一応 

2007年06月07日(木) 0時18分
新しいブログのアドレスを載せておきます
http://ameblo.jp/ballet-sophie

総括 ターニングポイント 

2007年06月03日(日) 18時01分
留学する前は、将来の仕事に英語を絡めるかどうか結構悩んでました
英語を勉強するのは昔から楽しかったし、私にとって数学のように勉強しても成績が伸びないわけでもなく、勉強しただけ正直に努力が結果に現れてくれたので
でも今留学を終えて思っていることは、英語も含め、語学は私にとって趣味以上にはなりえないということ
留学は自分を見つめる良い機会で、同時に自分のやりたいことが何かを知る上で大きな手助けになったと思います
勿論これからまた変わるかもしれないし、もし今位の英語力でも何か自分のやりたいことに活かせるなら活かしたいと思ってます
ただ私の主軸にはならない
留学して、父親にはかなり反対されたのに専攻に心理学を選んだ自分の選択の正しさを心から実感できた
やっぱり自分を信じなくちゃな、と思えました
この点で少しは自分を信じられるようになったかな
私自分に自信がないんです
よく自分に自信持ってるよね、と指摘されるけど、それは虚勢なんです
前からうすうす気付いてたけど、今はそれを認めようと思えます



今日は知り合いのお母さんが小学生の娘・幼稚園生の息子と一緒に私のお家に遊びに来ました
そのお母さん、もう40歳が近いのに今年の春から社会人枠を使って大学に入学
心理学を専攻してるらしいです
金銭的にも時間的にも相当無理をすることになるのにどうして今わざわざ?
どうしても勉強したいなら、子供がもう少し落ち着いてからでも良いんじゃないのかな?
と会う前は思っていたんです
でも今日私にぽそっと言った言葉で全てが解決されました
「あの・・・娘に・・・少し・・・なんというか・・・違和感とか感じませんでした?・・・実は・・・軽度のアスペルガーなんです」

母親が娘に、こんな風に一生懸命になるように、私が将来誰かに何かをできるかはわからないけど、でも少なくとも、自分が何かできたら良いなという意欲はあるんだな、とはっきり思えた
今日はターニングポイントでしたよ



現時点では大学院に行って臨床心理士の資格取得を目指します
その前に4年で大学を卒業という壁があるけど・・・
大学院卒業後はまだ未定 これからじっくり決めます
留学したのに結局それとはまったく結びつかない道に進みそう(苦笑)
でもこんな留学もあるんだな、ということで


このブログはここでおしまいにします
これから日本の生活について等は違うブログで書いていこうと思います
そっちのアドレスを知りたい方はメールでもして下さい
これまで読んでくれてありがとうございました

ロンドン(5) 

2007年06月03日(日) 17時49分
5月31日(木)
飛行機出発が、私が1時、友達が12時45分だったので、9時にビクトリア駅を出発
駅まで荷物を引っ張って行くのが地獄でした・・・
大きなスーツケース+後から計ったら8kg弱あったリュックサック+バイオリン
・・・勿論後で筋肉痛でしたよ
私の航空会社はvirgin atlanticでしたが、超過料金も取られずかなりスムーズに手続も終りました
免税で2人ともお土産を買って、ゲートでお別れ・・・
同じ趣味の友達ができるというのは素晴らしいと改めて実感
最後に見つけられて良かった

初めてのvirgin atlanticでしたが、私的感想としてはBA(british airways)よりも良い印象でした
食事も普通に美味しいし、映画の内容もかなり充実していたし、フライトアテンダントの方々のサービスも素晴らしかったです
そしてトイレがなんだか異常に大きかった(笑)なぜ?w

そして6月1日の朝9時過ぎ、成田に着きました
成田は日本語で溢れかえっていて、なんだか匂いも違って
冬にも帰って来たのに、なんだか不思議な感覚でした

ロンドン(4) 

2007年06月03日(日) 17時26分
5月30日(水)
この日も連日の夜遅くまでの出歩きの疲れを癒すため、昼頃までホステルでだらだら
お昼ごはんを食べた後、お待ちかねのミュージカルwickedへ
これ今月から四季でやりますね^^



このwickedでしたが・・・
久しぶりに歌聴いて号泣しました
なんであんなに歌が上手いのか
理由もわからず号泣でしたね
歌自体も素敵でしたが、やっぱりあれは歌い手の力量だと思いました
そして舞台装置がまた豪華
最初いきなりだったのでビクッとしちゃいましたw
あのネタバレを防ぎたいので多くは語りませんが、これ観に行く人がいたら行く前にオズの魔法使いの本を読むか、DVD観るかした方が良いと思います
内容はいたってシンプルでわかりやすく、前知識殆どなしで行っても問題なかったですが、オズの魔法使いの内容を覚えていた方がより楽しめたなー、とちょっと後悔したので
この作品も熱狂的なファンが多いみたいで、コスプレイヤーやフェイスペインティングした人たちが結構いました 緑色の(笑)
四季で観に行こうと思ってますが、果たしてアジア人の歌声であそこまでの感動を生み出せるのか、今から楽しみです
ちなみにオリジナルキャストのCD買ったので、歌声だけでも聴いてみたいという方はご一報をw

そしてこの夜・・・
な、なんともう一度ビリーエリオットでした(苦笑)
前日メリーポピンズを観て友達(♀・京都の大学に通う神戸出身の23歳)大興奮
「あーやっぱり日本に帰る前にもう一度ビリーエリオット観たい」
と仰る
というわけで(笑)、もう一度ロンドンに来たら観ようー、なんて思ってたのに計らずとももう一度観ることにw

3回目となると、細かいところにも目が行きます
そして1回目2回目とは違う主役の子だったので、その個性の違いに驚く
本当に全然違うんですよ
同じ人物を演じているのに・・・
これは何回見ても飽きないわけだ・・・
むしろ違う子も観てみたいと思うわけだw
そして28日に会った日本人女性にまた遭遇!!
どうやら1週間ほどロンドンに滞在するらしかったのですが、その間のビリーエリオットの公演全部観ていたみたいです・・・
すごい・・・

この日も大満足でホステルに帰る

そういえばミュージカルのチケットにお金を回すために、ロンドンで一度もまともな食事しなかった・・・
全部カフェ、カフェ、カフェ・・・笑

ロンドン(3) 

2007年06月03日(日) 17時15分
5月29日(火)
この日はさすがに疲れていて、7時に目が覚めたけど、結局10時位まで布団の中でだらだら
友達と合流するので、それまでにこの日の夜観る予定だったメリーポピンズのチケットを購入
合流後、近くのカフェでお茶しながら色々くっちゃべる
彼女はミュージカル好きで、私を日本に帰る前にロンドンに泊まってもう一度ミュージカル観てから帰ろうかな、と思わせてくれた張本人(笑)
カフェにいたジローラモみたいなイタリア人に雑誌の中にあったユニクロの広告を突きつけられて
「これきみ?きみでしょ?それともお姉さん?そっくり!!」
と広告の中にいる女性を指差しながら言われた・・・
さすがイタリア人ですね
え なんでイタリア人だとわかるかって?
それはイタリア語を他の仲間の人たちを喋っていたからです

カフェでまーったりした後はメリーポピンズの劇場へ
ディズニーの映画を観たことがなかったから理解できるか心配だったけど杞憂でしたw
ストーリーがわかりやすいし、とにかくダンスが可愛い
振り付けに魅了されました
最後のサプライズもきっちりサプライズさせられてw
まあこれは観てのお楽しみということです
さすがディズニーだけあって、家族連れだらけでした
あとteenagerの団体も結構沢山いました

ロンドン(2) 

2007年06月03日(日) 16時54分
5月28日(月)
8時過ぎまでカフェが開くのを寒い外で待った後、ようやく朝食にありつく
そのカフェのソファで本を読んだり、まったりして2時間ほど時間を潰す
その時私のソファの前に座ったどうやら会社の同僚同士である2人の男女の話が興味深かった
女の人の方は日本で働いた経験があるらしく、今の会社にも日本人の同僚がいるらしい
こちらの会社の日本人の同僚が日本で働いていた時の日本人とはまるで違い、彼女に良い態度をしないらしく、それでその女の人は男の人にこちらの会社の日本人の同僚の愚痴をこぼしている、という図らしかった
彼女のバッグについていたオレンジ色の日本のお守りが今でも鮮明に頭に焼き付いてる

10時ぴったしにビクトリアパレス劇場に行って、この日の夜のビリー・エリオットのチケットを購入
ここでビリーエリオット狂の日本人女性に遭遇(笑)
彼女曰く、「私はまだまだで、10回以上観た位なんですよ〜」
そこまで何かに情熱を注いでる彼女が輝いて見えた

その後はお土産探しもかねて街をウロウロ
それにしても本当に日本人が多い

さすがに疲れが出てきたので夕方ホステルに戻り、一度仮眠
7時半の開演に間に合うように劇場へ

この日の盛り上がりは、4月に見に行ったときなんか比べ物にならない位だった
一番盛り上がると言える曲目が終わった時は拍手が鳴り止まず、主役の子がポーズを止めることで観客の拍手を止めさせたようだった
それもそのはず、この日の主役の子がこの日を含め残り2回でビリーエリオット役を卒業だったらしい
更には今年の12月から始まるシドニーでのビリーエリオットで主役を演じる子達もわざわざ海を越えて観劇しに来ていたらしい
なんとスペシャルな日に観ていたのでしょう 
上の情報は後から知りましたが(笑)
今回も大満足で、またロンドンに来る機会があったら是非観ようと心に誓ってホステルに戻りました


ビリーエリオット仕様のブラックキャブ

ロンドン(1) 

2007年06月03日(日) 16時42分
エディンバラ時間5月27日(日)
午後9時頃フラットを出発
バス停までフラットメイト全員が送ってくれた
そこまでしてくれるとは思ってなくてびっくりした
あと勿論嬉しかった
友達のフラットの目の前にバス停があったので、友達を呼び鈴で呼び出す
寒いのにバスが来る20分程皆待ってくれた
しかもその1人はロンドンまでの夜行バスが出るバス停まで見送りしてくれると言ってくれた
決して人付き合いが上手くない私だけど、本当にこんな友達ができて良かった
バスが到着して乗り込む時は思わず泣いてしまった
また会えると解ってても、それは結局会うことであり、一緒に暮らしたり、いるのが当然と思えるような環境にはきっと二度となれないから


エディンバラ発ロンドン行のバスは当初の予定では10:30出発だったが、結局何でか知らない間に出発が11:30に・・・
お隣の席の女性がかなりふくよかな方で(笑・・・爆笑・・・)結構辛かったけど、連日の疲れのせいか意外とよく眠れた
ロンドンには28日朝7時過ぎに到着
この日のロンドンは小雨が降り、そして気温が7度・・・
大きなスーツケースと小さなバッグ2つとバイオリンを抱えて体が震えるほど寒い中、歩いて1駅向こうにあるホステルまで移動
この日はバンクホリデイだったせいか、人がまったくと言って良いほどいなくて、ロンドンにいる事が信じられなかった
ホステルに着く頃にはもうへとへとだったけど、まだチェックインできる時間でもなかったので、荷物を預けて外に繰り出した

帰国 

2007年06月02日(土) 23時35分
昨日の朝、無事に帰国しました
ロンドンでの滞在について、留学については追って書くと思います
いつか解らないけど・・・
とりあえずは人に会ったり、免許取ったり、夏に向けて色々やったりしようかと
日本に帰ってから急速にPC離れしてるので何時書くかは解りませんが、絶対書きます

たくさんのありがとう 

2007年05月28日(月) 0時50分
今日27日 エディンバラ最終日
9時に起床
フラットから歩いて45分はあるであろう、去年の夏1日だけだけどお世話になったホストファミリーに会いに行く
歩いて歩いて歩いて
曇りの天気がいかにもだなと思ったり
日本でこんなに歩くことはないだろうなと思ったり

いきなりの訪問だったのに快くお家に入れてくれて、30分位話した
相変わらず優しくて、そしてどうやら旅行が好きみたいだ
来週からベルギーに行くんだって
夏はスイスに行くって言ってた気がする
ピンク色のチューリップとカードを渡した
今度スコットランドに来たら必ず遊びにおいで、って言ってくれた

その後は昨日に引き続き友達とパブでお昼ご飯
特大のバーガーでした


そして今パッキングなどしに帰って来たところ
これからもう一度友達に会って、お茶しに行って。
それでついに出発だ

次に記事を書くのは日本かな。。。
実感わかないけどね

pirates of the caribbean 3 

2007年05月27日(日) 8時30分
今日は久しぶりに11時まで寝られた
体の重さが全く違うことに改めて気付く
やっぱり睡眠は大事

その後友達と昼ごはんを食べた
サンドイッチだったんだけど、ブリーチーズと生ハムと甘くてスパイシーなソースののったやつですっごく美味しかった

そしてそして彼女と共に楽しみにしてたパイカリ3を観に映画館へ
土曜日の午後だったので人が多い多い
200人位入りそうな劇場がほぼ満員だった
映画が始まると拍手(笑)さすがウエスタン
終わった時も拍手(笑)

エディンバラに来て初めて観た映画がパイカリ2で、最後が3
この作品にはかなりの思い入れができそうだ
いや、もうできてるかな
だってエディンバラで観る最後の映画は3、と2を観た時から決めてたから
実現できて良かった

そして改めて思ったのは、オーランドブルームは一生私のタイプだということ
やっぱり文句なしにカッコいいなぁ・・・彼は

その後は他の友達も混ざってパブを二件はしご
最後の方はちょっと眠かったんだけど(苦笑)楽しかった
私のつたない英語でもちゃんと聞いてくれて、その優しさが身に沁みる
そしてつたない英語でも、理解したいと思ってる人にはちゃんと伝わることが嬉しい
最後の夜にふさわしかった

写真は撮り忘れました。。。苦笑
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Sakiko
» 総括 ターニングポイント (2007年06月05日)
アイコン画像リリー
» 総括 ターニングポイント (2007年06月04日)
アイコン画像Sakiko
» たくさんのありがとう (2007年06月02日)
アイコン画像ウダガワ
» たくさんのありがとう (2007年05月28日)
アイコン画像Sakiko
» pirates of the caribbean 3 (2007年05月27日)
アイコン画像きっしー
» pirates of the caribbean 3 (2007年05月27日)
アイコン画像きっしー
» pirates of the caribbean 3 (2007年05月27日)
アイコン画像Sakiko
» タフになってみた (2007年05月27日)
アイコン画像maccotto
» タフになってみた (2007年05月27日)
アイコン画像Sakiko
» 魅惑のturkish delight (2007年05月20日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakiko_t
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1987年3月10日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:国外
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
読者になる
昔は猫が嫌いだったのに、今は大好き。寮の中にたまに現れる首輪付きの黒猫と戯れるのが楽しみでならないの。 コーヒーも好きじゃなかったけど最近は毎日飲んでるし、美味しいと思えるようになった。 人は変わり行くものですね。 老後はCotswolds辺りで未来の夫、犬や猫と共に、gardeningやafternoon teaを楽しみながら過ごしたい。遠いようで近い、のかも。
Yapme!一覧
読者になる