【 更新情報 】

スポンサード リンク

高岡早紀 はりやま橋

日本とアメリカ、韓国の合作映画 はりやま橋に高岡早紀が出演していますね。この映画 はりやま橋では、台詞の8割ほどが英語だったとかいう話です。高岡早紀が英語で演技するのは、はじめてのことで、多少の戸惑いがあったもよう。ロケはサンフランシスコなどで行われたということでした。インターネットではりやま橋のインタビューが行われたようですが、カンヌ国際映画祭のでの受賞に関しても高岡早紀は、コメントしています。昨年のカンヌでの映画制作発表を受けてのことですね。はりやま橋では、高岡早紀の他に倖田來未の妹、misonoも中山サイタという役で出演しています。はりやま橋では、misonoより石橋貴明の娘の穂のかが出演していることで話題になったかもしれませんね。穂のかは松たか子に似ていますね。映画 はりやま橋は、6月13日から公開されているみたいなので、穂のかの演技が見たい人や高岡早紀ファンは見るしかないですね。

高岡早紀 写真集 Accidents Series

高岡早紀の写真集でアクシデントシリーズという作品があります。篠山紀信が撮影した話題作でした。1999年の作品なので、ちょうど10年が経過しています。高岡早紀アクシデントシリーズはまだ新品で手に入る貴重な作品です。最近、テレビドラマの再放送で高岡早紀を見て、写真集を購入したという人もいるくらい現役作品なんですね。

高岡早紀のAccidents Seriesはページの約8割程度がモノクロの写真集です。表紙がカラーなのでカラー写真集だと思われる人もいるかもしれません。個人的には白黒の方が芸術的に見えたりします。

高岡早紀写真集のクチコミやレビューのサイトでは、前作one two threeの方が良かったという声もちらほら聞かれます。写真集などは好みもありますし、評価のしかたも様々なので、なんともいえませんが、このアクシデントシリーズの高岡早紀は美しいという口コミが多数です。また高岡早紀の剛毛さについて言及する人もいますね。高岡早紀というと愛の流刑地の濡れ場シーンやヘアヌード写真集の方が話題になることが多いので、高岡早紀のもつ本来の美しさやグラマラス写真集の芸術性にふれた意見は少ないかもしれません。まだアクシデントシリーズをご覧になっていない方は、鑑賞されることをお勧めしたいです。


高橋早紀 写真集の剛毛度をチェック
高岡早紀+篠山紀信 Accidents series 感想一覧

高岡早紀 写真集 TIME DIFFERENCE

高岡早紀のTIME DIFFERENCEは、2006年に小学館より発売された写真集です。この作品は高岡早紀が12年ぶりに挑んだ写真集です。高岡早紀ファンの方も期待されていた方が多かったのではないでしょうか。モノクロ中心のアナログ写真と最新のカラーデジタル画像が入り混じっていて高岡早紀の魅力を十分に引き出しています。写真集の技術的なものや見せ方については、とても凝った造りになっています。

カメラマンは有名な篠山紀信さんですね。TIME DIFFERENCEは時間差という意味で、12年前の写真集と同じアングルやポーズで、高岡早紀を撮影するという企画の作品でした。昔の作品との対比が楽しめる一作となっています。こういったコンセプトの写真集は珍しいかもしれませんね。珍しい企画なので人によって解釈や評価はまちまちですが。12年経っても、まだ写真集をだせる女優さんは高岡早紀くらいでしょう。インターネット上のクチコミやレビューを見たところ昔の作品よりもTIME DIFFERENCEが発売された頃の高岡早紀が好きという方が多いような印象を受けました。全体的な評価はAccidents Seriesの方が高いようです。人気作品Accidents Seriesについてはまた次回の記事で書きますね。


これが噂の高岡早紀 写真集
Time difference

高岡早紀 愛の流刑地

今回は愛の流刑地についての記事です。高岡早紀もしっかり出演しているドラマ作品です。愛の流刑地は渡辺淳一の長編小説で2004年から日本経済新聞の朝刊に連載されていました。愛ルケやアイルケの名で親しまれていますね。2007年には映画とテレビドラマ化されました。映画版では豊川悦司が主演で、ドラマ版では岸谷五朗が主演でした。高岡早紀は、入江冬香という役柄で愛の流刑地のドラマ版に出演していましたね。映画版は、寺島しのぶが高岡早紀の役柄を演じていました。この愛の流刑地では高岡早紀の濡れ場シーンがあったので、マスコミでもかなり話題になりました。高岡早紀が出ているシーンの動画や画像はネット上でたくさん見ることができますね。

高岡早紀の出演効果があったのか、愛の流刑地は、関東地区の視聴率15パーセント弱くらいだったようです。やはり個人的には、高岡早紀が出ているテレビドラマ版のアイルケが好きですね。他の主演陣を見比べても、やはりドラマの方が私の好きな女優さんや俳優さんが多いです。愛ルケドラマ版は川島なお美や杉田かおるも出演しています。愛の流刑地は、お勧め作品なので、ぜひ見てくださいね。次の記事からは、高岡早紀の写真集について書いていきます。


高岡早紀のDVD「愛の流刑地」 濡場を見るなら
ぐるぐる王国

高岡早紀 プロフィール

今日から高岡早紀の情報を発信するブログをはじめました。よろしくお願いします。まずは高岡早紀のプロフィールから紹介していきます。高岡早紀は、神奈川県の藤沢出身で、学校は地元の学校を卒業しています。藤沢市立鵠南小学校と藤沢市立湘洋中学校です。高校は芸能人が多く通う堀越高校を卒業しています。

あまり知名度はないですが、高岡早紀にはモデルの妹がいます。名前は高岡由美子で元鹿島アントラーズの本田泰人と結婚していますね。高岡由美子は浪費家として有名ですね結婚親類関係では、ジャズピアニストの山下洋輔が高岡早紀の叔父にあたるそうです。ジャズが好きな人はよく知っている方かもしれませんが、私はしらなかったです。

ちなみに高岡早紀の本名は、高岡 佐紀子っていいます。芸名とそれほど変わらないですね。高岡早紀の本名については知らない人がほとんどではないかと思います。さっき、高岡早紀の公式サイトを見たんですが、顔が前と違うような気がします。写真のライトアップのせいか、私の知ってる高岡早紀ではありませんでした。別の女優さんに見えましたよ。綺麗ですけど、高岡早紀じゃないみたいです。整形でもしたのか画像処理のせいなのか分かりませんが。今後は高岡早紀の出演情報や写真集についての情報などをアップしていきますね。


これは激レア!高岡早紀の初期
高岡早紀写真集 Private dreams

高岡早紀と保阪尚希の関係

高岡早紀と保阪尚希は、テレビドラマで共演したことがきっかけで交際スタートしました。交際わずか4ヶ月で結婚ということで、話題になりましたね。高岡早紀と保阪尚希との間には2人の男の子が生まれました。一時期、保阪尚希の女性問題が原因で夫婦不仲説がながれたりしましたが、高岡早紀が布袋寅泰との不倫が週刊誌フライデーによりスクープされました。このスクープ後まもなく高岡早紀と保阪尚希は離婚することになりました。2人の子供のことを考えて離婚後も半年間は同居生活を送ったことが話題になって、マスコミが取り上げましたね。親権は保阪尚希にあるようですが、子供達は高岡早紀と暮らしているようです。高岡早紀は保阪尚希との離婚後も歌舞伎の市川海老蔵や中村獅童との交際が噂されたのも記憶に新しい。保阪尚希の出家も驚きましたが、高岡早紀の男性関係も目を見張るものがあります。高岡早紀は、離婚後に所属事務所フロムファーストからエイベックスに移籍している。カンヌで開かれたエイベックスの創立20周年パーティーで海外進出を発表し女優として好調ぶりをアピールしたのもこの頃です。俳優ダニー・グローバーがプロデュースする日米合作映画はりまや橋で高岡早紀は主演を務めることで話題になりました。