ですかー?
もうちょっと早くアップしようと思ってたのに、
あっはっはは。。。はーあ。
えらく期間があいちゃった。

まあ、私らしいゆるいスタートってコトでお許しを。


しかし先週の日曜あたりから急に空気が冬らしくなりましたねー。

寒いときってぽかぽかの部屋であったかいものが飲みたくなるので、今日はこの一冊。

みてるだけで癒されるんだよ。




世界の飲み物(それもHOTに限定ときた。まさに今向き)をずらずらずらーっと並べてあるんだけど、
美味しそうな写真にその飲み物の由来、しかもレシピまでついているというお得な一冊なのです。






私自身思い出深いHOT DRINKといえば、ネパールで飲んだチャー。
(チャイとも言うけど、ネパールではチャーって言ってた)
朝早くからおばさんが道端に座って売っているあまーいミルクティーなんだけど
これが冬場の寒いネパールで、凍えている私を暖めてくれる唯一の飲み物だった。
なにしろ、カトマンズのホテルは暖房がきかない!?ホントに!?のか
持っていたもの全部着込んで寝ていたからねー。
早朝凍えた胃にしみこむしみこむ。。。

ほんとうに
ありがたかったもん。


しかも3〜5ルピーくらいだったしね。(日本円で5〜7円くらい)

日本に帰って同じ味を作ろうと思ったけど、熟練ネパールおばさんには
かなわなかったっけなあ。

最近カフェに行けばいろんな飲み物をのめるけど、こうやってレシピを眺めつつ
自分で世界の味を作ってみるのもいいかもしれない。

時には世界中を旅行をした気分で。

時には昔の旅を振りかえって。



さーてと
Ska vi fika?  (ひとやすみ、しない?)

くさいはうまい 

2005年11月23日(水) 9時42分
というわけで第2回目


昨日もふらふらと吸いよせられいつもの図書館へGO

このコは「スタッフのお勧め」なるコーナーに立てられてたのですが、
まず、タイトルに目が釘付け

「くさいはうまい」

「なになに?くさいけど。。。?美味しい

私の貧困なる経験値では、すぐに思い浮かぶのは納豆くらいなものだったけど、
きっと中では、
めくるめく怪しい臭いを放てど美味なる食品ワールド。。。
と、期待し勢い込んでページをめくりました。

納豆は当然として、ほかにチーズ、漬物、お酢、くさや、、
ああ、なるほど発酵食品(微生物がらみ)か。確かにどれもにおいするかも。
でも、ナタデココ、パンは納得できないよ。
ナタデココって臭いある??パンのにおいはくさいのー?
ってな感じで 無理があるじゃん?んん。。ちょっぴり期待はずれか、、と思いきや、
そのなかに「大根」ってのがあったのです。

あ、そういえば、、、
私をBLOGの世界に誘ってくれたそのひとは、大根が苦手だそうで。
聞いたときは、大根って味も薄いし、見た目もお上品だし、嫌いな人なんているのー?なんでー?って不思議だったんですけど、そっか。なるほど。臭いが結構ある食べ物だったんですね。大根ってやつは。(大根に含まれる含硫化合物がモトだそう。)

これを読むまで大根に臭いがあるとも感じなかった私と、臭いを敏感に感じ取っていたそのひとは、臭いによって嗜好が分けられていたわけかー。。

ふ、、、ふかいやんか。

こんなふうに、人は知らず知らず臭いによって左右されていることがおもったより多いんですねー。

はじめましてさっきーです。 

2005年11月23日(水) 1時02分
はじめてのblogです。

前からやろうやろうと思っていたんですけど。最近知り合ったあるひとに背中を押され、とうとう始めることになりました。

小さい頃から本に囲まれていることがすきなので、手にとって面白かった本の感想文と、日々の仕事(医療職)について思うことを気が向くままに書き連ねようかと思っています。

まあ、のんびりと。
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像sakki
» たばこくさい (2006年05月01日)
アイコン画像あん吉
» たばこくさい (2006年04月27日)
アイコン画像sakki
» たばこくさい (2006年04月26日)
アイコン画像I療J務員
» たばこくさい (2006年04月23日)
アイコン画像さっきー
» たばこくさい (2006年04月17日)
アイコン画像たまぞう。
» たばこくさい (2006年04月16日)
アイコン画像sakki
» この世のハルがきた (2006年03月18日)
アイコン画像sakki
» この世のハルがきた (2006年03月18日)
アイコン画像たまぞう。
» この世のハルがきた (2006年03月18日)
アイコン画像まっき〜
» この世のハルがきた (2006年03月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakki-oshigoto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる