お酒の飲み過ぎの方のための病気を予防するポイント! 

January 16 [Fri], 2015, 14:48
「毎日お酒をたくさん飲んでしまうけど、
 病気にならないか心配で…」

と、あなたは不安を抱えていませんか?



お酒の飲み過ぎは体に悪いです。

生活習慣病などの病気になるリスクが高くなります。


でも、それがわかっていても
なかなかやめることってできないですよね。

職場で飲みに誘われたらなかなか断れませんし、

ストレスがたまったら飲まないとやってられないですし、

仕事で失敗したり、イヤなことがあったら、
飲まないとやってられないですよね。


そもそも、毎晩お酒を飲んでいるのに、
急にやめろと言われても無理ですよね。

夜になるとお酒が恋しくなりますし、
どうしても我慢できずに飲んでしまいませんか?


お酒の飲み過ぎで大きなダメージを受けるのが肝臓です。

そして、肝臓は沈黙の臓器と言われていて、
症状が出たときにはもう手遅れだと言われています。

ですから、肝臓は何らかの症状が出る前に
早めに対処しておいたほうがいい
です。


肝臓を守るには、適度な運動と食事が大切だと言われています。


肝臓に良いと言われている食べ物はしじみの味噌汁が有名ですが、
魚介類や大豆製品などから良質のたんぱく質を摂るといい、
と言われています。

そして、レバーも肝臓に効果的だと言われていますよね。

そういった肝臓に良い食べ物を積極的に食べるといいでしょう。


そういった食べ物を積極的に食べるのが難しい場合は、
サプリメントで補うといいでしょう。

「レバリアEX」は、
肝臓に良いと言われている成分が配合されているサプリです。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓