今日のKUTA 

June 15 [Thu], 2006, 16:52


お気に入りのおもちゃをがじがじ…

あ〜そろそろ美容院連れていかなきゃ!
すごい手になってます^^;

キャスティール失敗 

June 15 [Thu], 2006, 16:28
前田さんのキャスティールしっとりのレシピです。

オリーブオイル
NaOH
精製水

キャスティールはものすごーく気に入ったものの
作るのに丸一日ついやしなければならないのが難点。

という事で、ブレンダ−よりも邪道なミキサー使用。
丁寧に石けんを作っておられる方、ごめんなさい!

しかし、そんな楽することばかり考えていると
罰があたります。

はい、あたりました。

大変です。やばいです。
凄いものが出来あがっちゃいましたよ。

どう表現すればいいのかさえ分かりません。
写真撮っておけばよかったなぁ。

凄い高温になり小さな爆発が起こりました。
ミキサー使用の場合混ぜるのは5分程度のようです。

しっかり20分しようとしてました^^;

すでにもさもさのべたべたで型入れなど不可能。
くるくる丸めました。ブサイク〜



また使用感アップします。
使う気です^^;

あと、ちなみにもちろんミキサー壊れました。

緑茶ヨモギ 

June 15 [Thu], 2006, 15:31


EXオリ-ブオイル(緑茶インフューズ)…360g(72%)
ココナツオイル…75g(15%)
パームオイル…50g(10%)
ひまし油…15g(3%)
NaOH…64g(10%DS)
精製水…175g(35%)
OP…ヨモギ(ミルでひいたもの)小匙1

製作2006/5/13
型入れ2006/5/13
型出し2006/5/18

皮膚癌防止効果と美白効果を期待して…

あくまで石けんは汚れを落とす事が役割な訳で+aを望んではダメって
有名な某掲示板でも言われていますよね。

けれど、期待してしまうのが女の性(?)です。

いいんだ、効果なくても!
大切に作った石けんに変わりはない。

効果なくても十分すばらしい働きをしてくれるし。
自己満足だよ。

レシピもよりマイルドになるようにとマルセイユもどき。

一つだけ気になるのは、なんで見た目こんなのかっていうと…
急にオサレ心がわいてきたんです^^;

とわ言っても初心者の中の初心者。
ただヨモギの入ったタネを上からどぼどぼ。
ルーズレイヤーでもなしマーブルでもなし。

びっっみょ~〜〜!

人様には差し上げれませんなぁ。

☆一ヵ月後使用感☆

ヨモギ失敗。すごくジャマ。
なんであーた、そこにいるのさ?

見た目もだしヨモギ要らないね(;∀;)
インフューズがいいのかな?

洗い上がりはいいです。しっとりめ。
少し荒めのがぶくぶく立ちます。

でも、キャスティール程ではないものの溶け崩れ激しい。
もっと寝かせてから使おうかな。

ゴマアロエ 

June 14 [Wed], 2006, 21:42
太白胡麻油…240g
ココナツオイル…120g
パームオイル…110g
ひまし油…30g
NaOH…67g
水…100g
キダチアロエジュース…75g
(キダチアロエをミキサーにかけ濾したもの)

製作2006/5/12
型入れ2006/5/12
型出し


アロエは石けんにするとピンクになるらしいという情報キャッチ!
ピンク??すごーい!

て事で、作っちゃいました。

キダチアロエを4~5本ぶつ切りにし、ミキサーにかける。
それをコーヒーフィルターで濾す。

簡単な事なんですが、要注意です。

アロエは強い酸性らしいのでそのせいだと思いますが
手が痛い〜!痒い〜!まっかっか〜!!

結構大変な思いをしました。

けど、生地にアロエを入れた途端、ピンク!
おもしろい〜!なんでなんで?

難しい事は分かりませんが凄いですね。

しか〜し!!あたしはとんでもない間違いをしてしまいます…

椿の丸が可愛くてホームセンターで塩ビパイプを買ってきたんです。
わくわくしながら型入れ。

いい石けんになってね〜なんて思いながら保温し片付け。

ん?何か忘れてるような…

あ!ワセリン塗るの忘れた〜!!!



冷凍庫で冷やしたり、押してみたりしましたが
びくともしません。。。

悲しい(;_;)

くらいすとちゃーちさんの石鹸 

June 14 [Wed], 2006, 20:06


以前サンプル石けんを頼んだ時、オーナーさんも親切そうな方だし
石けんにもこだわりを持っておられるようで、
とても好印象だったので購入してみました。

右上から時計回りに、

*(新)極上アボカド

*極上マカデミア(マカデミアナッツオイル35%以上、オリーブ40%)

*(新)オーガニックカレンデュラ リッチ100%ピュアオリーブ

*ニュージーランドケルプ(海藻)(泡立ちピュアオリーブ90%)しっとり


めっちゃきれい〜!!!

あたしの作るボコボコ石けんとは大違い(>_<。)

シンプルな包装ですが、石けんの事をよく考えられていて
大切に作られたんだな〜って思いました。

本当の意味でのセンスを感じますっ。

おまけに、ミニミニ石けん三種とオーガニックカモミールもついてきました!

丁寧で迅速な対応で、やっぱりいいお店でした!

もったいなくてまだ使っていませんが、使ったら使用感アップします!

椿 

June 14 [Wed], 2006, 19:37


またまたTaoさんの本『はじめての手作り石けん』のレシピ
椿油とシルクのシャンプー石けんアレンジVerです。

シルクファイバーがなくて入れてないだけなんだけど
それって大きな違いなんだろうなぁ。


椿油
ココナツオイル
パームオイル
ひまし油

OP…イランイラン精油

製作2006/5/8
型入れ2006/5/8
型出し2006/5/10

このレシピはトレース早くはなかったかな。
2時間休まずぐるぐるしてました。

普段おかしを食べないんだけど友達の家へ遊びに行った時
プリングルス発見!!

ちょうだいちょうだい!と思わず言ってました。
何に使うの?!と変な顔されましたが、嬉しい〜!

早速使っちゃいました。

丸かわいいね^^


☆一ヶ月後使用感☆

髪にいいと言われる椿油。
納得です!ふんわり仕上がる感じ。

石けんシャンプーいいですね。
頭皮の汚れまでしっかり落ちます。
すっきり感が全然違う!

きしんだり、逆にベタ〜となる人もいるようだけど
界面活性剤たっぷりのリンスとシャンプーを思うと
戻る気になれませんね。

慣れたらとてもいい髪質になるみたいだし^^

特等席 

June 14 [Wed], 2006, 19:16
にゃん達は毎日のように場所の取り合いをしております。

その時期でお気に入りが違うようなんですが、
最近は窓辺のいすがお気に入りの様です。



UMIがくつろいでいると…



RIKU登場。



奪い合うというか…UMIの場所をRIKUが盗ってしまいます^^;



だけど、最後には^^

すごい窮屈そうなんだけど…w

ゴマクレイ 

June 13 [Tue], 2006, 19:25
Taoさんの本 『はじめての手作り石けん』の中の
ガスールクレイとアロエの石けんを参考に作りました。

アロエベラがなく、ただの精製水に。
ガスールもなく、グリーンモンモリロナイトを代用。

Taoさんの石けんとはかけ離れてしまいましたw

太白胡麻油
ココナッツ油
パーム油
ヒマシ油
OP…グリーンモンモリロナイト

製作2006/5/7
型入れ2006/5/7
型出し2006/5/9

オプション初めてという事もあり、クレイをやや少なめに。
後で、少なすぎたかもと後悔。

しかしこの石けんのトレースの早さにビックリ。
混ぜ始めて20分後にはもう型入れ出来ました。

保温直後からしっかりとした硬さがあり切り分けも楽々。
やや半透明の白でとてもきれいです。

さすがTaoさんレシピ〜!!
と一人感激していました。



☆一ヵ月後使用感☆

やっぱりいい!!すごいつるつるになります。
適度に硬く溶け崩れも少ないし
軽い泡がモコモコと出てきていい感じ。

市販のピーリング石けんなんて買わなくても
古い角質を取ってくれているような感覚です。

しかも市販のピーリング石けんより断然マイルド!

キュッとさっぱり洗えるのにつっぱらないのが
手作り石けんのすごい所ですね^^

カロチン失敗 

June 13 [Tue], 2006, 18:24
二番目に作ったのはカロチン石鹸。

レッドパームオイルにはコエンザイムQ10が含まれているとかいう記事を
他のブログで見た事があり、興味深々でした。


オリーブオイル…250g
レッドパームオイル…250g
ココナツオイル…50g
NaOH…68g
水…192g

製作2006/4/26
型入れ2006/4/26
型出し2006/4/27

初めは順調だったんですが、トレースが出る頃にはすっかり冷え冷え〜
だったんで、少し温めてから保温することに。

火にかけている間暇つぶしにブログめぐりをしていました。
ついついPCに熱中。。。

ふと、鍋に目をやると…あ〜!!温め過ぎたっ!!
急いで火から降ろしましたが、時すでに遅し。。。
マグマのようになっていました…

あたしの馬鹿野郎っっ(;´`)

一瞬捨てるべきか迷いましたが
見なかった事にしよう。うん、そうしよ。。。
と、強引に型入れしちゃいました。

翌日恐る恐る覗いてみると、すごい事に…
まあ、昨日の時点で凄かったので覚悟はしていましたが。

これがそうです。
ジェル化したと思われますが所々に白い粒々。
苛性ソーダ?!とも思いましたが、調べていると
急激に温めた事によってホットプロセス状態になり
一部鹸化してこんな風になることもあるとか。

これもそうとは限りませんが、というかその場合使えるのか不明ですが
捨てるのは嫌だ〜という事で使ってます!

体は怖いので食器洗いにですが。

けど、これあんまり好きじゃないかもしれません。
無駄に硬い!泡立ち悪いし。

失敗したから?それともレシピが悪い?
どっちにしろカロチン石鹸リベンジは抵抗が…

キャスティール 

June 12 [Mon], 2006, 16:08


記念すべき1バッチ目は、やっぱり!!のキャスティールでした。
シンプルで、何より近くで手に入るものばかりで出来るから^^

けれど、全てが初めなのでビクつきながら、ぐるぐる。。。
トレースも分からず不安にかられながら、ぐるぐる。。。

その日は変化もなく投げ出して就寝…
翌日クリーム状になっているのにびっくり!

こんなので出来るのだろうかとヒヤヒヤしましたが、
何とか形になってくれました!!

ピュアオリーブ油…458g
NaOH…60g
水…170g

製作 2006/4/17
型入れ 2006/4/18
型出し 2006/4/19


☆一ヵ月後使用感☆

早く使いたくて、かなりフライングです^^;
やっぱり市販のものとは全然違います。
泡も洗いあがりも独特!

最高に気持ちがいいです。
クリーム状のキメの細かい泡で優しく洗えます。

二度洗い派なので、しっかりと二度洗いますが
汚れをしっかり落としてくれているのに全然つっぱりません^^

ただ、泡は非常に控えめなので体洗いにはむきませんが、
洗顔用の定番決定です!

三年もののキャスティールの話題をよく目にするんだけど、
一ヶ月でこんなにいいものだから、三年ものはさぞかしマイルドなんだろなぁ。
気になる〜!!!!三年我慢しよう。
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saki-soap-blog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる