粘性流体を用いた

September 02 [Fri], 2011, 10:50
地盤との絶縁には、鉛直方向に構造物を支持しながら、水平方向に変位可能なアイソレータを設置することで、地盤の動きに追随しないようにしています。震動エネルギーの吸収は、ダンパー(ショックアブソーバー)などを用います。粘性流体を用いたオイルダンパー、金属の塑性変形を利用した鉛ダンパーや鋼材ダンパーを設置することで、震動を減衰させていきます。
最後の一頁
ガラスの花
見下ろす都会
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:batta666
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saki6412/index1_0.rdf