ストレスが多くお酒を飲まないと眠れない方の酒なしで眠る方法!
2015.02.20 [Fri] 16:25

私は禁酒したら眠れなくなりました。



以前、私は毎晩、晩酌をしていました。

仕事のストレスのせいか、
飲まないとイライラしていたんです。

それで、イライラを抑えるために、
毎晩焼酎を飲んでいました。

毎日、焼酎を1本の半分(360ml)くらい
飲み続けていたのです。

そして、知り合いと飲みに行ったときには、
もっと飲んでいました。


そんな感じで毎晩たくさんお酒を飲んでいたせいか、
健康診断の時に、「肝臓の数字が高い!」と
言われてしまったのです。

それで、禁酒をすることにしました。


そうしたら眠れなくなったのです。

初めは、
「数日は眠れないかもしれないけど、
 そのうち眠れるようになるだろう!」
と思っていました。

しかし、甘かったです。


禁酒してもう1年位たちますが、
いまだになかなか眠ることができないんです。

布団に入っても眠れないまま、
朝を迎えてしまうことなんて珍しくはありません。

「無理して眠らないほうがいいだろう!」
と思って、眠くなるまで布団に入らなかったら、
3日間徹夜したこともあります。

体がだるいのに全然眠れなかったんです。


そんなことがあってから、早めに布団に入るようにはしています。

それで、多少は眠れることがありますが、
ぐっすり眠れていないせいか朝スッキリと起きることができないんです。

そして、日中は非常に体がだるいです。

全く眠れない日も当たり前のようにあります。

そんな時はさらに体がだるいです。


どうしても我慢できなくてお酒を飲むこともありますが、
それだと肝臓の調子が悪くなりそうで心配です。


どうにかならないかと思っていろいろ調べてみました。

そうしたら、脳内にセロトニンというホルモンの
分泌を増やすと、ぐっすり眠れる
ということです。

セロトニンとは幸せホルモンと呼ばれていますが、
心を静め安眠に導く働きがあるそうです。

それで、ストレスでイライラしている時でも、
セロトニンが分泌されれば安静になることができるので、
ぐっすり眠れるようになる、ということですよ。


セロトニンを増やすには、
朝起きたら太陽を浴びる、
夜はリラックス効果のある音楽を聞いたりする、
といったことをするといいということです。

それで私は、毎朝太陽の光を浴びながら
散歩するようになりました。

全然眠れない時は日が登った同時に出かけ、
1時間以上散歩していることもあります。

少し眠れたときでも、
なんとか頑張って30分は散歩するようにしています。

そして、夜は安眠効果の高いクラシックを聴くようにしています。


でも、眠れるようにはなりません。

私は普段音楽を聴かないせいか、
何もせずに音楽を聴いているだけだとイライラしてしまうんです。

朝散歩しても、まるで効果がありません。


「一度病院に行ったほうがいいかなぁ?」
なんて考えることがあります。

しかし、病院に行けば睡眠薬を処方されるだけだ、
なんて聞いたことがあります。

睡眠薬は副作用が心配なので、
出来れば飲みたくはないですよね。


ですから、できれば病院に行かずに眠れるようになれば、
と思っていろいろ調べました。


そうしたら、「ルナハーブ」というサプリが
効果がありそうです。

セロトニンの分泌を促すバコナイズという植物が
主原料のサプリなんです。

バコナイズは研究機関などからも
高い注目を集めているんですよ。

ですから、効果を期待できると思います。


詳しい情報は下の画像をクリックすると確認できます。
↓  ↓  ↓
















.