2年目と金 

2005年04月17日(日) 23時23分


社会人2年目になり、薄給といえども当然ながら学生時代より金が増えました。
金の無い時代はそのことで不満がたくさんあったんだけど
いざ金を手にしてみると意外に物欲が無く、モノにお金を使うことがないのよね。

そうすると、総支出の中で交際費の割合が非常に大きくなって
毎週毎週なにかと遊びまくってます。
せっかく大阪にいて、いろんな店が近くにいっぱいあるから
珍しいもんや美味いもんとか、楽しい人と食べにいくのが一番の幸せかね。
先週の金曜は世界一美味いと評判の焼肉を食べに行きました。
TVで石坂浩二が言ってたけど、「人間は牛肉を食べると幸せを感じるホルモンが脳内から分泌される」とのこと。
金曜は世界一美味い焼肉を食べたので、世界一幸せなホルモンが分泌されたはずです。

飲食に金をドバドバ使うようになったといっても週2回くらいだからたかが知れてます。
んで余った金は即座に株に変換してます。
今は貯金よりも株式の方が割合が高いんです。
引き続き中国株、そしてとうとうインド株にも手を出してしまった!
総資産の内訳は
貯金:中国株:インド株=2:7:1
ふむ、独身の間に好き勝手な金の使い方します。

投資の経過としては今のところは+10%程度。
思ったほど爆発的には伸びないね。
まあそれでも銀行に預けとくよりははるかにいいけどね。
株式なら偽造キャッシュカードによって不正に引きおろされることもないし。

最後に今日の皐月賞。
ディープインパクト、凄い!ビックリ!
これは久々の衝撃かもしれん。
なんだか同世代とは力の差がかなりあるようなので
年上の名馬達との対戦が早くみたいね。
もーダービーも菊花賞もいいや。

ゼンノロブロイ、タップダンスシチーvsディープインパクト@有馬記念
ああ、最高に競馬オタク冥利につきる!

攻め 

2005年03月13日(日) 21時49分

実験的映画監督リチャードリンクレイターにはまって彼の作品を新たに2本見ました。

「Waking Life」
全編にわたって実写にMacでデジタルペインティングしたアニメーションです。
これもまた今までに見たことのない衝撃的な映画です。
成功しているかどうかはともかくとして。
主人公は醒めることのない夢の中にいるようで
出会う人出会う人は皆それぞれ自分の思うことをひたすら語りかけてきます。
まともなことを言っている人はほとんどいません。
アニメのタッチは常に安定せず、登場人物たちは常にゆらゆらと変化していて
慣れないと映像を見てるだけでかなり気持ち悪いね。
好きならば3回くらい見れば理解できるかもしれません。

「TAPE」
これもなかなか衝撃的です。
登場人物は3人のみ。
場所は安モーテルの一室。
エキストラ、場面変化一切皆無。
3人が10年前の出来事について語り合い、お互いを探り合うといった内容。
SONYの家庭用?デジタルカメラで撮影し
総撮影日数は一週間という超低予算映画です。

ともに見る側を選ぶ実験的な作品です。
俺は「恋人までの距離」と「before sunset」観た後で
リンクレイターのファンと化していたからこの両作品も好きに見れたけど
いきなりここまで攻めてる映画を観たらどんな感想になるんだろう?

いずれにしても、実験的に攻めきる作品を撮り続けるリンクレイターにはこの路線を守ってほしいですね。
はまれば「恋人までの距離」のようなホームランを打てる長距離ヒッターなので。
次作が楽しみ。

奈良バンビ 

2005年03月12日(土) 10時56分


先週の金土曜、大阪に来てから最充実の週末でした。

有名なお好み焼き屋に行ったし、
before sunrize2回目を見に行ったし、
テニス大会最下位だったし、
奈良ドライブで山ちゃんの車破損するし、
お水取り祭参戦したし、
ボーリングしたし、
夜明けまでサイゼリヤしたし。

大阪来てはや一年。
書いてることは遊んでることばっかりだけど
仕事をしていないわけではなく、守秘義務のため書いてないだけです。
以前より遊びすぎとの指摘があったので、とりあえず言い訳まで。

今日はホームシアターセットを買いに行くぞ。

産婦人科とタミフル75 

2005年02月27日(日) 0時16分


職場でもインフルエンザが流行ってます。
インフルエンザから生還した職場の人から
インフルエンザの特効薬の存在を聞いていました。
なんでもその特効薬は発症してから、48時間以内に服用しないと効果がないそうです。

そして水曜日の仕事中、とうとう俺も風邪のひきはじめのような症状を自覚しました。
インフルエンザの可能性を考えると、一刻も早く特効薬を飲まなければ!

仕事終わりに家の近くの内科に行くも本日休診。
時間も遅かったこともあり、他の内科も既に診療を終了していました。
開いてたのは歯科、眼科、整体、産婦人科、
時間もないので、この四択から選ばざるを得ませんでした。
この四択ならしょうがないでしょ。そりゃ産婦人科に駆け込むって。

産婦人科に入り、インフルエンザの恐れがあることを告げると
なんと診てくれるといいます!
そしてやはりインフルエンザであるとの診断を受け、
無理に診てもらってる後ろめたさから、いいなりに点滴まで受け、
そして世界唯一の抗インフルエンザウイルス薬タミフルを処方してもらいました。これが欲しかったのよ。
この時点で体温は37℃、これからどんどん上がっていきそうです。
家に帰りこのタミフルを飲んでとっとと就寝。

翌日、熱が下がり、症状が改善、というよりいきなり全快しました(しかしとりあえず仕事は休んだ)。
たった一錠でここまで劇的に効く薬は初めてです。
ほんとにインフルエンザであったのかどうかすら疑ってしまいます。

このタミフル、ほとんど効かなかったという人もいるようですが
とりあえず俺の場合は気持ちいいくらい抜群に効きました。

みなさんも少しでもインフルエンザ症状が出れば、即座にタミフルです。
時間勝負なので産婦人科でもなんでも入ることです。
待合室で奇異な目で見られるくらい、インフルから開放されることに比べたら何でもないことだよ。

リチャード・リンクレイター 

2005年02月12日(土) 1時28分


とうとうBefore Sunsetを映画館に見に行ってしまった。
大阪では梅田ガーデンシネマでしか上映してません。
日本でも上映しているのは数館じゃないでしょうか。
大阪に住んでいて良かったと久しぶりに感じました。

評判通り良かった〜。
前作Before Sunriseと同様、いや、前作以上に二人だけの会話劇が続くのみ。
またもや登場人物は主人公の二人のみ。そして会話、会話、会話。
二人が一緒に過ごせる時間はたった80分。
それが上映時間の80分でリアルタイムで過ぎていく。
再びこれだけで一本の映画を作ってしまうのだから、鬼才リチャードリンクレイターは裏切らない!

前作から9年経ってて、二人とも確かに年くったが、
ジュリーデルピーは可愛くて綺麗。
デルピーのような人が会社の上司ならば、仕事手につかねえな。

さらなる続編も考えられてるらしいが、
10年後か、15年後か。
その頃にもこの映画を見て感じられる感性を持っていられますように。

カルト映画 

2005年01月16日(日) 14時02分
年末の深夜にテレビで見た「恋人までの距離」をレンタルビデオで正式に全編見ました。
かなりいい!早くも俺の中での今年のNo.1映画が確定したようです。

ネットで検索すると、この映画はカルト映画に分類されるようです。
カルト映画とは「熱狂的ファンによる小グループによって支持される映画、または、そのような支持者によって長年に渡って支持され続ける映画のことである。」ということです。

確かにカルト映画の要素が満載な気がします。
出会ったばかりの二人がとにかくウィーンの街を歩くのだけど、
リアル過ぎるデート風景が延々と続くだけ。とにかく会話する。会話する。
洒落た台詞がぽんぽん出てくるのよ。
なんだこのくすぐったくなるデートは。
こりゃカルト映画にもなるわ。
ついでに主演女優のジュリー・テルビーも綺麗すぎる。はぁ〜。

で、熱狂的ファンによる小グループのために、9年振りの続編が近々日本でも公開されるようです。
タイトルは「before sunset(原題)」
ちなみに前作のタイトルは「before sunrize」。「恋人までのディスタンス」なんて
ださい邦題つけられてるところがまたカルトっぽいね。

だいたい2作目ってしょぼくなるもんだけど、これはまたまたカルトでナイスな出来に仕上がっているようです。

今度は大衆に広く支持される映画になるでしょうか?
俺としてはカルトな人気を保ったままでいてほしいですが。



−1 

2004年12月28日(火) 22時41分
土日。
ヒットは3つ。

「有馬記念」
やっぱ有馬記念は違うわ。
スタートからゴールまで全身の細胞がザワザワいってるよ。
勝ったゼンノロブロイ&ペリエさんは悔しすぎるくらい見事!
余りにペリエマジック(これを仲間内では「ペリる」と動詞で呼んでいる。)が凄すぎてなんだか勝ってもロブロイが勝ったっていうようりも
ペリエさんが勝ったみたいになって馬が影薄くなるのが不憫です。
テイエムオペラオーの時は馬だけで勝ったって感じが出てて馬の存在感、凄みが前面に出てたのに。

その点では2着のタップダンスシチーは騎手、年齢、状態を考えれば一番格を上げた馬でしょう。
今年7歳で国内で3走、全てレコードタイムで走破しています。ただただ偉大です。
ロブロイも凄みを知らしめるために敢えてペリエ→和○とか乗り代わりして勝てばなお良しでしょう。


「POISON GIRL BAND」
M−1グランプリで6位?だっけ。
笑い飯はハッキリ言って駄々滑り。
去年の奈良歴史民族博物館ネタが会心すぎて、他のコンビよりハードル高くなってましたね。

アンタッチャブルと南海キャンディーズは過去に見た中で一番出来が良かったです。
南海はしばらく見てなかったけどかなり面白くなってました。
順位もまあ俺の中での順位と合ってたんで自己満足してます。

これからの期待も含めて一番の収穫はPOISON GIRL BANDです。
好き嫌いが分かれそうなタイプ。
人を笑わそうとして、こういう↓言葉を考え付くのが驚きだよ。すげー。
「中日の選手の帽子のサイズが合ってる。」
「俺は、鳩を知ってる。お前には言ってなかったけど、俺は鳩を知ってる。」
しゃべってる内容は無茶苦茶なんだけど、頭の中で絵を描くと非常に気持ち悪い夢の絵みたいで
後から後から笑けてくるよ。
二人の外見、雰囲気も味があってよし!
これからさらに期待です。POISON GIRL BAND。

−2 

2004年12月28日(火) 21時12分
「恋人までの距離(ディスタンス)」
何時くらいだろう?深夜2時くらいかなあ。
部屋の片付けしながらつけっぱなしだったTVでやってた洋画です。
邦題のつけ方はかなりダサいのが残念。

見ていると見ていないの境界のような状態でしたが女優がかなり魅力的な雰囲気でほんのり気になりました。
女優だけじゃなくて全体の雰囲気が柔らかそうでこの時間帯には相応しい心地よさがあります。

少し見ていると、どうやら恋愛映画のようです。このジャンルの映画には普段はほとんど興味もありません。
全編にわたって登場人物の2人以外特に目立った人物も出てこない。
知り合ったばかりの2人がずっと話をしている。
場所を変えながらずっと話をしている。それが延々と続いている。
しかしそれがいい。俺には新鮮な映像でした。

ベシャリの内容はなんかくすぐったい。
あー、最初からちゃんと見とけばよかった〜。
最後とか超気になる最高の終わり方してるよ。

ネットで調べるとなかなか有名な映画みたいだったけど全然知らんかった。

正月はこの映画を見ることにします。

以上。


高級ですがスーパーで80円で購入できました。

師では無いが走る。そしてボーナス。 

2004年12月13日(月) 0時48分
金曜朝〜仕事。量多し。
金曜勤務終了後〜土曜朝まで麻雀+愚痴大会。
土曜朝〜土曜夜まで神戸でランチクルーズ+買い物。
土曜夜〜土曜深夜、中国株の勉強、ネットで買い注文。週末ここまで全く寝てない。
土曜深夜〜日曜昼まで猛睡。

朝日杯FSを見逃したのが悔やまれる。

師ではなく、思いっきりペーペーだが週末忙しかった。
そしてキツかった。
しかしボーナス入ったので全てよし!
思ってたより入ってたので尚よし!

このボーナスも金持ち父さんへの大切な種となるでしょう。
ボーナスの8割は即座に証券会社に振り込みました。
今度は電力系のインフラ株を購入予定です。


↑かなり安い人間になってしまいました。
これも中国が俺をリタイアさせてくれるまでの辛抱です。

誰と花金 

2004年11月27日(土) 22時12分

金曜夜は会社帰りに豪快なちゃんこ鍋を食べにいきました。
カ○ちゃん、ツ○さん、ひ○りん、山○ゃん、(伏字にする必要は特になし)メンバーも豪快です。
久しぶりに会心の金曜日を過ごせたような気がします。
昭和の言葉でいうとまさに「花金」でした。

写真の通りちゃんこも盛り方が豪傑でインパクトも十分。
店のおやじもすっごい雰囲気よくて、サービスで雑炊までしてもらいました。

飯は「何を食うか」ではなくて「誰と食うか」
が最重要項目である!
誰:何=8:2くらいの比率である。
その点では今回のちゃんこパーティーは最高級の食事になりました。

メンツがしょぼけりゃ焼肉食おうがワニ料理食おうが美味くはならん。
実際しょぼメンツの焼肉もワニもうまくなかった。
お笑いアーティスト上島竜平氏の言葉を借りて表現すると
「甘からず、辛からず、、、うまからず。」ということになるでしょう。

学生時代は曜日感覚がほとんどなかったですが
社会人となった今、金曜夜の貴重さがよく身にしみてます。
もしこの世から金曜夜というものが無くなれば、考えただけでも恐ろしい。

ビバ!フライデーナイト!
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ぷるん
» 2年目と金 (2008年10月05日)
アイコン画像新妻Y
» 2年目と金 (2008年09月29日)
アイコン画像名医
» 2年目と金 (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» 2年目と金 (2008年09月25日)
アイコン画像プローブ使い
»  (2004年08月22日)
アイコン画像プローブ使い
»  (2004年08月22日)
アイコン画像プローブ使い
» 新City Life (2004年07月27日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sakaking-city
読者になる
Yapme!一覧
読者になる