気がつけば 夏も終わる・・・ネ。 しかも意味不明。 

August 31 [Thu], 2006, 3:25
9月3日の試験に向けて勉強を始めて早4ヶ月。
勉強って、頭使うってやっぱり大変だなぁといまさらながらに感じた。
28年目にして再認識。
つか28年目だからこそなのかもしれないなぁ。
脳の衰えを感じる。
もともと記憶力のよいほうではないけど、さらに悪くなってる気がする。

自分なりに毎月送られてくる教材を考えながら、1ヶ月のスケジュールを組んだりしたけど。
それは完全にまもられるわけもなかった。
カツカツに詰め込むのがいけないのかな。
日に日に集中力が持続しなくなり、勉強に飽き、最終的にヤル気がまったく起こらない状況に陥る。
堂々巡り。

そんなこんなだったけど、もうすぐ試験当日。
会場は名古屋。
試験の心配はなんらしてない。
不合格は確実だから。
むしろ心配なのは会場まで、いやビジネスホテルまでたどり着けるかだった。
ビジネスホテルの最寄の駅からホテルまではなんとかなりそうだ。
名古屋に住む叔父が送ってくれそうな気配。
叔父にはホテルを斡旋してもらい、さらに夕飯までご馳走されちまいそうな甘えっぷり。
申し訳なさ過ぎる。
お断りしたいのは山々だが、直接お礼も言わなきゃいけないし、叔父にそう言われると断りようもなく。
甘んじてお受けする方向だ。

今日を含め試験まであと3日。
勉強ができるのは実質2日間。
昨日はなんとか集中力がもったが、この2日で一体なにができるのか。
無駄な足掻きと思われる。

つか行き詰ってしまった。
勉強だけじゃないいろんなことに。
行き詰ったって表現は正しくないかな。
テンパってきた、いろいろ。
小さい頭で考えてもこのしょうもない性格で行き着くところまでは行けない。
結局考えてないのと同じこと。
じゃぁ考えないほうがいい。
つーことで名古屋一人旅みたいなもんで堪能できればいいな。
観光は一切してるヒマないんだけど。

無事たどり着けますように。

ひさしぶりの更新 

August 12 [Sat], 2006, 23:58
気がつきゃもう8月。
前回書いてた日記はもうめんどいのでなかったことにして。

今日はオヤジと映画行ってきました。
「パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマン・チェスト」ってタイトルだった気がする。
前作のDVDを買いまして、両親に見せたところ好評だったのです。
なのでオヤジがぜひ観たいと。

オヤジと二人で出かけること自体最近はまったくないので、まぁたまにはいいかなぁって。
映画の料金も払ってもらえることだし。

・・・・これから観ようとする人は以下読まないように。












はっきり言って長い。
途中でトイレ行きたくて席を立っちゃったくらいですから。
内容は無理がある。
つか無理やりつなげたつーか。
前作が人気だったから無理やり作りましたってカンジがありありと。
しかもガシガシと詰め込みすぎなカンジもして。
なんでも詰め込みゃいいってもんでもないっすよ。
最終的に完結するのかと思いきや、また来週!みたいなオチで。
3部作かよ!
ドテッ!!ヽ(*゚ω。)ノ
でしたとさ。
まぁ金払ってまで観るものではなくなってました。

ジョニーさんはとってもよかったです。
かなり。
イカれてんのに、かっこよかったです。
最初から最後まで出っぱなしでもよかったくらいです。
それくらいかっこよかったです。

ちなみに早く続きが観たいです。
なぜならジョニーさんのイカれっぷりが観たいからです。
つか普通にジョニーさん。゚+.(゚ー゚)。+.゚ イイ!!

以上ですた。

花粉の季節@ 

March 15 [Wed], 2006, 23:56
今日は友人Nチャンと映画の約束をした。
以前「THE有頂天ホテル」を一緒に見に行ってくれたので、そのお礼も兼ねて。
二人とも映画が好きなので、これからは頻繁に行くことになりそうだ。

12時に迎えに来てくれるというので、お願いすることにした。
家で(*¨) ....ボーと待つ。
時間どおりに迎えに来てくれた。
車に乗り込み、お昼ゴハンをどこで食べようかと相談。
カレーが食べたいと意見が一致して、ランチに行くことに。
ちなみにアタシはカレーといえばCOCO壱番かチャンピオンカレー(石川ではかなりメジャーなカレー屋)くらいにしか行ったことがない。
Nチャンが連れて行ってくれるお店はかなり本格的なカレー屋さんらしい。
ただし数年前に行ったっきりなので、まだ営業してるかどうか怪しいらしい。
とりあえず行ってみることにした。

わが町から車で30分程度だっただろうか。
某国立大学周辺にあるお店らしい。
キョロキョロしながらゆっくり走ると目的のカレー屋さん発見!
カレー屋さんに突入!!
インドちっくな装飾、音楽。
しかし店員さんはラーメン屋さんとかにいそうなかなりラフな服装。
なんか浮いてる・・・。

ランチバイキングということで、カレーを取りにいく。
野菜カレー(甘)、特製カレー(甘)、ポークカレー(甘)、豆カレー(甘)、あと辛口カレーが2種類の計6種類。
辛口はおそらく食べれないので覚えてない。
ちょと深い小皿に野菜、特製、ポークカレーをそれぞれ入れて、あとは大皿にサフランライスとサラダ。
席に戻ってみれば大きなナンが2枚。
さあ、本格的なカレーはどんなだろうー。
ワクワクしながら一口。
(゚Д゚ )ウマー!!!
てかすげぇうまいわけでもなく、普通にうまかったです。
味覚がおかしいのかもしれないけど、普通でした。
ナンもうまかった、普通に。
野菜とポークカレーはその名の通り、特製カレーは里芋が入ってた。
里芋の入ったカレーは初めてだったのでちょと新鮮だった。
それよりも持ってきすぎたらしく、1/3ほど残してしまった。
いつもならがんばって全部食べるところでしたが、ちょと無理だった。
カレーって案外入らないもんなんだな。
腹いっぱい、眠くなってきた。
映画に行くと寝そうだ。

新年会 

January 07 [Sat], 2006, 23:58
今日は新年会と称してゴハンを食べに行った。
バイトのNチャンとOチャンそしてねぇちゃんの4人だ。
Oチャンはここ半年ほど一緒に働いている子でまだ19歳。
なにせ若い。
でも彼女を見ていると、どうしてもアタシとかぶる。
彼女もヤル気がないようだ。
他人とは思えない。
Nチャンとはよく遊んだが、Oチャンとは初めて遊びに行く。
どうなるかな。

イタリアンのお店に行った。
車で40分ほどのところにある。
アタシ以外のみんなは来たことがなかったようなので、楽しそうだった。
お腹が空きすぎたメンバーは最初からハイペースで注文しつづけ、吐きそうになるほどに食べて飲んだ。
4人分のパスタに、ガーリックトースト、ホタテに、手長エビ2尾に、ピザ、サラダ、そしてビール。
パスタ自体が1.2人前くらいあるから、その時点でお腹イッパイなんだけどなぁ。
やっぱ飲むなら居酒屋がいいなぁ。
ちょっとずつ、いっぱい頼んでみんなでつつきたいねぇ。
イタリアンのお店で4人で1万3千円も食べたのは初めてだった。

バイトの愚痴とかOチャンについてがメインの話。
お酒が入ってるからか、みんな大盛り上がりだった。
Nチャンの爆弾発言や、Oチャンの天然ぽいところがおもしろかった。
これからも仲良くしてもらいたいものです。

さて、2時間ほどの新年会。
今日の天候は荒れ模様だったので、そろそろお開きに。
若干吹雪いていて、しかも凍結している中ゆっくりおうちに帰ることになった。
みんなを家に送ってお別れした後、自宅にねぇちゃんと戻る。
新年会の間中、頭にあった疑問。
ケータイの居場所がわからないこと。
どうせ車に置き忘れたのだろうと、車に探しに行った。
が。
なかった。
これはおかしいとカバンを漁り、車の中を何回も(トランクの中まで)探したけど気配すらなかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
Σ(゚Д゚) 落とした!

とりあえず立ち寄った場所に電話でケータイの落し物がないか聞いてみたが、ないといわれてしまった。
(´;ω;`)ウッ…悪い人に拾われてなきゃいいけど・・・。
もしくは車にひかれちゃったり・・・((;゚Д゚)ガクガクブルブル。
ねぇちゃんも協力して探してくれたけど、やっぱりない。
ので開き直ることにした。
見つかるときは見つかる。
落としたのは自分の不注意。
いまさらどうしようもない。
でも、でも・・・(ノд-。)うぅっ。
とりあえず寝た。

あけましておめでとうございます 

January 01 [Sun], 2006, 0:00
みなさま、新年あけましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。

一年間ずっとこれまで以上のだるっだる加減で過ごしてきました。
一年なにをしたのかと問われれば、なにも思いつかないくらいのだるっだる加減。
結局今年もだるっだるさに拍車がかかり、もう手が付けられないくらいだろうと思う今日この頃。

昨年中も人に頼りっぱなしの、まったくの成長を見せないサキでした。
今年は少しは成長したいと思います。
まず無理だろうといわれるでしょうが。

今年は姪・甥にいまさらながら初めてのお年玉をあげました。
お金の価値はまだわからないけど、喜んでくれたのがうれしかったデス。
これからどんどんとあげていく機会が増えるのだろうなと、内心恐ろしく思っております。
自分が貰ってた頃がなつかしい。
あの時代をもう一度・・・。

初詣でお願い事をしてきました。
近所の神社と寺へ。
毎年手を合わせるときは、実際なにも考えては折らず無心。
あとからお願いしなきゃ!と思い出して、とりあえず考えてみるが・・・。
今年も何事もなく平穏に過ごせますように・・・としか思いつかずにいるアタシ。
今年もそんなことをお願いしてきました。

相変わらずのサキですが、今年も何卒よろしくお願いします。
ペコリ(o_ _)o))

みなさまにとってよい一年でありますように!!

ケコーン式。★\('ー'*)♪おめでとお♪(*'ー')/★。D 

October 08 [Sat], 2005, 23:59
着替えを済ませてしばらくゴロゴロしてから、2次会会場へ向かう。
今日3回目のタクシー。
2次会会場はイタリアンのお店だった。
着くとすでに20人ほどの人がいた。
入り口が二つあって、レジのあるほうともうひとつ。
幹事らしき男の人を探し出し、言付かってきた日本酒を渡す。
会計で名前を告げ、会費8000円を出す。
見回すと8人がけのテーブルが6つくらいあった。
とりあえずすみっこ(一番奥)のほうの席に着き、新郎新婦へのメッセージカードを書いていた。
これは受付で渡されたもので、なにを書けばいいか悩んだが無難なことを書くことにした。

ぞくぞくと参加者が集まり、テーブルがあっという間に埋まった。
参加者50人ほど。
すげぇ盛大だった。
新郎側の友人が2/3を占めていたんじゃないかな。
なにせ男の人が多かった。
新婦側は富山か石川の友人だったのでまぁ距離的にもそんなに呼べるわけもないんだけどね。

結婚式の2次会はどんなものか想像つかなかったけどこういうものなのかーと最後までそんなことばかり考えていた。
時間になって、(*¨) ....ボーとしてると司会の人が、「新郎新婦が今到着したようデス!盛大な拍手を!」と2次会開始を宣言。
新郎はスーツ姿、新婦はなぜかチャイナドレスに身を包み登場。
プチ披露宴ですね。
新郎友人による乾杯の音頭、定番のビンゴに、ロシアンルーレットなどのゲーム、新郎の挨拶、そしてブーケ贈呈。
ビンゴはクジ運のまったくないアタシには無縁の世界。
案の定なにももらえなかった。
景品はHDD内蔵DVDレコーダーにはじまり、ipod、あとはコーヒー・紅茶セット、入浴剤セットなどといった感じだった。
この景品を見て会費がなぜ高いのかという理由がはっきりした。
なるほど景品の分だったのね、でもこの人数だからさぞ大金を資金にすることが出来ただろうな。
最後のブーケ贈呈。
ブーケって投げるものを受け取るってのが普通だと思ってたけど、このときは違ってた。
新婦が是非あげたい人がいますっと指名されたのはアタシだった。
みなさんの拍手の中、新婦から直接受け取りました。
常にケコーンできるか(彼氏が出来るか)を心配されていたアタシにちょうどよかったのだろう。
最後に椅子の下に商品券が貼ってあると司会の人が言った。
もちろん全員分はない。
まぁ運がないからなぁ・・・探してみたけど無駄だった。
そうこうしているうちにお開き。

明日は京都観光。
とにかく京都は好きなのでどこでもよいです。
よい式でした。

ケコーン式。★\('ー'*)♪おめでとお♪(*'ー')/★。C 

October 08 [Sat], 2005, 23:58
4時半、いよいよ会場入り。
会場は長テーブルが6つあって、2/3が新郎、1/3が新婦という按配だった。
長男だからだろうか、すげぇ親戚の数。
それに驚きながら、出された料理に釘付け。
なにせ7時以来食べてませんからね。
早く式が始まらないかと、Hチャンと★ワクo(゚▼゚o)ワク★しながら待ちます。
白無垢姿のMチャンと羽織袴の新郎が登場。
新郎のご挨拶に始まり、新郎の恩師の挨拶、新郎の上司の乾杯の音頭。
やっとしばしのご歓談。
はぁ空腹には勝てないな・・・。
と出されたものをすべて平らげる勢いでバクバク・・・。

そのうちお色直しでウエディングドレスに衣装換えしたMチャン。
Mチャンは白のウエディングドレスではなく、ベージュぽいカンジのウエディングドレスに着替えて登場。
ウエディングドレス自体、ベージュという色のおかげだろうか、大人ぽいくとてもキレイだった。
また身長が高いMチャンにはとても似合っていた。
新郎と二人でキャンドルサービスが始まった。
ケコーン式自体に招待されたことがほとんどないので、キャンドルサービスといえば各テーブルに置かれたキャンドルに次々に火を灯すものだと思っていた。
しかしこのキャンドルサービスは、アクア・ファンタジアと呼ばれるもので、各テービルにはキャンドルの代わりに液体の入ったグラスが置かれていて、そのグラスに新郎新婦が液体を注ぐと青色にあたりを照らすというものだった。
それはとても幻想的でキレイだった。
薄暗い披露宴会場を青く照らし出し、すべてのテーブルに明かりを灯した二人は、正面に置かれた大きなグラス?を最後に青く光らせて終わった。
それはそれはキレイだった。

友人代表のスピーチ、親族のスピーチ、そして最後の新婦からの両親へのお礼の手紙。
涙ながらに最後までがんばって読み終えることができたMチャン。
そして新婦側の友人席のみんなは、もらい泣きしていた。
ちなみにアタシは涙でなかった・・・。
感動したけど、涙は出なかった。
みんなが泣けば泣くほど泣けなくなる性分で。
とにかくいい式だった!!!

お開きになって、次は2次会。
とりあえず一度ホテルに戻って着替えることにした。
引き出物を持ってウロウロしていると、新郎に捕まり、式の最中に鏡割りした日本酒を2次会の幹事に渡してくれと頼まれた。
なんとか荷物を引きずって外へ出たはいいけど、なかなかタクシーを捕まえることが出来なかった。
道路際まで出て、(*¨) ....ボーとタクシーを待つ。
なんとかタクシーを捕まえてホテルへ。

ケコーン式!。★\('ー'*)♪おめでとお♪(*'ー')/★。B 

October 08 [Sat], 2005, 23:57
長い長い時間を過ごし、やっとこさ式の時間。
新郎側の親族が多いらしく、数あわせで出席することになっていた。
会館を出て、隣にある儀式殿に移動。
一度控え室に両家それぞれ待機。
アタシたちも控え室にお邪魔する。
控え室はえらい寒くてHチャンと((;゚Д゚)ガクガクブルブル震えてた。
出された梅昆布茶がうまくてうまくて・・・。
冷えた体にしみる・・・おかわり欲しいなぁ。

そこから本殿へ。
とても神聖な場所なんだろうな。
こういう神聖そうな場所はなんとなく落ち着かない。
背筋がピンと伸びるカンジだった。
白無垢姿のMチャンは今まで見たことないくらいにキレイだったー。
新郎もキリッとかっこよかった。
羽織袴っていいねぇー!!
二人は今どんな気持ちなのかなぁーって思いながら挙式を見守ってた。
幸せなんだろうなー。

挙式が終わって会館のほうへまた戻る。
披露宴の時間が近いのですでに受付が始まっていた。
新郎、Mチャンの友人が受付をしていた。
さっきまでは親族しかいなかったロビーも多くの人でごったがえしていた。
アタシは受付で署名し、披露宴のしおりをもらった。
すごく手作り感のあるかわいいしおりだった。
中を開くと二人のプロフィールと座席表、そして幸せそうな二人の写真。
こういうのを作るのも楽しんだろうなぁ。
一生に一度の大イベントだもんねー、そりゃ気合も入りますわなぁ。
しおりの一番最後のページに「7」と書かれていた。
Hチャンのしおりには「8」の数字。
なんだろう・・・この数字。

アタシ達以外の新婦の友達はみんな着物を着ていた。
やっぱ着物っていいよねぇ。
見てる分には。
アタシは着物を着たいとは思わないけど、着物ってやっぱ色気があるねぇ。
めったに着れないものだから、こういう場じゃないとね。
でもやっぱり男性は楽でいいなぁ。
うらやましいー。
背広でいいんだもんねぇー。
あぁ、こんなときは男性がよいなぁ・・・。

しばらく待っていたけど、あまりの人の多さに居場所がなくて披露宴会場前に移動。
そこで(*¨) ....ボーと開宴を待つ。
そろそろかなぁーって思ったら。
入り口に新郎新婦が現われて、シャッターチャンス。
わーわーって見入っていると、ほかの人たちもどっと押し寄せてきた。
そして撮影会が始まる。
でもボーっとしてるアタシ達は乗り遅れてあまりうまく撮ることができなかった。

ケコーン式!。★\('ー'*)♪おめでとお♪(*'ー')/★。A 

October 08 [Sat], 2005, 23:56
Mチャンのケコーン式場は「平安神宮」。
中学の修学旅行以来だ。
時間に余裕があれば観光もしたいものだ。
11時半までに式場に到着すればよいだが、実際京都に到着したのは9時半。
とりあえず披露宴で飲む気マンマンのHチャンはそのまま車で式場に乗り込んでは運転できないので、ホテルに停めることに。
チェックイン前なので時間をつぶすこともできず、その辺をブラブラすればよかったんだろうけどそのまま式場へタクシーで行くことに。

京都はあいにくの天気。
小雨が降ってる状態だった。
雨が降る京都も趣がある。
何回も来たことがある京都だけど、地図が頭に入っていないので今どこにいるかもいまいちわからない。
京都市役所の前を通る。
大きさにビックリしたのと、外観がステキだった。
結構年季の入った洋館。
ちょっともっとじっくり見てみたかったな。
そこからどこをどう通ったのか、平安神宮に到着。
メインの神宮の前を通過し、隣の式場「平安神宮会館」へ。
中へ入るとまだ誰も来ていないようで、式場の職員さんもオロオロしてた。
とりあえず、更衣室として使われてる部屋に通されて早くも着替えることに。
髪のセットも早々にしてもらって、11時には着替えもメイクも終了。
その頃にMチャンが到着して、これからセットとメイクをしはじめるということで挨拶もそこそこにアタシたちは撤収した。
2階のラウンジにあがってソファに座っていると、新郎が登場。
相変わらず爽やか好青年である。
この新郎とは大学時代から知ってはいるが、実際話したことはあまりない。

そこからが大変だった。
まだ人も集まってないし、しかも式が2時半ということでかなりすることがない。
ゴハンを食べるところもなく、外に買いに行けばいいんだろうけど、外はあいにくの土砂降りになっていた。
もう着替えたしセットもしてもらったから、外に出れない・・・。
披露宴が始まる4時までなにも食べれない・・・。
晴れてれば外に出て神宮を見回ることも出来ただろうけど、それも叶わぬ。
ラウンジから見えるのは日本庭園。
晴れてればもっと素晴らしい景観なんだろうな。
大きな池と立派な松とおそらく素晴らしいバランスの取れた緑。
その奥に神宮の渡り廊下が見える。
観光客が何人もあいにくの天気の中、観光を楽しんでいるようだ。
あの渡り廊下に行きたいねと言いながらも、土砂降りの中出る気にもなれずにいた。

ケコーン式!。★\('ー'*)♪おめでとお♪(*'ー')/★。 

October 08 [Sat], 2005, 23:55
am3:30起床。
いつもam4時に就寝するやつが、珍しくこんな時間に起床。
今日は大学時代の悪友Mチャンのケコーン式なのです。
Mチャンは5年ほどお付き合いしていた彼氏と今年めでたくゴールインすることになりました。
彼の実家がある京都でお式を挙げることに。
京都での式だし、連休中であるため混雑しそうで早めに出ることにしたのだ。
一緒に行くHチャンはのんびりした人で、京都へ4時間弱で行けると聞くと、まったくの余裕を持たずにギリギリの時間に出発しようと言い出した。
意外に心配性のアタシは1時間だけ早めに出る約束を取り付け、6時に友人宅を出るという予定にケテーイ。
我が家から友人宅までは1時間弱かかるため、アタシは4時に起床と相成りました。
ので前日の11時には就寝。
前日は用意が中途半端だったのでドリフ状態。
アワアワしてた。

なんとか準備をすませると、5時ちょうどに家を出る。
友人宅まで車を走らせる。
連休初日とはいえまだこんな時間なので非常に空いている。
それでなくてもすいてるけど。
ので1時間ほどかかる友人宅は、40分程度で到着した。
Hチャンの父上のお車を拝借して(マークU)、いざ京都へ。
父上のお車をお借りした理由はナビがついてるから。
Hチャン家のナビは新しいのでとてもステキだった。
ちなみにHチャンのご家族のお車になにかあっては申し訳ないので、アタシは運転をしないことにしました。

その前に朝ごはんをコンビニで購入。
緊張?してかちょとハイテンションなアタシは一人で話しまくってた。
Hチャンは相変わらずのほほんとしている。
朝っぱらからちょと迷惑かなぁと思いながらも、ベラベラと動く舌は止まらない。
今日の打ち合わせなんかをメールではちょこちょこ話してたけど、じかに話すのはひさしぶりなので、Hチャンの近況を聞きまくってた。
早朝の北陸道はエライ交通量が少なかったのでスイスイ進む。

眠いのと話しまくってたのもあり、どこを走ってるとかはあまり覚えてない。
お借りしたお車は禁煙車ということだったので、時折SAに寄ってもらって喫煙タイム。
気がついたらもう福井県で、これまた気がついたら滋賀県で、いつの間にか京都府だった。
京都に近づくにつれて少しずつ交通量が増えてきた。
さすが都会。
石川、さすが田舎。
車線も3車線、さすが都会。