男だってツルツル 

July 19 [Sat], 2008, 9:22
ヒゲづらですか?
女性なら、ムダ毛ってまだかわいげのある名前で呼ばれますが、
男の場合、「ジョリジョリ」「青ヒゲ」そして「髭づら」です。

昔々は、欧米男性の胸毛が色気とされたりもしました。
ツルツル肌の男は「男っぽさ」不足として、馬鹿にされもしました。
あごを擦りつけたら、「いたあああい」なんて目を潤ませていた彼女は、今 では、ゴリラオババ。
昔のようなことでもしようものなら、私の命が保証されない。
こんな時代には、時代に適したものがある。
それが、「ナノナノ除毛セット」です。
今度、その男性ヒゲ用の商品が売り出されて、大騒ぎとか。
やはり男も、頭髪以外は薄いのが良い時代のようですね。
エヌナノアフターシェイブジェル

目はものを言います 

July 17 [Thu], 2008, 9:53
D-ライン矯正ってTVで話題になっていました。
はじめて聞いた名前だったんですが、紹介するアナウンサーの話に引き込まれてしまいました。
お化粧で、ごまかした目元では、化けの皮がはがれた時に辛いものがあります。
女性だけでなく、男性にとってもね。
その点、本物ならば、隣で、眠っている顔に惚れ直したりしてね。

そもそもどうして二重がよしとされるんでしょうかね。
その答えは、矯正前と、矯正後の写真を比べて見れば納得です。

でも、二重なら何でも良いというものでもないですよね。
やはりパッチリしていなくちゃ。
目力というんですか。
眼力では別な意味ですものね。

そういえば最近の若い女性には、メヂカラのある人が多いと感じています。
正面から見つめられると、吸い込まれそうで、思わず抱きしめたくなって、我に返ってあわてるおじさんの感想でした。
D-ライン矯正

自律神経失調症 

July 16 [Wed], 2008, 8:02
トライアングルって、三角のことですよね。
日本では、昔から、三という数字が最高です。
二つじゃ足りない。四つじゃ多すぎる。
実際、三本足の椅子は安定していますよね。
トライアングルのバランスがいいんでしょうね。
中高年のみなさんもバランス保てていますか?
身体が、なぜか不調続きなんていうお方もおられるのではないでしょうか。
医者に行きましても、原因不明。
自律神経失調症などと烙印を押されるのが、関の山ですね。
私のように原因がはっきりしている方が楽ですよねえ。
やはり、年のせいですかね。

でも、年を重ねていくと、なぜ、身体のバランスが失われて行くんでしょう かね。
もしかしたら、何か足りないのかもしれませんね。
【10%増量中】配合量が違う! 大人気素材のトライアングル/CoQ10 100+αリポ酸100+L-カルニチン 1000

ダイエットの季節 

July 15 [Tue], 2008, 9:37
ダイエットの季節ですよね。
私は、運動を禁止されて、労働時間も制限されていますので、
6,7kg太りましたが、まあいい年齢の男ですから、構いません。
でも、女房は大いに気にしていますね。
まして、若いお嬢さん方は、必死のご様子。
こんな時代ですから、何か楽をして、安全に、確実に
痩せられる方法がありそうですよね。
滅多にTVは観ないんですが、たまたま見つけました。
フーディアと言うんですね。
ところが、売り切れの店が多くて、TVの影響って、大きんですねえ。
ネットで探してここにたどり着きました。
大安売りですね。
でも、いつまで売ってくれるのかなあ。
フーディアプロミス3個以上で送料無料!!

バストの目立つ夏 

July 14 [Mon], 2008, 8:09
バストの大きい女性が増えましたね。
バストの目立つ女性は頭が悪いなんて言われていた時代が懐かしく感じられます。
昔は、巨乳=SEXアピール=肉体派
という連想から理知的ではない、と思われていた様子。
まあ、それだけ、大きなバストの女性が少なかったと言うことでもあるんですね。

お子さんのいる男性なら、経験があるでしょうが、女房が妊娠中って、大きなバストだったですよね。
おそらくだれもが、母乳を吸い出そうとしたはず。
やはり、魅力的でした。

ところで、バストの大きさだけではなく、その形も重要だとお思いですか?
いくら大きくても、両側にビローンと開いているのでは、興ざめですよね。
また、お年を召されて下に垂れているのも、「垂乳根の母」って和歌になっちゃって色気からは遠いなあ。
でもね!!!
個人的な経験でものを言うのですが、大きくて中に寄った、張りのあるバストは、なかなか垂れてはきませんよ。
70過ぎまで、つき合っていた女性がいたんですが(女房には内緒です)、その年になっても、ブラをはずすと、ポヨヨンと、それは見事なものでした。

はるか昔に死んだ祖母も、最近死んだ母も、どちらもデカ乳だったんですが、やはり70代では、まだ立派でした。

バストは遺伝だから、と諦めていた時代は何だったんでしょうかね。
もし遺伝で決まるのなら、一世代前まではみなペチャパイだった中国人女性は、今の若い人たちでも同じはずです。
ご存知でしょうが、見事なバストのお嬢さんが溢れています。

では、どうして、個人差が生じるのでしょうか?
どうやら、秘密が解明されたようです。
1月7cmアップ