はじめに。

January 10 [Fri], 2014, 10:27
これから、病気になった父親との話を書いていこうと思います。

祖父母も健在で、病院に入院など縁のなかった中。
父親の大病が発覚。
病人の心理、家族の心理の経過を
振り返れたらな、と思い日記を書こうと思ってます。

父の闘病生活の中で、
困難なことが幾つもありました。

その度にインターネットで、
同じ状況の人はいないのか、
どのように対処していったのか、
を検索してきました(^^;;

だいたい、良い事については書かれているんですが、
悪いことについての情報は、少ない!
(我が家のケースが特殊なのか?笑)

病気になると、家族が一致団結して、
前向きにがんばっていくイメージですが、
決してそんな綺麗事だけじゃない。

介護する側にもストレスがあるし、
自分の中にも、こんなに冷たい感情があるのだとも驚きました。

家族って何?
協力するって何?
介護って何?
もっと介護する人ががんばらないといけないのか?
病人は何をしても許されるのか?

介護する側は、自分を捨てて、
全てを病人に合わせないといけないのか?

度を越えた理不尽な欲求にも対応しないといけないのか?

大好きな家族だから?
そりゃいろいろな家族がいてるから、一概には言えないのはわかってます。

この日記を書くことで、
自分のしてきたことを振り返り、後悔するかもしれません。
ただの、介護の愚痴になるかもしれません。

でも、どれも、その時に感じた自分の正直な気持ちで、
同じように苦しんでいる人がいたら、
自分の気持ちに正直になってほしいな、
と思うんです。

同じ体験をした人の話を聞くと、
少し安心できたんです、私は。

まぁ、一番つらくて、不安で、しんどいのは、病気の本人であることには変わりないですが(^^;;
そのことを大前提に、この日記を書いていきます。

決して、マイナス感情だけではない!
はずです。笑






ごめんなさい。ただの、私もストレス発散、はけ口になると思います。笑

今までのことを振り返っていきたいと思います。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆり
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:専門職
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sakana3ka/index1_0.rdf