痒い。 

June 11 [Wed], 2008, 18:16
私「腕痒いわ」
J「どしたん?」
私「傷がね。」
J「自業自得やん。そんなんうちに言うなや。」
私「分かってるよーw」


帰ってから切った。
ちょっと泣いた。
ただ聞いて欲しかっただけなのに。
それなら無視してくれた方が嬉しかった。

普段から少し仲の良い子で、愚痴とかもかなり聞いているんです。
だから、ってわけじゃないけれど、
彼女なら分かってくれるかもしれない。
そんな淡い希望を抱いたんです。
やっぱり変に期待しちゃダメなのかもしれない。
それもそのはずだ。
私みたいな人間の話を真剣に聞くなんて、馬鹿馬鹿しすぎる。
いや、喋ってくれるというだけでありがたいことだろう。
それ以上を求めちゃいけない。
こういうほとんど誰も見ていない世界のみでしか吐くことは許されない。

ありがとうJさん。気づかせてくれて。

愛をください。 

June 08 [Sun], 2008, 21:59
今、とても誰かに必要とされたい。
能力や技術面でなく、精神的に。
誰でもいい。誰かのかけがえのない存在でありたい。
そう思い、ネットを徘徊していると、ある言葉に出逢った。

自分を愛さずに誰を愛せるか、愛してもらえるものか

ああ、そんなものなのか。そう思った。
まったく理解が出来ない。言っている意味が分からない。
私の友達が似たようなことを言っていたが、その時も解せなかった。
だが、時々自身に向かって
「自分を愛そう!」
と意気込む。
『自分を愛すれば愛してもらえる』と思い込むことで、やる気を起こさせているんだと思う。
一つも解っちゃいないのに。

さっきも『自分を愛するには』なんてワードで検索していた。
適当にそれらしいリンクへ飛ぶと、
読むのも億劫になる長文がずらり。
それでも一応読んだ私はやはり暇人なのか、うとうとしつつ読破した。

最終的に、得たものは何もなかった。
途中でバカらしくなったのだ。
それは求めている答えじゃなかったから。
誰もそんな説法じみたことは聞きたくない。
ただ私は愛されたいだけ。御託はいらない。

こういうことはネットに訊くものではない
そう思った風呂上がり。

リスカブログじゃないけれど。 

May 11 [Sun], 2008, 13:05
初めてリスカしました。
何だかもう疲れた。
家でも、学校でも。

人間関係とかもう嫌になる。
気遣って、心にもないことを言ってみたりして。
それで向こうが笑顔なら良いかと思っていたけど、
もうしたくない。
だってみんな苦笑いなんだもの。
親ですらそうだ。
折角本音言わないで相手してるのに。全く報われない。
もちろんそれは私のせいだから、誰も責める事は出来なくて。
誰かに相談しようとしても、
それで嫌われるのは、死ぬ程嫌だからできない。
結果自爆。

ブログでも同じだ。
電波の向こうのオフ友の目を気にして、
自分の黒くて暗い部分は、全く出せない。
出してしまえば関係が切れてしまうから。
自分の感じた事、思った事を曝け出せるのがブログなんじゃないの?
なのに「人が嫌がることを書いちゃいけません」だって。
そんなことを言ってたら何も表現できないじゃないか。
ちょっとした感想や、普通の日記でも、
それを不快だと思われたら、徹底的に叩かれる。
おかしいよね。自由がない。

んなこと考えてたら、腕から血が流れた。
狂気は刃渡り1pほどの100均の剃刀。
セーフティー付きのくせに、中々の切れ味だった。
切った部分が大気に当たってヒリヒリと痛んだ。
なのに。
生きてるんだと言う実感はなかった。
死にかけなのかな。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakebi-kaihou
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像ゆい
» リスカブログじゃないけれど。 (2008年05月14日)
http://yaplog.jp/sakebi-kaihou/index1_0.rdf